ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先日、富士山ツーリングでデビューを果たしたTL8号。
なぜ今更「完成間近?」かと言うと、
今夏のイーハトーブトライアルに出場する目的がありますので、
トライアルの走破性も求められるからです。

先日来より相模川に持ち込んで、あっちをいじって、こっちをいじって、
最終的にキャブセッティングを残すのみとなりました。
f0119755_23124271.jpg

   <雨を予想して大会をキャンセルしたtr-133さんも居ますが・・・>


嫌がるマシンを騙し騙し走らせます(動画)

ツインショックには丁度いい具合のセクションです(動画)


プラグは燻っているのですが、
メインジェットもスロージェットもニードルも限界まで絞ってあります。
そして、フロントが上がった状態でエンジンが突然吹けなくなります。
二度吹かしなどはもってのほかです。

そんな時にyoshidaさんからアドバイスを頂きました。
それは、「常識の範疇で考えすぎないこと」でした。
ニードルは無理ですので、スローをさらに絞ってみます。

少し良くなったようですが、根本的な解決には至っていません。

これが、大会前日のことでした。

大会デビューを明日に控えて、未だセッティングが決まりません。

すると、夕刻、ヤフオクで落とした部品取り用のキャブが届いていました。
油面が怪しかったので、前日の夜にもかかわらず、
フロートを交換。その他のセッティングはそのままで明日の大会に臨みます。

で、当日は予想通りの雨。(^^;
プラグばかりか、心まで燻ってしまいそうです。
f0119755_23335199.jpg

   <先週雨の予想で大会を見送ったtr-133さんでしたが、大会に来たら・・・(苦笑) >


f0119755_2338984.jpg

   <雨に対しても絶好のテストになります。>


さて、大会ですが、ほとんど止むことなく降り続いた雨のおかげで画像はありません。
大会前夜に交換したフロートも、決定的な打開策にはならず、
何となく良い具合かと思うと、突然エンストなどが続きます。
幸い、こんな状態ですので、
ビギナークラスにエントリーしたため、
エンスト5点は一度だけですみました。
ステアケースでも頂上付近でエンジンがストールして、
エンスト直前に、何とかアウトしましたが、減点をもらってしまいました。

結果、3位に入ることが出来ましたが、
2位がシベリアさんそしてなんと優勝は知り合いの息子さん。中学生にやられちゃいました!(^^;
f0119755_2352333.jpg

   <優勝はNさんジュニア。おめでとう!両サイドのオヤジはカタナシです。>


大会途中で、少しセッティングを変えて、
最初から比べるとかなり乗りやすくなりました。
後半はエンスト無しで走りきりましたが、まだまだ改良の余地ありです。

夏の岩手まであと2ヶ月!!!
by s-fulllife | 2010-06-29 00:03 | Trial | Comments(9)
昨日、6月13日、初夏の富士山にツーリングに行ってきました。

当初、先月桜エビを食べに行くツーリングだったのですが、
雨天のために中止。
この日に変更になりました。
しかし、桜エビ漁の解禁期間は終わり、
お店も臨時休業のため、行き先を変更。
3度目の正直ツーリングとなりました。

当日、相模原方面から自走参加する面々が集まってきました。
東京のベニーさんはチョット大回りして、みんなで走ります。
f0119755_10511139.jpg



下見をしてくれた阿智さんを先頭に、
第一集合ポイントの開成町マックを目指します。
ここでは、イサミさんがお見送りに待っていてくださいました。
今回は参加できませんでしたが、次の機会にはきっと!
f0119755_10553852.jpg



ここからは、幹事のシベリアさんの案内で快適な広域農道を走ります。

1時間ほどで最終集合場所の沼津、千本浜公園に到着しました。
再会の語らいをしていると、今回初参加のパイン山さんが到着。
全員で挨拶を済ませて、昼食予定のお店に向かいます。
f0119755_1059789.jpg



