ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日の日曜日、快晴とはいかない天気の中、
TL6号は伊東へと旅立っていきました。

当日は妻君とオチビも同行の予定でしたが、
またまたお熱を出してしまったオチビ。
やむなく私一人でのお出かけとなりました。

天気予報ではほとんど雨は降らないと言っていたからでしょうか、
ツーリングのバイクがいっぱいでした。
最近伊豆方面に行くのは自走が多くなっていましたので、
久しぶりの西湘バイパスを南下します。
途中トイレ休憩で立ち寄ったパーキングでは、
百台程のバイクとバイク野郎が、
愛車自慢や今日のツーリングコースの打ち合わせに余念がありません。
旧い車のオーナーも煙草をふかしながら仲間と談笑しています。
車種こそ違えどみんな愛車が好きなんですね~(^^)
f0119755_22191644.jpg

  <もしもの時のために(?)2号持参で来ました。>

時間的には少し余裕がありましたので、
熱海をすぎたあたりで2度目の休憩をしていると、
よっちゃんから電話が入りました。
もう熱海をすぎたことを告げると、
じゃあそろそろ出かけようかと云うことでした。
待ち合わせの耐震バースに着いて少しするとよっちゃん登場です。
ポツポツと小雨があたっていましたので、
建物の軒先で雨宿りをしながらしばし談笑。
少し遅れて現れたおじたろーさんを交えて3人で楽しいひと時を過ごしました。
遅れていたまっちゃん、ジョラスさん、森さん、の3名もほどなく集合して、
ハイエースと5台のTLは一路アンダンテを目指しました。
f0119755_22325198.jpg

  <心霊写真ではありません。ハイエースのウインドーへの写りこみです。>

アンダンテではめぐパンさんが首を長くして待ち構えていました。
先ずはバイクを下ろして確認していただきます。
そしてお預かりしていた書類をお返しして、
最後におじたろーさんじゃなくて、バイクのキーをお渡ししてデリバリー完了です。
私がお渡ししたので画像は在りません。あしからず。
f0119755_22382155.jpg

その後、修理依頼をしていたステンレスマフラーをジョラスさんが、
中古のメッキチェーンをまっちゃんが、それぞれ受け取り、
すぐに取り付け。
めぐパンさん、お店の前で作業を始めてしまって申し訳ありませんでした。

作業と平行してめぐパン号の品評会が始まりました。
まっちゃんは興味津々だったようです。
f0119755_22485692.jpg

めぐパンさんへの大まかな説明を終えるとさっそくエンジン始動、
お店の周りを少し試乗してもらいました。
ここまで満面の笑みでバイクに接していただければ、
整備した甲斐がありました。
f0119755_22502485.jpg

  <えっと、ドレンボルトはどこかな~?>

そしてお待ちかねのお昼ごはん。
今回はお蕎麦を頂くことにしました。
以前、よっちゃんとご一緒した時の美味しさが忘れられませんでした。
お蕎麦も然ることながら、天婦羅も絶品です。
抹茶を加えた塩で頂きました。
天ざるの、もちろん大盛りです。(^^;
f0119755_2257211.jpg

  <お蕎麦と一緒に写したかったのですが・・・・。待ちきれませんでした。(^^; >

この後、あの日蓮上人が流れ着いたと云う「蓮着寺」に向かいます。
アンダンテでパンをお土産に買うつもりが、大パンぶるまいで、
頂いてしまいました。かえって申し訳なくなってしまいます。
パンは美味しく頂きました。ご馳走様でした。m(_ _)m

蓮着寺はアンダンテからすぐの所です。
お守りを売っている売店の横に、建て直し中の建造物がありますが、
コレが今のよっちゃんの仕事場だそうです。
おかげでいつでもアンダンテで美味しいパンが食べられるそうです。うらやまし~。
f0119755_2383933.jpg

