ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

紆余曲折、いろいろ失敗もしましたが、走れる状態になりました。
まだ保安部品が付いていないので走ってはいませんが・・・・
フロント回りはTLM220の部品を使ってディスク化し、
f0119755_2173451.jpg

サイドカバーはノーマルのプラだとすぐに擦れて傷だらけになってしまうので、
2mm厚のアルミ板で自作しました。
このあとは電装を12V化してオークションで集めた保安部品を組んでいきます。
さてさてどんな走りをするか楽しみです。
乗っているうちにまた不満やアイデアが出てくると思いますので、
まだまだこれが最終型と言うわけではありません。
・・・・つづく。
by s-fulllife | 2007-01-26 21:08 | TL再生 | Comments(10)
先日TLのお仲間のtimoさんが、ヒザの負傷をおしてワザワザ来てくださいました。
用件は相模川ミーティングのときに言っていた、不要になったTLM50のタンクを持ってきてくださったのでした。
わたしのTLは、オークションで落札したノーマルタンクをつける予定でしたが、TLMのタンクはとてもスリムでカッコいいのです。
喜び勇んで取り付けるための加工に取り掛かりました。
TL125(JD-06)のフレームはTLMに比べてシートレール付近がかなり幅広です。
そこでタンク裏の出っ張りを潰して、さらにタンク後部の幅を広げる加工をしました。
これがかなりの難工事で、ちょうど広げる予定の所の左側にコックがあります。
このコックの出っ張りは潰せないのでなかなかフレームに収まるまで広がりません。
だんだんタンクの外側まで傷やへこみが・・・・
最悪パテ埋めで対処するつもりでしたが、
そのうち幅を広げるための自作工具もネジ山がつぶれてしまいました。(><)
いろいろやってみましたがついにギブアップです。
自分に溶接の心得があればもだしも、物置ガレージではここらが限界です。
せっかく持ってきてくださったtimoさん、本当にごめんなさい。m(_ _)m
そこで、かなりぼろぼろになってしまいましたが、
私の無念が詰まったTLM50のタンク、使ってみようという方はいらっしゃいますか?
私には知識がありませんが、もしかしたらバイアルスかイーハトーブなら取り付け可能かもしれません。
ただしtimoさん経由→私ですので、TL関東のお仲間に限らせていただきます。
by s-fulllife | 2007-01-24 16:14 | Comments(4)
トラブル続きだったタンクの塗装がやっと終わり、
スロットルワイヤーが欠品していたことにも気づいて注文。今日届きました。
燃料系統が完成したのでついにエンジンに火を入れることにしました。
この日のためにキャブは全バラして清掃済み。
GASGAS用にストックしてあるハイオクをタンクに注ぎ込みます。
圧縮上死点を出して、いざキック一発!!!
あらっ!?
戻ってこないキックペダルはステップの下に変な角度でぶら下がっています。
根元がポッキリと逝ってしまいました。^^;
アルミのキックを折ってしまったことはありますが、
鉄のキックペダルを折ったのは初めてです。
期待に胸が膨らんで力が入りすぎたのでしょうか?
さっそく某オークションでXL200のキックペダルをゲットしました。
根元だけ共通のようなので、これを使ってみます。(^^)v
by s-fulllife | 2007-01-22 23:20 | TL再生 | Comments(7)
タンクにやっと色が入りました。
いろいろ悩んだ末に山本昌也選手のRSを目指してトリコロールに決めました。
TLR200もトリコロールカラーですが、
ワークスカラーはもう少しシャープなデザインになります。
もちろんタンク自体の形も違うのでまったく同じデザインにはなりません。
まぁ、あとは自己満足の世界です。
この所、塗装作業が続いているのでついでにと、
ウォーミングアップ用のヘルメットも塗ってみました。
これは普段かぶっているアライと違って、
耳だしタイプの軽量ヘルメットです。
プロテクション効果も少々落ちるので、
某トライアルショップよりウォーミングアップ用として販売されていました。
公道では125cc以下用ですので問題なし。
今の季節はともかく、春になったらこのヘルメットで軽快に・・・
なんて企んでいます。(^^)v
by s-fulllife | 2007-01-17 22:44 | TL再生 | Comments(9)
だんだん組みあがっていくTLを見ていると、
あちこちと細かいところが気になってきます。
フロントフォークのボトムケースを塗ったので、
リアサスが気になります。
良く見てみるとリアサスのスプリングは塗ってあるようですので、
このさい分解して塗ってみることにしました。
分解するにはスプリングを縮めておいて、
視力検査のマークみたいな金具を外すのですが、
さすが125cc人力で外れてしまいました。(^^)v
本当ならここでサビを充分に落すのですが、
何せスプリングは入り組んでいて細かい所までは手が届きません。
パーツクリーナーで脱脂して、サビは手の届く所のみ、
あまり綺麗に出来たとは言えませんが、
チョット離れればまぁまぁでしょうか。
さあ、もうひと踏ん張り!
by s-fulllife | 2007-01-16 17:29 | TL再生 | Comments(6)
さて、私の手に入れたTLははじめからタンクとシートがありませんでした。
某オークションでタンクは手に入れたのですが、なかなか良いシートが見つかりません。
もともとTLのノーマルシートの形状もあまり好きではないので、この際自分で作ってみよう!
ベースは1000円で落札したMTXのシート。
シートレザーをはがしてスポンジをカット、シートベースに自作のステーを取り付けて、
f0119755_21162793.jpg
試行錯誤の末やっと出来上がりました。
ノーマルよりもチョット小ぶりで、少々イビツですが早く取り付けて乗ってみたいものです。
あとはタンク、色だけなんですけどね~。
by s-fulllife | 2007-01-12 21:17 | TL再生 | Comments(2)
本来トライアル車は道なき道をトライするものです。
スタックしてしまったりホイールが道を外れて落ちてしまったり・・・
そんなときにスタックバーがあると便利です。
画像のものは確かCRMのものだったと思いますが、
加工して取り付けました。
まぁ、こんなものが無くてもシートレールを持てばいいのですが、
こちらのほうが力を入れやすいのと、あとは雰囲気でしょうか。(^^)v

