ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日滑り込みセーフで間に合った伊東ミーティング。
急ごしらえではありましたが、
バイアは無事に伊東の野山を駆けてきました。
f0119755_1874625.jpg


もちろんこのバイア、ノーマルではありません。
そして私の所有するバイクでフルノーマルのものはありません。
個人的には旧車をレストアするに当たって、
フルノーマルはかなりハードルが高いと思います。
私のように行き当たりばったりのレストア作業をする人間は、
足りない部品を何かで流用したり、自作したり、
結果、どうしてもノーマルにはなりません。(^^;

フルノーマルで旧車を維持している方を、
実は密かに尊敬しています。

前置きが長くなりましたが、
私のバイクがノーマルにならない原因の根源が、
「小細工」です。
困ったことにまたコレが楽しいのです。(^^)

で、今回のネタは「チェーンテンショナー」です。
もちろんいまでは市販されていません。
オークションなどでも高値になります。
それでは「いっそ造ってしまえ!」と云うことになりました。
後付のテンショナーはほとんど、スイングアームに取り付ける形です。
以前、イーハトーブに自作のものをつけたことがあります。
f0119755_18235021.jpg

この方法だとリターンスプリングの取り付けと、ストロークに問題がありました。
そして今回のものがその改良型です。

シフトペダルのリンクの軸のボルトを長めの物と交換して、
そこを支点にしてアームとローラーを動かします。
そしてスプリングはスイングアームから引っ張るようにします。
この方法だといまの所問題なく動いています。
構造もシンプルでなかなか気に入っています。
f0119755_18284246.jpg


さて、コレにてバイアは一段落。
そろそろ気持ちのいい季節が近づいてきます。
次はアレに取り掛からねば!

近日TY編をはじめま~す。こうご期待!
by s-fulllife | 2009-03-12 18:36 | TL再生 | Comments(24)
前日に完成、試走僅か18Kmと云う状態で、行ってきました恒例伊東ミーティング。
例によって前日も遅くまで仕事があり、3時間ほどの睡眠を終えた後、
午前4時30分頃にハイエースを駆って一路伊東を目指します。

さすがに早朝でしかもオフシーズンなので道路はすいていて、
快適なドライブで伊東に到着しました。
隠れ家の駐車場にはすでにyoshidaさんが到着していました。
滑り込みで完成させたバイアルス・初代めぐパン号をトランポから下ろして、
yoshidaさんのGTと並べて談笑していると、
前泊組みの愉快な仲間たちが起き出してきました。
f0119755_10175765.jpg

しばしの歓談のあとカップめんで朝食を済ませて、
めぐパンさんの待つアンダンテに向かいます。
何度来ても覚えられない、入り組んだ細い道を進んでいきますが、
先日までの不調が嘘にようにポコポコと小気味いい排気音で、
バイアルスは先頭を走るよっちゃんのあとを追従していきます。
f0119755_10305398.jpg

     <アンダンテ前で初代と二代目が揃い踏み。それぞれ個性が有りますね~。>


今日は本来、河津桜のお花見ミーティングのはずだったんですが、
お目当ての桜はもう散ってしまって、
オマケにお天気もあまり芳しくないようですので、
隠れ家近くの昔のトライアル練習場がどうなっているか?
そして、最後に馬場の平(?)と云うお山の上の広い草原に行って、
パンをほおばるツーリングに予定変更です。

めぐパンさんを加えた一行はガス補給をしてから、
よっちゃんが昔ホームグラウンドにしていたトライアル練習場を目指しました。

到着した所は風景が一変していたそうです。
でも所々見覚えがある場所があってよっちゃんは懐かしそうに、
眉を細めていました。
f0119755_10394149.jpg


希望者はこの場所を少し散策。
うえに登る道はあるのですが、落ち葉とゴロタ石でけっこう荒れています。
いつものつもりで登りだしたのは良いのですが、
昔のオフロードタイヤにパンパンの空気圧では、
まったく歯が立たず、
おまけに付いた足の下の石が転がって、
危うく卸したてのバイクをこかす所でした。(^^;
f0119755_10464318.jpg

    <ガススタンドにて、よっちゃん号とぷーた号。どちらも同じ「S」です。>


一通り遊んでから、お山のテッペンの草原に出発します。
ところが走り出してすぐに雨が降り出しました。
それも登っていくとドンドン強くなっていきます。
伊東まで自走で、これからお帰りの方も多いので、
ここは無理をせず、隠れ家に引き返すことにします。
皮肉なもので、山を下りると雨は止んで、時折日も差すくらいです。
ただし、山の上ではどうなっていたことやら。
少々不完全燃焼でしたがまたまた次回へのお楽しみが出来ました。(^^)
f0119755_1171267.jpg

    <初代に跨るめぐパンさん。やっぱりこっちも良いな~って、浮気はいけません。>


ここで一応解散となりましたが、
少々欲求不満気味の私は、
走り足りない分を食欲(なんで?)で埋めることにします。
地元のよっちゃんに先導されて、
自走組みがお昼を食べて帰るそうですが、
ちゃっかりとそれに便乗しちゃいまた。(^^)
メニューは格安のステーキだそうです。

あいにく学生相手のそのお店は、
ランチが平日のみですので、
お目当ての格安ランチにはありつけませんでしたが、
さすが学生相手だけあって、
南京亭と比べても遜色ない盛り方でした。
f0119755_10581894.jpg

