ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先日、久しぶりに一緒に走った、高校時代の同級生のコウブンからのお誘いで、
五日市周辺の林道に行ってきました。
待ち合わせ場所の武蔵五日市駅までは、自宅から1時間強と近場のツーリングです。
当日の朝、コウブンと待ち合わせて、集合場所には30分ほど早めに到着しました。
すると、本日ご一緒するMさんと、Wさんはすでにいらしていました。
Wさんは現役の、Mさんは元HONDAの社員の方です。
バイクは、XLRとXR。さすがHONDAの関係者です。
f0119755_13391542.jpg




さて、早速秋川街道を少し行ったところからお山に入ります。
ここはつい最近開通したばかりの林道だそうです。
途中分岐した場所で、ガレガレの上りを発見。
チョット道を確認してみましたが、
倒木が行く手をさえぎっていて、無理に進むと引き返せなくなるかもしれません。
当日はあくまでも、ついて行く身ですので、すぐに引き返します。
f0119755_13434479.jpg

f0119755_1344110.jpg

  <倒木の先は急な下りで、下りたら上れるかどうか微妙です。>



先へ進むと、私たちの先頭を野うさぎが走っていきます。
50mほど我々を先導した後に藪の中に消えていきました。
駅から数分の場所にこんな場所があるとは・・・・知りませんでした。

通り抜けた後、別の林道の入り口を確認に行きましたが、
しっかりゲートが閉ざされていました。

いったん下道に下りて、ピストン林道に向かいます。
白岩の滝に続く道を途中で折れて、
フラットで時折眺望も開ける林道を進みます。
f0119755_13515765.jpg

f0119755_13521434.jpg

f0119755_13522764.jpg




突き当たりで折り返して、帰りには白岩の滝を見学してきました。
バイクでも4輪でも、滝のすぐ近くまで来れるので、お手軽な滝です。
f0119755_13532726.jpg

f0119755_1353423.jpg

  <白岩の滝は少し離れた2段の滝の総称です。これは2段目>


f0119755_13535318.jpg

  <さらに進むと1段目が現れます。水量が豊富で見ごたえがありました。>



一度、秋川街道に出てすぐに林道に入ります。
ここは、「横沢入里山保全地域」と言う保護地区です。
散策している方もいますので、トコトコとゆっくり進みます。
少し行くと景色が開けて、昔の山里の風景が広がります。
f0119755_1432421.jpg

f0119755_1433466.jpg




再度駅前から、すぐ裏の道へ進みます。
ここも突き当りまで走って戻ってくるピストン林道です。
f0119755_1491179.jpg

f0119755_149238.jpg




街道まで戻りきる前に、山越えのルートに向かいます。
完全舗装路?と思いきや、所々ダートが残る林道を登っていくと、
展望が開けて峠に到着しました。
ここで、コンビニで買っておいた、おにぎりとお茶でお昼にします。
f0119755_14134561.jpg




峠を下りさらにお山を目指して北上します。
ここも突き当たりですが、その先が登山道になっていて、
秩父御岳山に続いているようです。
f0119755_1419117.jpg

f0119755_14191211.jpg




途中で枝道を探索したり、写真を撮ったりしながら桧原街道に出ます。
ここから払沢の滝方面に進みます。
観光客を尻目にそのまま進むと、どんどん高度を稼ぎ峠に着きました。
f0119755_14223629.jpg

f0119755_14224974.jpg




ここまでは舗装路でしたが、下りはダートが残っていました。
美味しそうな枝道もありましたが、この時点で午後2時半を回っていましたので、
そのまま下ってR205に出ます。
少し戻って神戸岩を経て鋸山林道に入ります。
途中一本枝道のピストン林道を走破して、峠に到着。
場所によっては鮮やかな紅葉を見ることが出来ました。
f0119755_143104.jpg




鋸山林道自体は残念ながら全線舗装になっていました。
f0119755_14354042.jpg




青梅街道まで下って、コンビニで一息ついて、本日のツーリングはここまで。
コウブンに紹介してもらったMさん、Wさん、大変お世話になりました。
ほとんど行ったことがない林道ばかり、充分に堪能させていただきました。

自宅まで戻っても総走行距離は200Kmほど。
距離の割りにダート走行が多く、ぎっしり中身の詰まったツーリングでした。

Mさん、Wさん、また連れて行ってくださいね~
by s-fulllife | 2014-10-27 14:49 | 林道ツーリング | Comments(4)
10月に入って、2週続けて週末は台風でした。
おまけに、腰を痛めて、さらにオチビの風邪をもらい、
お天気も体調もスッキリしません。

