ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

このところ天気が良くありません。
明日は相模川で練習の予定でしたが、今の天気予報ではどうやら雨。
しかも強く降るようです。
実は私は「雨男」のようで、今月の行事はことごとく雨で中止か順延になってしまいました。
こうなるとせっかく出来た整備スペースを使わない手はありません。
で、こまごまとしたことを。

先ずは先日やって来たTL5号イーハトーブ。
外装はピカピカで手を入れるところがありません。
エンジンも調子が良く、それこそこまごまとしたことしかやる事がありません。
まずは、保安部品を取り付けます。
手持ちの物とオークションで落札した物を組み合わせて、あっけなく終了しました。
f0119755_1732201.jpg

しかし、バッテリーがあがっているので、ウインカーが点滅しません。特にブレーキランプが点灯しているときは、エンジンをかなりふかさないと点滅してくれません。テールライトは消費電力の少ないLEDにしたいのですが、6V用のLEDはあまり見かけません。いっそのこと12V化することにしました。
バッテリーを外して12VのACレギュレーターを繋ぎ、各電球を12V用に交換します。しかし、JD06やJD09に比べて見るからに発電コイルが貧弱です。やはり保安部品とヘッドライトを分けると保安部品の電力が不足します。仕方が無いので全ての電源を同じにします。
結果、ヘッドライトは6Vの時よりも暗くなってしまいました。12VのLEDテールランプのおかげでウインカーはアイドリングでも点滅します。バッテリーが無くなって少しの軽量化とメンテナンスが容易になりました。まぁ、一長一短ですね。ヘッドライトの暗さだけは今後の課題として宿題にします。
f0119755_17324543.jpg

そして、前から気になっていたあのパーツ。
先日ヤフオクに出品されていましたが、TL仲間のOじ太郎さんがすでに入札済みでしたのでお譲りしました。そのおO太郎さんも落札できずにどこかのTL好きが落札していきました。お譲りすると決めた時から、何とか自作できないかと思案していました。そしてやってみました。
丁度良くヤフオクで落札したウインカーにフロントフォークに取り付けるステーが付いていました。ステンレス製でサビにも強そうです。コレを利用して、アルミのアームを自作、ローラータイプのチェーンスライダーを使って製作しました。丁度TL関東の掲示板でよっちゃんが製作した、まるで純正品のような物に比べると、手造り感丸出しですが、手造りですので仕方がありません。(^^)スプリングはステップのリターンスプリングを使ったのですが、少々弱めです。これも今後の改良型に向けた課題です。
f0119755_1744253.jpg

そして最後にシフトペダルを取り付けました。街乗りやツーリングで楽なようにノーマルのリンク式をオークションで落札したのですが、どうやらこれはバイアルス用だったようで、若干の改良が必要でしたが、何とか取り付け完了しました。実は、取り付けよりも現物の錆び取りや緩まないナットを外すほうが苦労しました。古いバイクの宿命ですね。
f0119755_1749760.jpg

さあ、後は天気が良くなるのを待つばかりです。
あれっ?そ言えば私の「雨男」はなんら変わっていません。
誰か強力な晴れ男さ~ん(ホントは晴れ女のほうが・・・)私と行動ご一緒ください!
by s-fulllife | 2008-05-30 18:06 | TL再生 | Comments(9)
本当だったら今月はイベントが目白押しの予定でした。
ゴールデンウイーク明けには、薫風吹き抜ける琵琶湖畔でTLの全国集会。
次の日曜日は練習でお世話になっている相模川の大掃除に参加して、
明日は伊豆へのツーリング。
そして月末から来月にかけてトライアル世界選手権の日本ラウンドが開催されます。
しかし結果的には大掃除に参加しただけで、あとの予定はことごとくパスすることになってしまいました。これも日頃の行いのせいでしょうか?
私の行いのせいで巻き添えを食ってしまった方々、本当に失礼しました。(^^;