そしてお目当ての一つ、「ボケ」防止のお地蔵様へ参拝します。
おじたろーさん、まっちゃん、そしてもちろん私もおじぞーさんの頭をナデナデ。
f0119755_2315282.jpg

  <おじぞーさんとおじたろーさんを間違えて頭をなでていたらもう手遅れ?>

参拝を終えるとここでまっちゃんとジョラスさんはお帰りになります。
私とよっちゃん、おじたろーさん、森さんの4人は海沿いの遊歩道を歩いて、
奥の院まで行って、日蓮上人が流れ着いたと言われる「まな板岩」などを見学。
今朝方までの小雨のせいで、空気も澄んで気温も低く、
大島がくっきりと見えていました。
f0119755_23212617.jpg

  <右側の松の木に隠れて少しだけ見えるのが「まな板岩」です。>

最後によっちゃん家まで初代めぐパン号を引き取りにうかがいました。
無事に積み込むと、よっちゃんが国道まで先導してくれるそうです。
ほどなく本日の集合場所であった、耐震バースで缶コーヒーを飲みながらの、
ミニミーが始まりました。
強風にあおられながら、来月のミーティングのことや、
TLの話、とり止めも無いしょーも無い話、
でも、このちょっとした時間がまたしょーも無く楽しかったりします。
f0119755_23305810.jpg

  <港にたたずむおっさん4人。視線の先には次なるミーティング?>

いつものことながら、帰路は渋滞しています。
バイクで自走でしたらすり抜けも出来ますが、
ハイエースではそうは行きません。
大人しく渋滞路をノロノロと走っていると、
元気よくバイク野郎たちが横を走り抜けていきます。
その走り去る先には海岸線に沿って、
赤いテールランプの点滅が延々と続いています。
寒くなっても次回は自走で来ようと心に誓いました。
やっぱり私もちょっとメタボな中年バイク野郎なんですね~(^^)v
by s-fulllife | 2008-10-28 23:48 | TL関東 | Comments(9)
久しぶりに多摩テックに行ってきました。
本当は道志の森で練習の予定でしたが、
3連休のためトライアル禁止だったので、場所を変えての練習会となりました。

8月末のイーハトーブ大会以来、久しぶりのトライアルです。
くわえて、GASGASに乗るのは5月以来、しばらくはTLにかかりっきりでした。
他にTL仲間のみんせいさん、森1号さん、静さんとそのお友達の若者、最近TL仲間に加わってしまった(?)岩P師匠、そしていつものテックの面々、いつ来ても楽しいパークです。
そしてもうひとつ、めぐパン号の試乗も今回の目的です。

久しぶりのGASGASはTLと比べるまでも無く、軽く、パワフルで、ピックアップもよく、TLの反応に慣れてしまった体には逆に戸惑いさえ感じさせるほどでした。だから決して無理も無いことだったのです。朝一のセクションでれみぞーさんにやられてしまったのは。(自爆!)

みんせいさんも、森さんも、低めの丸太でリアを当ててひざを「抜く」練習をしています。スキーで言うと丁度コブをヒザで吸収する感じに似ています。巧く「抜き」が出来ると、ステアの後ですぐにターンが来ても安心です。そして高めのステアでも、必要最小限のアクセル開度で登りきることが出来ます。お二人とも巧くなっています。
f0119755_10363592.jpg

  <チョット画像がぶれていますが、前輪がいいところに当たっています。>
                                  <画像提供byしっぽ>

f0119755_10364713.jpg

  <少し前輪が上がりすぎています。巧く行く時もあるのであとは練習あるのみですね。>
                                          <画像提供byしっぽ>

f0119755_10423020.jpg

  <オチビのステアケース。こんな所を登れるようになりました。子供って凄いですね~。>
                                           <画像提供byしっぽ>

トライアルに関してはお寒い限りで、ちっとも思い通りに動かせません。
私もまた、練習あるのみですね。

新生めぐパン号の試乗ですが、私一人の意見では偏りが出てしまっても困りますので、
お集まりの皆さんにも試乗していただきました。
f0119755_1048289.jpg

