ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

カテゴリ:TL関東( 86 )

HONDAの旧車、TL125を愛好するメンバーが地元相模原に集結しました。
ミーティングとしては2年ぶりの開催です。
と、実際はそれほど大げさなことではなく、
TL好きのオヤジ達(含レディー)が集まってダベリングを繰り広げて、
ワイワイと楽しい時間を過ごしたと言う事です。
f0119755_17105633.jpg

















f0119755_17105650.jpg

















当ブログではおなじみのバブさんが音頭をとって、
以前にも集まったことのある、清流の里に自慢の愛機を駆って皆さんが集結します。
詳しくは愉快な仲間の掲示板をご覧ください。
河川敷でダベリングのあと、隣接するレストランで会食。
一応解散となりましたが、帰り道に有志の皆さんを相模原の観光スポットになりつつある、
レトロ自販機にご案内しました。
f0119755_17113671.jpg

















うどん、そば、の自販機はたまに紹介されますが、
こちらは30台前後設置されていて、
ほとんど見たことが無いようなものもあります。
f0119755_17105738.jpg

















f0119755_17105719.jpg

















今でも1Lのビンコーラが売っています。
f0119755_17105717.jpg





























レトロ自販機経由を熱望していたyoshida914さんは、
懐かしい味のチーズバーガーを美味しそうにほおばっていました。
f0119755_17105734.jpg

















TL関東に籍を置いて、はや10年以上。
皆さんまだまだ元気です。
私も負けていられません。もっともっと、いじって、乗って、楽しむぞ~!!!

by s-fulllife | 2017-11-13 17:24 | TL関東 | Comments(6)
TL関東愉快な仲間たちの掲示板上でも告知のあった、
みんせいさんのラストランに行ってきました。
本人曰く、普通に乗るのはまだ大丈夫ですが、
ついつい余計なことをしたくなってしまうため、
大怪我をしないうちにバイクを降りるそうです。
とは言っても、ミーティングなどには4輪や自転車で駆けつけるそうですので、
まだまだ元気いっぱいといった感じでした。
f0119755_1752562.jpg

f0119755_1754440.jpg






バイクでいっぱいの宮ケ瀬湖畔でしばらくおしゃべりをして、
懐かしい顔が集まったところで、ログハウスのレストランに移動します。
f0119755_1772452.jpg





本日の参加者は、みんせいさん、テトラさん、おじ太郎さん、ベニーさん、まっちゃん、
トッチーさん、あーさん、伊勢原CBさん、私とウチのオチビ、合計10名が集まりました。

レストランで早めのお昼をいただいて、
いつもの他愛もない話が続きます。
そのうちレストランも混み合ってきたので、このあたりで退散します。
最後に集合写真を一枚。
f0119755_171440100.jpg






私はオチビとタンデムだったので、ここでお別れしましたが、
皆さんは二次会へと流れていったようです。

みんせいさん、トライアルの草大会や練習、楽しかったですね。
年齢を感じさせない走りにいつも驚いていました。
TLを降りても、掲示板やミーティングなど、いつでもおいでください。
またバイク談議に花を咲かせましょう!

長い間ありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。
by s-fulllife | 2016-11-20 17:22 | TL関東 | Comments(4)
今回も、総勢22名の方が集まりました。
場所を前回の宮ヶ瀬湖から、相模川沿いのスペースに移して、
ダベリング中心で楽しみました。
f0119755_1558616.jpg

f0119755_15581959.jpg





各々、バイクのことだったり、近況報告だったり、
まったくバイクとは関係ない話も飛び出したり、
楽しいひと時を過ごさせていただきました。

今回一番のサプライズは、
とっちーさんが苺姫ちゃんをタンデムで連れて来たことでしょうか。
ウチのオチビも、あと5年ほどでこんなに立派に可愛くなってくれるのでしょうか?
まぁ、親の資質の差がありますので・・・・・・無理かな。(^^;
f0119755_1675884.jpg

