ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

実家の引越し作業に従事して、
力仕事に整理整頓、
もちろんその間も仕事はいつも通り。

怒涛のような数日が過ぎて、
ようやくガレージにも少しばかりのすき間が出来、
10月のツインショック大会の泥汚れも落としてやることが出来ました。

GASGASのハンドルも少しだけ幅を詰めて、
妻君仕様にリニューアル。

そして行ってきました、今年最後の乗り納め、相模川でのミニコンペに。

久しぶりに妻子を連れて、バイクも2台積み、
椅子やテーブルも積み込んでいつもの相模川を目指します。

もうすでにほとんどのライダーが揃っていて、
入念な準備と楽しい語らいを楽しんでいます。

f0119755_1831172.jpg


簡単にライダースミーティングを済ませて、第1セクションへ移動します。
今日は6セクションを2ラップ、合計12トライで楽しみます。
事前にイワピー師匠とノリさんがセクションを下見していてくれたおかげで、
到着するとすぐにトライできる状況でした。ご苦労様です。

第1セクションは林間のターンセクション。

f0119755_1845881.jpg



トライするとなんだかクラッチが変です。
ゴリゴリとしていてとても細かな操作が出来ません。
暴れるマシンを押さえつけて何とか3点でアウトしましたが、
このままではトライアルになりません。
トランポまで引き返してレバーとワイヤーをグリスアップすると、
エンジン側のワイヤーから水があふれてきました。
雨のツインショック大会以降まったく手付かずだったので、
雨水が抜けきっていなかったようです。
一応オイルを通して応急処置をしましたが、
ワイヤー交換になりそうです。(^^;

気を取り直して第2セクション。
キャンバーターンが主体のセクションです。
ここでもポロポロと足が出てなかなかクリーンが出ません。

f0119755_18481891.jpg


久しぶりにドクターストップが解けた妻君は、果敢にチャレンジして、
・・・・・・玉砕していました。

第3セクションは木の根が縦横に走る斜面を縫うように走ります。
入り口のステアケースと出口のタイトターンからの登りがミソです。
ここの2ラップ目でようやく本日の初クリーンが出ました。
使っていくうちにクラッチも調子が良くなってきました。

f0119755_18542559.jpg

f0119755_18574520.jpg


次に向かった第4セクションはロックのセクション。
並んだロックを縫って超えて行きます。
見た目よりもイージーでしたがポロッと足が出ます。

f0119755_18595087.jpg

f0119755_1952844.jpg


小休止をはさんで、第5セクションに向かいます。
ここも木の根と高低差のあるキャンバーターンのセクション。
1ラップ目はラインが解らず、心ならずも”ズル”をしてしまい今日二つ目のクリーン。
2ラップ目はしっかりとわなにはまって1点。

f0119755_197264.jpg


そして最終第6セクション。
アップダウンと大きなJ型のステアケースがあります。
ただしステアはチャレンジしなくてもOK。
でも、やらなくてもいいと言われると、やりたくなってしまうんですよね~。
そしてやっぱり足が出て1点。

f0119755_19114848.jpg


戦いが終わってトランポに戻り、
皆でワイワイと焼きそばの準備を始めます。
今日の優勝者には私が持参した雪だるま型のお菓子をプレゼントします。
優勝者のノリさんは早々に帰ってしまいましたので、
繰り上げて第2位は?なんと私でしたのでこれまた辞退しまして、
さらに繰り上げて3位のレミさんに贈呈されました。
副賞としてウチのオチビの絵が付いてきました。
迷惑がらずにもらっていただいてありがとうございました。

f0119755_19175957.jpg


いろいろありましたが、最後に乗り納めが出来てホッと一安心。

皆様、良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。  m(_ _)m
by s-fulllife | 2009-12-29 19:21 | Trial | Comments(11)
こうご期待!

などと期待を持たせておいて、とうとう月が変わってしまいました。
もうすでに、愉快な仲間の掲示板や各ブログ等で紹介されていますので、
私が撮った画像と少しのコメントでアップしたいと思います。
けっ、決して面倒になったわけではありませんよ・・・・。(滝汗)

2日目は心配していた雨も朝にはあがって、
路面が少し濡れているくらいのグッドコンディションでした。
朝食のあと、リリさんが待つコンビニを目指します。
f0119755_17555449.jpg



リリさんとの「ハグ」は私の理性が邪魔をして叶いませんでした。
f0119755_17574015.jpg



そしてもう通いなれた感のある白田をめざします。
ところが工事中で通行止め。やむなく回り道でいつもとは反対側からアプローチします。
しかし、怪我の功名、見晴らしの良い草原の中を走ります。
f0119755_1803624.jpg



霧の中いよいよダートが始まります。
f0119755_1833971.jpg



最後の難所は一人ずつトライ。
私はラインを誤りバタバタの3点。(^^;
f0119755_1863545.jpg



もうここで記念写真を撮るのは何回目でしょう?
いつ来ても素晴らしい表情で私たちを迎えてくれる白田の頂。
f0119755_1892983.jpg



晴れたりまた霞んだりを繰り返しますが、不思議と雨は降りません。
関西のテルテル大明神様、御自らお越しいただいたおかげ?
f0119755_1815527.jpg



少し開けた所にリリさんと紅トンボさんを残してその先の荒れた林道にトライします。
行き止まり(その先は階段)にバイクを置いて、
見晴らしのいいところまで歩きます。
f0119755_1818781.jpg



楽しかった林道も下りる時には要注意。
今回リリさんは無転倒で走りきりました。お見事!
無限さんも先導ご苦労様でした。
f0119755_18242614.jpg

f0119755_1833436.jpg


2日間も家とお店を空けてしまったので、
今回は早々に退散しました。
伊豆スカイラインは快適で、
厚木あたりで少し渋滞にあいましたが、
午後7時くらいには帰着。
オチビとの夕食とお風呂に間に合いました。
by s-fulllife | 2009-12-03 18:37 | TL関東 | Comments(11)

by ぷーたとうさん