ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天気予報は午後から雨。
その割には思いのほか明るい空の下、
わいわいトライアルの第2戦が行われました。

朝からの雨を予測して、
自立タープとオチビの長靴、
着替えも用意して臨みましたが、
肝心の傘を一本しか持って行きませんでした。
このあたりがぷーた一家らしいと言えば言える所です。
f0119755_17173124.jpg

先日修理から戻ってきたばかりのGASGASを、
ハイエースから下ろしてエンジンをかけてみます。
さすがにキック一発でエンジンは目覚めてくれました。
クラッチの遊びが少ないようでしたが、
それは私にとってのことで、妻君には丁度良さそうでした。

ライダースミーティングが始まる頃には、
私とオチビの河原遊びは最高潮でした。
f0119755_17234648.jpg

散々遊んだ挙句、「車に戻って遊びたい!」と云うオチビを、
「つり橋があるよ~、渡ってみようか!」と説き伏せて、
セクションに到着した頃には一つ目のセクショントライは終わっていました。(^^;
f0119755_17294177.jpg

     <相変わらず安定しているS藤さん。顔さえ見なければカッコいい!?>



f0119755_17295196.jpg

    <軽量の4RTを操るtr-133さん。この日は少々お疲れ気味でした。>


かろうじて何人かのトライは見ることが出来ました。
そして次のセクションは高低差があるターン主体のセクション。
妻君は1点で抜けた後、痛恨のエンスト5点。
宿命のライバル(?)K崎さんの奥様とのバトルに暗雲が立ち込めます。
f0119755_17373592.jpg

    <ツインショックばかりではないY型さん。今回は僅差でお立ち台を逃してしまいました。>


f0119755_17395233.jpg

    <今回はオープンクラスにチャレンジしたN矢さん。厳しいラインを果敢に攻めていました。>


f0119755_17422587.jpg

f0119755_17425141.jpg

    <そして妻君。ほぼ1ヶ月ぶりにバイクに跨ったことで、大会前は不安いっぱいでした。>


f0119755_17444179.jpg

    <妻君:いや~K崎さんには敵いませんな~!
           K崎奥様:そんなことありませんわ。そちらこそお上手でいらっしゃる~!>
          (もちろん私の想像です。実際はもっと凄い・・・・?)


ようやく観戦までこぎつけたのですが、
ここで雨が降ってきてしまったため、ハイエースまで撤退しました。

オチビを連れての観戦では、あまり写真が写せません。
今回も、チョットだけしか撮れませんでした。
一緒のチームで画像の無い皆様、ゴメンナサイ!
コレに懲りずにまた一緒に遊んであげてくださいね。

途中食事の休憩で皆さんが立ち寄った頃にはもう勝負はついていたようです。
結果は言うまでも無く、K崎奥様の圧勝でした。
それどころかビギナークラスの総合でも優勝と云う凄い成績です。
まぁ、練習もせずにいきなり出場して勝てるほど甘くないと云うことです。
でも、当の妻君はさっぱりしたもので、
練習不足にもかかわらず、最後まで楽しく乗れたことに満足していたようです。
もちろん、成績には納得するはずもありません。
リベンジも兼ねて、今週末のメッツトライアル大会に意欲を燃やしています。

そして、私の出番はますます遠退くのでした。(^^;
by s-fulllife | 2009-06-30 17:47 | Trial | Comments(10)
イーハトーブが嫁に行って、
スペースが空きました。
延び延びになっていたTYのお色直し作業を始めます。

作業が出来ない間に入手可能なパーツはオーダーを入れてあります。
先日はアファームから前後のスプロケットが届きました。
現在ついている物は、山水画の山のように険しく尖っています。(^^;
ひび割れの激しいフロントフェンダーも、
メタルワークスさんのFRP製のものが届きました。
ヤフオクでゲットしたタンクはクリア塗装を待つばかりです。
リアフェンダーも社外製の新品をゲットしてあります。
フロントフォークのオイルシールも、すでに揃っています。

そして、あとはお決まりの・・・・・・・全バラです。
f0119755_1512440.jpg

でもって、ただ今こうなっています。

フレームは前オーナー様の意思と、私の好みで赤に決定!
エンジンの磨きは程ほどにして、
バラしついでに各部のグリスアップをします。
バラしてみて解ったのですが、
スイングアームの動きが渋く、
リアサスのヘタリ感はこれも一因だったようです。
さーて、しばらくはシコシコ磨き作業が続きそうです。
f0119755_15172839.jpg