さて、結果的にキャンセルになってしまいましたが、一応準備はしてきました。
琵琶湖にもって行く予定だったTL1号。
前から気になっていた事があります。
他車のカスタム部品を加工して取り付けたアルミタンクは、容量2,3Lでオーナーと違ってかなり細身です。それに比べてリアフェンダーとテールランプ一式が太く、大きく、少しバランスが悪く見えます。リアフェンダーは頂き物ですので贅沢を言えたものではありませんし、テールランプもデザインが気に入って買った物ですが、実際に取り付けてみるとタンクとの対比でどうしても大きく見えてしまいます。
f0119755_9133781.jpg

そこで先日、ヤフオクで細身のリアフェンダーをゲット。少々お色直しをすることにしました。
アルミのステーで少し上にオフセットして取り付けます。こうしないとサスがフルストロークした時にフェンダー後端を擦ってしまいそうです。すると、シートの後方、シートレールとの間に大きなすき間が出来てしまいます。このすき間は、長さ調節で切り落としたフェンダーの端材を使って埋めました。テールランプは消費電力のことも考えてLEDタイプの小型の物に交換。リアウインカーはただ今物色中です。
f0119755_9235662.jpg

f0119755_9241648.jpg

チョットすっきりスリムになりました。オーナーも部品交換できれば簡単なんですがね~(^^;

そして、今まで付けていたフェンダーはshidaxさんからの頂き物です。もちろん捨ててしまうなんてもってのほかです。そこで、2号に移植することにしました。
こちらはRS200のタンクが付いているので太さ的にもバランスが取れます。テールランプ一式は今までのFRPフェンダーに付いていた物でもよかったのですが、気になるテールが一つあります。前に森1号さんが付けていたと思うのですが、コンパクトなLEDタイプで、ツートラなどにはもってこいの形です。オークションに出ていた物を競争無しで格安に落札できました。そして連絡を取ってみると、なんと驚いたことに当ブログにも時々登場するyoshida914さんでした。世の中(ネット上も)狭いものです。そしてリアウインカーには昔エンデューロ時代に試したことがある、ホンダの昔のスクーターの物を付けてみました。良い感じにまとまって、レーシーな雰囲気になりました。
f0119755_9441651.jpg
f0119755_944316.jpg

せっかくバイクが仕上がっても、肝心のイベントがキャンセルになってしまっては本末転倒です。来月の日光ツーには是非とも参加したいと思います。
いろは坂、霧降高原、ジンギスカン、ソフトクリーム、(バイクは?)待っててね~!!!
by s-fulllife | 2008-05-24 09:52 | TL再生 | Comments(15)
一昨年末よりTLにはまりだして、今まで4台のTLを入手してきました。
しかし、どうがんばってもいっぺんに乗れるのは1台だけです。
用途が違うと言えばその通りなのですが、ガレージもそれほど広いわけではありません。
他にXR200とGASGAS-TXT-PROもあります。コレだけのバイクを収納すると、
ガレージ奥の工具などを取りにいけません。もちろん整備スペースもなくなります。
理想は4台。がんばっても5台です。
タイミング悪くゴールデンウイークの終わりに、叔父に貸し出していたTLR(3号)が突然帰ってきました。
やはり当初からの予定通りにTLを手放すことにしました。
1号と2号はフレームを切って溶接してあります。スペシャルな一品物のパーツも自作パーツも山盛りですので、手放すのは考えられません。となると3号と4号を手放すことになりそうです。
先ず3号はオークションに出品してみました。4号は伊東のO高さんがJD06を探しているそうなので、伊東に嫁に出します。

オークションに出した3号は二人の方が現車確認にいらっしゃいました。お二方ともかなり気に入っていただけたのですが、はじめにみえた方が希望額で早々に落札してくださいました。
そして本日引き取られていきました。
さらば!TL(R)!
f0119755_23433160.jpg