  <ご本人と、とっちーさんの許可を得て掲載しています。>
f0119755_1685039.jpg

  <XLやSLやTLのパーツを巧く組み合わせたとっちー号。純正みたいにきれいでした。>




ダベリングの後で、清流の里のレストランで昼食を摂って、
その後、希望者は近くのトライアル練習場に見学に行きました。
f0119755_16135391.jpg

f0119755_16145858.jpg





しばし練習を眺めてから引き返し、
残ったメンバーでソフトクリームをいただきました。
ソフトクリームを食べる間もダベリングは終わりません。
さすがにこの後、栃木までタンデムで帰るとっちーさんたちもいますので、
頃合いを見てお開きとなりました。
f0119755_16233497.jpg

f0119755_16234765.jpg





今回ミーティングに使った場所は、相模川沿いの駐車スペースで、
大騒ぎをして他人に迷惑をかけるなどの迷惑行為でもない限り、
使用に関しては特に規定も無く、使用時間の決まりも無いようです。
これはみんなで集まって四方山話に花を咲かせるにはもってこいの場所です。
最低1年に一回くらいは恒例行事にしたいですね~。
f0119755_16232016.jpg

by s-fulllife | 2015-09-23 16:25 | TL関東 | Comments(18)
久しぶりの晴れ間に、ミーティングの下見に行って来ました。
午前中の予定だったのですが、
バブさんが、お貸ししていた工具を返しつつ、ご同行くださるそうなので、
午後からに予定変更して二人で出かけました。

場所は清流の里という宿泊施設の近くの相模川沿いの駐車場です。
お昼は清流の里のレストランでいただこうと思っています。
f0119755_172161.jpg





入り口が少々わかりづらいので、画像を載せておきます。
f0119755_1723327.jpg

    <県道からの入り口。>




変形交差点から入って、突き当りを右折すると展望が開けてきます。
f0119755_17253799.jpg

    <丁度中央の建物が清流の里です。>



清流の里の前を通り過ぎて、大きく左に曲がっている道を直進すると、
川沿いに出ます。
f0119755_1728051.jpg

f0119755_172810100.jpg





ここには鮎釣りの車がたくさん止まっていますが、
川沿いに止める場所はたくさん在るので、どこかに集まりましょう。
f0119755_1730612.jpg

   <反対側から入り口側を見たところ>



木陰もたくさんあるので、ダベリングにはもってこいです。

その後お昼を食べて、希望者は川の中州を一回りしたり、
近くのトライアル練習場に見学に行ったり、もちろん実際に乗っても大丈夫です。
f0119755_17343339.jpg

    <清流の里3階レストランからの眺め>




f0119755_17333842.jpg

f0119755_17334941.jpg

f0119755_17335856.jpg

f0119755_17341861.jpg





9月22日(火・祝)午前9時30分に集合です。
もちろん参加費は無料、お時間のある方はぜひご参加ください。
by s-fulllife | 2015-09-04 17:44 | TL関東 | Comments(2)
さて、2015年の初乗りは、狭山方面のツーリングです。
少しのダートと、うどんと、温泉が目的なので、荷物がいっぱい積めるCL400で出かけます。
f0119755_20322435.jpg




実はチョットだけ加工してあります。
リアキャリアが上を向きすぎていて、
何だか納まりが悪く、タンデムしたときに背もたれとしては窮屈すぎます。
そこでステーを付け足して、角度を水平に近くしました。
コレでいつでもカワイコちゃんが乗ってくれることでしょう。(笑)
f0119755_20371629.jpg




集合場所のコンビニでコーヒーを飲んで待っていると、
バブさんを先頭に、まっちゃん、あーさん、ベニーさんがやって来ました。
バブさん号が少しカブリ気味なので、
ジェットニードルのクリップ位置を上げることにしますが、
ある身体的事情で細かい物がよく見えないようです。(笑)
「誰か代わって~」と言われましたが、
その場の全員がこの身体的事情を抱えていたのでした。(爆笑)
f0119755_20425053.jpg





