ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さて、一家3人とも風邪っぴきの週末を過ごしたので、これといったネタがありません。
TL関東のお仲間のshidaxさんが、タンクのコレクションを披露していましたが、
実は私もコソコソと集めていました。
はじめにTY250のアルミタンク。
f0119755_2363983.jpg

タンクキャップが欠品でしたがTYあらいさんに相談した所、ちゃっかりと頂いてしまいました。加えて新品パーツのNoまで教えていただきました。あらためまして御礼申し上げます。
タンクの状態ですが、小傷はあるものの大きな凹みなどは無くまずまずの状態です。
ですが、前オーナー様曰く、純正塗装ではないようですので塗装を剥いで見ないとなんともいえません。もう一つ、燃料コックの腐食が進んでいて使い物になりません。
加工してTLに載せようかと思いましたが、チョット勿体無いかな?今後TY250を入手するかどうかはわかりませんが、一先ず手をつけずにコレクションしておきます。

次にRS200Tのアルミタンク。
f0119755_23164216.jpg

ホンダのトライアルレーサーRSのタンクですが、コレは見るからに純正ではありません。
塗装面にもひび割れがあり、艶も今ひとつです。画像にはありませんが、塗装を剥いで見ると、見事に両面とも凹んでいて、パテが厚塗りしてありました。かなり激しく凹んでいますので、要修理です。こちらはもう惜しくありませんので、修正してTLに載せようと思います。
まだまだ計画段階ですが、後日アップいたします。
さらにJD06のノーマルタンクが2コ吊る下がっています。

そして小ネタをひとつ。
先日TL関東の掲示板で栃木犬さんがチェーンテンショナーを購入されたお話が載っていました。RTL-Sの物です。ベアリング入りのローラータイプでした。樹脂のチェーンスライダーよりもフリクションロスが少なそうで、小排気量車には良さそうです。
はじめはホームセンターの安物ベアリングを使おうと思いましたが、シールが不完全で使っているうちに水が浸入しそうです。
そんなときにバイク用品屋さんで汎用品を見つけました。価格も1000円弱とお手ごろです。
取り付けもノーマルを外してアームの穴を少しだけ広げれば簡単に付きます。チョットだけ走ってみましたが特に問題ないようです。ノイズも気になりません。私は青をつけましたが、他に赤と黒があります。しばらく様子を見てから2号にも装着予定です。
f0119755_23334479.jpg


最後に、最近長年付き合ってきたアフリカツインを手放しました。年月こそ10年近くなりますが走行距離はなんと7000Kmほどです。あまりにも乗っていなかったので、久しぶりに乗ろうとするとバッテリーがあがっていたりと、バイクに対してかわいそうな状況でした。気に入っていたバイクなのですが、やっぱりバイクは乗ってなんぼだと思います。次のオーナーさんはしっかりと乗り倒してください!
f0119755_2349681.jpg

そして代わりにやってきたのは1988年式のXR200Rです。逆輸入車でナンバー登録されています。この一つ前のXRでエンデューロレースを戦っていたので、かなり懐かしく、ノスタルジーに浸っています。今週末の伊豆ツーはコレで行こうかと思っています。
よっちゃん、ミーティングではないので良いですよね?伊豆までの自走はTLだとチト大変ですので。
週末までに簡単に車体のチェック&手直ししておきます。
f0119755_23464335.jpg
f0119755_23465821.jpg

by s-fulllife | 2008-02-26 23:55 | TL再生 | Comments(10)
TL関東のお仲間、yoshidaさん、あさいさん、の両名がエントリーした相模川クリーンアップトライアル大会。両名のサポートに出かけてきました。
f0119755_0464495.jpg

  <いいお天気の相模川、理屈抜きに気持ちよかった~!>

寒さは厳しく、でも晴れ渡った冬空の下、大勢のエントラントが集まってきます。総勢28名、私のようなサポートや観客を合わせて30台ほどのトランポが所狭しと並んでいます。
集合場所がかなり奥まった狭い所でしたので、見知らぬ者どうしでも譲り合ったり場所を詰めたりしながらどうにか収まったようです。
ライダースミーティングも終わり、いくつかのグループに分かれて競技がスタートします。今回、yoshidaさんとあさいさん、テックの岩P師匠とれみぞーさんがすべて別のグループに分かれてしまったので、hopさんがyoshidaさんを、あさいさんを私がそれぞれサポートすることにして大会は始まりました。
最初のセクションはアップダウンとターンを組み合わせた土と砂利のセクション。下りのターンでライン取りが甘くなって曲りきれずに1点減点。出口の難しいターンは見事にクリア。チョット緊張気味かな?
f0119755_0574918.jpg