    <FRP製のタンク。おじ次郎さんとオソロではないでしょうか?とにかく軽いです。>


そして、こんな物までヤフオクってしまいました。あ~散財(^^;
f0119755_15204065.jpg

by s-fulllife | 2009-06-22 15:22 | その他のバイク達 | Comments(12)
先日来より手直しを始めたイーハトーブ。
試走も終わって本日引渡しとなりました。
お昼過ぎに先方のブランさんから電話が入り、
もう、お店の前までいらしているそうです。

今までメールでやり取りはしていましたが、
本日が初顔合わせです。
そこには、ニコニコしたチョットオシャレなブランさんが立っていました。

挨拶もソコソコに、さっそくバイクを見ていただきます。
TL系のバイクは初めてだそうですので、
ざっと車両説明をしたあと、エンジンスタート。
特に問題が無いことを最終確認して引渡しとなりました。
f0119755_16333371.jpg


以前ボロTLさんからゆだねていただいた、
イーハトーブのサービスマニュアルをブランさんにお渡ししました。
これからTL道にまい進するブランさんにはうってつけだと思います。
ボロTLさん、お預かりしたサービスマニュアル、
このように使わせていただきました。その節はありがとうございました。

そして、もう一台のイーハトーブ。
伊東からやって来たピカピカの極上車です。
電装と保安部品以外はほとんど手を付けていませんが、
はじめから高い完成度でした。
コレも、保管場所の関係で売りに出します。
はじめはたまたま興味のある方にお声をかけたのですが、
2ヶ月待ってもお返事をいただけなかったので、
押し売りするつもりもありませんし、
オークションに出品しました。
よっちゃん、O高さん、せっかく譲っていただいたのに申し訳ありません。
きっと次のオーナーさんのもとで元気に走り回ってくれることと思います。
ただ今出品中ですので、
興味のある方はどうぞ。
f0119755_164692.jpg

f0119755_16462243.jpg

by s-fulllife | 2009-06-16 16:48 | TL再生 | Comments(8)
関東も梅雨に入って毎日不安定な空模様が続いています。
そんな中でも今日は朝からいい天気です。
このチャンスを逃さずにイーハトーブの試走をしてきました。

バイクをハイエースに積み込んでいつもの相模川に向かいます。
いつも車をとめる場所は昨日までの雨でグチャグチャでしょうから、
別の場所に車をとめて、大事なバイクを汚さないようにします。
f0119755_17592932.jpg


イーハトーブを下ろしてエンジンスタート。
実際に走るのは今日がはじめてですが、
キャブレターのセッティングは大まかにしてあります。
エンジンのかかりは良く、かかってすぐは安定しないアイドリングも、
少し暖気すると安定してきます。
簡単に身支度を整えてスタート。

いつも良く遊んでいる堤は河の一部になっています。
f0119755_1863551.jpg

ここでは遊べそうも無いので、
その先の堤へ向かいます。

ここも少し水が流れていますが、
バイクの調子を見るには十分なスペースがあります。
f0119755_1885556.jpg

土手の急坂を下りて流れを横切り広いスペースに出る頃には、
エンジンも十分に温まっていましたので、初めて全開にしてみます。
このエンジン特有のメカノイズはありますが、
気持ちよく吹け上がります。パワーも十分。
なかなか良いエンジンです。
f0119755_18341460.jpg

ただし、エンジンがヒートしてくるとアイドリング中にスパッと止まってしまいます。
プラグを見るとすすけてしまってまっ黒です。
基本的にトライアル車は通常かぶり気味のセッティングにします。
選手権クラスのシビアな乗り方ならいざ知らず、
私たちのようなサンデーライダーは、
濃い目のセッティングで低速の粘りと、
転倒などで不意にアクセルが開いてしまった時の焼き付き防止が期待できます。
それでも少し濃すぎるようですので、
ニードルのピンを1段上げて、ニードル自体を1段下げます。
エアスクリューも微調整して、アイドリングは安定しました。
f0119755_18345094.jpg