本日もマッタリとしたスタートの後、瑞穂ビューパークと言う施設の展望台に向かいます。
当日は成人式が行われていて、我々部外者は下の第2駐車場から歩いて行くことに。
その第2駐車場からも富士山が綺麗に見えていました。
f0119755_20542599.jpg

f0119755_20544238.jpg




見晴らしのいい展望デッキで集合写真を一枚。
そこから階段を上って屋上展望台に向かいます。
眼下に横田基地、遠くに丹沢山系、そしてその向こうには富士山を仰ぎ見ることが出来ます。
f0119755_20561793.jpg

f0119755_2057776.jpg

f0119755_20592566.jpg




展望台を後にして、次に前回も訪れた六道山公園に向かいます。
西武ドームやスカイツリー、そしてここでも富士山を愛でて、
マッタリと時を過ごします。
f0119755_2143931.jpg

f0119755_2145531.jpg




朝の寒さもどこへやら、このころには日差しも暖かく、
気持ちのいい景色の中、狭山湖畔のダート道を走ります。
軽くわき道探索などしてから、村山うどんのお店に向かいます。
f0119755_2191544.jpg

f0119755_2192911.jpg

  <暖かい日差しに誘われて、お昼寝する方もちらほら、もちろんすぐに助け起こしましたよ~。>


村山うどんのお店、田舎屋さんです。
f0119755_2113195.jpg




昨年の4月にオープンしてまだ1年たっていない新しいお店です。
ご主人は、元々お団子屋さんで、食事の前にお団子を出してくれました。
甘くない醤油で焼き上げたお団子はなかなかの物でした。
大きないなりずしと食後の饅頭でお腹いっぱいになりました。
f0119755_2117376.jpg

  <肝心のうどんは、ほとんど食べきった後に画像がないのに気がつきました(^^;>



そして締めくくりは温泉です。
去年も訪れた、かたくりの里でゆっくりと温まりました。
f0119755_21201080.jpg




ずいぶんと長湯をしましたが、
出てくるのは古いバイクの話ばかり。
今年の走り初めからどんな年になるのか、なんとなく想像出来ちゃいますね~
by s-fulllife | 2015-01-13 21:27 | TL関東 | Comments(10)
先日、山梨の皆さんに案内してもらった身延方面のツーリングで、
富士山の絶景を堪能させていただいたのですが、
さらに行ったことがない絶景スポットを案内してもらってきました。
おまけにビュースポットまでの登りは、美味しい林道です。

津久井湖畔のパーキングで、いつものバブさんとあーさんと合流します。
ここでお見送りにおじ太郎さん(まち太郎さん)が来て下さいました。
f0119755_17371469.jpg





一緒に山中湖まで、とお誘いしたのですが、
上野原まで買い物をする予定があるそうで、次回は是非!とお別れしました。

山中湖までの道のりは、走りなれた道志みちですが、
あまり期待していなかった紅葉が、走りながら眼前に迫ってきます。
チョットだけ寄り道をして、滝を眺めてきました。
f0119755_17402940.jpg




予定より少し遅れて山中湖に到着すると、
すでによっちゃんが軽トラにバイアルスを積んで待っていました。
すぐに山梨の皆さんも到着して、再会を喜んでいました。
f0119755_17431884.jpg




給油を済ませて出発します。
と、ここでよっちゃん劇場の始まりかな?
自分のものだと思って持ち上げた荷物がバブさんの荷物でした。
それもそのはず、まったく同じリュックです。
お揃いのリュックなんて・・・・・この二人、あやしい!(爆)
f0119755_17465081.jpg




気持ちの良い湖畔の道を走って、ビュースポットの入り口に到着。
落ち葉に隠れたロックに注意しながら木漏れ日の中、高度を上げていきます。
いきなり景色が開けたと思ったら・・・・・目の前に大迫力の富士山が鎮座していました。
f0119755_17502691.jpg

f0119755_17504445.jpg

f0119755_17505764.jpg




集合写真のお顔がはっきり写っていませんが、
私を筆頭に、皆さんイケメンのオヤジ軍団です。(笑)