次もアップダウンとターンですが、木の根っこが加わり難易度アップ。しかしここはライン取りも良く見事にクリーン。
f0119755_0594938.jpg

次はコンクリートの大型ブロックを縫うようにして走る人口セクション。他の参加者がコースアウトしたり苦しむ中でここでも見事にクリーンをたたき出します。
f0119755_133250.jpg

はじめの緊張が嘘のように、次々とクリーンを量産していきます。フォームを見ても基本に忠実で綺麗にバランスを保っています。そろそろ一般の大会のビギナークラスに出場してみてもいいかもしれませんね。
f0119755_184415.jpg

1ラップめの減点は僅か「5点」だったそうです。
さてこのグループ、迷子になってしまって、セクションをいくつか跳ばしてしまったようです。私が偵察に出て戻ってみると、もう誰も居ません。今度は私がはぐれてしまいました。探し回っているとhopさんがサポートするyoshidaさんのグループに遭遇しました。あさいさんはしっかりと自分で走っていたので、ここからはyoshidaさんに着いて行くことにします。
hopさん曰く、「がんばっているよ~!」とのこと。実際にトライを見てみると、余裕は無いのですが、執念と粘りの走りを展開しています。技術面でも、前回の練習で会得したフロントアップは大きな武器になっているようでした。
f0119755_119160.jpg

欲を言えば、上の画像は丸太に対してチョット上げすぎですね。気持ちはわかりますが、フロントアップもアクセルも、必要最小限で!ともあれ、yoshidaさんの走破力の高さには驚かされました。私はTL50でアレだけ走れる自信がありません。ホント凄かったです。
私と同じく、サポート&見学に来ていたtr-133さんと森(練習機)さんとともにお昼を済ませて2ラップ目に入ります。
あさいさんが1ラップめに1点を取ってしまったセクション。最難関の出口のターンで足が出てしまいます。しかし粘りと執念でアウト。
f0119755_1292464.jpg

次のセクションでは途中まで見事な走りでしたが、チェンジペダルが草にひっかかってニュートラルに入ってしまいました。のぼりターンの途中で推進力を失ったバイクは、万有引力の法則に逆らえるはずも無く、見事に転倒!腕を強打したようでしたが、yoshidaさんの気持ちは折れずにその後も競技を続行しました。
f0119755_135080.jpg

華麗なクリーンを連発と云うわけには行きませんが、持ち前のガッツと粘りと、持てるテクニックのすべてをつぎ込んでセクションをトライしていく姿は見ていても気持ちのいいものでした。
f0119755_1382636.jpg


人の事ばかり書きましたが、今日は寒いながらも気持ちの良い天気に恵まれて、何のプレッシャーも無く河原を走り回れて、理屈ぬきに楽しかったと云うのが正直な感想です。久しぶりに何も考えずバイクと仲間と遊びまくった一日でした。

おまけの画像です。妻君のライバルれみぞーさん。もちろんオールクリーンでしたよね!
f0119755_1453917.jpg

by s-fulllife | 2008-02-18 01:49 | Trial | Comments(10)
2週連続の大雪でバイクに乗れない日曜日が続きました。
1日おいた月曜日(祝)には何とか乗れそうかなと思っていると、
テックの常連、ノリさんからメールが来ました。
テックは予想以上に雪深く、パークにたどり着くのも難しいそうです。
相模川なら乗れそうなので、申し合わせて出かけることにしました。
いつもの座架依橋に着くと見慣れた先客がいます。
あさいさんでした。
実はみんせいさんのブログに今日のことを書き込んでおいたので、てっきりそれを見て来たのかと思ったら、全くの偶然でした。(^^)
ノリさんも登場して、残すはみんせいさんだけなのですが、まだ現れません。
みんせいさんからSOSの連絡が入ったのは、それから少し後のことでした。
TLRがのエンジンが不調でコンビニの駐車場で待っているそうです。
急遽私がハイエースでお迎えに向かいました。
バイク用品店でプラグを入手してから河原に帰って、メンテナンス開始です。
プラグを交換するとエンジンはかかったのですが、全く噴けあがりません。
アース不良を疑って配線と接続のチェック、キャブ清掃、ガソリンの入れ替え(?)までやってみましたが徒労に終わってしまいました。
f0119755_23525594.jpg

