ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先月23日ころから酷い腰痛に悩まされていました。

9月2日のわいわいトライアル大会に参戦すべく、
練習に励みたいところですが、
なかなか上手くいきません。

幸いに月末目前で腰痛も徐々に緩和されて、
出場できそうな気配です。

木曜日に電話してみると、
まだ大丈夫ですよ~と快く参加を受理していただきました。

という訳で、いつものように練習も準備も不足したまま、
日曜日のヤドリギに出かけていきました。
もちろん天候は・・・・・・雨です。(^^;
f0119755_22415084.jpg

  <雨の東名。行く先に虹が出ていました。今日の成績に関係あるのかな~?>



参加申し込みの電話口で、参加者が少ないと聞いていたのですが、
8時前に到着した会場は、いつもより場所が空いています。

今日一緒にまわるメンバーは、
tr-133さんと時々K沢でご一緒するTさん、そしてみんせいさん
そして、01COTAとセル付きTY-Sの初心者の方2名、
私を加えて合計6名でトライします。

前日よりの雨で水かさが上がり、
川を渡るのが危険なため、いつもの上流側は使わずに、
本部周辺だけで7セクション3ラップ、計21トライで争います。

なるべく空いているところからという事で、
第4セクションからトライします。
f0119755_22512368.jpg



下見をしていると、蜂が飛び交っています。
どうやらセクション内に巣があるようです。
本部に言って殺虫剤をまいてもらい、一件落着。
仕切りなおしてトライを始めます。

が、後から考えると、一番難しいセクションから始めてしまったようです。
朝一で体は動かず、濡れた岩の下りはツルツルとよく滑り、
とにかくバタバタの3点で始まりました。(^^;
f0119755_22592124.jpg

  <ロックの下りのあと、フルロックターンからこの岩に登ります。難しい!>



次の第5セクションは出口がミソ。
少し斜めから大きめの岩を上がります。
このラインを少し間違えると、後輪が滑って登れません。
1点・3点・クリーン、この日初めてのクリーンです。

第6セクションは中盤にある大岩登りがキモ。
侵入ラインを間違えると全く登れずに5点になります。
tr-133はこの罠にきっちりはまって、ここだけで15点の減点を喫しました。

ここで一息いれます。
いつの間にやら太陽が顔を出して、
蒸し暑いこと、暑いこと。
水分を取らないと熱中症になってしまいそうです。
そしてこの頃から、緩和されたはずの腰の痛みが・・・・

でも不思議と、バイクに乗ると痛みはほとんど感じません。
しかし、下見がきつい。
腰の曲がった老人のように歩いて下見をしました。

前回大会で、ブレーキホースが切れてリタイヤしたので、
今回はリタイヤだけはしたくありませんでした。

そんな状況なので、このあと写真はありません。
撮る余裕がなくなりました。

後半は、滑る土のセクションや、
大きな土管を超えるセクションなど、
クリーンしてみたり、ポロリと足を出してみたり。

あと10点は減らせるかな~といった感じでした。

帰りのことを考えて、表彰式にも出ずに帰ったので、
成績はわかりませんが、
おそらく、真ん中くらいかな?

最後にまだ元気なうちに撮った画像を数枚載せます。

次は11月。それまでに治っておくれ、腰!
f0119755_23152161.jpg

f0119755_23151353.jpg
f0119755_2315056.jpg
f0119755_23145014.jpg

f0119755_23155491.jpg

by s-fulllife | 2012-09-03 23:19 | Trial | Comments(12)

by ぷーたとうさん