ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初夏のような日差しの中、
全行程284kmのグルメツーリングに行ってきました。

当日は朝から絶好のバイク日より。
早朝5時に起床、身支度を整えて6時には出発します。
本日の相棒は、出来上がったばかりのJD03イーハトーブ改です。
f0119755_10112896.jpg




組み上がったバイクの問題点は、
前日までに洗い出してありますが、
長距離を乗って初めてわかる問題点もあるかもしれません。
今日は、美味しい桜えびと共に、そちらも興味深く探っていきます。

いつもの裏道でR246の善波峠下までたどり着くと、
前方にTLが一台見えます。
東京から走ってきたベニーさんです。
f0119755_10194635.jpg





声をかけて、第一集合場所の開成マックまでご一緒します。
私たちが到着すると、既にみなさんお集まりでした。
このあと、桜えびが待っていますので、
コーヒーだけいただいて、お腹のムシを黙らせます。
f0119755_10222612.jpg





みんな集まっているので、少し予定より早く出発します。
幹線道路を使わずに、気持ちのいい裏道を走っていきます。
f0119755_10234434.jpg

f0119755_1023547.jpg

f0119755_1024480.jpg





今回のツーリングでは、お天気の良さも手伝って、
終始、富士山を眺めながらの道行になりました。
日本人って富士山が好きなんですよね~

最終集合場所の千本浜公園には予定よりも少しだけはやく到着。
もうほとんどの方が集合していました。
f0119755_10271664.jpg




しかしなにやら離れたところに一人だけぽつんと。
f0119755_10275517.jpg




先日来より、キャブ不調に悩まされているよっちゃんです。
いじっていると、イグニッションのコードが抜けてしまいました。
応急処置で組み付けて、押しがけでエンジンスタート。
結局、キャブ本体の不良箇所が原因で、後日交換したそうです。
f0119755_10311566.jpg





みんな揃って、桜えびの美味しい、「さくら屋」さんを目指します。
旧東海道は快適な道でした。
バイパスに入ると、車は猛スピードで追い越して行き、
古いバイクにはちょっと厳しい環境です。
ただし、季節外れの台風が、遥南方を進んでいるおかげで、
波は高く、景色としては最高でした。
f0119755_11414931.jpg

f0119755_11431270.jpg

   <エンジンを止めなければ無問題!と言っているかどうかは定かではありません。>



漁港の入口で方向転換して少し戻り、
目指すさくら屋さんに到着しました。
さすが人気店、外は車やバイクでいっぱいです。
f0119755_10384116.jpg

f0119755_1039139.jpg




待ち時間も90分と表記されています。
多少の待ちは覚悟していましたが、
今回の幹事であるシベリアさんが、
千本浜公園で事前に予約を入れていてくれたおかげで、すんなり入れました。
以前、下見の時、店主の方にお願いしていたそうです。
さっすがシベリアさん。
美味しいものに関する段取りは抜かりがありません。

そして、桜えび定食とご対面。
f0119755_10433779.jpg




まさに桜えびづくし。
サクサクのかき揚げには、
桜えびの髭塩をつけていただきます。
これがまた旨い!桜えびの乾物と共に、お土産に買って帰りました。
f0119755_10462217.jpg

   <食べるのに夢中で少々ピンボケです。>



総勢14名のバイクおじさんたち(マドンナ2名)は、
次の目的、たい焼きを目指すはずでしたが、
少し腹ごなしも兼ねて、サッタ峠に寄り道することになりました。
以前来たときは、富士山が霞んでよく見えませんでしたが、はたして。