お昼も近くなって、お腹のムシが騒がしいので、
お山を下りて吉田うどんの名店に向かいます。
f0119755_17562988.jpg




運よくほとんど待ち時間も無く着席できました。
メニューは番ちゃんお勧めの肉玉うどん(大)650円也。
f0119755_1758190.jpg




ボリュームたっぷりでリーズナブル!
小食の私には少し多めでしたが、折角のお勧めメニューでしたので残さずいただきました。
帰宅後に超大盛りの夕食を食べたなんてことはありませんよ~たぶん。

ここから食後の腹ごなしに、二十曲峠に向かいます。
全線舗装ですが、ここからも富士山の雄姿が拝めます。
f0119755_1843076.jpg

f0119755_1844139.jpg




峠の頂上で、あれやこれやと四方山話に花が咲いて、
気がつけばもう2時半を回っています。
いや~、吉田うどんと富士山で満腹の一日でした。
f0119755_1810124.jpg




ここから、我々と山梨組みは流れ解散になります。
山中湖畔のコンビニでよっちゃんとも別れて、
一気に津久井湖のパーキングまで走りきりました。

バブさんが行ってみたいと言うので、
トライアルの練習場所のK沢に寄り道をして、
近くの河原を薄暗くなるまで探索して、一日を締めくくりました。
f0119755_1895291.jpg




番ちゃんはじめ山梨の皆様、とっても素敵なビュースポットのご案内、ありがとうございました。

老後は山梨に移住して、片っ端から林道を走破したいですね~
まぁ、宝くじでも当たったらのお話ですが。(^^;
by s-fulllife | 2014-11-25 18:19 | TL関東 | Comments(12)
ミーティングとして開催されるのは本当に久しぶりでした。

秋晴れの下、宮ケ瀬湖畔に集まったのは27台を数えました。

初めての方も、懐かしい方も、ついこの間一緒に走った方も、
話は取り留めもなく続いていました。

自宅からは普通に走っても1時間かからない距離です。
10時の集合だったので、朝ひと仕事してからJD03にまたがります。

集合前に、少し寄り道をして、ミーティング後に、
希望者だけ参加予定のミニコースの下見をしておきました。
f0119755_9534395.jpg





それでも、集合時間の30分前に到着しました。
すでに数名の方が集まっておられます。
f0119755_9532747.jpg





ダベリングに興じていると、次から次へと愛車と共に愉快な仲間たちが集まってきます。
f0119755_9553973.jpg




その中でも、ひときわ異彩を放っていたのが、タケさんのイーハトーブ改。
イーハトーブにTLR200のエンジンを積んで、12V化。
陸運局に持ち込んで、しっかりと白ナンバー登録してあります。
エアファンネルにフラットバルブキャブレターでパワーモリモリ。
フロントもTLM220の流用でディスク化。
ETCやシガライターソケットも装備。
バンパーにアップハンドルで、我々の知っているイーハトーブとは全く別のバイクになっています。

私がTL系をいじるときは、やっぱり軽さや走破性を重視していじります。
タケさんのバイクは、ある意味新鮮な驚きでした。

やっぱり色々な方のバイクを見ておかないと、「井の中のカワズ」
になってしまうのかもしれませんね。
f0119755_1085016.jpg




さてさて、そうこうしているうちに、伊東からよっちゃんが登場して、
本日のメンバーが勢揃いしました。
f0119755_101153.jpg

f0119755_10111692.jpg




思いのほかたくさんの方が集まったので、
早めに昼食を撮るレストランに行かないと、
全員で一緒に入ることができなくなりそうです。

早速近くのレストランに移動して、よっちゃんの掛け声から始まり、
各々自己紹介をして、美味しい食事をいただきました。
f0119755_1015942.jpg

f0119755_10153098.jpg

  <あらいさんがすぐに帰られたので、この時点で26台でした。>



おいしく食べて、語って、楽しい時間を過ごしましたが、
これだけの大人数でいつまでも席を占拠しているわけにも行きません。



腹ごなしも兼ねて、先日下見をしてきた早戸川林道に向かいます。
ところが、肝心の最後のダート部分がゲートで通行止めになっています。
やっぱりここも舗装されちゃうんでしょうかね~(悲)

