ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日の伊東ミーティングでの、個々のお写真をアップします。

少し大きなサイズですので、重いかもしれませんが、

ご自由にお持ちください。

では。

f0119755_10461061.jpg

   <この時は、誰が予想したでしょうか、夜の顔を。(笑)>


f0119755_10462154.jpg

   <りりさんのナイト役ご苦労様でした。余裕の笑顔?>


f0119755_10463014.jpg

   <中部のtorakuroさん。この時は誰が予想したでしょうか、このあとのお笑い。>


f0119755_10464293.jpg

   <テールランプが点滅しなくなったバブさん。点滅するのはウインカーですよ。(笑)>


f0119755_10465455.jpg

   <埼玉からお越しのイルマンさん。お上手でした。安定しています。>


f0119755_10476100.jpg

   <トラブルでバイクをめぐパン号に替えて臨んだ阿智さん。今回は転倒なし!>


f0119755_10472041.jpg
  
   <ここでも笑顔の無限さん。何か良い事あったんですか?>


f0119755_10473433.jpg
   
   <初参加のかっちゃん。夜のトークは初参加とは思えませんでしたよ~(笑)>


f0119755_10474292.jpg

   <こちらも初参加の開成さん。この直後の画像は、前回のアップで公開済みです。>


f0119755_1047514.jpg

   <伊東ではいつも幹事をお願いしているよっちゃん。忙しくてキャブ調整が・・・>


f0119755_1048431.jpg

   <謎のキャブ不調でクリーンならず!次回は完調のキャブで!>


f0119755_10492172.jpg

   <伊豆のお山の花と、愉快な仲間の花2リン。ベニーさんは踊っているのではありません。>


f0119755_10493230.jpg

   <フッと一息。この画像が一番人気でしょうか?特に西と北関東で。>


f0119755_10494443.jpg

   <鬱憤を晴らすようなよっちゃんのライディング。決してガタイの良い井上陽水ではありません。>


f0119755_10495587.jpg

   <中部の亀吉さん。軽やかに走っていました。いびきはそんなに気になりませんでしたよ。>


f0119755_1050630.jpg

   <中部のお笑い担当(?)torakuroさん。このあと・・・・・>


f0119755_1051385.jpg

   <こうなって。>


f0119755_10514835.jpg

   <着いた足が滑って、もう一度サービス。>


f0119755_1051594.jpg

   <おじ太郎さん、アレッ、バイクが違いますよ!>


f0119755_10521327.jpg

   <余裕の笑顔はシベリアさん。いつも笑っていましたね~。エッ、皆さん笑っていました。>


f0119755_105253100.jpg

   <やっぱり自分のバイクが一番。スムーズなライディングのおじ太郎さん。>


f0119755_1053515.jpg

   <ここでも微笑みの無限さん。でもそれって、リーンインですよね~。>


f0119755_10531437.jpg

   <亀吉さんも楽しそう。鈍く光るアルミの光沢が渋すぎます。>


f0119755_10532527.jpg

   <バブさんも楽しんでいただけましたか?またご一緒しましょう。>


f0119755_1053385.jpg

   <イルマンさんは現役トライアルライダーですよね?ライン取りもバッチリです。>


f0119755_10535055.jpg

   <同じく現役トライアラーのシベリアさん。来年はイーハトーブ行きましょうね。>


f0119755_1054320.jpg

   <今回も”劇場”楽しみにしていま~す。いつでもカメラを離さないおじ太郎さん。>


f0119755_10541464.jpg

   <もう撮らないで~、なんて言わないでください。面白写真は大好きです。>


f0119755_10583455.jpg

   <よっちゃん、今回もお世話になりました。またヨロシクで~す。>


f0119755_10584692.jpg

   <プチマドンナちゃん、またウチのオチビと遊んでね~。>



あまり映っていなかった方スミマセン。
まだまだ未熟で、ピンボケやら失敗が多くて・・・・・・。

とーさん写真展これにて終了です。m(_ _)m
by s-fulllife | 2010-09-14 11:44 | TL関東 | Comments(16)
夏の恒例、TL関東・伊東ミーティングに出かけてきました。

