ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今回は、私に続き妻君も練習に復帰しました。
妻君が乗っているその間、私はオチビに付き合って、
入院騒ぎで出来なかった凧揚げをしてきました。
f0119755_20232764.jpg

    <本人いわく、私って凧揚げ名人でしょう!だって。>


もちろん凧揚げだけをやっていたわけではありません。
本当に最近はツインショックばかり乗っていますが、
本日もご多分に漏れずTY175の出番でした。(^^)

久しぶりに見る〇さん号はしっかりとリアがチューブレスになっていました。
ブログで見て知っていましたが、
この発想と実行力はさすがです。見習わなくては。
f0119755_20324786.jpg

f0119755_2045820.jpg

   <夜勤明けでも元気いっぱいの〇さん。またご一緒しましょう!>


今日のメンバーは〇さん、イワピー師匠、れみぞーさん、静さん、N矢さん、yoshidaさん、そして私と妻君、一応オチビです。
その中でも、異彩を放っていたのがN矢さんのマシーン、セロー225でした。
f0119755_20401168.jpg

   <トライアル仕様のセロー、程度バツグンでした。>


私も乗せてもらいましたが、思いの外乗りやすく、
これでトライアル大会に出てくる方がいるのもうなずけます。
何しろセル付き。チョット認識を変えさせられました。
トライアル車にこだわらない柔軟な思考、見習わなくては。

静さんは落ち着いてじっくり乗っていました。
とっても練習熱心です。見習わなくては。(汗)
f0119755_2049390.jpg

   <登った直後のターンも安定しています。始めた頃とは雲泥の差ですね。>


イワピー師匠は相変わらず。どんなこともそつ無くこなします。
バイクを操るのが巧いです。
同じラインを何度でもトレースできる安定感はバツグンです。
見習わなくては。
f0119755_20533421.jpg

   <芸術的な振り上がり。本当に腰が痛いの?ある意味「変態」です。>


yoshidaさんは皆が休んでいる時でも何かと乗り込んでいます。
分析も的確で、納得がいくまでの反復練習も欠かしません。
マシーンのセッティング技術の腕も確かです。
う~ん、見習わなくては。
f0119755_20581478.jpg

   <静さんに先にクリーンされたポイントもしっかりと克服していましたね。>


そして、れみぞーさん、・・・・・・・・・いつもニコニコ・・・・・・・・
見習わなくては。(^^;
f0119755_211081.jpg

   <れみぞーさんの乗っている場面の画像がありません。それもそのはず、
      トランポ付近でオチビに「拉致」されていたようです。まいどまいど申し訳ない!>


短い時間でしたが久しぶりに乗った妻君は、楽しかったようです。

皆さんまた遊んでくださいね。m(_ _)m

そして今回は宿題をいただきました。
N矢さんからは、メンテナンススタンドの修理を、
イワピー師匠からはフロントフェンダーの修理を、
それぞれおおせつかってきました。

その顛末は近日、「工房とうさん・その2」でアップいたします。
by s-fulllife | 2010-03-29 21:11 | Trial | Comments(8)
前回お話した、TSTMに行ってきました。

身内の大会なんていっていましたが、
初めてお会いする方も、見かけたことはあっても、
初めてお話しする方も沢山いました。

先ずは結論ですが、

好き者はまだまだ居ると云うことです。(笑)

さて、その好き者たちが、
思い思いのマシンを持って集まったのは、いつもの相模川でした。
f0119755_18305586.jpg



参加者の総勢は13名。
ライダースミーティングを終えてから、河川敷に移動します。
この移動がウォーミングアップを兼ねていたのですが、
セクション予定地に着いても、一台足りません。
私もよくご一緒するY縣さんです。

後から来た人たちによると、エンジントラブルのようです。
ご本人談、2戦連続リタイヤだそうです。(^^;

このあたりが旧車メインの「TwinShock Trials Meeting」らしいといえばらしいのですが。

さて始めのセクションは易しめの設定です。
難易度はレベル1~3まであり、初心者は1、中級者は2、それ以上は3になります。
(あくまで自己申告ですが。)
私はtr-133さんやイワピー師匠と共にレベル2です。
yoshidaさんと静さんはレベル1、主催者のT内さんとRS200氏、遅れてGASGASで参加(賞典外)のY懸さんがレベル3。

f0119755_18484522.jpg

   <綺麗なRTL250S氏。ナンバー付きです。>

f0119755_1853160.jpg

   <いつも綺麗なバイクとセンスの光るファッションはおなじみtr-133さん>


第2セクションまでは問題なくクリーンが続きます。
そして第3セクション。
第1、第2、同様、玉砂利と低めの段差が続きます。
1ラップめはクリーンでしたが、2ラップめに砂利に引っかかり1点減点でした。
f0119755_1855496.jpg