気を取り直して、少し戻ったところから川原に降ります。
ここも下ってみて分かったのですが、初心者の方には少々難易度が高かったようです。
キャンプしているファミリーに遠慮して、下見が不十分でした。ゴメンナサイ。
f0119755_1029156.jpg




下まで降りて遊ぶ方、上の広場でダベル方、
各々楽しんでから、上の広場に集合して、アラジンさんからの差し入れをいただきました。
アラジンさん、差し入れありがとうございました。うまかったです。
2袋送っていただいた「ヒグマの鼻くそ」は、よっちゃんが1袋横領したそうです。(爆)
f0119755_1028544.jpg




距離的にはそれほど走っていませんが、集合場所の宮ケ瀬湖に戻った時点で、
ダベリングに時間を取られて(こちらの方が主目的?)、
時刻は夕方の4時になります。

引き上げる方と次回の再会を誓って、残ったメンバーで最後のミニツーリングに出かけます。
f0119755_10391891.jpg




宮ケ瀬湖の対岸を回って、小さなダートの峠道を超えて戻ってくる、
普通に走れば30分ほどのショートコースです。
ここもご多分に漏れず開発されて、ダート区間は極わずかでした。
何ができるのかと思っていたら、どうやら残土の埋め立て場所だったようです。
ここでも暫しダベリング。宮ヶ瀬湖に戻った時には5時を回っていました。

よっちゃんやトッチーさん、テトラさん、おじ太郎さんともここで別れ、
ひとり家路を急ぎました。
先ほど皆で走った峠を越えて、夕暮れのお山を、街に向かってひた走り、
6時過ぎには帰りつきました。
遠方からいらっしゃった方には申し訳ありませんが、近くで楽をさせてもらっちゃいました。
f0119755_10452267.jpg




それから、本日はパイン山さんから素敵な物をいただきました。
東北の亀仙人さんから送っていただいた涎掛けです。
f0119755_104976.jpg




この場を借りて、御礼申し上げます。
まだお会いしたこともない私に、素敵なものをありがとうございました。
このパーツをつけたバイクをムラムラと妄想中です。
by s-fulllife | 2014-09-24 10:56 | TL関東 | Comments(16)
梅雨入り前の貴重な晴れ間を使って、
先日の倒木ツーリングの未走破部分に再チャレンジしてきました。

待ち合わせのマックには、このツーリングを企画してくれたバブさん、あーさん、スコさんと、いつものメンバーが揃っています。
今回はさらに、トライアルの大先輩のマロンさん、Oさん、私を加えて、総勢6名のオヤジが揃いました。

まずはじめに、地元の銘菓を堪能します。
f0119755_17495997.jpg

f0119755_17502961.jpg

  <一つはすぐに食べて、もう一つはお山のおやつにします。>



言ってしまえば、小判型の大福なのですが、
作りたてのお餅は柔らかく、
餡はしっとりとみずみずしく、程よい甘さで美味でした。

そして早速倒木の待つ林道へ向かいます。

前回からあまり日にちも立っていないので、
無理かな~と思いつつ、はじめの支線へ分け入ります。
ところが、大きな倒木の右側が切り取られていて、
ちゃんとルートが確保されています。
という訳で、あっけなく開通しちゃいました。
f0119755_17565856.jpg