イーハトーブの余韻も覚めぬ9月11日、
待ち合わせ場所の大磯マックを目指して、朝6時少し前に出発しました。
先ごろの猛暑も一段落して、
爽やかな風を受けて集合場所に急ぎます。

途中、おじ太郎さんと合流して7時少し前にマックに到着。
朝マックしていると、阿智さん率いる、バブさんとかっちゃんも登場。
5人に増えた愉快な仲間は、伊東の耐震バースを目指します。
f0119755_1425573.jpg




マックを出るころには先日までの猛暑が復活。
ウインドブレーカーを脱いで身軽になり、少しだけ早く耐震バースに到着しました。

今回の幹事よっちゃんに連絡を入れると、すぐに駆けつけてくれました。
別働隊のシベリアさんたちも到着して、みんな揃ったところで宿に向けて出発と思ったところ、
阿智さん号が急にストップしてしまいました。
よってたかってアレコレといじってみましたが、プラグに火花がちりません。
おそらく、CDIではないでしょうか?
仕方なく、よっちゃんのお知り合いの近くのバイク屋さんに預けて、
めぐパン号を借りることになりました。
f0119755_14254424.jpg

   <耐震バースには自衛隊(?)の船が。マニアにはたまらないのでしょうね~。>



仕切りなおして、おじ太郎さんが阿智さんをタンデムして、
宿に向かいます。
宿では、すでに無限さんとリリさん、TL中部の亀吉さん、torakuroさん、ジョラスさん、プチマドンナちゃん、
キウイさん、今回会計担当の紅トンボさんが待っていました。
f0119755_14273680.jpg




時間が押しているので、自走組みが荷物を置いたらすぐに出発。
次に目指すのはアンダンテ、めぐパンのお店です。

お目当てのアンパンとカレーパンは早い者勝ちです。
もちろん私はすぐに手に入れました。(^^)v

ここでも久しぶりのめぐパンとおしゃべりしたかったのですが、
阿智さんが乗るめぐパン号のタイヤにに空気を入れて、
軽くチェックをして出発します。

めぐパン、また林道行こうね!

これも恒例になった〇田林道の入り口で飲み物を仕入れて、
さぁ、初日のハイライト、林道ツーリングの始まりです。

お天気は快晴、下界は猛暑ですが、さすがに林道の日陰は涼しく、
気持ちよく高度を稼いで行きます。
一回目の休憩では、沢の水で顔を洗って、
よっちゃんは初めての方にいろいろ注意事項を伝えています。
f0119755_14324472.jpg



まだ道は舗装路です。
しかし、砂利が浮いたり、溝があったりで、
国道のような走りやすい道ではありません。
ゆっくりと、それでも確実に走ってゆくと、分岐に出ます。
それを少し進むとようやくオフロードの始まりです。

少し走ると、先頭がストップ。
何かと思えば、道の山側斜面が崩れています。
幸いバイクなら問題なく通過できそうです。
一人ずつゆっくりとぬけて行きます。
ここではリリさん、かなりビビッていました。(^^;
f0119755_14433388.jpg

   <今回初参加のバブさん。初めての経験がたくさんありましたね。
         後の不安顔のリリさんは、まるで注射の順番を待っている子供のようでした。(^^)>



細い林道を登っていくと、少々荒れた登りが出現します。

先日の雨で、泥が洗い流されて、角のとがった石が路面を覆っています。
無限さんのナイスサポートでリリさんも無事に登りきりました。

次の難所は、頂上手前のS字カーブです。
オフキャンバーで路面は荒れていて、
インとアウトに岩があります。
ここはリリさんはパス。残りのメンバーで楽しみます。

ここの動画も撮っていたのですが、
カメラが枝に当たって上を向いてしまい、
空と木の枝が映って、エンジン音と笑い声が入っていました。残念!
f0119755_14532625.jpg

   <笑い声の素はこれでしょうか?見事にワナに掛かってしまいました。>


ここからは木道が続いているので徒歩で見晴らし台まで上ります。
日当たりの良すぎる頂上はすぐに降りて、
次なる分線を目指します。
f0119755_1542666.jpg




