ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先日、相模川での練習の折に、
イワピー師匠からステップのワイド化を注文されました。
もう何回かやっている作業ですが、
今回は200Vですし、マシンはコンペ志向の強い物です。
いつものような行き当たりばったりでは無く、
ちゃんと計算して(出来るだけ)綺麗に仕上げてみようと思います。

先ずはステップの大きさをチェック。
長さは充分ですが、幅が少々足りません。
外車の物と比べても1cm少々狭くなります。
f0119755_18365374.jpg


そこで、幅だけ1cm広く、そして少々頼りない構造ですので、
補強を加えたいと思います。

溶接の前にワイヤーブラシでサビを落として、
おおよその形状に鉄板を曲げていきます。
幅が1cm広くなるように部材をカットして成形。
f0119755_1841464.jpg

    <ピッタリ付けばもう少しスリムになります。>


次に棒状の部材をカットして先ほどの鉄板に溶接。
長さをヤスリで整えてステップに溶接します。

そして、棒状の部材をもう一本切り出して、
ステップ本体の補強材にします。
f0119755_18482661.jpg
f0119755_1848357.jpg
f0119755_18484472.jpg

    <溶接痕も少しは進歩が見られますかね~。>


不要な出っ張りを削り取って、踏ん張りが利くようにギザギザをつけます。
f0119755_18534488.jpg

    <このあとヤスリでシコシコ削ります。完成までもう少し。>


これで片側が完成。
イワピー師匠にリクエストの色はないかとたずねた所、
お任せだそうですので、ショッキングピンクにでもしましょうかね~。(笑)

本日の作業はこれにて時間切れ。
もう片側と色付けはまた後日です。

それから、次のバイクですが、
yoshidaさんに密かにお願いしてあるパーツを使うバイクではありません。
もう一部の方にはお話しちゃいました。
f0119755_1903050.jpg

さてさて、腕が鳴りますね~。
by s-fulllife | 2010-01-26 19:05 | その他のバイク達 | Comments(14)
明日の日曜日は法事でお出かけ予定です。
それならと今日のうちにプチ練習してきました。

朝、ひと仕事を済ませてからいつもの相模川に向かいます。
土曜日で、しかも告知が前日になってしまったので、
一緒に乗れたのはイワピー師匠だけでした。

私は練習というよりも、TYのステップ周りのテストも兼ねていました。
今回ここには手がかかりました。

先ず始めに、ステップホルダーを延長した鉄板が曲ってしまい。
f0119755_1735314.jpg

曲った所を補強して、ついでに低くなったステップに合わせて、
ブレーキペダルも低く短く。
しかし、キックアームに当たってしまうため、あわせ面を裏表逆に付け直しました。
もうこれで大丈夫と思ったら、
今度はブレーキペダルの踏み代部分が曲ってしまいます。
f0119755_17415636.jpg

f0119755_17433881.jpg



こうなったら意地でも・・・・・まさに意地になって仕上ました。
これでどうだ!!!
f0119755_1747980.jpg
f0119755_17471740.jpg



見た目はともかく、下側にリブをつけてL字型にしました。
実はペダルも可倒式です。
踏み代を確保するために、少し広げて補強を入れました。

この仕様でヒソ練してきます。


朝のうちは寒さも厳しく、オチビは車から出ようとしません。
仕方なく、妻君に子守を任せて私とイワピー師匠で練習を始めます。

しかし、2人だけだとすぐに順番がまわってきて、正直疲れます。
最近、よく遊んでいる、根っこが縦横に走った斜面を二人で黙々と走りました。
一回クリーンが出ると、またもう少し難しくして。
こっちのラインでクリーンが出たら、次はこのライン。

2台のツインショックが乾いた排気音を響かせていました。
f0119755_1756356.jpg



しかし、よる歳なみには勝てず、早々とトランポに戻ります。(^^;