   <乗り方も視線もなかなか、立派なトライアラーになりました。静さんです。>


f0119755_18572214.jpg

   <こちらもおなじみyoshidaさん。そろそろステップアップの時期でしょうか?>


f0119755_1859171.jpg

   <イワピー師匠は腰を痛めていました。でも何故かバイクに乗ると元気です・笑)


休憩を挟んで、午後のセクションに移ります。

第4セクションはチョット難しくなりました。
上り下りと木の根っこを組み合わせてあります。
1ラップめはクリーンしましたが、
2ラップめで木の根に滑って1点減点です。
f0119755_196196.jpg

   <主催者のT内さん。文句なくお上手です。>


f0119755_198262.jpg

   <体力不足?後半スコアを崩してしまったtr-133さん。>


そして最終セクションは本日の最難関でした。
レベル1のラインはともかく、レベル2,3のラインは相当難しく、
いつに無く下見も慎重でした。
1ラップめは2度の足付きで3点減点。
書き忘れていましたが、採点方法は1・3・5・10点方式でした。
1回の足付きは1点、それ以外は3点、5点は転倒やコースアウトバック等、
エスケープが10点です。

そして2ラップめにクリーン出来ました。
レベル2と3では全競技者の中で唯一のクリーンです。
ウレシ~!!!
f0119755_1916552.jpg

   <急遽GASGASで参加のY懸さん。次回は完走目指しましょう!>


結果は総合でyoshidaさんに続く3位でした。
どうやら最後のクリーンでイワピー師匠を逆転することが出来たようです。
そして表彰式で、T内さんお手製の銅メダルを頂きました。
本気で嬉しいです!!!(^^)v
f0119755_19203614.jpg

   <金・銀・銅の各メダリストたち。先日のバンクーバーと比べるとムサイです。(自爆)>

今回始めて参加させていただいたTSTM。
しっかりとしたレギュレーションはありますが、
参加者の雰囲気はとっても和やか。
雰囲気は、TL関東のミーティングに似ています。
だから初めてでもシックリきたんでしょうね~。(^^)
by s-fulllife | 2010-03-23 19:26 | Trial | Comments(10)
突然ですが、明日の日曜日は久しぶりの大会です。

TwinShock Trials Meeting の略だそうです。

イワピー師匠からお誘いを受けたのですが、
参加メンバーは知っている方が多く、
身内の大会のような感じです。

で、もちろん今から練習をしても、
突然巧くなるわけありません。

そこで前から考えていた小細工をひとつ。

tr-133さんのTYはサミーミラースペシャルです。
私のTYと違って、スペシャルな部品がいっぱいです。
そのひとつ、アンダーガード。
薄く小さなノーマルに比べて、機能的でカッコ良く、もちろん厚みも充分です。

そして何とか着けられないかと考えたのがHONDA・TLR250のアンダーガードです。
これは厚みも、大きさも申し分ありません。
さらに価格もリーズナブルです。
f0119755_1620426.jpg

   <上がノーマル、下がTLR用を一部加工したものです。>


そのままでは大きすぎますので、先端部分をカットして、
取り付け穴を開け直します。

後ろ側は取り付けステーを自作してナット留めします。
f0119755_16234573.jpg



そして、少しアールが合わないので、前側を締めつけて、
フレームにぴたりと付けます。
現物合わせでチョット苦労もしましたが、
今風のフラットなアンダーガードになりました。
これでカメにしても安定するはずです。(^^)v
f0119755_16263725.jpg
f0119755_1626465.jpg

by s-fulllife | 2010-03-20 16:32 | Trial | Comments(7)
先日娘の病気が完治したばかりだというのに、
パパはいそいそと伊東を目指しました。

3月の13・14日(土日)に行われた、
恒例の伊東ミーティング。
土曜日の仕事を早めに終わらせて、
夜から合流予定でしたが、
仕事が思ったより速く片付いたのと、
父親が車を使う予定がキャンセルになったので、
午後3時前には伊東に出発することが出来ました。

