ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キャブレターの調子が悪く、
悪戦苦闘していたTL8号がようやく仕上がりました。

TL仲間の阿智さんからお借りした新古品のキャブに交換したら、
あっという間に直ってしまいました。

新品キャブ恐るべし!!!

7月11日、イーハトーブの森ミーティングの一週間前。
フロートレベルをオーバーフローギリギリまで上げて、
試走してみますが、症状変わらず。
ここまでいろいろ試してみて、
かなり改善されてはいますが、完調ではありません。
f0119755_17113548.jpg




それでもせっかく来たので、イワピー師匠たちと軽く練習して、大汗をかいてきました。

イーハトーブの森でも、丸太セクションでエンジンが息つき。
裏のヒルクライムでも途中でエンストなどの症状に悩まされました。

そして7月25日、阿智さんからお借りした新品同様のキャブを装着して、
午前中だけでしたが相模川まで行ってきました。
f0119755_17202360.jpg

f0119755_17204163.jpg
f0119755_17205466.jpg

    <いつものメンバーと木陰のセクションを攻めます。>



ところが、新品キャブでもオーバーヒート気味で、
今度はプラグが真っ白です。
確認してみると、メインジェットも、スロージェットも、
ノーマルより小さな物が付いています。
嬉しさのあまり確認するのを忘れていました。

そして、本日仕切りなおしです。
ジェット類はすべてノーマル、プラグもメーカー指定の8番、
オイルも化学合成に交換しました。

結果、あれだけ悩みぬいたセッティングがピタリと決まりました。
もう2度ブカシも使えます。
ヒルクライムやステアケースでのエンストもなくなりました。
やはり今度も痛感しました。ノーマルは偉大だ!
そして、阿智さんには、感謝感激雨あられ!!!
次回お会いしたときは熱烈なハグをお受けくださいね。(爆)
f0119755_17262772.jpg

    <ようやく落ち着いたTL8号の後には、圏央道の橋脚が写っています。>




せっかく来たので、少しだけ走ってきました。
ジーンズにスニーカーで自走だったので、
あまり激しいセクションはトライしませんでしたが、
河原の砂利道も、堰堤の登りも、
小さめの丸太も、ストレス無く走破してくれます。

いつもの場所に行くと、OFF車が数台います。
その中によく見知ったお顔が・・・・。
私のトライアルの最初の師匠、Kさんです。
今日はOFF車でトライアル的な走行をするスクールで来ているそうです。
f0119755_17344969.jpg




みなさん、重くてハンドル切れ角も少ないOFF車でよくやります。
しばし見物して、近況などご挨拶してからお別れしました。

OFF車の方々が行った後に、そのセクションをトライしてみました。
さすがにトライアル車ですので、簡単に行けましたが、
私はXRでやっても出来ないと思います。
最近のOFF車乗りは侮れません。

さて、リリ号も仕上がって、明日には納車予定です。
TL8号もきっちり決まりました。

後は細かいところを、もうチビット綺麗にしましょうかね~!

イーハトーブトライアル大会まで、あと28日!
by s-fulllife | 2010-07-31 17:45 | TL再生 | Comments(9)
先日からドック入りしていたリリさん号の作業が終わりました。

交流12Vバッテリーレス化の依頼でしたが、
オプションでチョットだけ手を加えたので事後承諾という形でレポします。

先ずはもう何度も加工している発電コイルの加工です。
f0119755_16103017.jpg




オイルが漏れないように、
バイクを傾けて左側のクランクケースカバーを開けます。
そして、バッテリーの充電用のコイルと、ヘッドライト用のコイルをつなげます。
f0119755_16182919.jpg



これである程度の発電量は確保されました。
次にウインカーやヘッドライトのバルブを12Vの物に交換。
ウインカーリレーとレギュレーターも交換します。
バッテリーが無くなったので、
不要になった配線もカット、必要な場所につなぎ直します。
f0119755_16214573.jpg



f0119755_1623924.jpg



これにて12V化は終了です。
今回は、ノーマルのメーター類を使ったので、
インジケーターランプや、メーター照明ランプや、
テールランプにはLEDを使って消費電力を抑えました。

結果、アイドリングでライトON、ブレーキを踏んでもウインカーは点滅します。
これで電装関係のトラブルは解消されたはずです。
少し乗り込んでみてくださいね。
f0119755_16291956.jpg




次に、オプションです。
少し短いフロントフェンダーが付いていますので、
雨の日や、水たまり走行時に泥跳ねが予想されます。
おまけに貴重な青フェンダーにひび割れがあります。
そこで、フラップを付けて泥跳ね防止と補強をする作戦です。
材料は100円ショップのまな板シート。
硬さも厚さもぴったりです。

これを適当な大きさにカットして、
ひび割れ部分をカバーするようにネジ止めします。
念のためひび割れ部分には接着剤も塗っておきます。
f0119755_1638775.jpg



次に、大きすぎるブレーキペダルを縮小加工します。
f0119755_16391446.jpg




これではステップよりも大きいため、
転倒するとブレーキペダルが内側に曲がってしまいます。
案の定、曲がったペダルを戻しているうちに、
踏み代の付け根に亀裂が入っていました。
これも補強しておきましょう。
f0119755_16415332.jpg




