ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの大会です。
いつもの相模川に集まったバイクは、
TY・RS・MONTESA・TLR・・・・・と往年のツインショックマシンたちです。

私も先日1年以上の間を空けて久しぶりに出動したTY175を持って行きました。

今回は参加台数も少なく、
参加者の年齢も高めのほのぼのした大会となりました。
f0119755_18233542.jpg

  <旧車ならでは、折からの寒さでエンジンが目覚めず。
                     寄ってたかってようやく目覚めました。>



第1セクションはゴロゴロの玉砂利がいやらしいのですが、
慎重に行けばクリーンが狙えるセクションです。

慎重に行ったはずが、カードを飛ばしてしまって5点。
なんとも締まりがありません。
f0119755_18293825.jpg

  <エンジンの温まり具合でクラッチのつながり方も変わってきます。調整。調整。>



我々がトライしている横では、4輪のトライアル(?)
2輪の感覚とはまったく違った世界ですね~。怖すぎです。
f0119755_18321866.jpg

f0119755_18334692.jpg




次の場所に移動して第2セクションです。
下見を済ませてエンジンをかけにマシンに戻ります。
「アレ!?」なんだかキックアームの角度が変です。
よく見てみるとアームの付け根にクラックが入っていて、
ストッパーが効かずに、踏み抜けてしまいます。(哀)
f0119755_18443710.jpg




斜面を使って汗だくになって押しがけしました。
慌てて最後にセクションインすると、下見の時に無かった大きな石が!
ここでもカードを飛ばして5点!グダグダです。(^^;
f0119755_18515299.jpg

  <主催のT内さん。小排気量のファンティックで果敢に攻めます。>


とにかくエンジンを止めないように、オーバーヒートも気になりますが、
セクションごとに押しがけでは、人間がオーバーヒートしてしまいます。

すぐ隣の斜面を使って第3セクション。
小さなターンからの登りがミソです。
クリーンのあとに登りで引っかかりバタバタの3点。
出入りの激しいトライが続きます。
f0119755_1852103.jpg

  <インしてすぐの下りを行くtr-133さん。このあとのターンがミソでした。>



f0119755_18522477.jpg

  <今回も粘りのライディングでクリーンを重ねるyoshidaさん。そろそろステップアップ?>



f0119755_18523336.jpg

  <3セク出口の登り。ここも微妙なキャンバーターンからのトライになります。>



そろそろお昼も近いので、トランポに戻って昼食タイムです。
日向にいても汗が冷えて体は凍えます。
面倒がらずにお湯を沸かす道具を持参するべきでした。

とりあえず、お腹を満たして午後のセクションに向かいます。
食事中エンジンをかけっぱなしにするわけにもいかず、
土手の上にとめたTYを斜面を使って押しがけします。
3度目にエンジンが目覚めました。
マシンよりも先に人間の暖機完了です。(^^;

ごろごろ石の第4セクションでもバタバタもがき、
いよいよ最終第5セクションです。
f0119755_18524571.jpg

  <勿体無~い!とみんなが叫んだMONTESAの転倒シーン!>



f0119755_18525441.jpg

  <5セクのタイトターン。ここはいつ走っても厳しい!!>



f0119755_1853341.jpg

  <最終セクション上級クラスで唯一のクリーンをたたき出したT内さん。さすがです。>



ここでもバタバタは変わらず、そしてまたもやカードを飛ばす5点をもらい、
疲れきって大会は終了しました。

f0119755_18533053.jpg

  <戦い終わって、チェーンの異音に気が付いた時には・・・・・破損その2・哀>



久しぶりの大会は楽しかったのですが、
やっぱり練習不足は否めない感がありました。

結果は賞典外の車両を除く7台中6位。
ブービー賞です。(ブッヒーじゃないですよ・笑)
f0119755_18534414.jpg

  <今回の上位入賞者たち。優勝はyoshidaさん。おめでとうございます。>



年末から、腰痛や仕事の忙しさなどで練習していませんでしたが、
ちゃんと練習しないと結果はグダグダです。

今年は心を入れ替えて練習・・・・・・・できるのでしょうか????
by s-fulllife | 2011-01-31 19:27 | Trial | Comments(8)
良いお天気です。

午前中に、妻君が所用で近くまで出かけることになりました。
自転車でも行ける距離ですが、
せっかくなので、セル付きの8号に乗ってもらいました。

久しぶりでしたが(特に公道は)、無事に行って来れたようです。
8号に関しても、乗りやすいとお墨付きをいただきました。

そして、人が乗っている姿を見ると、
自分も無性に乗りたくなってしまいます。

銀行に行って、夕方までの数時間でチョットご近所を散歩してみます。

場所はおなじみの宮ヶ瀬湖。
往復50Kmほどのミニツーリングです。

まずは、いつも練習しているところより少々上流の相模川を目指します。

綺麗に整備されて公園になっている河原には、
エンジンをストップして、一応押して入ります。
f0119755_1837158.jpg

 <久しぶりの8号機。外装を一新して、1号機みたいになりました。>


f0119755_18371167.jpg

 <サイレンサーの反対側にあるのはバッテリーです。結局ここに収まりました。>



新生8号機の写真を撮ってから、次は短い短い「志田峠」を目指します。
良いお天気ですが、風は冷たく、景色もきりっと遠くまで綺麗に見えます。
充分な寒さ対策さえすれば、冬のツーリングも良いものです。

