ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年の夏は岩手に行くことができるのだろうか?
そもそも、大会は開催されるのか?

震災の直後は、それこそ大会どころではなかったのですが、
少し落ち着いてきた5月ころ、そんなことを考えていました。

しばらくすると、岩手から嬉しい便りが届きます。
「復興のためにも、今年もいつもと変わりなく大会を開催します!」と。

そして、節電による企業の輪番制や、少なからず被災した仲間もいて、
いつもより少人数になりましたが、
今年も岩手に行ってきました。

今年はただ単に参加するだけではなく、
募金以外で微力ながら復興に一役買うつもりで、
仲間からパーツを募り、1台のTL125を組み上げて持って行きました。
その顛末をお知らせします。
f0119755_1655742.jpg





震災の影響か、少しうねりのある東北道を走って、
いつものお宿に到着したのは午後1時過ぎでした。
程なく、イワピー師匠とパイン山さんも到着して、メンバーが揃いました。
大会当日の朝早くに北の友人ノースラインさんもおいでになる予定です。
f0119755_16113829.jpg




車検はあっさりとパス。ついでに提供するTLの車検も済ませました。
ここで大会実行団のイッシーさんと再会。しばし和やかに歓談しました。
TLを受け入れてくださる方は、明日の朝到着予定だそうです。

この日は楽しい前夜祭で、大いに盛り上がりました。
100周年を迎えた冠スポンサーの出光興産の好意で、
東北の夜空に復興と鎮魂の花火1000発が打ち上げられました。
こんな特等席での打ち上げ花火は初めてです。
オチビも大喜びでした。

待ちに待ったこの日。大会当日は雲ひとつ無い快晴です。
スタート前にテレビ岩手から取材を受けました。(チョット恥ずかしいですね。)
f0119755_16204268.jpg




スタート後の第1セクションは、問題なく皆でクリーン。
第2セクションも難しくはありません。
軽くクリーン・・・・・のつもりでしたが、
草に隠れた石に前輪が乗ってズルッ!
いつもならなんてことは無いのですが、朝一で体が動いていません。
思わず足を出して、悪いことにその足を引きずるような形になって、
スタートから減点2をもらってしまいました。(哀)
f0119755_16254598.jpg

  <第1セクション終了。まだまだこれからです。>



対するイワピー師匠とパイン山さんは絶好調です。
次々にクリーンを出してセクションをこなしていきます。
f0119755_16294422.jpg

f0119755_16295512.jpg

f0119755_16445284.jpg





途中何度か勝負セクションがあり、じっくり下見をして少し時間を掛けましたが、
何とか難所は切り抜けていきます。

そして、ここも勝負のセクション。INしてすぐに下って、
その後の上りが滑る路面でしかも斜めに上ります。
悩んでいても仕方が無いのでしっかりとラインを決めてトライします。

下ったあと、上りに備えて大きく膨らみ、一気に駆け上がります。
巧くいきました。
後はキャンバーのターンを回って、細い丸太を抜けてターンすればクリーンです。
キャンバーターンは思っていたよりもきつかったのですが、問題なく回って、
10Cmほどの丸太を超えればもう出口です。
慎重に、慎重に・・・・???リアタイヤが丸太を超えてくれません。
ストップしてしまって5点減点です。はっはっはっはっはっは!!!(超哀)

その後もつまらないところで足が出て、
「もう失うものは無い!」とブドリのラインに挑んだ人口セクションは見事に大転倒!
自信とバイクのヘッドライトを失いました。(^^;

結果は、総減点14・クリーン15で25位でした。

まだまだ上を目指す楽しみが残ったと喜ぶべきでしょうか?

今回は、まじめにじっくり下見をして、慎重にトライしたのですが・・・・・・。
ゴール後に、妻君にそのことを話すと、
「あなたはまじめにやったらダメ。適当にやらないと力が出ないタイプなんだから!」ですって。
妙に説得力がありました。(^^;

そうそう、大会中に私が組んだTLに乗ったMさんにお会いすることが出来ました。
私が細い丸太に足元をすくわれたセクションを見事にクリーンしていました。
2年ほど、ほとんどバイクに乗っていなくて、しかも、TLははじめて乗るそうです。
相当な実力の持ち主だとお見受けしました。
知り合いにバイク屋さんもいるので、安心してTLを提供できます。
f0119755_16512658.jpg




参加するまでは、少し心配していましたが、
北の大自然はいつもと変わらず私たちを迎えてくれました。

宿の皆さんも、毎年応援とカメラ撮影に来てくれるノースラインさん、
そして大会を開催するために奔走して頂いた実行団のスタッフ。
何よりも、温かく迎えてくださる地元の方々。

皆さんに感謝・感謝です。

今年参加できなかった皆さん、いつかは参加したいと思っている方も、
来年は一緒に北の大地を走ってみませんか?
f0119755_1741761.jpg

by s-fulllife | 2011-08-31 17:09 | Trial | Comments(27)
被災地に持っていくTL125.
ほとんど完成していたのですが、
アイドリングがいまひとつ安定しませんでした。

くわえて、受け入れてくださる方が、
「そのTLで大会に出てみたい!」と言っておられるようです。
しかもその方、MFJ関係の方で、トライアルの腕は相当なもの。
これは、半端なものはお渡しできません。

