ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もちろん、私だけではないでしょうが、
年度末は何かと忙しいものです。

イーハトーブJD03がやって来て、早1ヶ月がたちました。
なかなかに手強いやつです。
忙しさにかまけて、と言うよりも、見て見ぬふり?
なかなか進みません。

本日は久しぶりに何も予定が入っていないので、
何とか、エンジンを組むところまで行こうと思います。

先日、ようやくバルブのすり合わせセットが届き、
何とか漏れは治まりました。
微妙に滲んできますが、
無限さんの「少しくらいは大丈夫」という言葉を支えに、
見なかったことにします。
f0119755_17493343.jpg





一応、真面目にサービスマニュアルなんぞを見ながら、
ピストン、シリンダー、ヘッドを組み上げます。
けっこう緊張していたのか、この間の画像を撮り忘れていました。(^^;

カムシャフトを入れて、カムスプロケットにカムチェーンを掛けて、
クランクのTマークをだして、カムスプロケットのマークを合わせる。
f0119755_1823170.jpg





な~んだ10年以上前のことなのに、わりあい覚えているものだな~。

そりゃ~忘れるわけはありません。
初めて組んだエンジン(XL125)で、TマークとFマークの区別がつかずに、
まんまとFマークでスプロケットを合せ、キック一発!
バルブを曲げた大馬鹿者は私です。(^^;

そんなことを思い出しながら、パルサーローターを取り付けます。
その次に、パルスジェネレーター、
そして今度こそFマークを出して、ローターのタイミングマークを合わせます。
f0119755_186414.jpg




カバーを付けて、今度はTマークでタペット調整をしたら出来上がり?!

果たして本当に出来たのだろうか?

一抹の不安を抱えながら、とにかくエンジンをかけてみるまでは分からないので、
あれこれ考えても仕方がありません。
f0119755_18103086.jpg




とりあえず形にはなりましたが、
外見はあまり美しくありません。

あの中身を見た後なので、それほどひどくは感じませんが、
まだ時間もあるので、少し磨くことにします。

はじめはワイヤーブラシでシコシコやっていましたが、
埒があかないので、グラインダー攻撃に切り替えます。

お~、さすがは文明の利器!
みるみるうちにサビと汚れが落ちていきます。

まぁ、こんなもんでしょうか。
f0119755_1815259.jpg

f0119755_18151598.jpg





何といっても年代物のエンジンと車体周りです。
あまり綺麗すぎるとバランスが悪くなるので、
(決して手を抜くわけではありませんよ、1〇都さん。)
あえて、細かいところまで磨いたり、塗装はしないことにします。

ただし、私がこのイーハを入手したきっかけの一つである、
魅惑のシリンダーについては、ちゃんと「赤く」塗るつもりです。
かと言って、フィンの間などは下地処理が大変です。
そこでついに買ってしまいました。


サンドブラストガン!

次回、初ブラストやってみま~す。
by s-fulllife | 2012-03-27 18:27 | TL再生 | Comments(6)
色々とゴタゴタがありまして、またまた更新が滞ってしまいました。

引き続き、イーハトーブに取り組みます。

今後のことも考えて、(まだやる気?)
バルブスプリングコンプレッサーを購入、早速ヘッドをバラそうと思います。

と、その前に、フレームからすべての部品を剥ぎ取って、
全バラ状態にしました。

バラすにつれて、各部のサビ具合も明らかになってきました。
f0119755_101507.jpg

   <フロントフォークは稼働部のサビは意外に少なく、もしかしたら使えるかも?>


f0119755_102757.jpg

   <スポークは資金的に余裕があれば張り替えたいですね~>



f0119755_1022250.jpg

  <アンダーガードに酷い傷はありません。できれば社外のアンダーガードが欲しい!>



f0119755_103183.jpg

   <フレームを立てたら黒い水が出てきました。赤茶けてなくてよかった。>




全バラ作業も終わった頃、コンプレッサーが届きました。

少々の不安と期待を込めてバラしてみると、
f0119755_10112149.jpg

f0119755_10113293.jpg




やっぱりひどい有様です。

気を取り直して汚れを落としてみます。
バルブの方は無限さんのやり方を見様見真似でボール盤を使って作業します。
かなり綺麗になりました。
f0119755_10254388.jpg





しかし、ヘッド側のバルブシートはかなり重症です。
カメラのマクロで撮ってみました。
f0119755_1027304.jpg

f0119755_10274142.jpg




INもOUTもそうとう酷い!
ボーリング屋さんで当たり面を切り直してもらうしかないでしょうか?

以前、友人の1京都さんが、
TLRのヘッドを使う話をしていらたのですが、
イーハトーブはパルスユニットがヘッドについています。
それでも、無問題?
ヘッドの形状自体は問題なさそうですが、
細かいところのマッチングがよく分かりません。

1京都さん、無限さん、どなたか教えてくださ~い!
by s-fulllife | 2012-03-17 10:36 | TL再生 | Comments(14)

by ぷーたとうさん