ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

月末で忙しく、ネタも無いのでなかなか更新できませんでしたが、
なんとも不愉快な更新です。

先日の川越ミーティングの少し前、
私のトヨタ・ハイエースが車上荒らしにあってしまいました。
銀行に行こうと車のドアを開けると 「!」 コンソールもダッシュボードも開けっ放しで中の物が散乱しています。
こういうことが無いようにナビは使うとき以外は家にあります。
もちろん貴重品や現金、カードなどは置いてありません。
どうして?と言うのが正直な感想です。
被害としては、古いCDが20枚ほど、携帯の充電器、ハンズフリーキット、車の消耗パーツ、こじられたドアの取っ手付近・・・・・そして一番痛いのが20年間愛用していた工具一式。
必要な工具を買い足して揃えた私のオリジナルでした。アメリカで買い付けてきてなかなか普通には手に入らない物もあります。
駆けつけてくれた整備士の友人によると、キーシリンダーのシリアルナンバーを見られた形跡があるとの事。次はスペアキーで車ごと持っていかれる可能性があるそうです。
痛い出費ですがキーを全部取り替えることになりました。
そして、その日のうちに盗難防止装置をつけました。それからハンドルロックも。

世の中にはごく一部ですが悪い奴は居るものです。
皆様もお気をつけて!
悪い奴から自分や自分の大切な物を守るのはやっぱり自分ですから。

そしてハイエースのキーにも小細工を。皿ネジを使って長さも揃え、本体に雌ネジを切ったので表も裏も出っ張り無しです。
f0119755_20322053.jpg

by s-fulllife | 2007-05-31 20:37 | Comments(13)
よく晴れた日曜日、TL大好きな仲間たちが川越に集まりました。
もう何度かお目にかかって懐かしさを覚える顔や、
ネット上ではおなじみでも実際には初めて出会う方も含めて、
一つのバイクを通してさまざまな面々が集まりました。

その昔トライアルを始めた頃、
桶川のレインボーまでトライアルスクールを受けるために通った道を久しぶりに通って、
なんとなく記憶に残っているロッテリアを目指します。

ほとんど渋滞もなく、思ったよりも早く到着。
チョット早すぎるので、ナビを頼りに第二会場の『八瀬大橋』まで足を伸ばします。
着いてみると広い河原に小高い盛り土の山があって、ちょっとしたヒルクライムが楽しめそうです。その下は広くてまっ平ら。モトクロッサーが走り回っていました。橋を挟んで反対側にサッカーグラウンドがあって、橋の下は広々した河原で駐車場として使えそうです。

下見も終わって集合場所のロッテリアまで戻るともう何台かのTLが集まっていました。
店内には懐かしい顔がチラホラ。
挨拶もそこそこにさっそく琵琶湖まで遠征してきたよっちゃんとテトラさんに土産話を聞き、
その時の画像をプリントした物を見せてもらいながら解説してもらいました。
そうこうしている内に段々と人数も増えてきて、
店内の一角を占領してしまいそうな勢いです。
お店の許可を取って敷地内の芝生の広場に移動。
TLも一緒に持ち込んでTL談議のスタートです。

自己紹介に始まって、よっちゃんと無限さんによるカムチェーンテンショナーの強制張り方講座などもあって大いに盛り上がりました。
お昼をロッテリアで摂ってから第2会場の『八瀬大橋』まで移動して、
各々楽しく走り回り、セクションカードを使っての『危なくないけど簡単ではない』セクションを楽しみ、強風とほこりの中みんなの笑顔がはじけていました。

土の香りを堪能して気がついてみるともう夕刻です。
第二回関東TLミーティングは再会を誓い合ってお開きとなりました。

遠路はるばる、または地元から、大勢のTL好きが集まって開かれたミーティング、
ただの古いバイクが元で集まり仲間になってしまう不思議、
TLが好きでこの仲間たちに出会って良かったと、
あらためて思いながら我が家を目指しR16を南下しました。

画像はヘルキャットさんのスペシャルCB125JXと私のTLツートラスペシャルです。
f0119755_318953.jpg
f0119755_3182498.jpg

by s-fulllife | 2007-05-22 03:18 | TL関東 | Comments(16)
久々の『わいわい』です。
と言っても年間3戦なので、フルエントリーしても少々間は開いてしまいます。
しかしこの大会は大好きな大会の一つです。
会場が近く、主催者、参加者ともにとてもフレンドリーで肩肘張らずに参加できます。
また、『はじめてクラス』があって、バイクに乗り始めたばかりの子どもから、
<バイクは乗っているけどトライアルはやったことありません>と云うおじさんまで、
レンタルバイクありで、気軽に参加できる貴重な大会です。
思いがけず当日は母の日でしたので、今回は妻君の登場です。
私めはピコ姫のお守り役と出来れば撮影班。

しかし、先月あたりからまともに練習していない妻君は、緊張でガチガチです。
ピコ姫のご機嫌をとりながらなので、一緒にまわってサポートすることも出来ず、
まことに勝手ながら当日はtr-133さんに甘えさせていただきました。
ご自分もお疲れの所、採点やカード記入、その他もろもろありがとうございました。

そうこうしている内に段々と調子を上げてきた模様ですが、
今回、テックのメンバーでライバルのれみぞーさんとの熾烈な戦いがありまして、
前半戦までは良い勝負をしていました。
しかし、そこでピコ姫が「もうブウブ(車)に帰る」と言い出しましたので、
戦いの結果を見ることなく撤退することとなりました。