一休みした頃には日差しが温かくなってきて、
オチビの機嫌もなおり、一同練習場所へ移動します。

今度は、先日の大掃除で綺麗になった林の中を使って練習します。
オチビを連れて、何とか写真を撮りました。
f0119755_182159.jpg

    <皆さんがあまり行かない、高いほうの丸太です。お見事!>


f0119755_1835661.jpg

    <妻君の苦手な、下る丸太のステア。今回は巧くバイクを押し出していますね。>


f0119755_1854032.jpg

    <先週、足を痛めたtr-133さんも現れて、皆でトライアル話に花が咲きます。
                     一応言っておきますが、妻君の顔は”ワザ”とです>


お昼を過ぎたあたりで、今日の練習はお開きとなりました。
f0119755_18105616.jpg

そして、我がTYはようやく満足の行く状態になりました。
あとは、ガンガン乗り倒すだけです。

これでやっと次のバイクに取り掛かれます。(^^)v
by s-fulllife | 2010-01-23 18:18 | Trial | Comments(14)
昨年多摩テックが閉園して以来、
新たなホームグラウンドとして遊ばせてもらっている相模川。
河川敷利用者でこのフィールドを綺麗にしようと、
年に一回の大掃除がありました。
自然山通信が中心となって、
トライアル部隊は前日の土曜日にかなりの量のゴミを集めています。
悲しいことですが、大掃除のたびに大量のゴミが集められます。
f0119755_18125313.jpg

    <これは前日だけの分です!>


私はこれが2回目の参加です。
これ以外にも、毎月第3日曜日のお昼くらいに、
1時間のゴミ拾い運動が展開されています。

土に埋もれて朽ち果てたゴミが多いのも事実ですが、
中には真新しいゴミもあります。
正直、昔は今ほど環境問題は注目されず(かと言って許されるわけではありませんが)、
投棄されたゴミも頑張って片付ければ、
確実に綺麗になるとの思いがありますが、
明らかに最近捨てられたゴミを片付けるのは、なんともやり切れません。

誰でも楽しく気持ちよく過ごせると云うのは、
理想論なんでしょうかね~。

愚痴はともかく、いつも遊ばせてもらっているフィールドを、
少しでも綺麗にするために汗を流しました。
f0119755_18245990.jpg
f0119755_1825763.jpg

    <綺麗な空とゴミが対照的でした。>


いつものチンタラ練習よりも大汗をかいた後は、
昼食をはさんで少しだけ練習します。
補強したTYのステップの具合も確かめるつもりです。

・・・・・・・結果、ステップは見事に私の体重を支えてくれたのですが、
ダウン&バックさせたステップにあわせて短く低く改良したブレーキペダルが、
キックアームに当たってしまうことが発覚しました。
f0119755_18305830.jpg

    <あそこを直せばこちらが・・・・・。なかなか巧く行ってくれません。>


TYはキック自体が軽く、ストロークも少なめですので、
思いっきりキックしなければ大丈夫なんですが、
チョットこのままでは・・・・・・・。どうにかしなくては!

掃除が終わる頃絶妙な(?)タイミングで現れたまっちゃんと共に、
セクションを作ってワイワイとやりました。
f0119755_18361054.jpg
f0119755_18362081.jpg

    <おじ太郎さん(上)とまっちゃん(下)のフォーム。
                      まっちゃん、違いがわかりますか?>


f0119755_1844433.jpg

    <大掃除にはこんな方も参加されていました。
                  私が言うのも変な話ですが、好青年です。>


最後にトランポの近くで足付きフローティングターンの練習が始まりました。
ここは森さんの独壇場です。
f0119755_18511172.jpg



天を突くようなフロントホイール、このままならカッコ良いのですが・・・・・・・



f0119755_18513661.jpg



見事に人車別体!


f0119755_18534430.jpg

そして、グリップエンドに植草。こんなところでも「環境」を考える森さんでした。(^^;
by s-fulllife | 2010-01-18 18:59 | Trial | Comments(9)
先日の初乗りで、見事に逝ってしまったTYのステップを補強します。

