ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日未明、ぷーたが天国に行きました。

可愛がってくれたみなさん、ありがとうございました。

きっと、雲の上で元気に走り回っていると思います。


f0119755_22184145.jpg

by s-fulllife | 2012-04-20 22:19 | 雑事
先月より再生作業を進めているTL125・JD03・イーハトーブ。

大物のエンジンが出来上がって一息。
ですが、エンジンがかかるのかどうか、確認は取れていません。
本当はすぐにでも確認したいところですが、
肝心の車体周りが出来上がっていません。

そこで、地道な作業を進めて、
何とか梅雨に入る前に乗れれば・・・・・、
などと妄想しています。

さて、まずはフレームです。
f0119755_1805612.jpg




グラインダーにワイヤーブラシを付けて、
飛んでくるワイヤーが刺さるのも気にせず、
細かいところは手作業で磨いて、
今回初めて、刷毛塗りしてみました。

実は最近、作業場所の隣の駐輪場に新築住宅が建ってしまいまして、
少しの面積ならいざしらず、フレームなどの大物を缶スプレーで塗るのはチト気が引けるのです。

色は黒。
バイアルスもどきにするつもりです。
f0119755_187216.jpg




いや~、しかし刷毛塗りって難しいですね~。
垂れとデコボコのオンパレードです。

細かいパーツも磨いて塗って、とことん地味ですね~。
f0119755_18115278.jpg




次にやや大物のスイングアームを塗ります。
これはスプレーでシュ~っと。
f0119755_1814720.jpg




そうそう、このスイングアームにはちょっとひと工夫。
オプションの設定だったチェーンテンショナーを取り付けるために、
鉄の棒板を溶接しておきます。
f0119755_18164036.jpg




それから、このイーハトーブはツーリング用ですので、
トライアル的な走りをするつもりはありません。
まぁ、林道や簡単なセクションなどはきっと走っちゃうんでしょうけど。

そこで、アンダーガードは小さめのものを前側にだけ付けました。
大きなステアで、「亀」にすることもないだろうという前提です。
f0119755_1820186.jpg




そして、最近ヤフオクで良い買い物をしました。
画像では汚いアルミハンドルだったのですが、
磨いてみると、オールドレンサルでした。
落札額800円也。(^^)v
f0119755_18223282.jpg




残る大物は前後のホイールです。
とにかくスポークがサビだらけ。
おまけにスポークをオーダーしたところ、
フロントはありましたが、リアはありませんでした。

さてさて、どうしましょうかね~。
f0119755_18294664.jpg

by s-fulllife | 2012-04-13 18:25 | TL再生 | Comments(8)
昨日の日曜日に、毎春恒例のうなぎを頂くミーティングに出かけてきました。
当初は、大桜の見学も含まれていたのですが、
時期が早いので、急遽、別の桜の名所に行くことになりました。

当日は、好天に恵まれ絶好のツーリング日よりです。
ただし、真冬並みの冷え込みという予報が出ていて、
バイク乗りにはちょっとだけ厳しい寒さです。

グータラバイク乗りの私は、
もちろん、トランポで出かけました。(^^;
正直なお話、XR100で都内を抜けての200Kmオーバーの旅は、
明日のお仕事に応えます。

という訳で、寒さ知らずのトランポで、
待ち合わせ場所の道の駅に到着したのは、午前9時少し前でした。
f0119755_953325.jpg

  <待ち合わせ場所の道の駅には、竜のオブジェが舞っていました。>



f0119755_9544118.jpg

  <駐車場横の河川敷には6分咲きほどの桜が。>


f0119755_956209.jpg

  



私が、トランポの中でヌクヌクとワンセグを見ていると、
シダックスさんとベニーさんが到着していました。
その後も続々と集まってきます。
無限さんはタンデムシートが空いていて寂しそう?
久しぶりに登場したのはトッチーさんでした。
f0119755_1012121.jpg

f0119755_1013314.jpg




今回は、XR100の私から、ハーレーで参加の方まで、
TLは4台、その他5台というゴチャ混ぜな編成です。

そんなメンバーで最初に目指すのは「かどかわ」。
やはり皆さん、花より団子、なんですね~。

出発の頃には気温も上昇してきて、快適な気候の中、快適な道を走っていきます。
f0119755_10122653.jpg

f0119755_10123981.jpg





そして、やって来ました、「かどかわ」!
f0119755_10184969.jpg

f0119755_10185897.jpg

f0119755_1019897.jpg




以前来た時は1400円で食べることができたうな重は
昨今の値上がりで2500円になっていました。
それでも、都内などに比べると、充分にリーズナブルなお値段です。

初めて通された奥の座敷は、日当たりも良く、
ゆかいな仲間たちの会話も弾みます。

そして、お久しぶりの、うな重にご対面!
f0119755_10232935.jpg

   <ちなみにこちらは、無料のご飯大盛りサービス。蓋がしまりません。>




美味しいうなぎを頂いて、楽しい話に花が咲き、寒いギャグで凍りつき(?)
店内も混み合ってきたので、退散します。
シダックスさん曰く、もう一杯くらい食べられそうだな~! 同感です。