細くて急な峠道を駆け上がると、少しだけ開けた駐車スペースがあります。
しかし、4輪車で行くには勇気が要る道です。

暖かいを通り越して、暑いくらいの日差しにも関わらず、
少し強めの風と、愉快な仲間のパワーのおかげで、
富士山はくっきりとその姿を現してくれました。
f0119755_10544982.jpg

f0119755_10545937.jpg

f0119755_10551146.jpg

f0119755_10552127.jpg

   <この風景に見覚えありませんか?東名と1号線のバイパスが見えます。
        道路情報でよく目にする光景でした。この下側に固定カメラがあります。>



さてさて、いよいよデザートかと思いきや、
もうちょっと時間があるので、地すべり管理センターの見学をはさむことになりました。
のんびりとした場所です。
説明役のおじいちゃんも健在でした。
思い思いに見学して、
私たちが食いついていたのは、立体模型図。
この界隈の林道を見つけていました。(^^;
f0119755_110387.jpg




そしてついに、たい焼きです。
あんこは甘すぎず、あずきの香りをほのかに残して美味しかったです。
お店の方も飾り気のない方で、
どなたかが、「この皮はモチモチだけど、何か特別なんですか?」と聞くと、
「何も入れてませんよ、普通の小麦粉だけです。(ニコッ)」。
私が「何も入れていなくても、企業秘密ってことにしておけば~」と言うと、
「だって、本当に何も入れていなんですよ~」だって。
素直すぎて嬉しくなっちゃいました。
f0119755_1165444.jpg




遠来のかたもいらっしゃるので、ここらで解散になります。
山梨組とリリさんはすぐに、伊東のよっちゃんと、
千本浜公園にトランポのあるイルマンさんは伊豆方面に、
幹事のシベリアさん、ミッキーさん、丹沢914さん、とは大井松田で別れました。
f0119755_11125049.jpg

   <帰り道も富士山と一緒でした>



東京組と相模原方面組の4人でR246を東走して、
さすがに少し疲れたのでコンビニでひと休み。
f0119755_11175672.jpg




善波峠を下った下で東京組とも別れ、
裏道を少し行ったところでおじ太郎さんとも別れて一人旅です。
しかしもう残すところあとわずか。
日が暮れて少し寒くなったので、ウインドブレーカーを着込んで、
サングラスをオレンジの夜間用に換えて、
午後7時頃、無事に帰りつきました。

今回長距離を走ってみて、致命的な問題はありませんでしたが、
やはり、当初から感じたように、ギア比が低く、発進は常に2速でした。
そして、好燃費の条件が揃っていたにもかかわらず、
平均で33Km/Lでした。
他の方々の40Km/L後半の燃費に比べると、
ギア比だけの問題とも思えませんが、
もう少しキャブをいじってみる余地もありそうです。

しかし、美味しいものを食べるためとはいえ、
高速にも乗らずに下道で300km近く走ってきました。
遠い方はそれ以上です。
皆さん、好きですね~。(もちろん私も)
by s-fulllife | 2012-05-29 11:39 | TL関東 | Comments(18)
JD03・イーハトーブが出来上がりました。

結局、キャブは1京都さんや無限さんの言うとおり、
PW22でうまく行きました。

ハイスピードからの急制動でアクセルを全閇したときに、
少々バックファイヤーになってしまうのが納得いきません。
ニードルのクリップ位置を下げると治まるのですが、
下げすぎると、発進でボコつきます。(プラグ真っ黒)
加速も、低速も、アイドリングも安定していて、
プラグの焼け具合もGOODなので、このさい多少は目をつむります。

キャブは難しいです。
f0119755_18533811.jpg

  <MJ102番・SJ40番・ニードルクリップ3段目・エアスクリュー1 3/4戻しでした。>




それから、少し走行してみて、
チェーンテンショナーのスプリングをかけていたアルミ板がちぎれてしまいました。
これは、アルミ板を厚目のものに換えてOK。
f0119755_176129.jpg





あとは、大したトラブルもなく20Kmほどの距離を走りきりました。
エンジンは絶好調、気持ちよく走ってくれます。
ただし、赤腹巻仕様のため、ギア比はもう少し検討の余地ありです。
力がありすぎて、ローで不用意にアクセルを開けると、
フロントが浮いてしまいます。

