ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近バイクに乗っていないな~
などと思っていると、タイミング悪く平年より10日以上早く、
関東地方は梅雨に突入してしまいました。

恵まれたことに、我が家にはガレージなるものがあって、
バイクたちは雨露を凌ぐことが出来ます。
理想は4台、少し窮屈でもガマンすれば5台なのですが、ただいま6台のバイクを養っています。
ですので、整備スペースを空けるために、
いじるときは最低1台に出て行ってもらわなければなりません。

一応、「軒」があるのでその下に一番濡れる面積が少なそうなXR100を出します。(スマン!)

何をするかと言うと、XL125K2の12V化です。

6Vのバイクを12V化するのはもう何台も手がけてきました。
主にTL系ですが、JD06やMD09は得意です。

6Vのバイクは電装系が弱く、
しばらく乗らないとすぐににバッテリーが上がります。
すると、レギュレーターがパンクしたり、バルブが切れたり、
トラブルも多発します。

そこで、メンテナンスフリーを目指して12Vバッテリーレス仕様にこだわっていました。
その結果については充分に満足しています。

ただし、JD03やバイアルスについてはどうしても発電量が少なく、
12V化しても、安定感はいまひとつです。

そこで興味を持ったのが、12Vバッテリー仕様です。

愉快な仲間のジョラスさんが、バイアルスにキットを取り付けたそうです。
今度配線図を見せてもらう約束をしましたが、
考え始めたら妄想が膨らんで、
必要部品をヤフオクでチェック、入札、入手してしまいました。

こうなると待っていられませんので、本日トライしてみました。

関西のブログ友、1京都さんから、
XLのサービスマニュアルとパーツリストをお借りして、
HONDA純正のスクーターのパーツを揃え、配線図はネットでダウンロード、
双方を見比べて、「行ける!」と確信を持ちました。
f0119755_232314.jpg

   <何度も見比べて、頭の中では完璧です。>



そろえた部品はコレだけ。
バッテリーは6Vの物より少しだけ大きいのですが、
問題なく収まりそうです。
f0119755_234446.jpg




そろえた部品のうち、ハーネスは必要なかったのですが、
後学の為、分解して実際に構造を観察、
あとは、貴重な純正カラーのコードとしてストックしておきます。
コードの色が合っていると、分解・組み立てが格段に早くなりますので。

そして外した部品はコレだけ。
12Vのレギュレートレクチファイヤーが入るので、
シリコン整流器はお払い箱です。
f0119755_23125963.jpg




しかし、バイアルスもXLも、この時代のバイクにはレギュレーターが付いていません。
ヘッドライトはじめ、各バルブの合計電力でバルブ切れを防いでいるのでしょう。
ですので、ひとつ切れると全部切れちゃいます。
こんなところも不安いっぱいですね。

パーツが揃うまで、配線図とにらめっこしながら構想を練ってきました。
あとは実践するだけです。

バッテリーは思ったとおりすんなり収まりました。
ウインカーリレーは12Vの方がかなり小型で、
余ったスペースにレギュレートレクチファイヤーも収まりました。
ヒューズを12V10Aに換えて、各電球も12V用に、
必要に応じて結線をし直して・・・・・・出来ました。(^^)v
f0119755_23181775.jpg



キーをひねって、ONにします。
ニュートラルランプが力強く光っています。(嬉)
ウインカーもしっかりと点滅、ホーンはうるさ過ぎる位です。
エンジンスタート!ヘッドライトは煌々と・・・・・・・?
点きません。(哀)

配線をもう一度チェック、何処もおかしくありません。
やっぱり、ヘッドライトは発電容量が足りないのでしょうか?
バッテリーから直接電源を取ろうと考えましたが、
その前に、スイッチを経由せず、直接ライトにジャンプさせて見ると、
ライトはしっかりと点きます。
どうやら、スイッチに問題ありのようです。

しばらくは、オリジナルのまま乗るつもりなので、
スイッチを分解して接点を磨いてみますが、巧く点灯してくれません。
テスターで導通をみてみると、なんとライトの配線がどこかで断線しています。
しっかり黒チューブで覆われている配線を剥いて、
断線の場所を特定するのは大変です。
オマケに、先日修理した右のスイッチも一部割れてしまっています。
で、手持ちの部品を探すと、こんなスイッチが出てきました。
f0119755_23424753.jpg




年代的には少し新しいのですが、この際目をつむりましょう。(^^;

早速、カプラーを外して、配線を作り直します。
構造が違うので、必要の無い線がいくつかあります。
必要な線だけチョイスして、不要なものはカット。
しっかりと絶縁してビニールテープで束ねます。