ブウブで飲んで、食べて、遊んで、出して(おしっこ)再び「ママのところ行く」と言い出した頃にはトライは終了して参加者の面々も帰ってきました。
どうやらライバル対決には勝利した模様です。
朝のガチガチが嘘のように楽しそうでした。
やっぱりママであっても、ひとたびバイクに乗ればトライアルライダーなんですね。
さらに嬉しいことにレディースクラス優勝!ライバルのれみぞーさんは準優勝でした。

画像は第5セクションの川からの登り。言い遅れましたがヘルメットは私が塗ったオリジナルです。決してトリコロールのタンクで塗料が余ったからこのカラーになったわけではありません。たぶん。(^^;)
f0119755_15335875.jpg
f0119755_1533118.jpg

by s-fulllife | 2007-05-14 15:34 | Trial | Comments(14)
いったいなんのこっちゃ!のタイトルですが、
これ、月面にあるクレーターの名前なんです。
コペルニクスなどが有名ですが、すぐに解ってしまったら面白くないので・・・・・。

ノースラインさんにはすぐに解ってしまったようです。
もしかして天文マニアだったのでしょうか?
で、1京都さんお待ちかねの『タンク編』です。

みなさんからのご指摘で40過ぎにしてはじめて知った、
『メタリックと銀の違い』ショックから立ち直るべくさっさと『銀』をはがそうと思いましたが、
妻君のヘルメット作業があり、『銀』もまだ完全に固まっていないので、
『銀』の硬化を待ってペーパーを当て、サフェーサー、塗装、マスキング・・・・・
と進むつもりでした。
しかし、ヘルメットを塗っているとぬぬぬぬぬ・・・・・・
タンクの表面にひび割れが。それも日一日大きく長くなっていきます。
いわゆる『縮み』と言うやつでしょうか?
コレは塗料を完全に剥離しなければなりません。やっぱり不精をしてはいけませんね。

トリコロールの時に使った剥離剤の残りを使って塗装をはがします。
ある程度はがれた所でペーパーで水研ぎ。やっと下地が出てきました。
ここでスケベ根性が出てきて、うねったパテをもう少し修正することに。
しばらく磨いて『こんなもんか』となりました。
パテ盛り跡を綺麗にふき取ると、『エラトステネス・ティコ・クラビウス?』
気泡の跡が大量発生しています。
もうこの辺でタイガイ嫌になってきました。
なんだかこのタンク、『お笑い』の呪いでもかかっているのでしょうか???

ひとまずこのままにして妻君のヘルメットを仕上げたいと思います。あ~あ、今日も疲れた!
f0119755_23482850.jpg

by s-fulllife | 2007-05-10 23:51 | TL再生 | Comments(12)
こんにちは、道場主のぷーたとうさんです。

今までTLを再生して、特にタンクについては試行錯誤、パテ埋めやそれを平らに研磨して、
慎重な(?)塗料選びと大胆かつ繊細なマスキング。
持てる技術力のすべてをつぎ込んで、さらにTL関東のみなさんの暖かいアドバイスや叱咤激励を糧に、何とか続けてきましたが、このあたりでこのTL再生の真の目的をお話しましょう。

さかのぼる事2年ほど前、当時参戦していたMCFAJの大会用に少々くたびれてきたアライのヘルメットを塗装しました。
その昔、エンデューロをやっていた頃知り合いになったプロのカスタムペイント屋さんに聞きかじりで教わった技を駆使したのですが、元来、面倒臭がりの性格が災いしてなんとも微妙な出来上がり。
その時、妻君から『私のヘルメットも塗ってよ~』との仰せがありました。
コレは我が家では『綺麗に塗らないと強制収容所に送るよ!』と言う意味になります。(嘘)
こうしてTLのタンクで修行を積んで妻君のヘルメット塗装作業に取り掛かるのでした。

みなさん、もしもこのブログが途切れたら・・・私は暗く冷たい場所に収容されていると思ってください。(ToT)・・・(たぶん嘘)

f0119755_18433096.jpg
という訳でタンクに打ちのめされてヘルメットへと逃げ込みました。もしもホントに失敗したらど~しよ~!!!
by s-fulllife | 2007-05-07 18:45 | TL再生 | Comments(14)
またもややってしまいました。(^^;)
TLM50のタンクを無理やり125に載せようと試行錯誤。
ようやく塗装の段階に入って、後はデカールと仕上げのクリアを残すのみ・・・・・
のはずだったのですが、バイアのデザインを借用したラインのマスキングを外すと、
テープの跡が付いてしまっています。

通常ペーパー掛けの後にクリアを噴くと消えるのですが、ペーパーの後があまりにもくっきりとしているので、薄くラッカースプレーのクリアを噴いてみました。
どうしたことかまるで消えません。
シルバーのペーパー跡は消えない物なんでしょうか?

またもや暫しタンクとにらめっこ。
それでもペーパー跡は消えるはずもなく、結局やり直しです。

実は、マスキングしたラインにも少々納得がいっていませんでしたし、
注文したデカールは連休中のため入荷未定だし。
と、自分を納得させる言い訳を自分にして、(そうでもしないと・・・・・)
近所のホームセンターまでサフェーサーを買いに走るのでした。

次は、シルバーの後にクリアを噴いてからマスキングしてみます。
それ以外に何か対処法があれば誰かご教授ください。m(_ _)m
f0119755_105296.jpg


ミーティングのたびにタンクカラーでサプライズがあるおじ太郎さんには感心してしまいます。
私なんか、一つのタンクであちこち行き当たっているのに・・・・(^^;)
by s-fulllife | 2007-05-03 10:53 | TL再生 | Comments(20)

by ぷーたとうさん