ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

地元なのに走ったことが無かったK沢に行ってきました。

前に2度ほど行ったことはあるので、
場所はわかっていたのですが、
どうも私の技量では敷居が高いと言う感じがして、
何となく行きそびれていた場所でした。

今回はイワピー師匠が一緒なのでチョット心強いです。

テックに行っていたころに比べると少し遅めの時間に出発。
20分ほどで到着しました。
いつもの相模川と同じくらいの所要時間です。

そして、一番乗り。
初めてなので勝手がわかりません。
どこにどんな向きでトランポをとめていいのやら。
まぁ、何とかなるでしょう。

ウエアに着替えて、タイヤの空気圧を見ていると、
イワピー師匠とS藤さんがやってきました。
こっちのほうがいいよ、とトランポの位置を直して、
3ヶ月ぶりにGASGASのエンジンをかけます。

フロートのGasを抜いておいたので、キック5~6回目で目覚めました。
いいバイクです。

各々軽くウォーミングアップを済ませてから、
いよいよ、K沢のロックに挑みます。
f0119755_1758453.jpg

  <朝一からコレですか~?2段ロックをいくS藤さん。>



f0119755_17581768.jpg

  <第1セクションの出口の下り。乗り始めてすぐに合流した宮〇さん。>



朝から久しぶりの高低差にやられっぱなしです。
緩めのラインでようやくクリーンが出ましたが、
厳しめのラインではとうとうクリーンできずじまいでした。(^^;

気を取り直して次のセクション。

今度は、丸太・ロック・斜面のターン・キャンバー走行・と盛りだくさんのセクション。
f0119755_1873695.jpg

  <ヒエ~!ほとんどリハビリ状態の私には厳しい!>



丸太とロックは何とかクリアしましたが、
斜面のターンがいけません。
バタバタと足が出て、おまけにがけからアワヤ転落しそうに!!

そして、出口が一捻りあってまた厳しい!!!

そうこうしているうちに、関西から戻ってきた赤ゼッケンのA木師匠もやってきました。
そしてTYSの〇〇さんとそのジュニアくんまで。

何だか初めて走る場所なのに、
雰囲気は懐かしく楽しいのです。
だって、かつての多摩テックメンバーばかりなんです。(^^)v
f0119755_1815391.jpg

  <セクションインの順番を待つ面々はテックで走った仲間たちです。>



私はというと、久しぶりの厳しいセクションに、
もう腕はパンパンで、膝もガクガクです。
そんな私に、次のセクションが追い討ちをかけます。
やはり斜面のターンと、出口の下りの怖いこと、怖いこと。
f0119755_18194268.jpg

  <この下りは怖かった~。最後までクリーンで来ませんでした。>



一度、斜面で転倒しましたが、大事には至らず、
それでも懲りずに最後のセクションを走ります。

ここは危なくなく、逃げ道も用意してあります。
もちろん私は逃げ道からトライ。
あっさりクリーンしてしまったので、やむなく厳しいラインに挑みます。
(皆さんははじめから厳しいラインでしたが。)

インしてすぐのタイトターンから、
ハンドルを真っ直ぐにできないまま大きなステアに挑みますが、
もちろん結果は玉砕です。(^^;

そのあと大きな岩に登るのですが・・・・・。
f0119755_18264115.jpg

  <普通に登るとこのラインです。もちろん簡単ではありません。>




f0119755_18272752.jpg

  <赤ゼッケンのラインはコレ。空中にラインがあるそうです。>



このあたりでそろそろ体力が限界です。
怪我をしないうちに切り上げることにします。

結局、満足にクリーンできたのは緩めのラインのみ。
久々にケチョンケチョンでした。
体もクタクタでしたが、
チーム多摩テックの仲間と走れて、
掛け値なしに楽しめました。

まるでテックが復活したような夢の日曜日でした。



追伸:夢のあと、本日は筋肉痛の現実が襲ってきています。(^^;
by s-fulllife | 2011-02-07 18:37 | Trial | Comments(6)

by ぷーたとうさん