一度登った道を少し引き返して、分線に分け入ります。

ここがまた良い景色。疲れも吹っ飛んでしまいます。
f0119755_156478.jpg




さらにこの先は、一段と荒れた廃道のような道が続きます。
これ以降は希望者のみで楽しみます。
女性二人を残して、先に進みます。
私はチョット先に行って、皆さんの勇姿(?)をカメラに収めます。

ここでもいろいろとありました。
楽しい動画は最後にアップいたします。

楽しかった林道も、もう日が翳り始めました。
集合写真を撮って、山を下ります。
f0119755_15143452.jpg

   <恐怖の心霊写真!マドンナの肩に手が映っています。
       無限さんがこんなことするはずがないので、間違いなく心霊写真です!(笑)>


下りはより慎重に、無限さんがリリさんをサポート。
私はその姿を撮影しながら下ります。

宿に帰る前に、チョット寄り道をしました。

気持ちの良い草原が広がる丘のてっぺんまでコンクリート舗装の道が続いています。
ここがまた今回一の絶景でした。
しばし景色に見とれたのち、お宿を目指して、薄暗くなった国道を北上しました。
f0119755_15192777.jpg




宿に着いて、駆け足で支度を済ませて、
みなで温泉に向かいます。
ここでの出来事は・・・・・・・亀吉さん、良かったですね。
よっちゃんが本気じゃなくて。(笑)

その後、送迎付きの居酒屋で、飲んで食べて。
たまにはこんなのもアリですね。
帰ってからも、楽しい話は尽きず、
愉快な仲間の定宿が静かになったのは、真夜中を過ぎたあたりでした。
f0119755_14365360.jpg

   <楽しい夜は更けていきましたが、阿智さんのい〇きが静寂を許しませんでした。これは朝食風景。>


翌日はうちのオチビが風邪で体調を崩しているので、
一足お先に帰らせていただきました。
この続きは、愉快な仲間の掲示板でお楽しみください。
f0119755_14342820.jpg

   <昼間は別行動だった、ジョラスさん親子。またご一緒しましょう!>



ちなみに、急いで帰った家で待っていたオチビは、
私の顔を見て、「お昼はマックのチーズバーガーが良い!」などとぬかしておりました。
思ったよりもゼンゼン元気です。(^^;

少し長めですが、今回の動画をアップしました。
お一人づつの画像も近日アップ予定です。
お暇な方はどうぞ!

〇田林道紀行その1
〇田の入り口からがけ崩れポイントまでの動画です。

〇田林道紀行その2
第1の展望台から次の見晴台まで、その奥の荒れた林道の往復動画です。

〇田林道紀行その3
第2の見晴台から下山、途中で寄り道した絶景ポイントまでの動画です。
マドンナの後姿多数。マニアックな方(笑)どうぞ。
by s-fulllife | 2010-09-13 15:33 | TL関東 | Comments(7)
さて、前回の続きです。

エンジンスタートで笑を誘って、
それでも無事にスタートを切りました。

第1セクションは軽い肩慣らしのようなセクションです。
ここは全員がクリーンでした。

第2セクションはクネクネとターンと小さな丸太を組み合わせたセクション。
出口が意地悪く真っ直ぐ出れないようになっています。
数人の選手がコースアウトしていました。
私は問題なくクリーン。
f0119755_17315654.jpg


f0119755_17371289.jpg




第3セクションは安比高原の森の中。
ここも。第1,2と共に最近おなじみのセクションです。
ライン取りを間違えなければ問題ありません。
ここでもクリーン。

今回、秘密兵器として、ヘルメットに装着したデジタルビデオカメラを持ち込みました。
事前の練習風景や、ツーリングなどでは調子も良かったのですが、
本番になって謎の不調。
前半しか映っていません。それも飛び飛びです。