先ずはホルダーごと取り外して、曲ってしまった箇所を直します。
f0119755_18242227.jpg

   <しかし見事に曲っていますね~。(^^; >


関西の1京都さんからの助言の通り、
補強には「コの字」の鉄板を使用します。
スペースの問題であまり大きな物は使えません。

現物合わせで少しずつ削りながら、
形を合わせていきます。

ピッタリフィットしたら溶接します。
相変わらず200Vの火花は強烈で、
快適にスパークを飛ばしていきます。

そして完成。
お世辞にも綺麗ではありませんが、
強度は何とか確保できていそうです。
f0119755_1837183.jpg
f0119755_1837994.jpg



今週末には、いつもお世話になっている相模川の大掃除です。
TL関係の愉快な仲間もチラホラと参加してくれそうです。
この時に強度テストをして、
次はブレーキペダルを何とかしなくては。

旧車いじりになかなか終わりは来ませんね~。(^^;
by s-fulllife | 2010-01-13 18:42 | その他のバイク達 | Comments(8)
よく晴れた日曜日に2010年の初乗りに行ってきました。

いつもの相模川に到着すると、
すでに集まった皆さんがバイクを降ろして、
思い思いにウォーミングアップをしています。
f0119755_1353858.jpg



我が家も準備を整えて今年の初乗りの始まりです。

今回の初乗りは、昨年末の忘年会トライアルのセクションを少しアレンジしたものです。
一つ目は林の中、ふわふわの落ち葉のターンと丸太のステアを組み合わせたセクション。
皆さんがトライしている頃、
まずはオチビのお相手です。(^^;
ころあいを見て、妻君が交代に来てくれました。

アップもそこそこにトライを始めますが、
体もマシンもまだ起きていない感じです。
f0119755_13162234.jpg

   <丸太のステアは登るよりも下りるほうが高低差があって難しい設定でした。>

f0119755_1319063.jpg

    <みんせいさん、DVDありがとうございました。
                  フォームもウエアもバッチリ決まっています。>


次のセクションは木の根とサンド(砂)のターンと、アップダウン、
いろいろ取り混ぜた歯ごたえのあるセクション。
f0119755_13242216.jpg

   <れみぞーさん、今回もオチビにモテモテでしたね。どうして男には・・・・・・・?>


f0119755_13275732.jpg

   <今回はかなり乗れていた妻君。対照的に私はグズグズでした。>


f0119755_13311929.jpg

   <まいどまいど安定感抜群のイワピー師匠。TLMも絶好調でした。>


f0119755_1341624.jpg

   <今年はこのTYとどんなトライアルシーンが待っていることでしょう。
                とりあえず今年の初シーンは・・・・・・・・・でした。(笑)>



そしてこのあたりでTYに異変が!
懸念されたキックアームは無事だったのですが、
ステップホルダーの部材に使ったチェーンアジャスターが、
私の体重を支えきれなかったようで、
ステップが下がってきてしまいました。
このまま乗り続けると、
ステップホルダーが破損してしまいそうです。
残念ながらTYはここまで。
ここからは久しぶりにGASGASに乗ります。

数ヶ月ぶりに乗るGASGASは挙動が早く、
ツインショックになれた私には感覚がついていきません。

何気に下りでブレーキを掛けるとフロントは簡単にロック、
ハンドルが切れ込んで見事に前転してしまいました。(><)
何年かぶりの派手な転倒で、怪我はなかったもののモチベーションはがた落ち。
この後何をやってもグズグズの方向は変わりませんでした。

とにかく、TYのステップを修理して、
来週の大掃除&〇〇の穴までに心の傷を癒しておきます。


f0119755_13532826.jpg
f0119755_13534027.jpg

   <お口直しに。今回一緒に遊んでくれたノブちゃん。さすがIAです。>
by s-fulllife | 2010-01-11 13:58 | Trial | Comments(6)
奇跡的に2日続けてのアップです。

200Vの威力でステップのダウン加工が無事に終わりました。
見た目は(?)ですが、質実剛健、使用に耐えてくれればOkです。
f0119755_16534199.jpg