 <いろいろやってみましたが・・・・残念無念!>

ここであさいさんのRTLにも問題が。フロントブレーキが全く効きません。
そんな感じで午前中はほとんどバイクの修理に費やしてしまいました。
ですが、お昼までの少しの時間、トランポの近くでチョットだけ練習しました。
みんせいさんのTLRはどうしても調子が戻らないので、
必然的にあさいさんの臨時スクールのようになってしまいました。
f0119755_23523011.jpg

 <本日のレッスンはフロントブレーキの使い方!>

もちろん私たちも思い思いに楽しみました。
申し訳ないのですが、みんせいさんにはカメラマンをお願いしてしまいました。
f0119755_23552027.jpg

 <飛び石のステアにウイリージャンプでトライ!何度目かで行けました>

食事を摂る前にあさいさんのRTLにまたまた問題が発覚。クラッチが切れません。
アイドリングでローに入れるとエンストしてしまいます。
どうやら、一般的なミッションオイルを入れられてしまったようです。
RTLの純正指定オイルは「elf」です。柔らかくサラサラなオイルです。
たまたま私が持っていた柔らかいオイル(elfではありませんが)に交換。見違えるような切れ味が戻ってきました。
昼食後に木の根が縦横無尽に走っている斜面のターンを練習します。
f0119755_094578.jpg

 <テックの常連、ノリさん。的確なアドバイスの理論派です>

f0119755_010675.jpg

 <着実に乗れてきたあさいさん。来週はクリーンアップ?>

マーカーは置かずに樹木を縫うようにしてコースを決めて各々トライします。細かいところを矯正しながら、でも、あさいさんはなかなかクリーンが出ません。もうチョットの所まで行ったのですが、今日のところはここまで。そこへtr-133も登場。昨日の大会の疲れも見せずに、あさいさんが苦しんだセクションを何回目かにはクリーンしてしまいました。それもバイアでです。御見それいたしました。
f0119755_0103129.jpg

 <さすが、乗れていました。いつ見ても綺麗なサミーミラーSPです>

あさいさんは、皆に進められて来週のクリーンアップトライアルに出る気になったようです。実戦はとても有意義な経験と練習を授けてくれます。がんばってくださいね。
yoshidaさん、どうします~?
by s-fulllife | 2008-02-12 00:22 | Trial | Comments(9)
本当なら今頃は丹沢の山中にいるはずでしたが、
未明よりの降雪により参加予定の月例コンペは中止になってしまいました。

昨夜から配送時間の変更や発注数の訂正など(もちろん仕事です)に追われて、
それでも何とか早起きして窓を開けると、
祈りもむなしく目の前にはやけに綺麗な雪景色が広がっていました。(^^;
f0119755_652589.jpg

f0119755_6534051.jpg

きっとオチビは嬉しくて飛び回ることでしょうね。

さて、今日は中止になってしまいました、
私と妻君が共通の趣味として楽しんでいるトライアルですが、
数あるモータースポーツの中でもかなりのマイナー競技です。
欧州などでは人気もあり確固たる地位を得ているのですが、
日本では世界チャンピオンが生まれたにもかかわらず認知度は今ひとつです。
当然情報も少なく、今でこそネットでいろいろな情報が得られますが、
一昔前は少ない情報を得るには専門誌を見るほかありませんでした。
この専門誌も、書店に並んでいるバイク雑誌には、
せいぜいいくつかのコーナーがあるだけで、掘り下げた詳しい情報はありません。
専門誌としては定期購読やバイク屋さんなどにある小冊子で、
ストレートオンや自然山通信などがあります。
この自然山通信、編集者は2人だけ。狭い世界ですので面識もあります。
過去には、大会の会場まで我が家のトランポに同乗したり、
私が以前に使っていたトランポの現オーナーでもあります。
だからと云うわけではないでしょうが、
私とオチビの肖像権は?ギャラは?
せめて無料で送ってくださいよ、N巻さん!
おかげで実家の分と保存版と、3冊も買ってしまいました。
まんまと引っ掛かってしまった???
f0119755_7145844.jpg

ちなみにウチのオチビは、「明るい未来」だそうです。
まぁ、この場合、オチビだけでなく、我が家の未来と云うことにしておきましょう!
by s-fulllife | 2008-02-03 07:24 | Trial | Comments(9)

by ぷーたとうさん