ついでに、小さなノーマルステップもワイド化して、
スタンディングの安定性と、長距離での負担減を目論みます。
f0119755_16435896.jpg




一応、ブレーキペダルは転倒時の力が逃げやすい角度にしておきました。

最後に、バッテリーケースに付いていたリアブレーキスイッチを、
フレーム側に移設して全作業が終了しました。
f0119755_1646483.jpg




ご近所をフラッと走ってみましたが、
特に問題ないようです。

と、いう訳で、リリさん号スタンバイOKです。

よっちゃん、イーハの森で引渡しのお話をする予定でしたが、
あまりの楽しさに二人とも忘れていましたね。

こちらは準備OKですので、予定を合わせましょう!
by s-fulllife | 2010-07-24 16:49 | TL再生 | Comments(19)
3連休の最終日、爽やかな高原の風に誘われて、
今年オープンしたばかりの「イーハトーブの森」に行ってきました。
そしてちゃっかりとTL仲間のミーティングと言う名目を使って、
愉快な仲間とともに真夏の富士山麓を満喫してきました。

最近定番になりつつある、大銀杏の下でこちら方面からの自走組みと待ち合わせます。
予定より少し早めに着くと、すでに阿智さんが待っていました。
私に少し遅れておじ太郎さん、その後に紅トンボさんがやって来て、
もうすでに、うだるような暑さの中スタートを切ります。

第2の待ち合わせ場所の、開成町マックまでは、
前回同様、裏道を使っての快適なツーリングで到着。
すでに皆さんお集まりです。
f0119755_1362186.jpg

     <初顔合わせの方も、常連の方も、久しぶりの方も、みんな愉快な仲間です。>



ここからも、シベリアさんを先頭に裏道を抜けて、
最終集合ポイントの富士山スカイライン・水ヶ塚パーキングを目指します。

標高を稼ぐにつれて空気は爽やかに、心地よく頬をなでていきます。
f0119755_13141246.jpg




パーキングに着くと、トランポ組が待っていました。
少し前に掲示板に書き込みをした方のお友達(?)
実は当のご本人は前日に会社で怪我をされてしまったそうです。
まだ見ぬ愉快な仲間さん、お大事に。
次回はお友達ともどもぜひご参加ください。

最後によっちゃんが到着。
実は、パーキングに直登する道路を登ってきたら、
料金所手前で自動車専用道路だと気づき、
引き返して大回り、この時点で走行距離が200km近かったそうです。
今回のイリュージョンは、合流前に終わっていたようです。(笑)
f0119755_13252233.jpg




簡単な自己紹介を済ませて、まずは腹ごしらえ、
初参加の地元の方にずうずうしくも道案内を頼んでしまいました。

快適な富士山スカイライン走行動画

富士宮焼きそばの名店、「むめさん」です。
ミックス焼きそばの大盛りを注文しました。
f0119755_13271844.jpg



誰かが「焼きうどんのようだ」と言っていましたが、
もちろん、うどんよりも麺は細く、それでいてもちりとした歯ごたえがあり、
なかなかのお味でした。
余談ですが、お水がとっても美味しかったように思います。
天然水なんでしょうか?

次は「もちや二輪会館」へ向かいます。
今ではお目にかかれない旧車・名車の展示館です。
私が二輪車に目覚めたのは、案外遅かったので、
皆さんに比べると名前だけしか知らないようなバイクたちがほとんどでした。

しかし、今見ても昔のバイクたちは、新鮮で楽しい造形美にあふれています。
今の時代でも十分通用するデザインがいっぱいです。
こんなバイクたちが街中を行きかっていたら楽しいでしょうね~。
f0119755_13393276.jpg


f0119755_13395173.jpg




そして最終目的地のイーハトーブの森へ。
気持ちの良い高原の風に吹かれて、牧草地の間を抜けて・・・・・
あいにく、雲がかかって富士山は見えませんが、
麓の大自然の中にポチンとあります。
f0119755_13473589.jpg




下見した感じでは、コースもまだまだ短く、
発展途上のようです。
付近の林道が次々に通行止めになっていますので、
ある意味、貴重な存在です。
今後の更なる発展に期待しましょう!

ここでは各々、走行料を支払って走り回る人。
けだるい暑さで、ティーブレイクをする人。
そしていつものように取り留めも無い四方山話に花を咲かせる人。

そして私はもちろん走り回りました。

イーハトーブの森・コース走行動画

草に埋もれた奥地にはさらに楽しい場所が!