そこで、すべてをまとめてスッキリするために、
TL仲間のおなじみバブさんと、かねてから計画していた中津川林道に出かけてきました。

朝の冷え込んだ空気の中、集合場所のMacに少し早めに到着して、
コーヒーを飲んでいるうちに、参加の面々が集まりました。
f0119755_1023437.jpg




おなじみのバブさんは、復調の兆しを見せるディグリーで、
いつでもイケイケのスコさんは、インジェクションで荒い走りにも好燃費のトリッカーで、
私の高校時代の友人のコウブンは、スーパーシェルパで初参加。
そして、最近お気に入りのCL400の私で、合計4名のオヤジたちが関東の超メジャーコース、
中津川林道を目指します。

2週続いた台風後の日曜日なので、混んでるかな~?と思っていましたが、
案外順調に秩父の市街地を抜けます。
滝沢ダムの手前に、大きく弧を描くループ橋がありました。
f0119755_1062529.jpg

f0119755_1072159.jpg

   <ダム湖の湖畔で一休み>



今走っている道を、まっすぐに抜けると塩山から甲府に至ります。
目指すところは一緒なのですが、4人のオヤジはハンドルを右にきって、三国峠を目指します。
f0119755_10121158.jpg




山奥には少し不釣合いな温泉施設を通り過ぎると、待望のダートが始まります。
f0119755_10125543.jpg

f0119755_10115578.jpg

f0119755_10123169.jpg




お山では木々が色づき始めていて、ダート走行を楽しみながらも、
綺麗な場所で写真など撮りながら、ゆっくりトコトコと高度を稼いで行きます。
f0119755_10162130.jpg

f0119755_10165918.jpg

  <直射日光の反射で紅葉がわかりづらいので、画像は少し加工してあります>



峠にはたくさんのオフロードバイクと自転車がいました。
f0119755_1022121.jpg




峠を挟んで長野県側は、もうかなり昔から舗装されています。
埼玉県側とはまったく違った印象です。
f0119755_10232885.jpg



ここらでお腹のムシが騒ぎ始めました。
バブさんが下調べしておいてくれたお蕎麦屋さんに入ります。
f0119755_10252471.jpg




ちょうど、新そばに切り替わったところでした。ラッキーです。
メインのお蕎麦の前に、豪華なお通しが。
高原のレタスとキャベツのお浸しです。
レタスは、すごい歯応え。普段食べているスーパーのレタスがフニャフニャに感じるほどです。
キャベツのお浸しは、ほんのりと甘く、絶妙な食感です。
f0119755_1029374.jpg




新そばは、蕎麦の実の良い香りと、適度な弾力、歯応え、お腹いっぱい堪能させていただきました。
f0119755_10312547.jpg




昼食後、最もメジャーなコースとしては、峰越林道で大弛峠を超えるのですが、
今回はもう少し足を伸ばして、信州峠で山梨県に入ります。
信州峠への道は高原野菜の畑の中に続く、チョット北海道のような光景です。
f0119755_10345532.jpg

f0119755_1035663.jpg




峠を越えてすぐにみずがき山林道に入ります。
本日2本目のダートです。
少し枝道を探索したりしながら、林道を満喫します。
f0119755_1040444.jpg

f0119755_1041364.jpg
f0119755_1041163.jpg
f0119755_10412368.jpg
f0119755_10413254.jpg

  <紅葉と緑のトンネルがあったので、一人ずつ走行写真を撮りました。>



少し開けたところでは、みずがき山の荒々しい岩肌と紅葉のコントラストが綺麗でした。
f0119755_10461851.jpg

f0119755_10484910.jpg




遊んで、食べて、しゃべって、撮って、木賊峠からクリスタルラインで焼山峠に出たころには、
夕暮れが迫ってきました。

甲府の町に下りて、フルーツラインでR20に出た時は、もう薄暗くなっています。
f0119755_1050984.jpg




今回、帰りに高速道路も視野に入れて全員250cc以上のバイクで来ましたが、
下道から見える中央道は渋滞中。
おまけにバブさんのディグリーがCDIの不調で吹けてくれません。
R20をひたすら走りましたが、今度は下道が大渋滞。
少し流れたと思ったらまた渋滞を繰り返し、津久井湖にたどり着いたのは午後7時でした。

毎度の事ながら、帰りの渋滞はガッカリします。
気持ちの良い道を、気持ち良く走った後なのでなおさらでした。

R16に入り、皆と別れて帰宅したのは午後7時半を少し回ったころでした。

今回も良く走ってくれたCL400.林道もワインディングも渋滞路も。
全行程320Km(ほぼ下道)ほどでしたが、ほとんど疲れを感じさせない相棒です。
f0119755_11124321.jpg

by s-fulllife | 2014-10-20 11:18 | その他のバイク達 | Comments(12)

by ぷーたとうさん