ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

探訪と言っても、私が訪ねたのではなく、
本日、私のガレージを訪ねてくれた友人がいました。

先日少々体調を崩されて、完全復活までもう少しのシベリアさんと、
関東専属カメラマンのおじ太郎さんです。
f0119755_23483195.jpg




用件はシベリアさんから依頼されていたパーツの引渡しです。

本当は先月の伊東ミーティングでお渡しする予定でしたが、
震災の直後で私は身動きできずに欠席してしまいました。

シベリアさんも体調を崩されたので、本日の引渡しになりました。
依頼品は、割れたフロントフェンダーの修理。
先日追加で、カッパが溶けない長めのエキパイガードを依頼されました。
f0119755_23541973.jpg
f0119755_23542954.jpg

<このガードはXL125・200系用です。XLRも共通のようです。耐熱のシルバーで塗りました。>



取り付けにはちょっと一工夫必要ですが、
カッパやトラパンのスソを溶かさなくて済みます。

それから、今再生中のXR100の足回りも持って行ってもらいました。
シベリアさんのXLR80に付けたら良い具合です。

オチビをジイジとバアバに押し付けて、しばし楽しく歓談させていただきました。

シベリアさん、おじ太郎さん、ドーナツご馳走様でした。
もっとも、頂きもののドーナツを一番たくさん食べたのはオチビと妻君でした。(^^;




本日のXR100はこんな感じです。
ウインカーとテールライトが点きました。
サイドカバーと前後フェンダーはCR80の物です。
f0119755_0123965.jpg

f0119755_0125512.jpg




リアサスは予告どおり社外品の新品。エイプ用なのでちょっと固めです。
メーターケーブルは適当な長さのものが無く、そこで停滞中です。

1日までには間に合いそうで~す。
by s-fulllife | 2011-04-25 00:10 | TL関東 | Comments(12)
突然ですが、たまに私のことを「マメ」だと言ってくれる方がいます。
ですが、それは大きな感違いです。
元来、私はとっても面倒がり屋で、
後からいろいろとやり直すのが面倒なので、
一度にきっちりとやっつけてしまいたいだけです。

と言うわけで、よせばいいのにいろいろと始めてしまいました。

前回コメントに書いたのですが、
XR100のサスは、私のスリムな身体でも(笑)、少々心もとない感じです。

さらに、入手時よりスポークのサビが目立ちます。

そこで、CR80のエンジンレス車を手に入れ、
足回りを交換しようと思います。

フロント回りはベアリングの構造が違うので、
(XRはボール、CRはローラーとボールの組み合わせ)
レースを打ち替えて取り付け。
f0119755_1635454.jpg

f0119755_16362960.jpg




ブレーキパネルはぴったり合いました。
メーターギアも入りますので、
機械式のメーターも取り付けられます。
ただし、ホイールサイズがインチダウンしてしまったので、
ちょっとばかり誤差が出そうです。

リアサスはCRのほうがオフセットされています。
サイズも大きく違うのでそのまま取り付けるのは無理みたいです。

一先ずリアはホイールのみ交換しました。
こちらはスイングアームの幅が違うので、
少々加工が必要ですが、それほど難しくはありませんでした。
f0119755_1650411.jpg

f0119755_1643224.jpg




固着していたブレーキパネルをオーバーホールして、
ついでにブレーキシューにもひと手間かけました。

バラしたついでに、リアサスのリンクのサビ落しと、
グリスアップをしておこうと思います。

そこで気が付いてしまいました。
リアサスのショックユニットが思いっきり抜けていることに。(哀)
f0119755_16561444.jpg




何だか組み上げているはずなのに、だんだんバラバラになっていきます。(^^;



ちなみに、CDIはせっかくなので社外の物にしました。
この際、サスも社外の少し長い物にしましょうかね~。
f0119755_1701891.jpg

by s-fulllife | 2011-04-15 17:01 | その他のバイク達 | Comments(6)
先日ポイント点火だったことが発覚したXR100。
困った時のヤフオクをのぞいてみると、
イグニッションコイルやらCDIやら、
必要な物が揃っています。

早速ポチッとして、フライホイールが付くのかどうかの検証です。

で、結果なんですが、
あっけなく付いちゃいました。(^^)v
f0119755_1753795.jpg




ちょっとだけ加工が必要でしたが、
10分ほどで作業終了。
あまり簡単に付いてしまったので、
ブログのネタに困ります。(^^;
って、別に問題が起こる事を希望しているわけではありませんよ。

さらに嬉しいことに、
このハーネスにはCDIの端子が付いています。
f0119755_17571065.jpg




おそらく、前オーナーさんもポイントだとは思わず、
多分XLR80あたりのハーネスを使ったのではないでしょうか?

そして本日届きたてのイグニッションコイルとCDIを取り付けて、
エンジンスタート!

エンジンも拍子抜けするほど簡単に再始動しました。
f0119755_1823778.jpg




さぁ、ここまで来てしまえば、後は・・・・・・・・
外装やら、保安部品やら、まだまだ楽しめそうですね。

本日はコレにて終了。

エンジンを切って・・・・・・・・
????
止まりません。
キルスイッチでも、メインスイッチでも、何をしても止まりません。
とりあえず、チョークを全開にしてやっとストールしてくれました。

キルスイッチも、メインスイッチも、導通はあります。
端子もそれほど汚れていません。

いろいろと調べると、犯人が解りました。
f0119755_188206.jpg




CDIに行くはずの<黒/白>のコードが切り取られて、
端子として取り出してあります。
この端子をポイント用のイグニッションコイルにつないでいたようです。

正しく結線し直して、再びエンジンスタート。
今度はしっかりと止まります。

さてさてお次は何をしましょうか!
by s-fulllife | 2011-04-11 18:15 | その他のバイク達 | Comments(6)
先日より着手したXR100。

逆輸入車のレーサーですので、登録可能です。
しかし、保安部品の作動が心もとありません。
ウインカーは、かなり回転を上げないと点滅してくれませんし、
ヘッドライトに至っては昨今の自転車用より暗い始末です。

そこでACGコイルを最近のモデルであるXR100モタード用に交換しようと思います。
部品はヤフオクってすでに入手済みですので、
あとは交換作業と、レギュレーターやらハーネスやらを結線し直すだけです。

配線図は持ちあわせていませんが、
ホンダ車はほとんど似かよった色を使っていますので何とかなるでしょう。

早速ACGカバーを開けて、フライホイールを外します。
f0119755_10313119.jpg
f0119755_10314085.jpg




この辺の構造はTLM50と一緒ですね。
TL125系とは違って、オイルも出てきません。
作業的には難しくありません。

そしてフライホイールを外すと・・・・・・・!?
f0119755_1045785.jpg
f0119755_10451925.jpg




慌ててよく見てみれば、CDIはどこにも付いていません。
コレではコイルとフライホイールだけの交換ではいけません。
ステーターベースの形も違います。
そもそも、クランクシャフトのフライホイール取り付け部分は同じなんでしょうか?

とにかく、ステーターベースとCDI、ハーネスを入手して、
やってみるしかありませんね。

でも、まさかポイント点火だったとは。
行きつけのバイク屋さんでも、ポイント点火のXRは相当古いよと言われました。

電装の12V化よりも、まず先にCDI化しなくてはならなくなりました。

本当に楽しませてくれますね~。(^^;
by s-fulllife | 2011-04-06 10:55 | その他のバイク達 | Comments(6)

by ぷーたとうさん