   <少し角度が違いますが、ステップ位置が下がっているのが良く解ります。>


恐る恐るキックアームを踏み込んでみましたが、
エンジンは元気に目覚めてくれました。
もちろんステップとも干渉していません。
f0119755_1658236.jpg



さ~って、明日は初乗りだぁ~!
と思っていたら、大変なことに気が付きました。
ステップを下げた分ブレーキペダルが上がってしまって、
これではリアブレーキが踏めません。

TYはキックアームの根元がストッパーの役目をしていますので、
ブレーキペダルの調整は出来ません。
ストッパーを自作するほか無いようです。

HONDA車のように、ネジで調整できるようにとも考えましたが、
ここはシンプルに単純なストッパーを、
溶接ではなく、ネジ留めすることにしました。

適当な鉄板を切り取って、成形、穴を開けます。

次にステップのプレートに一回り小さな穴を開けて、
タップでネジ山を切ります。
f0119755_1784146.jpg


作業時間30分ほどで完了。

これで明日は思いっきり乗れそうです。(^^)v

そして明日の準備。
久しぶりの”3台積み”です。
f0119755_1712277.jpg


オチビのヘルメットは、シダックスさんより頂いた、
黄色のお気に入り。
明日はオチビも自分のマシン(?)で相模川デビューになりそうです。
by s-fulllife | 2010-01-09 17:15 | Trial | Comments(3)
3連休の日曜日に今年の初乗りを計画していますが、
それに向けてもう、”初いじり”をしました。
実は今年から新たに加わった200V電源の実力を試してみたくて仕方なかったんです。
f0119755_22331247.jpg

    <溶接機を電源まで移動しやすいように木製ワゴンを造りました。>


それに打ってつけの素材は、
今ひとつしっくり来なかったTYのスッテップ周りです。

昨年末の乗り納めのときは、
ステップもキックアームもノーマルに戻しましたが、
どうにも腰高でいけません。
ステップもノーマルは小さくて踏ん張りが効かない感じです。
さらにスタンディングを多用するトライアルの長時間のライディングでは、
ブーツを履いていても足の裏が痛くなりそうです。

はじめはノーマルのステップを幅広に改造しようかとも思いましたが、
それでは腰高感はそのままです。
そこで、ステップ位置を変更して、
以前付けていたアルミステップに交換。
キックアームが当たるので、
これも溶接でやっつけてしまおうと思います。
f0119755_22422250.jpg


先ずは材料です。
ステップ位置をダウンさせるにはノーマルのプレートに、
何かを付け足さなければなりません。
そこで登場するのがチェーンアジャスターです。
これなら厚みも充分で、強度的には問題なさそうです。

左右で同じくらいになるように、慎重に位置を決めて溶接していきます。

以前使っていた100Vの時と比べると、
雲泥の差・まさに月とすっぽんです。
とにかく火花が強烈で、部材の奥まで溶解している感じです。
今までは表面的なつながりだったのが、
今度はもっと奥深いほうでつながっている様な感じがします。
f0119755_22524475.jpg

  <いくら200Vでやっても、腕はそのままですので、仕上がりはご覧の通りです。>


次に、当たってしまうキックアームですが、
曲げるのはかなり大変です。
ですので、カットして良い角度に溶接するのが正解のような気がします。
f0119755_232242.jpg


角度と強度を確保するために、
断面は段差をつけて、噛み合うようにしてあります。
即席の治具を作ってしっかりと溶接していきます。
f0119755_2362977.jpg



よっちゃんから聞きましたが、厚い部材に溶接する時は、
「溶接棒を押し込むように」と聞いたことがあります。
100Vの時はそんなことをしようとしても、
すぐにくっ付いてスパークが飛ばなくなってしまいました。

200Vのスパークは強烈です。
頼もしい限りです。

f0119755_23122277.jpg



もう少し磨いて、綺麗にしたら完成です。

さてさて、最大の関心事は「強度は大丈夫なの?」です。
その答えは、今週末に出てくれると思います。
by s-fulllife | 2010-01-08 23:17 | Trial | Comments(6)
少々出遅れた感はありますが、