お店に着くと、開店間もない時間にもかかわらず満席です。
さすが有名店。
それでも楽しく語らっているとじきに順番が来ました。
名物は海鮮丼なのですが、あいにく私は生物が苦手で、
てんぷら定食をいただきました。
もちろん、十分にお腹いっぱいになりました。
f0119755_116138.jpg

   <シベリアさんは海鮮丼。ひと目見ただけでお腹いっぱいです。>



食事後に浜さん登場。
お店で合流した埼玉のイーハトーブさん(名前お聞きしていませんでした。)
を加えて、全員で富士山に向かいます。

心配していた雨も降らずに、お店からは富士山がその姿を見せてくれています。
f0119755_11112861.jpg



富士山スカイラインの水ヶ塚公園パーキングで集合写真を撮って、
新五合目に向かいます。
f0119755_11135557.jpg



水ヶ塚公園をスタート(動画です) 四輪が間に入ってしまいました。

高度が上がるにつれて、だんだんフケが悪くなります。
途中で止まって後続の皆さんの写真を写します。
f0119755_11174256.jpg

f0119755_11214440.jpg
f0119755_11215274.jpg
f0119755_1122319.jpg




新五合目では思ったよりも寒さは感じずにすみました。
下界を見下ろす大パノラマとはいきませんでしたが、
楽しい時間に時のたつのも忘れていました。

そして登ったら降りなければなりません。
登りのエンジン不調がウソのように、下りは快適です。
その動画をどうぞ。


新五合目から下ります。


下りはストレス無く、速い!


水ヶ塚公園まで下ってきて、ここで解散となりました。

幹事のシベリアさん、よっちゃん、ご苦労様でした。
初参加のパイン山さん、イーハトーブにはぜひご一緒いたしましょう!
ご連絡お待ちしています。

自走で最後までお付き合いいただいた、
阿智さん、森さん、ベニーさん、おじ太郎さん、ありがとうございました。

また次の機会にお会いしましょう!
by s-fulllife | 2010-06-14 11:34 | TL関東 | Comments(14)
再びと申しましょうか、
もう何回目?のほうが正しいと思います。

前回の更新で、ようやく形になったと書いた最後の画像の直後、
反対側に回ってもう一枚。
?????・・・・・・
何じゃこりゃ!?
f0119755_10173749.jpg

   <このシワシワの正体は?認めたくはありませんが・・・・>



塗装前にパーツクリーナーで、漏れの確認をしていたにもかかわらず、
しっかりと溶接部分から漏れています。(^^;

やはりタンクの呪いは健在だったようです。
短時間では分からないようなピンホールが在ったようです。
指先で触ってみてもほとんどガソリンは付きません。
しかし、塗膜を侵食していることは事実です。

今から穴を塞いでタンクを塗り直すと、
富士山ミーには間に合いません。
貴重な長距離テストです。(単純に皆さんとお会いしたいだけですが(^^) )
しかも、実走テストもまだです。

で、実走テストは強行してきました。
いつもの相模川に、午後から少しの時間、
オチビと妻君も連れて行って試走してみました。










f0119755_10284571.jpg





その間に得意のエポキシでピンホール部分を覆うように塞いでおきます。
f0119755_10295745.jpg




さて、テストランには手持ちのタンクを使いました。
もちろんこれは、仮の姿です。
ですのでちゃんとその旨、表示しておきました。
f0119755_10324981.jpg

   <果たして今週末の富士山にはこのタンクで登場するのでしょうか?>


テスト自体は順調で、
ギア比に関しては、トライアルにはちょっと速めですが、
ツートラなら問題ないレベルです。
キャブセッティングはかなり濃い目でしたので、
ニードルのクリップ位置と、メインジェットの10番落としでほぼ合ってきました。
f0119755_1038856.jpg

   <妻君撮影。久しぶりに自分が写った画像です。>


f0119755_1039564.jpg

   <キャブセッティングでボコツキも無くなり、充分乗れるようになりました。>


f0119755_10421329.jpg

   <オチビが新聞紙をちぎってくれて袋に入れれば、簡易オイル受けの出来上がり。>


真っ黒に汚れたオイルを交換して、
テストランは終了です。
最後にオチビのシャボン玉付きで一枚。
妻君いわく、新車発表会みたいでしょ!
f0119755_104716.jpg