使えそうな動画をつなぎ合わせてアップしますので、ご覧ください。
第1・第3・第4・第5セクションが映っています。
2010 イーハトーブトライアル大会 動画

次の第5セクションはなかなか手ごわい設定です。
木々の回りをターンして、キャンバー走行でアウトするのですが、
ターンがきつく、しかも木の根で滑ります。
ノーストップルールのこの大会では、
停止すると5点減点になってしまいます。
滑る木の根で5点の選手が続出します。

ここは皆のラインと少し違うラインを選んで、
慎重にトライ。クリーンすることが出来ました。

シダックスさんは滑る木の根に直角に侵入するために、
ブドリのラインを選択、見事にひっくり返りました。(^^;
yoshidaさんは粘りのライディング、4点でアウト。

その後も比較的楽なセクションが続きます。
景色は良いし、天気は・・・・チョット良すぎます。と言うか暑い!
f0119755_1735951.jpg


そして、昨年は訪れることの無かった七時雨へ到着。
今年もノースラインさんTL東北kawaさんが待っていてくれました。
ここでも全員そろってクリーンです。

早いもので、もう前半は終わって、ランチコントロールに到着しました。
今年から新メニューのつけ麺です。
チョットピリ辛で、これがまた旨い!もちろんみんなで完食しました。
f0119755_1740587.jpg





後半が始まってすぐの第11セクション。
木の根が張り出した登りが少々厄介ではありますが、
特に難しいセクションではありません。
すばやく下見を済ませて、セクションインします。
入った途端に「バチッ」と何かが折れるような音がしました。
後の人に「何の音?」と聞くと、「チェーンが外れてるよ!」と答えが返ってきました。
スタートのときに木の枝がチェーンに挟まって外してしまったようです。
あ~残念!ここまでオールクリーンを続けていたのですが、
このトラブルであっさりと夢は潰えてしまいました。
f0119755_17423932.jpg

   <砂漠のオアシス?この暑さに安比のアイスは最高でした。>



これで集中力が切れたのか、それとも折からの暑さで体力が底をついたのか。
このあとのセクションは湿った森の中で、
苔むした岩とツルツルの倒木とヌルヌルの土が待っていました。
体力の落ちた選手たちは、この罠に見事にはまっていきます。
そして、チョット気の抜けるサービスセクションでも、
岩の先の切り株にフロントがヒットしてストップ。
悔しい5点をもらってしまいました。
f0119755_1747156.jpg

f0119755_17443630.jpg

f0119755_1751375.jpg

f0119755_17445388.jpg




ヘロヘロになって最終セクションにたどり着いたときは、
いつもよりかなり遅い時間になっていました。
心配した妻君と青森から駆けつけてくれたイワピー師匠が待っていてくれました。
ここはひとつ元気なところを見せて、
最後くらいは華麗にクリーン!の予定だったのですが、
順調に進んであとは大きな土管と丸太を二つ超えればアウトと言うところで、
土管を超えて降りた途端にハンドルが大きく前に動いてしまいました。
それに伴ってアクセルも開いてしまい、慌ててブレーキ!
その場でストップして5点減点。
原因はハンドルクランプの緩みでした。

あ~なんとも私らしい終わり方ですね。

こうして2010年のイーハトーブは終わりました。

減点25  クリーン15  24位  と言う結果です。
潔いと言うか、5点とクリーンしかありませんでした。(^^;

でも結果は結果、オールクリーンで優勝なんて、まだまだと言うことです。

でもでも、来年こそは!と、ひそかに燃えるのでありました。

ご一緒したTL関東の愉快な仲間、応援してくれた北の友人たち、
いつもお世話になっている宿の皆さん、パパの遊びにつき合わせている、妻君とオチビ、
そしてがんばってくれたTL8号、感謝!です。

今は悔しさと反省ばかりですが、こうして文書にして思い起こせば、
それより何倍も楽しいことや貴重な経験が出来ました。

何年走っても、何回来ても、やっぱり岩手は最高です。

また来年も私の挑戦を受けてください!ヨロシク!!!
f0119755_17454934.jpg

by s-fulllife | 2010-09-03 16:41 | Trial | Comments(12)

by ぷーたとうさん