走り回った感じでは車体には特に問題ないようです。
エンジンも最終的にセッティングが出たようで、
パワーも安定性もまずまずです。
エンジンを別のものに載せ換えたため、
インシュレーターの径が違うことや、
エアクリーナーボックスの容量が気になるところですが、
よほど過酷な使い方をしなければ、特に問題は無いと思います。
f0119755_18404452.jpg

    <セルフタイマーでのワンショット。得意の足つきフローティングターンです。>


無事に試走を終えて帰ってきたのですが、
ここで一番の問題が起きました。
カバーがかかっていたシートに跨るのは初めてでしたが、
そのカバーが劣化していて擦れた所がボロボロになってしまいました。
仕方が無いのでカバーは外します。
本体のシートは少しだけ切れています。ご勘弁を。
f0119755_1845262.jpg
f0119755_18453289.jpg



最後にグリップのワイヤリングをしておきます。
コレが無いと雨の日や転倒したときなどにスポッと抜けてしまうことがあります。
場合によっては危ないことも。しっかりと留めておきます。
f0119755_18481970.jpg


ブランさ~ん、出来ましたよ~!
書類をお送りしますので、登録よろしくお願いしま~す。
引取りの日程などはメールで連絡しあいましょう!

可愛がってあげてくださいね~!
by s-fulllife | 2009-06-12 18:55 | TL再生 | Comments(11)
さてさて、もうすぐ完成を迎えるイーハトーブ。
フロントフォークのオイルシールが抜けてしまっています。
今回はその交換作業です。

インナーチューブには細かな点サビがありますが、
オイル漏れを起こすような致命的な傷はありません。
シール交換で問題なく使えそうです。
もちろんオイルも交換しておきます。

ボトムケースの底のボルトを緩めてインナーチューブを抜き取るのですが、
このボルトがなかなか頑固です。
電動インパクトレンチで緩めようとしましたが、
歯が立ちませんでした。
久しぶりにエアインパクトを持ち出して作業すると、
あっという間に緩んでしまいます。
エアツールは強力ですね~。
f0119755_22593022.jpg

    <思ったとおりオイルもまっ黒でした。>

f0119755_2302853.jpg

    <オマケにヘドロ化したオイルがこびり付いて・・・・・・くさ~い!>


汚い所はパーツクリーナーを吹きかけて、
ウエスを長めのドライバーに巻きつけて拭き取っていきます。
組み立てはいたって簡単。
ボトムケースの底は緩める時のことも考えて電動インパクトで締めます。
オイルを規定量入れてトップブリッジに組み込めばおしまいです。
動きも滑らか、気持ちよく走れそうです。

キャブレターのセッティングを出す前に、
チェーンが伸びきっているようです。
コレではスプロケットがたまりません。
お花見ツ-の時によっちゃんから頂いた428サイズのチェーンがあります。
私のバイアルス用に頂いた物ですが、私のものはまだ使用可能です。
この際、ブランさんにお譲りすることにします。
よっちゃん、未来の愉快な仲間のために使いますのでお許しを。
(でも、お話を伺うと、ブランさんはもう立派な仲間だと思います。)
f0119755_23134161.jpg

    <このたるみ具合は危険です。>


コレでチェーンを張ったら試走できそうですが、
時間も限られていますのでそれはまた次回のお楽しみです。
f0119755_23171930.jpg

f0119755_23195557.jpg

    <ようやく形になりました。試乗の結果やいかに!>


そして嬉しいご報告を2つばかり。
タンクはノーマルのものを個人で塗っています。
仕上がりはそれほど綺麗とも言えませんが、
タンクの中を覗くと・・・・・!
f0119755_23231577.jpg

    <コーティングされています。一先ずタンク内のサビは気にしなくても良さそうです。>


そしてもうひとつ。
トライアルや林道でアクセルと駆動力をタイムラグ無く連動させることと、
チェーン外れを防ぐために、常にチェーンを張った状態に保つ、
チェーンテンショナーが付いています。
前オーナーさんが取り付けたのでしょうが、
ボルトナットで留められています。
苦労のアトがうかがえる造りになっています。
f0119755_2329636.jpg



ヒマを見つけて試乗してきます。
結果はいかがでしょう?!

