ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

久しぶりのアップです。
決して遊ぶのに忙しくてサボっていたわけではありませんよ。

その証拠にしっかりと新生TY175のデビュー戦を終えてきました。
(ってやっぱり遊びじゃないの?)
デビュー戦に選んだのは「メッツカップ」の第3戦です。
メッツさんの大会は今年になってはじめて参加させていただきましたが、
あまりの楽しさと雰囲気の良さですっかりファンになってしまいました。
加えて、旧TYのデビュー戦でもあります。
秋の爆笑ツインショック大会に向けての練習の意味も含めて、
まだ暑さの残る9月の真壁に行ってきました。

当日はシルバーウイークのはじめ。
東名・首都高・常磐道・といつもより混雑した高速を抜け、
現着したのは9時少し前でした。
バイクを下ろして受付を済ませて、慌ただしくセクションに向かいます。
f0119755_10353399.jpg

    <受付でスタッフの方に撮ってもらった一葉。メッツのHPより拝借しました。>


さて、セクションは同時オープン10セクション2ラップですので、
どこからはじめても大丈夫です。
他のチームがいない第3セクションからはじめます。
あとで分かったのですが、このセクションが今回の最難関のセクションでした。
アウトが岩盤の急斜面で、ブレーキがプアーなTYにはチトきつめです。
バタバタと足を着いて「こわー!」と叫びながら3点でアウト。
波乱の滑り出しとなりました。
f0119755_10524084.jpg

    <アウト直前、一気に駆け上がってからキャンバー走行して・・・・>


f0119755_10525541.jpg

    <この下りです。イワピー師匠は2ラップ目にクリーンしていました。さすが!>


その後は順調にセクションをこなして、1ラップ目は減点12で終えました。
いつもより難しい設定だったので、この点数は上出来です。
5点をひとつも取らなかったのは奇跡的でした。
f0119755_1059386.jpg

f0119755_1059184.jpg

    <今回も素晴らしいバトルを展開していた、れみぞーとSさん。熾烈な戦いの結末は?>


f0119755_10592941.jpg

    <そして今回大会デビューの、あゆちゃん。新婚さんです。楽しかったですか~?>


2ラップ目に入り順調をキープしていましたが、
第5セクションでクリーンと思いきや、マーカーを跳ね飛ばしてしまって5点。
第6では岩に後輪が挟まって倒れてしまって連続5点。
第7に向かう途中シフトペダルが舐めてしまってシフトチェンジが出来なくなってしまい、
移動も1速で走る羽目に。(^^; いろいろと続くものです。

ローを多用しすぎたので、第8はヒルクライムの終わりで危うくブローしかけました。
これ以上の皆と一緒の行動は危険で、迷惑をかけそうだと判断して、
先にトランポに帰って修理することにします。
しかし完全になめてしまっていて、予備も持っていないので最後のセクションはそのまま走ります。
結果、2ラップ目は減点18と皆が減点を減らす中、
大幅に減点を増やして、詰めの甘さと集中力の無さを実感した次第です。ハイ。(^^;
それでも、合計ではイワピー師匠を1点抑えて総合37位でした。
まぁ、最新マシンに混じって、ツインショックでこの成績なら納得です。
でもちょっぴり悔しい!もっと練習しなくては!
f0119755_11163670.jpg

    <新婚の奥様を連れてフォローしながら参戦のノリさん。ご苦労様でした。>


f0119755_11165181.jpg

    <テック仲間のKさん、大会でははじめてご一緒しました。着実なライディングでした。>


f0119755_1117483.jpg

    <そしていつもダンディーなtr-133さん。軽量4RTも良いですが、TY対決楽しみで~す。>


そしてこの翌日から丹沢でのキャンプが待っていました。
ずいぶんな強行軍です。
オチビにとっては初めてのキャンプです。
どうなりますことやら?
by s-fulllife | 2009-09-24 11:27 | Trial | Comments(6)
去年久しぶりに出場したイーハトーブ大会。
やっぱり良いものです。
今年も準備を整えて、去年より増えた仲間と共にスタート地点に向かいます。

そこでは、TL東北の友人kawaさんがお出でになっていました。
今日は先ほどお着きのノースラインさんと一緒に”おっかけ”をしてくださるそうです。
全員での記念撮影のあと、3人一組で1分間隔のスタートです。
私たちは変則で、私、yoshidaさんシダックスさん、そのお友達で今回初参加のABさんの4人組でスタートを切ります。
そしてその次に、イワピー師匠、れみぞー、みんせいさん、森さんの4人がスタートします。
今回はこの8人の大人数で楽しく大会を走ろうと思います。

すぐに第一セクション。ターンはほとんど無しの土のアップダウンのセクションです。
はじめのセクションですので、軽く肩慣らしといったところでしょうか?
全員クリーンでスタートします。