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


さてさて、毎度のことではありますが、
今年もせわしない年末年始を過ごしました。

バイクの初乗りは次回の連休にもくろんでいます。
で、今年最初のネタは少々古いのですが、
年越しそばミーの模様をアップします。

2009年も押し迫った12月30日、
大井松田のお蕎麦屋さんの駐車場には古いバイクが終結していました。
TL関東の年越しソバミーが行われたためです。

久しぶりにXR200を引っ張り出して、
思いの外空いているR246を西進します。
f0119755_10342596.jpg


途中、バイパスの登りで急にエンジンストール!
ビックタンクで安心しすぎていたようです。
単なるガス欠でした。(^^;

ガス補給を終えて年末の国道を仲間の元へ急ぎます。
秋のキャンプで一度行っているので、
迷わずにすぐ到着しました。

今日はTL仲間の貸切です。
イサミさん、ありがとうございました。
f0119755_10391317.jpg


ほどなく、よっちゃん社長から給料袋入りのTL関東ワッペンの配布が始まりました。
私もどさくさにまぎれて、
前回の伊東ミーで持ち帰ってしまった参加費の返金をしました。
まだ返していない人、年を越してしまいましたが待っててね~!

そして待ってました!のお蕎麦です。
f0119755_10441199.jpg


画面手前(下側)が私のお蕎麦です。
何故かひと際大盛りのような気がします。
もちろんこれにカツ丼が付くセットニューでした。
f0119755_10491749.jpg


楽しく語らっていると、yoshidaさんとまっちゃんが登場。
yoshidaさんは迷って迷って、5時間近く掛かったそうです。
まっちゃんは迷わなくても相当かかったようで、
その理由はバイクでした。
40年前の55ccカブでR246をひた走ってきたそうです。
お疲れ様でした。

イサミさんには大盛りサービスを始め、コーヒーやお茶菓子や、
地元のみかんのお土産まで。
至れり尽くせりのサービスをしていただきました。
もちろんまた寄らせていただきます。
ご馳走様でした。

楽しい話は尽きないのですが、
いつまでもお店を占拠するわけにも行きません。
あまり暗くならないうちにそれぞれ帰路につきます。
f0119755_10571080.jpg


今回カッコイイBMWのサイドカーでお越しになったのは、丹沢さんでした。

そして、私も同じ方面の仲間と駐車場をあとにします。
yosfidaさんと、森さんと、まっちゃんと一緒に4台で帰ります。
途中、yoshidaさんは慣れないセパハンで腰をかばって、
そしてまっちゃんは古いバイクをいたわるために、
それぞれ、腰とバイクを休憩させるためにコンビニで休憩します。
f0119755_112164.jpg


この時、おじ太郎さんと金太郎さんの太郎コンビが国道を駆けていくのが見えました。
2人はこのあとヤビツ峠越えで宮ヶ瀬湖を経由して帰ったそうです。

R246とR129が交わるあたりで、あまりにもペースが違うまっちゃんとははぐれましたが、
yoshidaさんと別れ、そのあと森さんとも別れ、6時過ぎに無事帰着しました。

この年末は実家の引越しが重なって、
いつに無く忙しく過ごしていましたが、
そんな中、愉快な仲間との語らいはホッと一息つける心の余裕を与えてくれました。

今年もまた、そんな仲間と共に楽しいバイクライフを満喫したいと思います。




それからついでですが、
実家のリフォームは忙しさばかりでしたが、
なんとも嬉しい副産物をもらうことが出来ました。

私のバイクライフの中心は実家の裏のガレージです。
リフォームの電気屋さんとお話をして、
ガレージにいい物を付けていただきました。
これでまたひとつバイクいじりが楽しくなりそうです。(^^)v
f0119755_11145692.jpg

by s-fulllife | 2010-01-05 11:18 | TL関東 | Comments(12)

by ぷーたとうさん