退屈なトランポでの移動は割愛しまして、
常宿に到着すると、新参のメンバーが3人いらしていました。
小田原の方はみんせいさんとすでに顔なじみで、
イーハトーブやわいわいトライアルにも出場していて、
私の顔は見知っていてくださったそうです。

熱海から参加のお二方もトライアラーで、
さっそく夏のイーハトーブにお誘いしておきました。(^^)

そして、お目当ての自然薯が登場します。
f0119755_1818682.jpg



今回の自然薯は前回よりも一回り大きく、
惚れ惚れとするような迫力です。(涎)

さっそく調理開始。
荒めに皮をむいて、適当な大きさに切り分けて、
おろしがねで摩りおろします。

残った端っこは短冊にして出し汁でいただきます。
う~ん、美味。

その出し汁を加えてすりこ木でスリスリします。
f0119755_1824135.jpg



結構な重労働ですが、お腹を空かせたおじさんたちにかかればあっという間でした。(笑)

このあと、漬けや刺身を乗せた熱々ご飯に、
滑らかで濃厚なとろろをかけていただきました。
こんな贅沢なかなか出来ません。

ご飯が終わると近くの温泉に行きます。

ジョラスさんのお嬢ちゃんは、めぐぱんさんとリリさんにお世話になりました。
誰ですか?あとで詳細なレポートを聞きだそうなんて言ってた人は!(爆)

宿に帰って、温泉で温まった体に冷却用のアルコールを注入します。
すると、不思議と温度は下がらず、よりヒートアップしていくのでした。(笑)

初日は食べることに夢中で画像があまり有りません。(^^;



明けて二日目。

トランポから我がTLを降ろします。
先日より塗装作業に没頭していたタンクは無事に完成しました。
f0119755_18352242.jpg


容量はおよそ5L。TLの好燃費と相まって、
ツーリングなら航続距離は200kmくらいは行きそうです。
こちらのタンクはツーリング用になりそうです。

このあとアンダンテを目指し、めぐぱんさんと合流します。
f0119755_18382316.jpg


アンダンテでは皆さんを差し置いて、一番でパンをゲットしました。
早い者勝ちと云うことでお許しを。

以前私が整備しためぐぱん号は、
潮風の影響か、あちこちにサビが出ていましたが、元気そうです。
ふとリアサスを押してみると、まったく動きません。
スイングアームのピボット部かとも思いましたが、
よく見ると、右側のサスのロットが曲っています。
ここで無限さんの「神の手」ならぬ「神の足」がでました。
「ヨシムラ手曲げ」なら聞いたことはありますが、
今回は「無限足曲げ」でした。
f0119755_18463914.jpg

    <よっちゃんとの特訓の成果?スタンド無しでエンジンスタート!お見事でした。>


パンを仕入れて、めぐぱんさんを加えた一行は、
次なるマドンナ、リリさんとの待ち合わせ場所に移動します。

途中、河津桜がまだ綺麗な所で一休み。
f0119755_18485940.jpg



当初はお花見ミーティングのはずだったので嬉しいサプライズでした。
f0119755_18503071.jpg



ジョラスさんのお嬢ちゃんも、
おじさんだけではむさ苦し過ぎるので、
めぐぱんさんには感謝いっぱいだったでしょう。


リリさんと合流後、いよいよ林道に向かいます。

途中の気持ち良い草原は、野焼きの真っ最中でした。
あたりに立ち込める焦げ臭い臭いの中、頂を目指します。
f0119755_18552769.jpg



このあとの林道はおなじみなんですが、
いつ来ても楽しい。そして、違った表情を見せてくれます。
あるときは、どんより雲の中。
あるときは、灼熱の下界からは想像もつかない爽やかな風の中。
あるときは、きりりと引き締まった冷たい空気の中。

そして今回は、
春の暖かさとほのかな焦げ臭さの中。(笑)
f0119755_1911032.jpg

    <みんな良い顔しています。>


このあと、もう少し荒れた林道に行きました。
何人か転倒しても、さほど大きな怪我も無かったのですが、
最後にMAさんがこの日何回目かの転倒。
激しく倒れた訳ではありませんが、打ち所が悪かったようで、
しばらく休憩の後、本人は浜さんのWRで下山し、
何人かのリレーでバイクも無事に下山させることが出来ました。
初顔の方にも協力していただきまして、本当にありがとうございました。

今回一番のサプライズはなんと言ってもその初顔さんでしょう。
荒れた林道にも果敢にトライして、
全行程を走破してしまいました。
そしてバイクは・・・・・・・・・これです。



f0119755_1985657.jpg



ヤマハ・ビーウィズ・ピンクナンバーのスクーターです。
この方、只者ではありません。
夏には岩手ではじけましょうね~!