そして4号です。実はもうご存知の方も多いと思いますが、先週伊東に行ってきて、4号はあちらに置いてきました。さらば!TL!
そして代わりにやってきたのはTL5号、イーハトーブです。O高さんがスポークを張り替えて、プロの技でシルバーに塗ったタンクなど、かなり綺麗な良い状態のイーハトーブです。ウインカー、テールなどが無い状態ですのですぐには乗れませんが、我が家にやって来た中古バイクの中で初めて、全バラもフレーム塗装もしなくて済みそうです。(^^)
今日はエキパイとサイレンサーをサビ取り後耐熱ブラックに塗装しました。
今後はオークションなどで保安部品を探して行きます。
さてさて、どんなイーハになることやら。お楽しみに。
f0119755_23591862.jpg
f0119755_0015.jpg

by s-fulllife | 2008-05-18 00:06 | TL再生 | Comments(10)
長年連れ添ったアフリカツインを手放して、入れ替わるようにやって来たXR200。
その昔、エンデューロレースに参戦していた時に乗っていたモデルの後継機です。本当は当時の愛機が欲しかったのですが、程度がいいものはかなりの高値になってしまいます。加えて部品もメーカー欠品が増えています。仕方なくエンジンは同じですので後継機のモデルで妥協したのですが、せめて姿形くらいは当時を思い出せるような雰囲気にしたいと云う思いがありました。TL4号が完成してある程度手が空いたので早速作業に取り掛かりました。
f0119755_2001060.jpg

先ずは基本から。全バラしてフレームを塗ります。エンジンも調子が今ひとつ。どう調整してもアイドリングが安定しませんし、キックスターターのギアが欠けているようで、かなりの確率でキックを「空振り」します。今回は欠けやすいキックギアに特殊コーティングを施して強度アップを図ることと、バラしてから解ったのですがピストンとシリンダーにかなり深い傷が入っていましたので、オーバーサイズのピストンを入れてボーリングすることにしました。
f0119755_202326.jpg

f0119755_2022115.jpg

前後のフェンダーとライトカバーはオークションで見つけたのですが、サイドカバーだけはどうしても見つかりません。あまり気乗りはしませんがサイドカバーは塗って使うことにします。
メーターはマイル計だったため社外品に交換。フォークブーツとシートの表皮、テールバックもそれらしく黒にしました。発電量に不安がある逆車ですので、ヘッドライト以外は全てLEDとして、ライトの明るさを確保しました。
f0119755_20143899.jpg

f0119755_2015358.jpg

キックアームはTLM用のアルミ製に、そしてステップはTL関東の重鎮、よっちゃん特製のワイドステップを組み込みました。
外装は決まったものの、試乗して見るとやはり何か変です。昔のイメージではもっと気持ちよくパワフルに吹け上がってくれるはずなのですが・・・?エンジンは完調になっていますので、新品のキャブも考えたのですが、やれることはやってみてからと云うことにしました。先ずはジェット類を全てノーマルに戻します。付いていた物は刻印の無い怪しい物でした。ニードルのクリップも真ん中に。するとボコついてしまってプラグは真っ黒です。このエンジンはそれほどデリケートではないのでここまで調子が悪いことは考えにくいことです。マニュアルが無いのでエアスクリューの戻し回転数はわかりませんが、あまりにも調子が悪すぎます。いろいろ試した挙句、最後にたどり着いたのはフロートの油面高でした。これもマニュアルが無いので正しくはわかりませんが、とにかく濃いので油面を低く調整します。すると、何だか調子が良くなりました。まだ濃いのでもう少し・・・・3回ほどの調整でアノ昔の感覚どおりの調子が戻りました!
25年の時を超えてエンジンは絶好調です。うれしいな~!!!
そして出来上がりです。雰囲気出てますか?
f0119755_20373644.jpg

f0119755_2038360.jpg

f0119755_2038301.jpg

by s-fulllife | 2008-05-07 20:42 | その他のバイク達 | Comments(15)
5月3日と言えば世間ではゴールデンウイークのど真ん中です。
そんな日に河原で練習などしようと計画したのですが、
考えてみれば、釣り・四駆・モトクロス・ラジコン・デイキャンプ・少数派ではウインドサーフィンやカヌーなど(トライアルも?)・・・・人々が大挙して訪れること間違い無しです。
練習はしたいけどチョット日取りを失敗したかな?そんなことを考えながら当日を迎えました。