    <あまりの多さにご飯は半分位に減らしてもらいました。皆さんのご飯はアレで少なめだそうです。>


満腹でお店を後にして、
よっちゃんの先導で初日の集合場所、耐震バースまで送ってもらいました。
また会いましょうと固く誓い合って家路に着きました。

いつもよりも時間が早く、
渋滞も思ったほどではなく、
夕方には我が家に帰り着きました。
f0119755_111328.jpg

    <帰り道の渋滞路、温かい伊豆では所々桜が咲いています。こんな所でお花見が出来ました。>


今日の夕食はお土産とお昼用に買った、めぐぱんさん特製のパンです。
パンをかじりながら、家族と語らい、
それでも思いは次なるミーティングに・・・・・。
相変わらずの悪パパです。(^^;
by s-fulllife | 2009-03-09 11:20 | TL関東 | Comments(11)
ようやくプラグの火花が飛ぶようになったバイアルス。
ためしに一駅となりの銀行まで走ってきましたが、
線路をまたぐ跨線橋の坂も登ってくれません。

相変わらず黒煙を吐いてボコボコいっています。
f0119755_1811108.jpg

    <自作アダプターで排気を外側に逃がしましたが、そのおかげでサスが・・・・>


このバイクには中国製の新品キャブレターが付いています。
さすが中国製だけあって製品にかなりのバラつきがあるようです。
ネットなどでも良い評価と悪い評価の両方があります。

幸いイーハトーブの中古キャブレターを持っていますので、
黒煙、ボコつき対策として交換してみることにします。

取り付けはいたって簡単。
何もせずそのままポン付けできます。
f0119755_1893116.jpg


新品に比べると見た目は少々汚れていますが、
性能や如何に。

まだ実際に走ったわけではありませんが、
アイドリングが安定しないものの、あの黒煙は綺麗に消えました。
明日の試走で問題が無ければ伊東へ持っていけそうです。


そしてもうひとつ。
旧車の泣き所はなんと言っても配線を含めたゴムやプラスチックの劣化です。
バイアも先日点火系の配線を手直ししましたが、
タンクを留めているゴムも酷い状態です。
f0119755_18195639.jpg

取り付け、取り外しのたびにボロボロと崩れていきます。
何とかならないものかと考えました・・・・。

加工しやすい厚手のアルミ板で、
取付金具を造りました。
一応、ゴムブッシュを入れてあります。しっかりと付きました。(^^)v
f0119755_18253624.jpg

by s-fulllife | 2009-03-06 18:26 | TL再生 | Comments(5)
先日よりタンクを載せて電装のチェックのため、
エンジンをかけようとしているのですが、
かかりが異常に悪いバイアです。

ようやくかかっても真っ黒な排気でエンジンもすぐにストールしてしまいます。
キャブレターのセッティングにしてはかなり異常な状態です。

そして、昨日よりとうとうエンジンスタートできなくなってしまいました。
プラグを外して火花をチェックすると、まったく飛んでいません。
CB50JX以来20数年ぶりにポイントの接点を磨いたり、
キルスイッチやメインキーシリンダーなどもチェックしましたが、
バイアは一向に息を吹き返しません。
f0119755_18555240.jpg

    <ポイント点火のエンジンはCB50JX以来です。>


もしかしたらイグニッションコイルのパンク?などと云う不吉な考えも脳裏をよぎります。

ここで初心に戻って、30年前のバイクと云うことを念頭に、
怪しい点火系の配線とギボシプラグを全て新しくしてみました。
f0119755_1854947.jpg

     <見るからに怪しそうですね~>


すると見事に火花が飛んでいます。
プラグを装着してキックアームを踏み下ろすと、
パラパラとあっけなくエンジンは目覚めました。
どうやらどこかの配線か接点が接触不良を起こしていたようです。

無事にかかったエンジンは相変わらず真っ黒な煙を吐いていますが、
エンジンストールすることも無く、
12V電装もしっかりと機能しています。

さて、残すところあと僅か。日程も作業もです。

明日は久しぶりに晴れそうですので、サイドカバーのクリアを吹く予定です。

間に合いそう?間に合わせるぞー!
f0119755_18494337.jpg

      <フロント周り、こんな感じです。>
by s-fulllife | 2009-03-04 18:58 | TL再生 | Comments(8)
伊東でのミーティングも今週末に迫っているのですが、
日曜日は月末処理とウチの片付け。あとはお疲れ休みで終わってしまいました。
土曜日の夕方にバイアの12V化作業をして、
ミーティング前の週末はあっけなく過ぎ去ってしまいました。(^^;

作業の終わった12V化についても、
あくまで理論上でのこと、まだエンジンがかかっていませんのでなんとも言えません。
果たしてこんな状態でミーティングに参加できるのでしょうか?
f0119755_184399.jpg

     <得意のコイルの改造です。右上のアース部分を外して取り出してあります。>

f0119755_193359.jpg

    <コレも得意のTLMのレギュレーターを使った12Vバッテリーレスシステム。>


関西のブログ友である1京都さんより、バイアの配線に関してのアドバイスを頂き、
図面上ではコレで12V化できているはずです。
f0119755_1162564.jpg

あまり目立たない所ですが、
サビが進んでいたキーシリンダーとそのステーもお色直し。
この車体横にあるキーシリンダーには密かに憧れていました。

残るは保安部品と外装です。
まだまだ手を入れたいところは沢山ありますが、
それはミーティング後にちびちびやっても良いかな~。

間に合うかどうか微妙なところですが、
もしもの時は、最近活躍していないイーハを持って行こうと思います。

ラストスパート、がんばりまっす!
by s-fulllife | 2009-03-02 01:25 | TL再生 | Comments(6)

by ぷーたとうさん