第2セクションはジャリジャリのキャンバーターンセクション。
一見難しそうですが、案外グリップが良く、ここも全員クリーン。

第3セクションは、去年の第1セクションだった所です。
雨風で地形が変わっている上に、去年よりも少しヒネリが効いていて、
ポロポロと足を出す選手も見られます。
慎重に下見をして、ここでもクリーンが取れました。
f0119755_10151693.jpg

    <滑る路面は慎重な操作が必要です。それにしても巧くなりました、yoshidaさん。>


少し移動が入って第4セクションにトライします。
鬱蒼とした木立の中にロックが点在するセクションです。
f0119755_10191586.jpg

    <みんせいさんも”サマ”になっていますね~。森の中を駆ける姿が美しい!>


1年ぶりの岩手の大自然の中、楽しく、生き生きと、
そしてちょっぴり真剣にセクションとのバトルは続きます。
f0119755_10304122.jpg

   <今回初参加のABさん。(勝手に命名)シダックスさんの師匠だそうです。来年はブレイク間違いなし?>

f0119755_1028717.jpg

    <何年たっても岩手の青い空はまったく変わらず我々を包んでくれます。>


f0119755_1101493.jpg

    <進歩著しいれみぞーさん。最近うかうかしていられません。ただし練習でのお話です。(笑)>


昼食のあと第11セクションが終わると、地元の人たちが嬉しい差し入れをしてくれます。
プチトマトと天然水をご馳走になりました。
実はトマトが苦手な私ですが、去年に続き、このトマトは食べられます。
と云うか、美味しいです。
決して地元の女子大生がくれたからではありませんよ~。念のため。(爆)

さて、ここまで調子よくオールクリーンを続けています。
そして問題の第12セクション。
ゆるいヒルクライムのセクションですが、
インしてすぐに、ツルツルの掘れた溝があります。
見ていただけで20人近くトライしていましたが、全員5点でした。
ここに嵌ったら停止で確実に5点をもらってしまいます。
ここはチャレンジするしかありません。
ツインショックでどこまで出来るか解りませんが、マジックジャンプで飛び越えることにします。

結果は?

何とか溝は越えたのですが、後輪が引っかかり、バイクが完全に下を向いてしまいました。
この狭いエリアで上に向け直すには足を着いてフロントを振らなくてはなりません。
でもそうすると、イーハトーブのノーストップルールにより、停止5点です。
ここは無理と判断して、潔く5点をもらいました。
結局これが唯一の足付きで、唯一の減点となってしまいました。
なかなかオールクリーンは難しいですね~。
f0119755_1136071.jpg

    <緑の中に吸い込まれそうな林道区間。思わず深呼吸したくなります。>


気を取り直して、次なるセクションへ。
ここもおなじみ、ガソリンスタンド裏の人工セクション。
クネクネターンと大きな丸太が並んでいます。
イワピー師匠と私は丸太にチャレンジ。もう減点も怖くありません。
開き直ったのが良かったのか、二人ともクリーンでした。
f0119755_10552899.jpg

    <チマチマしたターンより、こんな所が大好きな森さん。このあと私と共にトラブルに・・・・?>

f0119755_10565121.jpg

    <昨年よりツインショックに目覚めたイワピー師匠。乗り出すとこれが巧い!さすが年の功?>


楽しかったイーハトーブももう終盤です。
みんな疲れているはずですが、笑顔はスタートの時以上に輝いています。
さぁ、ラストスパート!
f0119755_115370.jpg

    <事故のおかげ(?)で走破性の上がったルジャーンレプリカ。なんの、人間も進歩してますよ~。>


途中、私と森さんがミスコース。オマケに森さんはガス欠。
大遅刻で次のセクションに到着すると、皆さんつい先ほど気付いたそうです。(^^;
昨日のコンクールでワインをゲットした2人でしたが、良いことばかりは続きません。
でもおかげで、黒山選手と遭遇できました。怪我の功名ですね。

さてさて、いよいよ最終セクションに到着しました。
今年のブドリセクションは相当に難しい。
もちろんネリもひねってあるのですが、ブドリとは相当な差があります。
最終セクションの岩を下りてからの大丸太の振り上がりは、かなりの難関です。
そのあとにも真直角のロックがあります。
さすがにこれらはパスして、出口近くのヒューム管と丸太ののぼりを攻めます。
そして最終セクションもクリーン!