ブランさん、もう少しだから待っててね~!
by s-fulllife | 2009-06-10 23:36 | TL再生 | Comments(8)
私のいつものパターンですが、
何でも手を付けるまでは、いろいろと考えて、
ここはどうしようとか、こっちはどんな感じでとか、
ある程度考えがまとまってから行動に移すのですが、
コレがまた構想どおりに行ったことがありません。(^^;
大まかな方向性は間違わないのですが、
作業を進めていくうちにいろいろな難問が湧き出てきて、
予定が大幅に狂ってしまいます。
結局やりだしてしまえば成るようになってしまうので、
とっとと始めてしまえば良いのにと云うことです。

前置きが長くなりましたが、
事後承諾とはいえ、ブランさんのお許しも出たので、
イーハトーブの再生作業経過です。

先日、コイルをいじって12Vの電源を確保しましたが、
メインハーネスを交換せずに、バッテリーレスにするのと、
ピックアップコイルの位置が違うので、
CDIとイグニッションコイルを交換。
不要なコードをカットして短いコードを延長します。
f0119755_19282187.jpg
f0119755_19283322.jpg

f0119755_19293330.jpg

    <バッテリーレスにすると随分スッキリします。ウインカーリレーは新調しました。>


フロントフォークはご多分に漏れずオイル洩れしています。
ゴム製品は経年劣化でどうしても傷んでしまいますね。
コレは致し方ありませんので、新品を注文します。
30年程前のバイクのパーツがまだあることも嬉しいですが、
値段の安さも嬉しい限りです。
やはりレストア中のTYの半額でした。(^^)
f0119755_19351744.jpg


一先ずフォークのオイルシール交換は後回しにして、
電装をチェックする意味も含めて、エンジンをかけてみます。
ステップをたたんで数回のキックの後エンジンは目覚めました。
何も調整していないのでお世辞にもアイドリングは安定していませんが、
セッティング次第で何とかなりそうです。
ヘッドライトから、メーター球まで全ての電球を12Vに交換して、
全て作動することを確認。
さぁ、残すところ細かいセッティングとフォークオイルシール交換で完成の予定です。
ただし、外装はかなりボロですよ。
河原に持っていって試乗して問題が無ければお譲りいたします。
うまく行けば来週末あたりにはお渡しできると思いますが、ご予定はいかがでしょうか?
f0119755_19475851.jpg

by s-fulllife | 2009-06-04 19:52 | TL再生 | Comments(5)
先週はほとんど雨ばかりでしたし、
月末の忙しさもあってネタがありません。(^^;
それでもやらなくてはいけない事や、やりたい事がいっぱいあります。

先日関西の板で知り合ったブランさん。
関東にお住まいだそうです。
メールのやり取りで、ポンコツイーハトーブを引き取っていただくことになりました。
いくらポンコツとは言っても、
一先ず不具合無く走れる状態まで仕上なくてはなりません。
スペースの関係で雨が降ると思うように作業が進みません。
f0119755_23334870.jpg


限られたスペースでコイルを改造して12V電装を安定させます。
コレはすでにめぐパン号で実績があります。
アースを外してヘッドライト用と、充電用のコイルを繋げてひとつにします。
f0119755_23525854.jpg

f0119755_23373580.jpg


次に、ボロボロになってしまったエアクリーナーエレメントを製作。
前オーナーさんが無理やりつけようと思ったのか、
キャブレターの径が大きいので、エアクリーナーからのインシュレーターが裂けてしまっています。
変成シリコーンで塞いで自転車のチューブを上からかぶせて修理完了。
今のところ作業の進み具合はここまで。
f0119755_9201492.jpg



そして、小ネタを少々。
緩みづらいネジを叩いて緩めてくれる、大き目のプラスドライバー。
もう、20年くらい使い続けて手に馴染んでいたのですが、
何度かの修理にも関わらず、くるくると空回りしてしまいます。
旧車にはありがちな固着したネジを緩めるには重宝しますので、
新しいものを調達しても良いのですが、先端部分は健在なので、
チョット改造してT字レンチに作り直しました。
こちらのほうが力が入りやすく、いい感じです。
これからもバイクいじりのいい相棒になってくれることでしょう。(^^)v
f0119755_2352676.jpg

by s-fulllife | 2009-06-01 23:55 | TL再生 | Comments(20)

by ぷーたとうさん