しかし、前回乗り越えてきた多くの倒木はそのままで、
各局大汗を流す結果に変わりはありませんでした。(^^;
f0119755_17574274.jpg




次の支線では、頭数が増えた元気なオヤジの人海戦術で、
力技をもって倒木をずらすことができました。
この先は前回未踏の林道です。

いくつかの倒木を超えて、稜線の下を走っていると、
尾根の向こう側に大きく開けた青空が見えます。
バイクを停めて徒歩で登っていくと・・・・・。
f0119755_1823440.jpg

  <バブさんは声援だけ参加。下で待っています。実はそれが正解でした。>



残念ながら、お隣のお山がすぐ近くまで迫っていて、
その間にグリーンラインがちょっとだけ覗いていました。
f0119755_1833479.jpg

  <苦労して登ってきましたが、疲労が徒労に変わる瞬間です。>



気を取り直して先に進むと、急な下り坂の下にまたまた倒木があります。
元気なスコさんと、マロンさんがルートを確保してくれました。
f0119755_1851658.jpg

  <高みの見物ではありません。みんなで行くとスペースが無いからです。きっと?>



その更に下にも倒木・・・・・・・。
前回同様、距離の割には体力と時間を消費するツーリングです。
f0119755_1882840.jpg

f0119755_1884316.jpg





ようやく、スタート地点近くの本道に戻った時には、もうお昼近くになっていました。
f0119755_1893262.jpg




最近お気に入りのパン屋さんのテラスでランチを摂ったあと、
午後からは奥武蔵を目指します。

途中でしばし藪漕ぎや、倒木と戯れて、
本日初めて、見晴らしのいい峠を目指します。
f0119755_18123818.jpg

f0119755_1812507.jpg

  <途中にはこんな所も。さすがのIASでも登れそうにありません。>



舗装路のグリーンラインに出て、景色の良いお蕎麦屋さんで、
冷たい心太をいただきながら、しばし休憩です。
f0119755_18152970.jpg

  <本日一番の景色でした。熱気で霞んでいますが、丹沢の山々も見えます。>



このあと、マロンさんのホームグラウンドである筑波山が見える峠に移動。
残念ながら、霞んでいて見ることはできませんでした。
f0119755_1818050.jpg




しかし、この峠の反対側で休憩しているバイクの一団の車種が大いに偏っています。
TL系ばかりが目立ちます。(向こうもそう思ったことでしょう・笑)

その中のお一人が、「ぷーたとうさんですよね?」と声をかけてくださいました。
聞けば、過去にもお会いして、名刺までいただいていた方でした。
当方のブログもよくチェックしていてくださるようです。

今度はぜひご一緒に!とお互いに声をかけ合って、各々走っていきました。
f0119755_18232490.jpg

 <GASGASパンペーラを彷彿とさせるフォルムのTL。ほかにも工夫が凝らされています。>



しかし、いいお天気でした。いえ、良すぎました。
暑い暑いと思っていたお山から降りると、
そこには、先程までが涼しいと思ってしまうほどの灼熱が待っていました。

次は、トランポで出かけて、涼しいお山だけ走って帰ってこようかな~などと、
既に軟弱な計画を思い浮かべながら、熱波の中、家路を急ぎました。
by s-fulllife | 2014-06-02 18:28 | TL関東 | Comments(12)
ゴールデンウイークの初めに、腰を痛めてしまい、(前回の記事)
しばらく自重していました。
後半、腰の具合も良くなってきて、おチビの部屋を作りました。
今まで妻君のミシンがあった部屋に、手芸道具やその他のガラクタも詰め込んでいましたが、
ここを片付けて、念願の子供部屋ができました。
そして最終日は、ご褒美のお休みです。
ちょうどタイミングよく、バブさんからお誘いが有り、
先日の飯能方面の延長戦となりました。

当日のお供はJD03イーハトーブです。
まだ若干、腰の具合を気にして、
走破性よりも、楽なポジションをチョイスしました。

前回、時間の関係で行くことができなかった林道を目指しますが、
途中で面白そうな横道を発見、しばらくは楽しく走れましたが、
目の前に倒木が。低いものは乗り越えて、横が空いているものは回り込み、
行き着いた先には、どうしても越えられない倒木がありました。
これが倒木ツアーの始まりでした。
f0119755_16484236.jpg