アイドリングは2次エアーを吸っていたようで、
インシュレーターのOリングを交換したら良くなりました。

そして、TLは、最低限、大会を気持ちよく走れる仕様に変更します。

まずは大きなノーマルミラーをトライアルミラーに交換。
f0119755_15202153.jpg





それから、これはどちらにせよ加工するつもりでしたが、
小さなステップをワイドステップに加工。
f0119755_1522185.jpg





シフトをダイレクトにして・・・・・、
問題はタイヤです。
ノーマルで、さらに硬化していて、これではいけません。
幸い、yoshidaさんがIRCのリアを提供してくれることになっています。
その話を先方にすると、
このお話の仲介役でもある、実行団のイッシーさんがフロントを用意してくれることになりました。

そしてこれはトライアルとは関係ありませんが、
ヘルメットホルダーが壊れていたので、
「コ」の字型の金具を作って、スプリングはホームセンターで調達。
一応有ったほうがいいと思ったので付けておきます。

それから現地での「足」としては欠かせないキャリアもあります。
f0119755_15495853.jpg

f0119755_15501118.jpg





この仕様で、いつもの神沢まで走ってきました。
一般道はおおむね問題なく走れます。
セクションもチョットだけ走りましたが、
やっぱりタイヤがグリップしてくれません。

せっかく出来上がったTLを壊してしまっては元も子もありませんので、
早々に撤収してきました。
f0119755_15535836.jpg





さて、明日はこの神沢で、大会前最後(?)の練習です。

大会当日までもう2週間です。
今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?

何度出ても大会前の心地いい緊張がなくなることはありません。

楽しみ、楽しみ!
by s-fulllife | 2011-08-13 16:00 | TL再生 | Comments(15)
短かった梅雨も終わり、
逆にここ最近はもう夏が終わってしまったような過ごしやすさです。
でも、私の夏はまだ終わっていません。
今年も北の大地で走り回って、私の夏を終わらせてきます。

去年の大会では、いろいろと失敗してしまって、
バイクも細かなトラブルがありました。
今年はより熟成させたTL8号でリベンジです。

先日、雨の中で、久しぶりにTLでセクションを攻めてきました。
もちろん、GASGASで走るのよりも難易度は低く、
イーハトーブにありがちな滑る土のセクションや、
キャンバーでの切り返しなど、危なくないけど簡単ではない、
ツインショック向きの絶妙なセクションです。
f0119755_15592155.jpg

  <雨に濡れる2台のツインショックマシン。絵になりますね~>




やはり最新のコンペマシンに比べると重く、ダイレクト感に欠けますが、
いかにもマシンを走らせているという実感があります。
雨も強くなり、イワピー師匠がブレーキホルダーを壊してしまったので、ここで終了。
短い時間でしたが、重いバイクにヘロヘロです。
いまさら技術は進歩しないので、体力だけでももう少しアップしておかなくては!


そして、岩手に行くにあたって、
復興支援に何かできないかと考え、
大好きなバイクで貢献することを考えました。

現地での交通手段として、TLを一台進呈してこようと思います。

先日入手したTLR200の書類無し車。
これに125ccエンジンを積んで市役所登録にします。
ホンダのバイクにホンダのエンジンを積むのですが、
車名は「キットバイク」になってしまいました。(^^;

しかし、紛れも無く正規登録車ですので、何も問題ありません。
f0119755_16155759.jpg





このバイク、エンジンは関西の桃太郎さんから無限さん経由で
よっちゃんの協力で私の元に来ました。

そして組み上げましたが、エンジンが絶不調。
もう一度無限さんの元に戻り、オーバーホールしていただいたものです。
しかし、名工無限さんに見てもらったにもかかわらず、
エンジンの不調はほとんど改善されません。

キャブレター・CDI・イグニッションコイル・ACGコイル・パルスジェネレーター・プラグ・タペット・・・・・
これ以上やりようが無いほど部品交換・調整して、試乗して、それでも直りません。
頭を抱えて、初心に戻りサービスマニュアルを確かめてみました。

故障診断・・・・・・・
もうあれもこれも試してみました。
やっぱり無駄だったかな~?と思った時、
まだ試していない方法がひとつだけ載っていました。

なんと初歩的な、マフラーの詰まり!!!!

あれだけ不調だったTLは、マフラー交換ですっかり元気になりました。(^^;

今回のエンジン不調にご協力くださった皆様、
本当にありがとうございました。そしてゴメンナサイ。
こんな初歩的なことを確認しなかったなんて、大々的な私のミスです。

しかし怪我の功名というか、無限さんに組んでもらったエンジンは絶好調。

これなら被災地で充分に活躍してくれそうです。

皆さんの気持ちも一緒に届けてきます!
f0119755_1648028.jpg

   <タンクにはにじみがあるので、ノーマルに交換予定です。>



f0119755_16481956.jpg

   <得意の12Vバッテリーレス仕様。手書きの配線図をお渡しします。>



f0119755_16483770.jpg

   <そして皆さんの気持ち、TLのスペシャルステッカーつきです。>
by s-fulllife | 2011-08-03 16:55 | TL再生 | Comments(9)

by ぷーたとうさん