このあたりでは貴重な、”通り抜けられる”林道、志田峠の入り口に着きました。
f0119755_1845044.jpg




ここは短いのですが良い雰囲気で、大好きな道です。
f0119755_18473786.jpg
f0119755_18474745.jpg




トコトコと登っていくと、鬱蒼としているはずの頂上付近でいきなり視界が開けました。

なんと、大掛かりな工事が始まっていました。
f0119755_18531969.jpg




良い所だったんですが・・・・・。
反対側に下りると、そこは全面舗装された、真新しいアスファルト路面でした。
古くて良いものはどんどん無くなっていきます。
ちょっぴり悲しくなりましたが、気を取り直して宮ヶ瀬湖畔を目指します。

日陰はまだ路面凍結しているので、慎重にトコトコと高度を稼いでいきます。

久しぶりですが、見慣れた風景の中に、
この寒い平日なのにバイクが数台います。
みんな好きなんですね。
f0119755_18594056.jpg

f0119755_1905479.jpg




さて、ここで帰るつもりでしたが、まだ時間があります。
そこで、近くなのに行ったことが無い、宮ヶ瀬ダムを見てこようと思います。

もちろん湖畔の公園からすぐです。

ダムの見学は最近ブームのようで、
中でもこの宮ヶ瀬ダムは、首都圏から近く、
迫力満点の大きさで、そのスジでは有名だそうです。

オフシーズンの無料駐車場にバイクを止めて、
公園になっているダムまでの道を歩きます。
f0119755_1973157.jpg




駐車場から15分ほど歩くと大きなコンクリートの塊が見えてきます。
f0119755_198291.jpg




近づくにつれて、その大きさと、圧倒的な質量が迫ってきます。
なるほど、これは人気が出るはずです。
f0119755_19115527.jpg




しかし、この巨大建造物が作り出す巨大な日陰の寒さに耐え切れず、
早々に引き帰すことにします。

帰りがけに、この巨大ダムの少し下流に、
小さなダムがありました。
ダムの上にかかる橋の名は「石小屋橋」。
f0119755_1915257.jpg




「石小屋」と言う地名は、何か懐かしさを感じます。
昔、まだ宮ヶ瀬ダムが無かったころ、
家から丹沢のヤビツ峠を目指すと、
途中でこの石小屋を通ったものでした。

そこには石積みの堰があり、
周辺の住民を洪水被害から守っていたと記憶しています。
その名残の有る石小屋橋と小さなダム。
宮ヶ瀬ダムの迫力と、ひなびた小さなダムの佇まい。
なかなかに見ごたえの有るダム見学でした。
f0119755_19222155.jpg




今日は時間の関係で見送りましたが、
この公園、良いところです。
アスレチックや子供広場、花の斜面などの施設があり、
ダムではエレベーターでダムの上まで行けるみたいです。

今度はTL仲間や家族で来ても良いかも知れません。

気軽に行けるTL散歩。新しい発見がいっぱいでした。
by s-fulllife | 2011-01-20 19:30 | TL再生 | Comments(11)
新年になって、はや2週間あまり。
やっとバイクの初乗りが出来ました。

張り切ってまだ暗いうちに起床。
とにかく寒い!
お店に出て少々仕事らしきことをしてから相模川に向けて出発します。

時間はまだ7時。
これは久しぶりに1番乗りかな~、と思っていると、
これもお久しぶりのK谷さんのパジェロがいます。
私も負けじとTYを降ろします。
f0119755_1562038.jpg




1年以上乗っていなかったTYですが、
昨日エンジンをかけるとあっさり始動。
なんていい子なんでしょう。

ただし、お漏らしが発覚。
オーバーフローするので、一先ずコックをOFFにしておきました。

ところが、現地で確認すると、
フロート室のガスケットからも漏れています。
取り付けビスを少し締め込むために、
キャブの角度を少しひねると・・・・「パキッ!」
朝から聞きたくないいやな音がします。
f0119755_1563822.jpg




これだから寒いのは嫌いです。(もちろんギャグも)

結局折れた燃料フィルターを交換するために、
ガレージまで往復してきました。(^^;

2度目の到着時には、もう皆さん揃い始めていました。
f0119755_1595876.jpg




今回は、あらいさんのTL250バイアルスのシェイクダウンの日でした。
おじ太郎、おじ次郎、両氏も自走で到着して、
いつもの練習場に移動します。
それにしても、おじ次郎さんのTYは綺麗でした。
f0119755_15154087.jpg