引き返して、前回時間の関係で行くことができなかった林道に向かいます。
雰囲気のいい林道を進んでいくと、また倒木です。
f0119755_16504953.jpg

f0119755_1651123.jpg

  <画面中央から上に延びる径は後ほど探検しました。>



バブさんとあーさんは木を動かして、道を作りました。
この作業を繰り返す一日になることを、この時はまだ知る由もありませんでした。(^^;

気持ちよく走ると倒木、これを乗り越えるとまた倒木。
f0119755_16554594.jpg

f0119755_16555727.jpg




四苦八苦して、林道の突き当りに到着しました。
そこから先にも獣道のような片流れの道がありますが、
ここは危険と判断して引き返します。
f0119755_1657369.jpg




もちろん来た道を帰るので、またまた倒木と格闘しながらの道行です。
f0119755_16582640.jpg




帰りに、先ほどの細い径を登ってみましたが、
ガレ場の先にあったのは登山道のようでした。
誰もいませんでしたが、大人なので引き返します。
f0119755_1704855.jpg

  <左下からガレ場を登ってくると、尾根道に出ました。登山道のようです。>



林道を下りて、前回も立ち寄った手作りパンのお店で、
今回はパンを買って、お山のてっぺんで食べる計画です。
早速アンパンとカレーパンを買って次の林道に入ります。

今度の林道は、西武鉄道の線路脇から続いています。
f0119755_17114749.jpg




そして、前回満開には少し早かった著莪の花も群生していました。
f0119755_1712482.jpg

f0119755_17125875.jpg




普通の林道かと思いきや、またまたありました、倒木が。
f0119755_17141023.jpg

f0119755_17142665.jpg




もう何本の倒木を越えてきたかわかりません。
やっとの思いで、頂上らしき場所へたどり着きました。
ここでアンパンをかじりながら、しばし談笑です。
f0119755_17163450.jpg




一息ついてから林道を下り、別の支線へ入ります。
ここで山菜採りの地元のご夫婦にお会いしました。
我々が格闘していた倒木は、この冬の雪害によるものだそうです。
まだまだ回収と整備が追いつかないようで、
当分は倒木と格闘しながらのツーリングを楽しめそうです。(笑)
f0119755_18122336.jpg

f0119755_1720425.jpg

  <ご夫婦のお話だと、どうやらカモシカの足跡だそうです。>



「よくこんなところに来るね~」と、地元の方に半ば呆れられて、
このあともしばし倒木と戯れました。

林道を降りてきた時には、全員疲労困憊です。
f0119755_1757631.jpg



これで天気が良ければ、と言ってはみたものの、
もしも快晴だったら、さらに大汗をかいて、もっとへばっていたかも?
帰りの峠からの眺望は思いっきり曇っていましたが、
連休の最終日に、思いっきりストレスを発散することができて、
オヤジ達の心の中はピーカンの快晴でした。
f0119755_181859.jpg

f0119755_1811773.jpg

f0119755_1812635.jpg

by s-fulllife | 2014-05-07 17:23 | TL関東 | Comments(9)
著莪の花を見に行こうと、バイク仲間のバブさんからお誘いがありました。
丁度おチビのお絵かきはお休みで、私の仕事も夜だけなので、
飯能方面にJD06で出かけてきました。

待ち合わせのマックには、既にみんせいさんが到着していました。
ほどなくバブさんと、ペガサスを復活させたあーさんが到着。
その先のコンビニでスコさんと合流して、本日の参加メンバーが全員揃いました。
f0119755_15455287.jpg




ここからスコさん先導で、小さな峠を目指します。
f0119755_15473870.jpg




ある程度まで登ったら、そこから先は登山道ですので、
バイクを置いて徒歩で登ります。
すると、すぐ先で、大きく空が開けています。峠かな?
f0119755_15472017.jpg