人の心配をよそに、幸か不幸か当日は朝から雨です。
天気予報では午後から回復するようですので、思いがけずグッドタイミングになったようです。

いつもの場所は河川工事でセクションと分断されてしまっていますので、
別の場所で待ち合わせをしました。
到着するとすでにyoshidaさんとHOPさんがいらっしゃっています。
挨拶を交わしてバイクを下ろし、着替えが終わる頃にはみんせいさんと森2号さんも到着。
しばひこさんがキャンセルになったためコレで本日のフルメンバーが集まりました。

ところで、先ほどから気になっていたのですが、
私のトランポの横で(正確には私のほうが後から来たのですが)せっせと準備している女性トライアラーがいます。それも、どうやらお一人のようです。正直めずらしい光景です。(ウチの妻君はむかし時々やっていましたが)
しかもバイクは最新の4stモンテッサです。
声をかけようか迷っている”シャイ”な私を差し置いて、
HOPさんが先に声をかけてくれました。
そして、一緒に練習しましょう!と。
すぐに話はまとまって、本日6人目のお仲間の参加が決定しました。

HNはyoneさんだそうですが、どうやら「静ちゃん」やら「まいちゃん」などオジサンたちは何故かウキウキとテンションが上がっています。ちなみに私はいつものように冷静でした?

上がりそうで上がらない小雨の中、練習開始です。
スリッピーなコンディションですので、それに合わせてアップダウンとターンを組み合わせた絶妙なセクションをHOPさんが作ってくれました。
f0119755_0382940.jpg

f0119755_0391596.jpg


ある程度走った後に少々手直しして、再チャレンジ!
みなさん、滑る路面とアップダウンに手こずりながらもチラホラとクリーンも出てきました。
みんせいさんは少々「早い」ようです。クラッチを繋いだままで走っているようですが、ツートラ仕様のギア比のためどうしてもターンが大回りになってしまいます。半クラッチを使いフルロックのターンが出来るようになると全てにおいて余裕が生まれます。今後の課題ですね。フォームは綺麗なので「ゆっくり」走れれば一気にブレイクしますよ!

yoshidaさんは相変わらず粘り強い走りです。天性のバランス感覚のなせる業かもしれませんね。他の人にはマネのできない物(私の最も苦手な分野です)ですので、研けば強力な武器になります。バイクは劇的に乗りやすくなっていました。後は細かいところの手直しで充分戦えそうです。

f0119755_0575011.jpg


yoneさんは、とにかくゆっくりと乗れていました。コレにアクセルのメリハリがつけばもっとキビキビとした走りが出来ます。トライアルは「ここ」と云う時のためにゆっくりと走ります。早く走ると全てが間に合わなくなります。ゆっくりと走ってアクセルも抑えて態勢を整えて、そして必要な時に必要なだけアクセルオン!コレが理想です。またご一緒できたら良いですね。

夢中で乗って気がつけばもうお昼を過ぎています。(まぁ、始めたのも遅かったのですが)
トランポに戻って皆で歓談をしながらパンやカップめんをたいらげます。
午後から用事のあるyoneさんとはここでお別れです。
程よく腹もふくれて後半は別の場所で練習します。
ロック&ロックのセクションが一つとアップダウンとターンにステアも加わったセクションがもう一つです。
皆思い思いのラインで楽しみます。
セクション内の幅を広く取れば、どんなレベルの人も同じセクションで均等に楽しめる。
こんな所もトライアルの魅力ですね。
f0119755_1135461.jpg

f0119755_1141266.jpg


森2号さん、いつも楽しそうに笑顔で走っています。そして、フロントアップや抜重のタイミングの取り方が良いですね。本格的な練習用のバイクも出来て(リアフェンダーは要改造ですね)、これからはガンガン乗って練習しましょう!

HOPさんは先日のお怪我で万全ではないものの、非力なバイクで果敢にチャレンジしていました。細かいテクニックはさすがで、私はいつも羨望のまなざしでみています。今回は女性に声をかける絶妙なタイミングも拝見しましたので、今後の参考にさせていただきます。(^^)v

f0119755_156196.jpg

  菜の花をバックにおどけるオジサン。何だかほのぼの。
by s-fulllife | 2008-05-06 01:58 | Trial | Comments(10)

by ぷーたとうさん