次に、小林牧場に桜を見に行きます。
快適に走っていると、突然渋滞が始まりました。
なかなか進まないので、バイクの特権(?)横をすり抜けます。
しばらく行くと案の定、目的地の小林牧場が渋滞の先頭です。

4輪車は駐車場がなく、みんな路駐。その横をノロノロ走りながら、
駐車スペースを見つけつつ花見。といった具合です。これでは渋滞しないほうがおかしいですね。

我々バイクは、入口近くの空いたスペースにバイクを停めて、
桜並木を歩きます。
f0119755_103645.jpg
f0119755_10355255.jpg
f0119755_10354133.jpg
f0119755_1035308.jpg




露店がいっぱい出ていて、醤油の焦げる香ばしい匂いが鼻をつきます。
うなぎの大盛りを頂いていなかったら、
きっと桜よりも、食べる方に気が行ってしまったでしょうね~。

牧場入口で集合写真を撮って、
朝の待ち合わせ場所、道の駅に戻ります。
f0119755_10402260.jpg

   <自転車の荷台を借りたので、画像がちょっと傾いています。>



f0119755_10445328.jpg

 <久しぶりのトッチーさん。昨年は大変でしたが、その分笑顔が輝いていました。>



道の駅に戻って、しばらくダベリング。
ここの桜も、朝より心持ち開いているような気がします。
f0119755_10443520.jpg




なごりは尽きませんが、帰りの渋滞が始まらないうちに、
XR100をトランポに押し込んで、帰路に着きました。
実は今回のツーリングで、XR100にお別れするつもりだったのですが、
とても調子が良く、手放すのが惜しくなってきてしまいました。

無限さんも、シダックスさんも、その他の方々も少なからず、
同じような悩みを抱えているそうです。

やっぱり皆さん、同じ病気なんですね~。

帰り道にあったガスタンク。
東北道からもガスタンクが見えます。スイカ模様です。
伊東にも以前ありました。
どちらも、ウキウキ楽しいところです。

ここのタンクはバラの模様でした。

シダックスさんや、仲間と会って、
それだけで、何となく嬉しいい1日になりました。
f0119755_10544847.jpg

f0119755_1055113.jpg

  <帰りの首都高湾岸線。開業間近のスカイツリーが遠くに霞んでいました。>
by s-fulllife | 2012-04-09 11:01 | TL関東 | Comments(8)
次回、初サンドブラスト!

などと書いてしまいましたが、
なんともショボイ結果になってしまいました。

シリンダー単体でブラストすればよかったのですが、
入り込んだ砂粒を綺麗にするのが面倒で、
先にエンジンを組んでしまったのが敗因でした。
まぁ、ヘッドなどの入り組んだところもついでに、
などと考えたのが浅はかでした。

もちろん、手に入れたのはガンとメディアだけです。
ブースは置き場所もないし、金額的にも予算オーバーでしたので、
押入れケースで代用しました。

結果、エンジンは収まり切らず、蓋は半開き状態。
周りをウエスなどで囲ったのですが、
回収率は7割くらいでしょうか?
残りの3割はガレージ内で砂嵐として吹き荒れました。(^^;

ゴーグルは曇るし、あまりの惨状に中途半端な仕上がり。
結局、残った古い塗料などはスクレーパーでこそぎ落としました。
f0119755_16595858.jpg

f0119755_1701313.jpg

   <砂嵐の代償としては余りにも悲しい仕上がり具合。>




次回からは、押入れケースに収まる大きさにすることを固く誓いました。

気を取り直してシリンダーを耐熱塗装します。
マスキングをして、ブレーキキャリパー用の赤を塗りました。
耐熱温度は200℃です。

乾燥を待って、ヒートガンで焼き付けます。

その間に、トップブリッジを磨いて、
シートレールのテールバッグが付くステーが折れそうなので、
溶接で補強。
相変わらず、下手くそな溶接ですね~。(^^;
f0119755_17111618.jpg

f0119755_17231952.jpg

f0119755_17113116.jpg

f0119755_17115450.jpg






作業は日々、地味~に続いています。
by s-fulllife | 2012-04-05 17:16 | TL再生 | Comments(8)

by ぷーたとうさん