帰りの大渋滞を予想して、最後に遅乗り大会をして終了ということになりました。
ノーストップルールで、パイロンをスラロームします。

優勝はSさん、準優勝は、腰の痛みをものともせず走ったみんせいさん。
第3位は紅トンボさんでした。
上位3人には特性のメダルが贈られました。
f0119755_13562183.jpg

    <やっと幹事らしい仕事が出来ました。>



愉快な仲間との楽しい時間を過ごした分、
長い帰り道が待っています。
全員の無事を祈って、それぞれ帰路につきました。

私たちは行きの4人に、埼玉の赤イーハさんを加えた5人で河口湖から山中湖、
道志の413号線を使って帰ります。

快適な開拓道路を抜けて、R139に出ると大渋滞です。
無理はしませんが、渋滞する車の横をゆっくりとすり抜けていきます。

私の目の前のトラックが行過ぎると信号は赤でした。
当然止まったのですが、左足と肘に鈍い痛みがあり、
次の瞬間、目の前の道路に赤イーハさんが転がっています。

クラッチワイヤーが切れてしまって、そちらに気をとられ、赤信号の発見が遅れたそうです。
みなでバイクを端に寄せて、赤イーハさんの状態を確認します。
幸い骨折などの大きな怪我は無かったのですが、
クラッチ無しでは到底帰れません。

阿智さんが早速自分の行きつけのショップに連絡を取って、
近くのショップを紹介してもらいました。
すぐに軽トラでピックアップ、ワイヤーはその場で作ってくれました。
不幸中の幸いです。
f0119755_14161194.jpg

    <少々不謹慎かとも思いましたが、私も含めて、今後の教訓のためにも一葉。>



もうひとつの幸いは、時間がずれて道がすいていたことです。
修理が終わったショップから相模原まで、渋滞にはほとんど遭わずに帰って来れました。
途中で分かれた赤イーハさんも無事に帰宅したとの報告があり、
きっと、道志の自走組みは胸をほっとなでおろしたことでしょう。

赤イーハさん、これに懲りずにまた参加してくださいね。

暑くて、話して、涼しくて、話して、走って、話して、食べて、話して、
最後にトラブルもありましたが、やっぱり楽しいミーティングでした。(^^)v
by s-fulllife | 2010-07-20 14:28 | TL関東 | Comments(10)
最近、お天気も悪くバイクにも乗る時間が無くて、
ネタ不足です。
そんなときに限ってオチビが耳下腺炎(おたふくかぜ)にかかってしまいました。

そんなこんなで、ゆっくりしていた日曜日に、
見知らぬ携帯から電話が入りました。
相手は女性です。
何かの勧誘?怪しげな宗教?それとも私のファン?(爆)

「りりで~す!」と元気な声。
電話の相手はりりさんでした。
そしてその直後に野太い声が。
「携帯の電池が切れちゃってさ~!」
おなじみよっちゃんの声です。

関西の隠れ家からの帰り道、
りりさん号を積んで、これからこちらまでデリバリーしてくれるそうです。
もちろん京都から運転して、そのまま神奈川県まで、
そして、また伊東まで帰るのですから、かなりの強行軍です。
それでも「面倒だから今日行っちゃうよ~」とのことでした。

よっちゃんご苦労様でした。
でも、おかげで、りりさんの携帯番号ゲット!
無限さん、1京都さん、一足お先にスイマセン!(^^)v

そんな訳で、りりさん号が我が家にやってきました。
f0119755_22501963.jpg



そんな訳って・・・・・・・?
前回の富士山ミーの折に、りりさん号は二度目の電装全滅に見舞われました。
一度目の全滅から、レギュレーターとバッテリーなどを交換して、
修理したのですが、再び全滅。
りりさんの整備スキルを考えても、
メンテナンスフリーの12Vバッテリーレスが良いのでは?
と言う結論になりました。
そして、時機を見てとうさん工房に入庫となったわけです。

依頼は12Vバッテリ-レス化ですが、
サービスでリアフェンダー交換とその他諸々を。

f0119755_2312899.jpg

   <見事にパックリと割れています。これは桃太郎さんから提供の物と交換します。>



ざっと車体を見ましたが、
気になるところがアチコチにありました。

① クラッチケーブルの取り回し変更
② アクセルの戻りが悪いので、カラーを加工
③ リアフェンダー交換
④ フロントフェンダーが短いので、フラップ取り付け
⑤ エンジンコイル改造
⑥ 配線加工・レギュレーター、ウインカーリレー交換
⑦ リアブレーキペダルが大きすぎるので縮小加工
⑧ 各部調整、諸々

こんな所でしょうか。

まずは①ケーブルの取り回しを変えます。
ついでにワイヤーに給油します。
f0119755_23111576.jpg



旧車の整備の基本ですね。
CRCはゴムやプラスチックに悪影響が出るので、
ワイヤーにはシリコンスプレーを使います。
ワイヤーを外して吊るし、カバーにオイルを満たします。
その状態でワイヤーを上下させると次第にヨゴレやサビが下から出てきます。
f0119755_23155769.jpg

   <これでは動きも渋くなりますね~。>



f0119755_1010574.jpg



②も簡単に済ませて、ついでにステンレスの針金でワイヤリングもしておきました。
f0119755_1011145.jpg


一先ず、操作系は格段に軽く動くようになりましたよ~!

しっかりと整備されたバイクに乗ると、
チョットだけ自分が巧くなったように感じます。

さてさて、これから順番にやっつけて行こうと思います。

りりさ~ん、待っててね~!!!
by s-fulllife | 2010-07-14 23:28 | TL再生 | Comments(12)

by ぷーたとうさん