アルミ地のKATOタンクに、CD125用のエンブレムを付けて、
テールエンドにリフレクターを付けて完成です。
f0119755_17204533.jpg

f0119755_172116.jpg

f0119755_22104772.jpg

f0119755_22122565.jpg





今週末の桜えび、楽しみ~!(^^)v

1京都さんからのあらぬ疑いを晴らすために、
反対側の画像も載せます。
エキパイもサイレンサーも右側なので、
単に左側は話題が少なそうだったからですよ~
(実はアップする前に、アラが無いか、確認してしまいました。(^^;  )
by s-fulllife | 2012-05-24 17:23 | TL再生 | Comments(23)
本日は好天のもと、おじ太郎さんと有志の方々で、2stマシンによる、
硝煙ツーリングがあったそうです。
私は、レーサー以外で2st車を持っていませんので、
おとなしく、イーハトーブの再生作業に邁進していました。
そのかいあってか、ほぼ完成までこぎつけました。

今まで全く登場していなかったタンクは、
今回塗装などせずに磨いただけで使うことにしました。

うなぎツーリングに行った方々にはもうお話しましたが、
実は、魅惑のシリンダーともう一つ、
このバイクをわざわざ広島から買い付けた理由が、タンクにありました。

こんなに状態の良い物がまだ残っていたのは奇跡的だと思います。

KATOのアルミタンクです。





f0119755_2245677.jpg

f0119755_225887.jpg





古い物ですので、アルミ特有のサビは見られますが、
ヘコミはほとんど無く、磨けばヒカリそうです。

前回のアップで話題にした加工マフラーに、
この日のために落札しておいたステンレスエキパイを取り付け、
フランジは放熱フィンタイプをチョイスしました。
f0119755_22123598.jpg

f0119755_22125739.jpg

f0119755_221393.jpg

   <Rサスとの隙間も絶妙ですね~・自画自賛!>




エキパイの熱からズボンの裾や足を守ってくれるガードは、
ノーマルでは小さすぎて、
いつも使っているXL系のガードは、JD03のアールに合いません。
そこで、余っているJD06用を2個つなぎ合わせて取り付けました。
f0119755_22171840.jpg





今回ちょっと苦労したのが電装系です。

スクーター用のレギュレートレクチファイヤーを使って、
12Vバッテリー付きにするつもりでしたが、
イーハトーブはXL‐K2と違って、
発電コイルから出ている線が一本多くなります。

これはこの後のJD06やTLR200なども同じなのですが。

で、困った時の配線図。
にらめっこすること数十分。
「な~んだ、そういうことか!」と解っちゃいました。
(・・・・と思っているだけだったりして。)

きっと、1京都さんあたりはもう解っていると思いますが、
要は、余った一本をアースに落としてしまえば、
XL-K2と同じ配線になります。

ヘッドライトも充電用も、どちらも交流単相にして、
充電用のみ整流、ヘッドライト用は制御してやればいいことでした。

話がややこしくなってしまいますので、電気のお話はこのくらいにしておきます。
f0119755_2242880.jpg

   <バッテリーケースも自作。バッテリーを止めているゴムはチューブの輪切りです。>


f0119755_22421984.jpg

   <しっかりと発電しているようなので、たぶん大丈夫でしょう。>




それから、細かいところでは、
お約束のワイドステップ、チェーンテンショナーなど。
桃太郎さんから購入したテールバグなどを取り付けて、
雰囲気もバッチリ。

でも、BETORのサスを付けたおかげで、ちょっと車高が上がりました。
少し長めのスタンドは無いかな~と探していると、
バッチリ合うものが見つかりました。
TLR200用(フィールドトリッパー以外のJD06も同じ)です。
スプリングをかける位置も、見事にピッタリ。
イーハトーブに足の長いサスを入れている方はお試しあれ。
f0119755_22503837.jpg

f0119755_2250523.jpg

f0119755_2251769.jpg





面倒な配線をやっつけて・・・・・・。

表題の「ほぼ・・・・」と言うのも、
グリップが無いことに気がついたからです。
さっそく買ってこなくちゃ。

ナンバーも取っていないので、まだ走っていませんが、
エンジンは無事にかかりました。
ただちょっとセッティングが出ていません。

赤腹巻仕様なのに、ノーマルよりもメインジェットが小さい?
という面妖な状態に陥っています。
やっぱり中華キャブは合わないのかな~。
などと、パーツのせいにしてみたりして。(^^;