そしてキック一発!12V35W/35Wのバルブはしっかりと点灯しました。

先日、割れを補修したサイドカバーに、
前オーナー様からいただいた貴重な純正ステッカーを貼って、
出来上がったXLに取り付けます。
f0119755_23535359.jpg




でも、外は雨。

試乗はまたの機会にお預けです。

今後の経過観察は、バッテリーへの充電が充分に行われるか?です。

幸いポジションがついていますので、
昼間はLEDのポジションを点灯させて、
バッテリーへ充電、夜はバッテリーの電源でライトを補助の予定です。

ジョラスさんのキットのその後もお聞きしなくては。

それにしてもウインカー、すごく出っ張っていて良くぶつかります。
カッコは良いんですけどね~。


追記:配線図をよくよく見てみると、ヘッドライトの回線は独立していて、
    バッテリーからの補助は無いようです。多分。
    レギュレートレキチファイヤーの構造がいまひとつ不明ですが。
by s-fulllife | 2011-05-29 00:00 | その他のバイク達 | Comments(11)
新しく入庫したXL125K2はグッドコンディションのかっこいい奴です。
(当ブログ主と似ていますね~)
ですが、ガレージには他にも5台のバイクが鎮座しています。
中でも末弟のXR100はつい最近まで手を入れていた可愛い奴です。

このXR100はほとんど完成だったのですが、
サイドスタンドに少々問題がありました。
おそらくXLR80の流用だと思うのですが、
スプリングを掛ける位置が微妙に短く引張りが弱いため、
走りながら少し暴れます。
f0119755_9362312.jpg



くわえてコレもまたちょっとだけ全長が短く、
車体の傾きが大きくなります。

細かいことなので対策は追々と思っていましたが、
何となく眺めていたヤフオクでいい物を発見しました。

スプリングを掛ける位置が表裏逆なので少々加工が必要ですが、
長さもピッタリ、取り付けもそのままポンです。
その上お値段もリーズナブルで申し分ありません。

OFFでの使用を考えて接地面を広く加工して完成!
f0119755_9432439.jpg
f0119755_9433539.jpg
f0119755_9434468.jpg




もうひとつ、少しだけ低かったギアレシオをアップ。
フロントを限界いっぱいの18Tに換えました。
走りはどうなりますことやら?
雨が上がったら試走してみま~す。
by s-fulllife | 2011-05-23 09:47 | その他のバイク達 | Comments(6)
先週、我が家にやって来たXL125K2。
ノンレストアの車体ですが、非常に良いコンディションです。
ただし、今から40年近く前の古いバイクですので、
ある程度のサビや傷は致しかたありません。
でも先ずどうしても気になっていたところを、プチレストアしようと思います。
f0119755_1012203.jpg

右サイドカバーに割れがあります。
本当はFRPで裏側から補強するのがいいのでしょうが、
もう少しお手軽に、TL仲間であるシダックスさんの技を借用させていただきます。

割れた箇所を瞬間接着剤で着けて、裏側に2液製のエポキシ接着剤を塗ります。
乾く前にその上にティッシュペーパーを乗せて、
接着剤を良く染み込ませ、その上からまた接着剤、ティッシュ、と何層かに重ね合わせます。
固まればかなり強度のある補強になります。
f0119755_1021795.jpg



表面をペーパー掛けして平らにならし、色を載せます。
細かい傷があったサイドカバーがピカピカになりました。
左右のバランスが取れないので、左側も再塗装。
ただいま、進行中です。
f0119755_10234572.jpg




そしてもうひとつ。
ハンドル右側のライトスイッチのホルダーが、やはり割れています。
コレも同じ方法で、ただ、ネジで締め付けて力がかかるところなので、
裏と表と両方補強を入れます。
裏は入り組んでいるのでエポキシ接着剤のみで、
表はティッシュ一枚仕様。ヤスリで削ってつや消し黒を吹きます。
まぁ、下側なのでこんなもんでしょう。
果たして強度はいかがなものでしょう?今後のお楽しみです。
f0119755_10294319.jpg
f0119755_10295014.jpg



ちなみに、余談ではありますが、
このXLは初期型だけあって、ホンダ車とは思えない整備性の悪さを垣間見ました。
ウインカーを外すにも、シートとサイドカバーを外して、
長~いコードを引き抜かなくてはなりません。
このあたりは今後の課題ですね~。
by s-fulllife | 2011-05-19 10:36 | その他のバイク達 | Comments(14)
XLと言ってもサイズのことではありません。(笑)