さて、今朝の最新情報です。
エポキシで覆ったピンホールは見事に塞がらず、
相変わらず塗膜がふやけています。(^^;

そこで、最終手段として、
以前、コンペの景品でもらっていた、
タンクシーラーを使ってみます。
説明書には「ピンホールも塞がる」とあります。
果たして塞がってくれるのでしょうか?
f0119755_10505581.jpg

   <乾燥まで3~4日。ぎりぎりのタイミングです。>


今週末のツーリング、どのタンクになるかはこのシラー次第です。(^^;
by s-fulllife | 2010-06-07 10:56 | TL再生 | Comments(7)
TL8号の再生作業も大詰めです。

さて、バイクの「顔」とも言うべきタンクを仕上げます。

今まではノーマルタンクの大きさに閉口して、
アルミやFRPのスペシャルタンクを搭載してきました。
カッコは良いのですが、容量が少なく、航続距離が短くなってしまいます。

スペシャルタンクのおかげでお払い箱になったノーマルタンクが、
ガレージには3個ぶら下がっています。
これも勿体無い話ですので、今回はノーマルタンクを使うことにします。

カラーリングをどうこうするよりも、形状はどうにかならないものか?
先ずはそこから考えました。

前々から思っていたのですが、
サイドカバーを取り付ける後端の部分がどうもデザイン的に気に入りません。
いっそ、カットして溶接で張り合わせてみることにします。

ところが、タンクのような薄い素材を溶接するには、
私の腕が未熟すぎました。
見事に穴だらけです。(^^;

あまりのショックで画像がありません。

しかし、そのショックから立ち直るいい考えが浮かびました。
エポキシ系の金属パテでその穴を埋めることです。
一応、溶接でしっかりと着いています。
穴だらけなことを除けば強度は何とかなりそうです。
そして、穴をパテ埋め、やっとデジカメを使う元気が出てきました。
f0119755_2212918.jpg



パーツクリーナーをタンクに吹き入れて、
漏れていないか確認します。
念のためもう一回パテを塗り、24時間乾燥させて出来上がりました。

カラーはどうしようかと悩みましたが、
7号のバイア(赤)とは違ったオレンジにしてみようと思います。
f0119755_22164756.jpg

   <フィッティングすると、こんな感じです。>



そして、ウイングマークはオーソドックスに黄色い羽に白文字のものです。
ウレタンのクリアを吹いて完成!
我ながらいい出来だと思います。
だって、野次馬がいっぱい!
f0119755_22205336.jpg
f0119755_2221443.jpg
f0119755_22211543.jpg



ほ~ら3匹も。
興味を示してくれたのは3匹の虫でした。(^^;

しかしこんな事で落ち込んでいては、来週に迫った富士山ツーリングに間に合いません。
虫の痕はデザインのひとつとして(?)これ以上考えないようにします。
(これが私の最大の武器ですね)
f0119755_22284018.jpg

   <おまけにRSCのステッカーも微妙に曲がっています・(^^; >



さぁ、タンクが出来たら早速セッティングに取り掛かります。
ツーリングまでにギア比やキャブセッティングや各部不具合の調整など、
公道を安全に走るにはまだまだやることがいっぱいです。
f0119755_22295876.jpg

   <フロントフェンダーは、赤だったので統一するためオレンジに塗りました。>


f0119755_22333490.jpg

   <バッテリーボックスの下にリアブレーキスイッチ>


f0119755_2234071.jpg

   <グリメカのフロントマスターにブレーキスイッチをつけました>


なんやかんやと細々したことを片付けて、
やっと形になりました。
f0119755_22405336.jpg






ところが!こうスンナリと事が運んでしまっては面白くありません。
まだまだありました、大どんでん返しが!

それはまた次回の更新で!
by s-fulllife | 2010-06-05 22:46 | TL再生 | Comments(10)

by ぷーたとうさん