概ね良好な感想をいただききましたが、少し気がついた点もありました。
ブレーキペダルが内側に引っ込みすぎていて、足がかかりづらいと言う感想がありました。
コレは簡単。太目のドライバーでこじって外側に少し引っ張り出しました。
もう一点は、ある程度のスピードが出ているとき、遠心力でタイヤが外側に膨らみます。
この時リアサスをボトムさせると、エアクリーナーの下にあるマフラーの膨張室にタイヤが擦ってしまいます。
リアサスをXL230の物にして、ストロークを短くしたこともありますが、チェーンを切りすぎたことが原因です。面目ない。これも切ったチェーンのコマをひとコマ繋げば問題ありません。
f0119755_1105248.jpg

あとは、問題点を改善してから少し長時間試乗してみて、問題が起きなければ完成です。

f0119755_1121125.jpg

f0119755_114223.jpg

  <ステップの加工、初挑戦です。キックが当たらないように工夫してみました。>

f0119755_1174110.jpg

 <タンクマークは「M・P」もちろん「めぐパン」です。めぐ&ぷーたとうさんではありませんよ。>

f0119755_1155852.jpg

  <ライトカウルにもチョット一工夫。メーターが当たるので「逃がし」を入れてアクセントに。>

今月26日(日)には、伊東にデリバリーする予定です。
by s-fulllife | 2008-10-13 11:22 | TL再生 | Comments(3)
先日来より再生作業を進めているTL6号・めぐパン号のエンジンが本日無事に始動しました。
怪我の功名で2本出しになったサイレンサーは、125ccとは思えない重低音を奏でます。
f0119755_1826115.jpg

ただしここまで順調に来たわけではありません。

数日前にエンジン始動を試みてタンクを載せたところ、
コックとキャブレターからガソリンが溢れ出しています。
キャブレターのほうはフロートバルブの動きが悪くオーバーフローしていただけでしたが、
コックからの漏れと思っていたのは、タンクに開いた小さな穴からのものでした。
さっそくエポキシとアルミ板で修理して、タンク裏側には錆止めをスプレーしました。

そしてエンジン始動!アイドリングも安定しています。
12V化した電装はライトも明るく?・・・・・・明るくない!
イーハトーブでの失敗を糧に慎重に作業したのですが、電球のフィラメントがうっすらとオレンジ色になるだけです。いろいろと繋ぎ変えてみましたがどうにもなりません。
仕方なくコイルの繋ぎ方を逆にしてみると、?ちゃんと点灯します。しかも明るい!
どうやら、イーハとJD06はコイルの繋ぎ方が逆だったようです。また一つ勉強になりました。
f0119755_18151158.jpg

  <もちろん仮止めのタイラップは外します>

そして、つぶれていたブレーキペダルは広げて補強を入れます。
最近は溶接の腕前も少し上がったようです。
見た目の綺麗さはまだまだですが、とりあえず強度は確保されました。
f0119755_18182951.jpg

メーター周りはほとんどオリジナルです。
シンプルにニュートラルランプだけです。
メーターは220Kmフルスケールですが、コレだと1/3くらいの範囲しか使えません。120Km計ですとトリップメーターが付いていません。どちらがいいでしょうか?
f0119755_18245638.jpg

フロントブレーキはTLR250用がホイールごとあったので、径が大きくなって制動力の強化に一役買っています。
f0119755_1829281.jpg

ここでなにか気付きましたか?
そうなんです、実はフロントフォークのダウンチューブとエンジンハンガーとスイングアームを黒く塗ったのです。タンクやフェンダー類が白ベースですので、足回りを黒くすると安定感が増したように見えます。まぁ、見た目から取っ掛かりやすくする作戦です。(^^)
一先ず仮組みしてみました。
さあ、ラストスパートです!
f0119755_18335766.jpg

by s-fulllife | 2008-10-03 18:36 | TL再生 | Comments(7)

by ぷーたとうさん