気持ちの良い景色を期待して登ってみると・・・・・その先の山は切り崩されて、
資材置き場になっています。
最近伊東のお山でも同じようなことが起こっているようですが、
バイクの轍をつけるのは禁止でも、山を切り崩すのは問題ないとは・・・・・・
利益優先の社会構造は悲しいですね~
f0119755_15484167.jpg




気を取り直して峠を下り、別の枝分かれした林道に入ります。
f0119755_1655522.jpg




しばらくすると林道は行き止まりですが、わずかに獣道のような道があります。
スコさんによると、ゴルフ場のフェンスに沿った施設保全用の道だとか。
スコさんに続いて私も行きます。
フェンスに沿って一本径ですが、立木が迫っていてハンドル幅ギリギリです。
おまけに途中には、トライアル大会の初級には間違っても出てこないような、
岩盤の上りも出てきます。
f0119755_155873.jpg

  <この岩盤、かなり急です。草大会のオープンクラスレベルです。>



しかし登りきった先には、気持ちの良い展望が開けていました。
f0119755_15593573.jpg




ここで事件です。私たちのあとを追って徒歩で登っていた、
みんせいさんとあーさんが行方不明になってしまいました。
私がもう一度戻ってみましたが、二人には会えず、
どうしたものかと、携帯に電話を入れると、
近道をしようと下りた場所は、林道のはるか下のほうだったということでした。
大汗をかいて、二人が登ってきたところで次に向かいます。
お二人さん、お疲れ様でした。(^^)

今来た林道を下って、途中で真新しい林道に入り込んで探索します。
f0119755_1672482.jpg

f0119755_1673639.jpg

f0119755_1674612.jpg




倒木などで行き止まりでしたが、次回はもっと探索できそうです。

もうお昼近くなってきたので、昼食を摂りに行きます。
バブさんの予約で、手造りパン屋さんに行きました。
f0119755_16112838.jpg




国道沿いですが、一本裏の通りにも面していて、そちらがメインの入口です。
道を挟んで反対側は綺麗な川が流れていて、テラス席は抜群に快適でした。
f0119755_16124376.jpg

f0119755_1612574.jpg




手造りパンとは、バブさんにしては珍しいと思っていると、
予約でお弁当も出来るそうです。
本日のランチ弁当は、チキンとポークのロールカツ弁当でした。
f0119755_16145726.jpg




おばあちゃんの、土曜日限定お饅頭をデザート用に買って、
すぐ先の高圧線作業道に向かいます。
ここは以前、バブさんとふたりで訪れた場所です。
f0119755_1620362.jpg

f0119755_1620165.jpg




ここでも、中盤から先のヒルクライムは少々厳しいので、
私とスコさんで頂上を目指します。
何回かの切り返しを登りきると、
高圧線の鉄塔の先には秩父の山々が見渡せるビューポイントがありました。
f0119755_1621485.jpg

f0119755_16211837.jpg




途中まで下りてバブさんたちと合流、先程買ったお饅頭をほおばり、お山を降りました。

夕方までに帰る予定のみんせいさんと別れて、最後に少し開けた広場のある峠で談笑していると、
TLが2台と、GASGASのランドネが1台やってきました。
どうやら地元のライダーのようです。
もっぱら、バブさんのセル付きTLRが話題の中心でした。

またどこかで、と声をかけ合って楽しかったお山をあとにしました。

お~っと忘れてはいけません。
本日の目的は著莪のお花を見ることでした。
林道脇にひっそりと咲いていました。
今年の見ごろは、もう少し先のようですね。
f0119755_16363292.jpg




ゴールデンウイークの初日、帰りの道は大渋滞です。
おまけに、難所があると聞いていたので本日はJD06で参加したので、
八王子あたりからは、腰痛との戦いでした。

夜の仕事はこたえた~(^^;
by s-fulllife | 2014-04-27 16:37 | TL関東 | Comments(14)

by ぷーたとうさん