ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今月は諸処の事情で日曜日が全て埋まってしまいまして、
バイクに乗りたい~!と煮詰まっていたところ、
平日に空き時間ができました。
たまたまお休みが重なったバブさんと秦野、大井松田、山北方面にツーリングに行くことになりました。
あちら方面とくれば、お昼はイサミ蕎麦で決まりです。
イサミさんに連絡を入れると、ミッキーさんもお休みなので、
ツーリングにご同行、ご案内いただけるという嬉しいお話になりました。

当日の朝、バブさんと待ち合わせて出発。
本日のルートは、宮ケ瀬湖からヤビツ峠を超えて、
イサミ蕎麦を目指します。
今回の相棒はXL230。
電源の問題も解決してナビを装備。
フィルターを付けて、予備タンクも使用可能になりました。
f0119755_20582740.jpg




天気は最高。
宮ヶ瀬湖を越えてヤビツ峠には路肩に雪が溶け残っていました。
晩秋というよりも、ほとんど冬の空気の中、
峠から少し下った展望台に立ち寄ります。

江ノ島から大島まで、相模湾を一望できる絶景にしばし見とれていました。
f0119755_2121027.jpg




しかし、その反対側にさらに息を飲むような絶景がありました。

今年世界遺産に認定された富士山です。
f0119755_214186.jpg




今日のツーリングは終始富士山に見守られながら走ったような気持ちになりましたが、
これがその始まりだったのかもしれません。

ここから混み合った国道には出ずに、
林道を下って街の外れに出る作戦です。

一つ目の入口はしっかりとゲートで閉ざされていました。
その次の入口はひっそりと、その入口を開けています。
そこからは細い木の枝が散乱した細い下りが続きます。
いくつかある分岐も片側は金網で覆われていますので、
選択の余地はありません。
f0119755_21132914.jpg





かなり下ってきて、もう少しでゴルフ場の横手に出ようという時に、
道はいきなり、倒木と崩落でふさがっていました。
ここを通るのはちょっと無理そうです。
しかも、ミッキーさんとの待ち合わせ時間も刻々と迫っています。

仕方なく引き返して結局国道に出ました。
約束の時間があるときは、初めての道を使うものではありませんね。(反省)

30分遅れでイサミ蕎麦に到着。
早速腹ごしらえします。
f0119755_2116250.jpg




イサミさん、いつもいつもありがとうございます。
美味しいお蕎麦と、ボリューム満点の”ミニ”カツ丼。
おまけのフルーツまでいただきました。
「ごちそうさん」です。

お腹も膨れたところで、ミッキーさんの案内のもと、
本日のメインイベントです。
f0119755_21181870.jpg




なんの変哲もないみかん畑の小高い山。
登りきると大きな富士山が待っていてくれました。
ここまで来ると俄然近くなりますね~
f0119755_21324151.jpg




次に、東名高速の下をくぐって、牧場があるお山に登っていきます。
お山の中腹には小さな集落があって、「天空の街」みたいでした。
しばらく走って展望が開けてきました。
f0119755_21362887.jpg



チョットだけよそ見をしながら走ってしまいましたが、
こんな景色が広がっていました。
許してくださいね。
f0119755_2137415.jpg




イサミさんを出たあたりからは、小春日和のような暖かさです。
天気は快晴、風もなく、絶好のツーリング日和になりました。

そして登りきったお山のてっぺんでは・・・・・
f0119755_214263.jpg

f0119755_2142199.jpg




雄大な富士山と、眼下に望む丹沢湖が待っていました。
バイクを降りてから少しだけ歩きますが、
ここはオススメですね。
f0119755_21433038.jpg




駐車場で待っている、それぞれの愛馬にまたがって、
絶景のお山を下っていきます。

次に、シベリアさんのブログにも何回か登場した「遊女の滝」を目指します。
お待ちかねのダートがちょっとだけありました。
お話のとおり、バイクや自転車は通行できるようです。
f0119755_21471953.jpg

f0119755_21473530.jpg




ミッキーさんはあっという間に見えなくなっちゃいましたので、
バブさん(号)のキュートなお尻をご堪能ください。(笑)

遊女の滝に到着。
ここから徒歩で滝まで降りられますが、
多数決を取ると、満場一致で降りないことに決まりました。(^^;

ここから誓いの丘に向かいます。

平日だというのに、5~6台の車がいます。
結構メジャーになってきたのでしょうか?
f0119755_2154377.jpg




ここからも大きな富士山を眺めることができます。

そして最終目的地、足柄峠に向かいます。

昔、ロードバイクに乗っていた頃、
芝生の広場でお弁当を食べていると、
遠足の幼稚園児に囲まれて困ったことを思い出しました。(^^;

ここで富士山をバックに記念写真をパチリ。
f0119755_2159257.jpg




爽やかオヤジ3人組のツーリングレポートでした。


f0119755_2201233.jpg

by s-fulllife | 2013-11-21 22:06 | TL関東 | Comments(12)
今月は色々と忙しく、久しぶりの投稿です。

季節はまだ暑い頃、ツインリンクもてぎまでXLで走っていきました。
高速道路では多少非力に感じましたが、
流れに乗って走るのもなんとかこなし、
ポジションも楽チンなので、快適に行ってくることができました。

ただ、どうしてもガソリンタンク容量に不満が残ります。
f0119755_14424739.jpg




2002年発売の不人気車種には、
当然のようにビッグタンクのオプションなどありません。
荷物の中に予備ボトルを忍ばせて行けばいいのでしょうが、
何か良い方法はないものか?と考えていました。

そこで思いついたのが、モンキーやダックス用の予備タンクです。
場所は車載工具を取り外した場所。
f0119755_14545672.jpg





ヤフオクで訳あり品をリーズナブルにゲット!
(良く見なければ分からないほどの擦れが「訳」でした。)

取り付けステーの片側をフレームに、
もう片側をリアフェンダーに取り付け。
もちろん、内側に金属フレームのある場所です。

振動防止のために、ステンレスベルトで前側にもステーをつけて固定。

リアサスの前側にコックを付けて、
エアツール用の三股パイプで燃料ホースに割り込ませれば出来上がり。

容量1、5Lほどという事でしたが、
実際に入れてみると1、3L程の容量でした。
これで合計容量7、3L。
少し脚が伸びました。
f0119755_14565322.jpg


f0119755_1457791.jpg


f0119755_14571915.jpg





そうそう、ついでではありませんが、
エンジンむき出しなのが気になっていたので、
XL250R用のアンダーガードを付けました。
パイプ式なので軽くていいのですが、
飛び石や出っ張りには効果なし。
まぁ、気持ちの問題ですね。
f0119755_14594342.jpg

by s-fulllife | 2013-11-18 15:07 | その他のバイク達 | Comments(6)

by ぷーたとうさん