全国的に好天で、はるか遠く琵琶湖では、
TL同好の士が集結していました。
その模様は本家・関西掲示板でご覧ください。
その関西方面のブログ友である1京都さんも以前レストアしたことがある、
XL 125 K2 (1975年製) が我が家にやってきました。

以前から気になっていたのですが、
何しろガレージはバイクでいっぱいでしたので、
現実的には入手困難の状態でした。

しかし、この春にまとめて3台を嫁にやり、
車に積みっぱなしだったGASGASを降ろして、
マンションの駐輪場に置きっぱなしのバイアルスも、
めでたく大事にしてくださるオーナーさんの元へ旅立ちました。

場所が出来ると同時に、コンディションの良いXLがオークションに出品されました。
出品地も東京ですので充分取りに行ける距離です。

と言うわけで、我が家にXLが嫁いできました。
f0119755_1825749.jpg

f0119755_18252233.jpg

  <こんな形のハンドルロックは初めて見ました。>



f0119755_18255518.jpg

  <タコメーターがあるバイクに乗るのは何年振りでしょうか?>



f0119755_182655.jpg

  <シートの「HONDA」もまだ綺麗です。>



f0119755_18261699.jpg

  <エンジンだけは見覚えあると言うか、見慣れています。>



長年バイクに乗っていますし、OFF車もたくさん乗り継ぎましたが、
HONDAの名車、XLのオーナーになるのは2度目です。

以前、1983年製「XL125R・パリダカール」 と言うかなりのマイナー車に乗っていました。
アレから20年以上たって、
それよりも年式の古いXLに乗ることになるとは思ってもいませんでした。

しかし、ノンレストア車でこれほどのコンディションを維持していたのには驚きです。
前オーナー様は、2台のXLの良いとこ取りで1台に仕上げたそうです。
細かいサビや傷こそありますが、勿体無いのであまり手を掛けずに乗ってみようかと思います。
by s-fulllife | 2011-05-16 18:42 | その他のバイク達 | Comments(17)
先日、愉快な仲間の掲示板におじ太郎さんが投稿していましたが、
ご近所の相模川沿いに良い雰囲気のところがあります。
そこで、XR100で散歩に出かけてきました。
ついでに、組み上げたばかりのXRの燃費も計ってみようと思います。


上を走っているのは(これから走るのは)圏央道です。
ICが出来たら混みそうですね。
f0119755_17382122.jpg




鬱蒼とした下り坂の脇に四輪では絶対無理な細~い道が。
f0119755_17411943.jpg
f0119755_17412847.jpg

良く見たらウォーキングロードでした。
もちろんバイクも入れません。(^^;

隣には六倉渡船場跡地の説明書きがありました。

川沿いの比較的広い道に出て、
少し走るとまた裏道に入ります。

すると、目の前に細い坂道があります。
坂の入り口には「この先急坂・車両は走れません」の看板がありました。
車両進入禁止ではなく、「走れません」です。
もちろん、標識も無いので、ゆっくり進んでいくと、
XRのローギアでしか登れないような急坂です。
タイヤの跡は付いていますが、おそらく原付のスクーターでは無理でしょう。
f0119755_18104848.jpg

  <実物は画像よりはるかに急です。XRは2ndに上げられませんでした。>



軽の四駆なら何とかなるでしょうか?
面白い発見でした。
上りきると小沢坂の上に出ます。

高田橋を渡って採石場に沿って、またまた細い道を走ると、
道らしきものはあるのですが、草が生い茂っています。
f0119755_18352788.jpg




トコトコと進んでいくと、
左上に朽ち果てた門があります。
f0119755_18371887.jpg
f0119755_18372642.jpg




隣の門柱には「浄水場」とありました。
今は水道局が上水道網を張り巡らせていますが、
ひと昔前はこんな小規模な浄水場が各地にあったのでしょうね。

さらにその先は畑になっていましたので引き返します。

その途中、またまた朽ち果てた(?)四輪がありました。
f0119755_18415673.jpg




見る人が見るとお宝の山だったりして?
私にはさっぱり判りません。

これはおじ太郎さんが掲示板で紹介していた滝です。
「徒歩15分」にめげてパスしました。(笑)
f0119755_18455456.jpg




多分、お茶畑でしょう。綺麗でした。
その横に小さな祠がありました。
f0119755_18475261.jpg
f0119755_18475959.jpg




その先には今では見かけない「ロータリー」。
かなり小規模ですが。(笑)
昔は駅前なんかに良くありました。
f0119755_18505931.jpg




次に「姥石」の看板が目に入ります。
これは「徒歩5分」なので見に行きました。(^^;
f0119755_18553024.jpg
f0119755_18553915.jpg





ニャンコの向いているほうは個人宅なので引き返します。
f0119755_1857593.jpg




名も無い大樹。
ゆくゆくは銘樹に成長するのでしょうか?
f0119755_1904418.jpg




これまた、名も無き小さな峠を越えて三増地区に抜け、
帰路に付きました。
f0119755_1925272.jpg




コンクリート舗装の急坂に丸い模様が付いています。
滑り止めの効果があるのですが、
これって、コンクリートが乾く前に、
専用のローラーで模様をつけているんですって、
知ってました?