こうして私たちのイーハトーブは終わりました。
f0119755_11251392.jpg

チームのみんな、お世話になった方々、サンダーパパのみなさん、
ブドリを走りきった魔女夫妻、遠く離れた友人たち、みんな、みんなありがとう。
もちろんまた来年も来ます。

この記事を読んで少しでも「良いな~」と思った方、
まだ1年あります。北の大地にその足で立ってみてはいかがですか?
by s-fulllife | 2009-09-04 11:37 | Trial | Comments(14)
思い起こせば10数年前、
トライアルが何であるかもよく解らないうちに、
ドタバタと出場することになってしまったイーハトーブトライアル大会。
まさかこんなに続くとは思ってもみませんでした。

そんな懐かしい大会に、去年はTL関東の愉快な仲間と出場を果たし、
今年はさらに仲間の輪を広げて楽しんできました。
その楽しい顛末をレポートさせていただきます。
f0119755_16403592.jpg




出発は金曜日の早朝、午前3時です。
その日ばかりはいつもより仕事を早めに終わらせて、
仮眠を摂ってから出発の予定でしたが、
やはりいつものようにダラダラと仕事がはかどらず、
出発直前まで仕事になってしまいました。
もう、いい歳なんですから、こんな事も今後の課題などと考えつつ、
すでに心は北に向いていました。(^^)

いつもよりマシなのは、少しだけ昼寝が出来たことでしょうか?
眠気も無く、快調に早朝(深夜)の首都高を抜けて、
イワピー師匠御一行と待ち合わせの佐野SAに到着。
その後、安達太良SAでシダックスさん、ABさん、
今回クラシックに出場のN師匠、S藤さんらと合流して、
わらじトンカツの待つ(?)レストランなかやまを目指します。

食事後、七時雨泊のN師匠らと分かれて、
おなじみペンションサンダーパパさんへ。
ここは初めて出場した時からお世話になっているペンションで、
ライダーの都合に合わせて実に細やかな心配りをしてくれます。
妻君などは、岩手の実家くらいのつもりでいるようです。

一息入れて空模様も気になりますので少し早めの車検に行ってきます。
この頃には別行動だった、みんせいさん、森さん、yoshidaさんも合流して、
皆で車検会場へ。私は問題なくパス。
しかし今年はシダックスさんのルジャーンレプリカが引っかかってしまいました。
リアスプロケットのガードが無いとダメなようです。
急ごしらえのプラ版であっけなくパス。
来年からの教訓になりました。
f0119755_1721744.jpg


帰ってくると、宿のご主人が前夜祭にあわせて、
早めの夕食を用意してくれています。
ここのご主人、元横浜中華街の料理人さんですので、
岩手の新鮮な食材を使った絶品中華料理が楽しめます。
f0119755_17285931.jpg

オマケにトライアルライダー&元大会実行団ですので、
バイクの話も、大会の話も、よく解っています。

さて、去年は見れなかったデモを見て、
前夜祭は盛大に始まりました。
f0119755_1730332.jpg

f0119755_17304876.jpg

f0119755_1731041.jpg


大会会長の万澤さんのお話しは胸に来ました。
と云うのも、去年の大会でも感じていた事をそのまま仰っていたからです。
参加者のごく一部ではありますが、
あまりにもマナーが悪く、大会のルールが守られていません。
今年からは、創成期のような「潔い」トライアルにしましょうというものでした。
もちろん大賛成です。と云うか当たり前です。

お話の後はコンクールドエレガンスの結果発表です。
去年はかすりもしませんでしたが、
今年は私の持ちうる技術の全てを注いだTL1号での参加です。
何とか!と思っていると、一番初めに呼ばれています。
ピカピカのファンティックとの同立1位でした。(^^)v
いや~、うれし~~~~い!
念願のワインを頂きました。
f0119755_17422295.jpg

    <妻君いわく、TL関東の皆さんと、秋のミーティングで飲めば?嬉しい事言ってくれます。>

もちろん常連の森さんもワインをゲット!
さらにイワピー師匠が抽選会でカッコイイBetaのジャージとキャップをゲット。
調子に乗った私は、ジャンケン大会で勝ち残り、
見事、野崎選手のサイン入りTシャツをもゲット!
明日の本大会を前に、皆から「もう運を使い果たした」と言われる始末。
f0119755_18131098.jpg

f0119755_18132685.jpg


前夜祭ではじけて、宿に帰ってからも話は尽きず、
しかし本大会の前の日です。
いつもよりみな少しだけ早めの就寝でした。

明けて大会当日。
秋田のブログ友、ノースラインさんがお出でになりました。
こちらのお兄ちゃんと、ウチのオチビ、お宿のお兄ちゃんは、
去年遊んで以来1年ぶりです。
f0119755_1822450.jpg



さて、今年もあと少しでスタートです。
天気は朝までの雨が嘘のように晴れ渡って、
岩手の大地を照らしています。

もう結果をご存知の方もいるかと思いますが、
リザルトからは読み取れない、TL関東各位の奮闘ぶりや、
楽しかった大会を参加者目線で、次のアップに書きまくる所存です。

こうご期待!
by s-fulllife | 2009-09-01 18:31 | Trial | Comments(14)

by ぷーたとうさん