最終的にMAさんとバイクは、私が家まで送り届けました。

夕闇迫る伊豆スカイラインで、沼津の夜景と駿河湾、シルエットの富士山と云う、
女性を口説くにはもってこいの場面で、
まさか隣にいるのが「オッサン」になるとは思いもしませんでした。(爆笑)


まだまだいっぱい愉快な仲間の画像がありますので、
近日中に画像のみアップしますね~。お楽しみに!
by s-fulllife | 2010-03-16 19:20 | TL関東 | Comments(15)
本日、娘の検査結果が出ました。
主治医の先生から「完治」のお言葉を頂くことが出来ました。

私も妻君も、ネットなどで聞きかじった浅い知識で、
もうチョットかかるのかな~と思っていただけに、
一瞬、先生に聞き返してしまいました。

ともあれ、何か胸のつかえが取れたような感じです。

今後一年に一回の定期検査は必要なようですが、
これはあくまでも「念のため」だそうです。

皆様には、ご心配をおかけしましたが、
ようやく安心できました。
暖かいお見舞いのお言葉にも感謝しきりです。


で、いきなりですが前回の続きです。

磨いたアルミタンクにマスキングテープを貼って、
f0119755_1832656.jpg



どんなカラーにしようかと悩みましたが、
やはりHONDAといえば・・・・・・・
f0119755_1833405.jpg



「赤」と言いたいところですが、
これではバイアと同じになってしまうので、
忘れてはいけない・・・・・
f0119755_18351280.jpg



トリコロールになりました。

このタンク、容量は不明ですが、
少なくとも以前のタンクより多いはずです。
多分4Lくらいかな~?

タンク上面にはシダックスさんからいただいた、RSCのステッカーも貼ってあります。
ウレタンクリアを噴いたら出来上がりです。

今週末の伊東ミーに間に合いそうです。
by s-fulllife | 2010-03-08 18:41 | TL再生 | Comments(11)
気が付けば、1ヶ月以上投稿していませんでした。

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、
娘がチョット厄介な病気で、大学病院に緊急入院していました。

入院自体はさほど長引かなかったのですが、
再発の可能性と、合併症の予防に、
目が放せない状態が続いていました。

さすがに、そんな状況ではバイクいじりも手に付かず、
もちろん乗ることも無く2月が過ぎてしまいました。

幸い経過は順調で、先日保育園にも復帰することが出来ました。
まだまだ、楽観は出来ませんが一先ず落ち着きました。

前回の投稿でイワピー師匠のステップを改造したのですが、
とりあえず完成の画像です。
携帯のカメラですので、画像はちっちゃいのですが、
イワピー師匠には満足してもらいました。
f0119755_2331393.jpg



さて、オチビの症状が落ち着くと、
落ち着いていられないのがバイクいじりの虫です。(^^;
f0119755_239169.jpg


去年の夏、イーハトーブトライアル大会の「コンクール・ド・エレガンス」で、
賞を頂いたTL1号機。
小さなアルミタンクはカッコ良いのですが、
容量不足で航続距離に不安が残ります。

以前、オークションで後ろ側がつぶれたアルミタンクを落札しました。
このつぶれた部分を巧くカットして少し小ぶりに作り直しました。
(よっちゃん、その節はお世話になりました。)
なかなか手を付けられなかったのですが、
ようやく着手しました。
f0119755_23162688.jpg



先ずは、取り付けに必要なマウントを作ります。
HONDAのノーマルの位置では、
フルロックしたときにタンクがフォークに当たってしまいます。
少しバックさせてアルミプレートで作り直します。
f0119755_23205322.jpg



そして、しばらく放置していたため曇ってしまったタンクを磨きます。
最近は手動よりも、
電動ドリルを使ってポリッシュすると云う「楽」を覚えてしまいました。
でも、細かいところはやっぱり手磨きです。
ひと汗かいて作業終了。

さてさてどんなデザインにしましょうかね~。
f0119755_23243438.jpg

by s-fulllife | 2010-03-01 23:27 | TL再生 | Comments(12)

by ぷーたとうさん