小回りが利いてよく走ってくれるXR100。
走って、止まってを繰り返し、上り坂は全開走行で、
それでも燃費は34km/Lでした。  エコな奴です。
by s-fulllife | 2011-05-09 19:12 | その他のバイク達 | Comments(7)
先日の相模川で大はしゃぎしていた阿智さん。
それもそのはず、伊東からスペシャルな1台が届いたからです。
f0119755_14495584.jpg




しかしこのスペシャルマシンも今のところ電装がしっかりと働いていません。
そこで、とうさん工房に入庫していたのですが、
ゴールデンウイークの暇にまかせて、作業はあっという間に終わってしまいました。
f0119755_14524616.jpg




いつものように発電コイルを改良します。
f0119755_14534282.jpg




それにしても、外見も綺麗ですが、エンジン内部も綺麗です。
私が今まで手がけた中でもトップクラスの綺麗さでした。

電球類はすべて12Vに換装済みですので、
私のお仕事はあと配線だけです。
今まで集めたホンダの純正ハーネスから、
同色の線を選んで結線していきます。
f0119755_1541293.jpg





ヘッドライトケースの中身はゴツいカプラーが入る隙間が無いため、
ギボシ端子で配線を作り直します。

もう何台も手がけているので、このあたりの作業は簡単に進みます。

テールライトとウインカーも配線の長さと色を合わせて・・・・・完成!
f0119755_1563931.jpg




オーナーの阿智さんに連絡して、引き取り日を決めて、
本日無事に納車となりました。
f0119755_159595.jpg
f0119755_1591539.jpg




しかし、伊東工房のバイクは完成度が素晴らしい!
良い目の保養をさせてもらいました。

このバイクを見て正体を見破れる人は、かなりのツワモノではないでしょうか?
by s-fulllife | 2011-05-04 15:14 | TL関東 | Comments(8)
久しぶりにTL関東の面々が相模川に集まって練習会を開きました。

当日の天気予報は曇りのち雨。降水確率60%でした。
遠方から自走の方々は帰りのことも考えて、キャンセルするのも致しかたありませんが、
それでも20人以上の愉快仲間が集合しました。
f0119755_230723.jpg




主催はyoshidaさんとあらいさん。
お二人ともTLに限らず、古いバイクが大好きです。
yoshidaさんがRS200、あらいさんはTL250バイアルス(!)で参加です。
f0119755_2355893.jpg




私はと言うと、完成したXR100のシェイクダウンと、
妻君が乗るGASGASを積んできたため、TL関東の集まりなのにTLが無いというお粗末でした。(^^;

完成したXR100はとってもよく走ります。
あまりに調子が良いので、もうちょっとこのまま乗ってみます。
f0119755_23132943.jpg




セクションは、危なくなく、でも簡単ではなく、
思わず足がポロリと出てしまうような設定です。
f0119755_23161377.jpg




最近腕を上げている浜さんですが・・・・・・




f0119755_23491283.jpg




なかなか一筋縄ではいきません。(^^;

セクションで良い汗を流して、
大休止の後にお帰りの方々もチラホラと。

相模川が初めての方もいらしたので、有志を募って奥までミニツートラもどきをしてきました。

広大なフィールドを走りながら、
思いついたようにセクションをこなしていきます。

ひととおり走り終えて帰ってきた面々は大自然を充分に堪能したようです。

堪能しすぎた方もいらしたみたいですが。(^^;
f0119755_23292211.jpg
f0119755_2329338.jpg




ところで今回の集いはスペシャルマシンのオンパレードでした。
f0119755_23323690.jpg
f0119755_2332441.jpg




そして今回の主役はこのバイクでしょうか。
伊東工房による「阿智スペシャル」です。
f0119755_2335078.jpg




新車よりも綺麗なのでは?と思ってしまうほどの完成度です。
しかし、綺麗な外装とは裏腹に電装が未完成です。
そこで、とうさん工房で電装を完成させる段取りです。



f0119755_23441077.jpg

で、ただいま入庫中。XR100が仕上がっても退屈しなくてすみそうです。
by s-fulllife | 2011-05-02 23:49 | TL関東 | Comments(8)

by ぷーたとうさん