   <TY2台そろい踏み。同じTYでもまったく違った仕上がりです。>



セクションは、易しすぎず、難しすぎず、危なくなく、
昭和のマシンたちには最高の設定です。
f0119755_15244117.jpg

   <いつもセクション設定ありがとうございます。以外に素直な250バイア。>



f0119755_15245692.jpg

   <知らぬ間に腕を上げているyoshidaさん。相変わらずの粘るライディングでした。>



f0119755_1525957.jpg

 <最近トライアル熱が再燃したおじ次郎さん。マシンもフォームも綺麗でした。>



f0119755_1529336.jpg

<前回大会でTLRを大破させてRTLで参加のみんせいさん。Rの位置だけでえらい違いですね。>



f0119755_15252069.jpg

 <最近はすっかりトライアラーの浜さん。見るたびにマシンが変化しています。>



f0119755_15253342.jpg

 <250バイアに試乗するyoshidaさん。このあと私も乗りました。以外に素直です。>



f0119755_1525536.jpg

 <金太郎さんが通勤途中にパンの差し入れをしてくれました。ウチの近所のパン屋さんです。>



f0119755_1526451.jpg

 <この3秒前はもっとマシンが寝ていたんですが・・・・。起きるのが早いです。>



あっという間にお昼近くなり、一度トランポに帰ります。

午後から所用のある、みんせいさんと私はここまで。
楽しくいい汗をかきました。

みなさん、こんな感じでまた乗りましょうね~。
by s-fulllife | 2011-01-17 15:41 | TL関東 | Comments(11)
まだ5日しかたっていませんが、すでに去年のことです。
大井松田まで年越しそばを食べに行ってきました。
もちろん、愉快な仲間と楽しいひと時を過ごすためでもあります。

前日の29日にぎりぎりで間に合った、
RSのアルミタンクを載せたTL1号機で出かけます。
このタンクはバンバン200の流用品と違って容量も約4L。
TLの好燃費と相まって、ツーリングなら140kmほど走れる計算です。

凹みを修正して、その修正箇所を巧く隠すようなカラーリングにしてみました。
色はバンバン200用タンクで実績のあるグリーンです。
f0119755_16484733.jpg

   <どうしても隠せない凹みが一箇所。まぁご愛嬌と言うことで。>



前日の晩にガソリンを満タンにして、準備OK。

ガソリンを入れるときにチョットこぼしたかな?
あたりにガソリン臭が漂います。

「?????」

何故、こぼしたガソリンがいつまでもエンジンを濡らしているのでしょう?

答えは簡単。
どんどん供給されるからです。

なんと完成したばかりのタンクからガス漏れ!(^^;

急遽、真夜中のタンク交換となりました。


年越しそばミーの会場である「イサミそば」さんまでは、
片道50kmほどなので、ちゃんと給油すればガス欠の心配はありません。

銀行の最終営業日だったので、
少々遅れて11時30分ころ出発。
家を出てすぐ、左にウインカーを出すと、右ウインカーが点滅します。
もちろん右に出すと左側が点滅。
単なる結線の間違いですが、昨晩のタンクと言い、
今年も最後までおっちょこちょいが炸裂した一年でした。

最近おなじみの裏道を走って鶴巻温泉まではスムーズに到着。
その後も混みあっているR246を、少しだけ急いで、でも安全運転で西走します。

帰りのために到着直前に給油。
49km走って1.3L。燃費は37.7km/Lでした。
それでもこのタンクだと、全容量の半分です。(^^;

イサミそばさんには、すでに、たくさんの愉快な仲間が待っていました。
f0119755_1713032.jpg

f0119755_17131038.jpg

   <皆さん自慢の愛車がズラリ。>



f0119755_17213842.jpg

  <これが噂の超特盛り、「タワー盛り」です。これにミニカツ丼付。美味しかった~>



f0119755_17131828.jpg
f0119755_17133295.jpg
f0119755_17154139.jpg
f0119755_1714292.jpg

 <シベリアさんとよっちゃんが「ナンパ」した初参加のお二人。HNはまだ未定です。>




f0119755_17312577.jpg

   <これも楽しみ、バイクの品評会。皆さんそれぞれのこだわりが・・・・。>



f0119755_12291053.jpg

   <今年もこだわりのウエアで駆けつけたまっちゃん。ある意味凄いです。>



f0119755_17142715.jpg

 <6Vの灯では少し不安なのか、キャンプ用のLEDランタンで主張するまっちゃんカブ号。>




2010年を締めくくる愉快なひと時を堪能して、
阿智さん先導で裏道を駆使して帰路に付きました。
途中、鶴巻温泉のR246を横切るときに先発したまっちゃん号に遭遇。
クラクションを鳴らして手を振ったんですが、気が付いたかな?

相模原が近づいて回りが暗くなったころ、
ヘッドライトにチラチラとちらつく物が。

これが2010年最後を飾る雪中ナイトランとなりました。



皆様、旧年中はたいへんお世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。
by s-fulllife | 2011-01-04 17:44 | TL関東 | Comments(5)

by ぷーたとうさん