とにかく、ほとんど組み上がりました。

あとは、グリップを付けて、セッティングを出して、
細かいところを、ちょちょいと仕上げれば完成です。

KATOさんのタンクには、シビレちゃいます!

f0119755_2303768.jpg

f0119755_2305243.jpg





※中部の亀吉さん、今回のイーハは亀吉号を参考にさせていただきました。
 (亀吉号のカッコ良さには遠く及びませんが) 
 事後承諾お許しを!
 それからMON吉さん、サイドカバーはそっくりとパクらせていただきました。
 こちらも事後承諾になりますが、ご勘弁を。
by s-fulllife | 2012-05-19 23:20 | TL再生 | Comments(18)
さてさて、イーハトーブの再生作業も佳境を迎えています。

マフラーエンド部分のスパークアレスタが朽ち果てていて、
しかも、中身が入っていません。
仮にこの状態でエンジンをかけたとしたら、
ご近所迷惑な爆音、間違いなしでしょう。

そこで、出口を加工して、歯切れの良い音を目指します。

材料はXLRのエキパイ。
8号機にエンジンを取られて、
不要品は解体屋さんに引き取ってもらったのですが、
使えそうな部品は手元に残しておきました。

マフラーとの継ぎ目に隙間があるので、
溶接棒を溶かし込むようにして隙間を埋めました。
f0119755_18235251.jpg





耐熱ブラックで塗って、出来上がり。
f0119755_18245154.jpg





マフラーとの継ぎ目のところは、
サスペンションとのクリアランスがギリなので、
少しだけ削ってあります。

もうこうなると、早くエンジンをかけてみたい~!!!
カチカチの古いタイヤを履いて、
車体周りの細かい作業。

もうひと頑張りですね。
f0119755_1828693.jpg

by s-fulllife | 2012-05-14 18:31 | TL再生 | Comments(4)
またまた、イーハトーブのネタです。

前後のスポークはサビだらけで、
塗ることも考えましたが、やっぱり新品スポークを組むことにしました。
f0119755_1737767.jpg





純正部品はフロントのみで、リアは欠品です。
とりあえずフロントのみオーダーを入れて、
リアは、製作依頼をかけようかと悩んでいました。

そんな時、ヤフオクで近いサイズのスポークを出品していました。
タイ産のスチールメッキ部品です。
価格が純正の1/3ほどだったので、ダメ元で落札してみました。
純正よりも少し長いか短いか、丁度いいサイズがありません。
届かないよりはまだマシと、少し長めを落札。
なんとか組み上がりました。

見た感じでは純正よりも、タイ産の方が綺麗なくらいです。
やっぱり、足元がキレイになるとバイク全体が引き締まりますね~
f0119755_17395331.jpg




今回は、ヘッドライトなども出来るだけノーマルを使うつもりです。
ライトケースにはお約束のクラックが。
f0119755_1746115.jpg




この春に私を花粉から守ってくれた使い捨てマスクを、
捨てずに持っています。
これは、サンドブラストのフィルターに使う予定でしたが、
もう一つ、エポキシ補強にも使えます。

以前は、エポキシボンドとティッシュペーパーでプラ部品の補強をしましたが、
ティッシュよりも使い捨てマスクの不織布の方が強度的に優れているのでは?
と思いつきました。
エポキシボンドと不織布を交互に重ねてクラック部分を補強します。
f0119755_17471059.jpg




反射板とリムはサビているところを磨いて、
錆止め剤を塗っておきます。
ビードストッパーの根元もサビているので同じ処置を。
f0119755_1750255.jpg




使えるものは、なるべく生かして、
エコな(チープな)再生は続くのでした。
by s-fulllife | 2012-05-11 17:53 | TL再生 | Comments(4)
昨日は久しぶりに、トライアルの練習に行ってきました。

これまた久しぶりに家族総出です。

到着すると、もう皆さんひと汗流して、バリバリ乗っています。
お〇寄りは朝が早い!