心配していたホイールは案外すんなり出来てしまいました。
元自転車少年の面目躍如と言ったところでしょうか。
でも、タンクがよろしくありません。
下地に塗ったサビ止め剤が上塗りの塗料と合わないようで、
塗装が浮いてきてしまいます。
タンクが出来上がらないとエンジンがかけられない。(><)
一難去ってまた一難。
by s-fulllife | 2007-01-11 18:59 | TL再生 | Comments(2)
フレームにエンジンが収まってあとはいろいろと細かい所を煮詰めていこうと思います。
手始めにフロントのタイヤを手持ちの少し山があるものと交換することにしました。
ビートストッパーを緩めていると、アレッ?なんだかいやな予感・・・
緩めたナットがサビの粉をまき散らしています。
タイヤを外すとリムの内側はサビだらけ。ニップルが危険な状態になっています。
せっかくスポークのサビ取をして、
新品のスポークを組むのはもう少し時間的な余裕が出来てから、
(単に面倒を後回しにしようと思っただけ?)
と思っていたのですが、
このままタイヤを入れると次回にはニップルが緩まなくなりそうです。
で、仕方なく錆びたニップルと格闘しました。
今フロントフォイールは全バラです。^^;
by s-fulllife | 2007-01-09 19:43 | TL再生 | Comments(4)
今まで全バラしてからは、ひとつひとつの部品を磨いたり塗装したり、
形が見えてこないために何か達成感に乏しい作業の連続でした。
やっとエンジンが載って、その他のパーツも組み込んで、
バイクらしい形になってきました。(^^)v

ウチに来たころと比べると、まぁまぁ綺麗になってきたかな?と言う程度ですが、
バイクの形になってくると俄然テンションがあがってきます。
時間の関係で、スポークの張替えとフロントインナーチューブ交換は後回しになっています。
相変わらずシートは欠品のままですし、組んでいくうちに細かい欠品もあることでしょう。^^;
でも、まぁ何とか今月中くらいには走れるようになりそうです。
バイクはいじるのもいいですが、やっぱり走ってなんぼですものね。(^^)v

PS.組みあがったバイクをよく見てみるとホンダレッドのフレームに、
    青いサイドスタンドがちょこんと付いていました。・・・塗り忘れた!!
f0119755_17552785.jpg

by s-fulllife | 2007-01-04 18:04 | TL再生 | Comments(7)

by ぷーたとうさん