午後から雷雨の予報だったので、
少ない時間を有効利用するために、ストレッチをしてすぐに乗り出しました。

見ていて、感覚は全く変わっていなかったのですが、
見事に体が動きません。(^^;

ブランクのせいか、増えすぎた自重のせいか、
落ちてしまった筋力のせいか、それとも加齢?

きっとすべての合わせ技だと思います。(撃沈)

練習に専念するために、カメラは持って行きませんでしたが、
妻君が撮っていたのでその画像を借用することにします。

始めはリハビリセクションとして、私専用のセクションをトライしていましたが、
(いわゆる別メニューと云うやつです。)
みんせいさんも加わって、そのうち皆さん集まってきます。
f0119755_18306100.jpg

f0119755_1838797.jpg

f0119755_18302179.jpg

  <しかし私のフォーム、悲しいくらいにカチコチですね~。>




こちらは常連組のレベルが高いセクション。
まだまだ加われません。
f0119755_18303998.jpg





最後にはクラッチを握る指が限界になりました。
あ~情けない!

そして本日は筋肉痛に見舞われています。

でも、やっぱり楽しいです。

何故日曜日の朝早くから、おじさんたちと大汗を流してバイクに乗るんでしょう?
もちろん、美味しいものも、カワイコちゃんもいません。(一部の女子には大変失礼!)

どう考えても、楽しいからとしか言い様がありません。

そう考えると、この疲れも心地よくさえ感じてきます。

さて、さて、今週末も出かけてきましょうかね~。
by s-fulllife | 2012-05-07 18:40 | Trial | Comments(10)
さて、イーハトーブの再生作業の続きです。

分かっていたのですが、なかなか手をつけられずにいた、
前後のホイールをバラすことにします。

なんと言っても、リアタイヤの固いこと。
どんなに乗っても、踏んでも、ビードが落ちてくれません。

溶接の固定用に持っていた、大きなクランプで締め付けて、
ようやくビードが剥がれてくれました。

そして、アトはひたすらニップルを緩めて、ホイールをバラします。
f0119755_2202116.jpg




ここまでで、かなり疲労困憊です。

しかし、日本全国ゴールデンウイークですので、
出かけられないのですが、お店はヒマです。
今日はもうチョット、内職しちゃおうかな~。

フロントタイヤも外して、(これはあっけなく)
フロントのホイールもバラします。

作業が作業なので、派手な画像は全く無しです。
f0119755_2243376.jpg




そんでもって、もうひと仕事。

ヤフオクで落札したアルミボディーのウインカー。
レンズの割れこそありませんが、サビだらけです。
こいつもひたすら磨きます。
f0119755_2264289.jpg





取り付けステーも磨いて、再利用不能のボルトナットは、新品に。

先に落札したオールドレンサルも、エンジンもそうですが、
旧車にあまりにもピカピカ過ぎるパーツは似合わないと思っています。

適度にアルミの腐食痕が残っているのが何となく好きです。
決して、ピカピカにするのが面倒なわけではありませんよ~。(^^;

全部磨き終わったら、こんな感じです。
f0119755_22115633.jpg





えーい、ついでだ~!

エンジンも積んでしまおう。
トップブリッジ組み付けて、フロントフォークまで。

で、本日の作業はこれにて終了。

何やかんやと、時間かかったな~。
f0119755_2216660.jpg

f0119755_22161691.jpg

by s-fulllife | 2012-05-05 22:19 | TL再生 | Comments(6)

by ぷーたとうさん