ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

カテゴリ:TL再生( 196 )

NX125のエンジンを積んだTL再生作業も佳境を迎えています。

エンジンは無事に始動しましたが、
お約束のようにアイドリングは安定しません。
キャブレターと各ジェット類の清掃、エアスクリューの調整で安定してきました。
しかし、ナンバーを取っていないので、走行フィーリングは分かりません。
妻君がお出かけで、オチビの子守役だったのですが、
当のオチビを説得して、お昼の時間にチョットだけ河原まで行ってきました。
f0119755_13235743.jpg

f0119755_13243212.jpg





ガソリン漏れの修理中のタンクに代わって、(仮)のタンクを搭載しています。

アイドリングは安定しているのですが、
そこからのアクセリングに、回転がついてきません。
一瞬息継ぎをしてみたり、ストールしてしまったり・・・・。
ワザと意地悪な急開動作をしなければ、回転もついてくるのですが、
やっぱり納得がいきません。

プラグは、良い色です。が、チョット焼けすぎかな?
真っ黒ではないプラグに、回転がついていかないのは、
混合気が薄いのでは?と判断して、
ノーマルのメインジェット、(JD06でのお話です)#90から#95へ交換してみます。
少し改善されたような感じです。
f0119755_1348493.jpg






もう少し試してみたいのですが、
午後からはオチビとその友達が遊ぶ約束をしているので、
ここからは子守役に徹することにします。

後日スローやニードルなども、総合的にセッティングしてみて、
納得のいく状態になったら完成です。
もちろん、ガソリン漏れも直ったらですが。(笑)
f0119755_1342167.jpg

   <オチビが撮ってくれました。>
by s-fulllife | 2016-03-14 13:54 | TL再生 | Comments(6)
昨年末から再生作業を続けていたTL14号。
細々とした電装などを整えて、後はタンクの乾燥を待つばかりになりました。

ステップ位置を変更して、より低く、より前へ。
もちろんワイドステップに加工して、ブレーキ、シフトの両ペダルとも、
加工して、使用感にも問題なしです。
f0119755_15435998.jpg

f0119755_1544129.jpg





ノーマルだと少し頼りないサイドスタンドの接地面を拡大。
f0119755_1546751.jpg






そして、お待ちかねのタンクは見事にタレてしまって、ご覧の有様でした。(哀)
f0119755_15473534.jpg






さてさて、このタレてしまったタンクを乾燥させて、水とぎして均します。
少し下地が出てしまった場所を筆で修正して、
もう一度クリア塗装、乾燥を待っていました。
f0119755_1552508.jpg





少し離れて見れば、何とか誤魔化せるくらいには修正できたので、これにて終了です。

早速ガソリンを入れてセルを回します・・・・・・(?)

やはりというか何というか、タンクからポタポタとガソリンが漏れ出てきます。
タンクというよりも、ガソリンに関するトラブルが多すぎるように思うのですが、
気のせいでしょうか?
f0119755_1556321.jpg





ひとまず、フロートに入った分でエンジンの始動は確認できました。
実は、タンクをへこますときに、タンクのリブがコックの邪魔になるので、
グラインダーでカットしました。
このとき、穴が開いてしまったので、エポキシ系の接着剤でコーキングしたのですが、
まさにそこから漏れています。
その近辺だけ塗装を剥いで、コーキングのやり直しになりそうです。

悔しいので、タンクを載せた姿をアップしておきます。
今週末に試走しようと思っていたのに~!
f0119755_1623371.jpg

f0119755_1624187.jpg

f0119755_1625141.jpg

f0119755_163122.jpg

f0119755_1631057.jpg

by s-fulllife | 2016-03-10 16:06 | TL再生 | Comments(10)
入手してから、そろそろ3ヶ月が経とうとしているTL14号。
仕事がチョットだけ忙しくなり、今までと違って平日にあまり時間が取れなくなってしまいました。
作業も遅々として進まず、3ヶ月目にしてようやく先が見えてきました。

前回の投稿でヘッドライトの話題が出ましたが、
ネタを明かしてしまうと、ヤマハのスクーター、ビーノのライトを使います。
f0119755_18115346.jpg

f0119755_1812518.jpg





上の端が欠けていますが、どうせ削るので問題ありません。
同じビーノでも、新しい型はマルチリフレクターになって、少し大きくなってしまいましたので、
あえて旧型にしました。

これに先駆けて、メーター周りはLEDのインジケーター内臓のタイプに。
しかし、メーター内のニュートラルランプは、アースを他のランプと共用にして、
+電気で点灯するようになっています。
他社は詳しく知りませんが、ホンダは+電気が常に来ていて、
ニュートラルになるとアースが繋がる構造になっています。
ですので、メーター内のニュートラルのインジケーターは逆になり使用できません。
リレーを使えば使用できますが、そこまでするよりも、新設したほうが手間が掛からないので、
ニュートラルランプのみ別につけました。
f0119755_18223090.jpg





そして、プラリペアなる物をはじめて使ってみます。
存在は知っていたのですが、どんな物でしょう?
フロントフェンダーの取り付け穴が千切れてしまっていたので、
薄いアルミ板で補強を入れて、プラリペアで穴を再生していきます。
強度的にもまずまず。これはなかなか使えそうです。
f0119755_18252780.jpg





テールランプはTLM用、バッテリーはリチウムイオンのスクーター用、かなり小型ですが、
一応クランキングは確認しました。124ccなので大丈夫かな?
少し大きめのバッテリーバッグには、スターターリレースイッチも入っています。
f0119755_1828576.jpg

f0119755_18281468.jpg





さて、この電装にメーターに合わせて加工したビーノのヘッドライトを塗装、取り付けてみました。
f0119755_18302099.jpg

f0119755_18303171.jpg

f0119755_18304091.jpg





どうですか?一風変わったTLになっているでしょうか?
ちなみに、ビーノのヘッドライトはバルブソケット付きで、500円でした。(^^)v
by s-fulllife | 2016-03-05 18:36 | TL再生 | Comments(6)
しばらく停滞していたTL14号の再生作業ですが、
本日久しぶりに進捗しましたので、ご報告です。

エンジンをお色直しして、放置してしまっていたので、
エンヤコラとフレームに積みました。
スイングアームやホイールもチョット綺麗にして、
本日はここまで進みました。
f0119755_1738564.jpg

f0119755_17452792.jpg

  <メインスイッチはVFR用なので、P(パーキング)があります。>




f0119755_1743335.jpg

  <メッキのハンドルで排気口を作りました。>




さてさて、今回なかなか進まなかったのは、
仕事の関係で忙しくなってしまって時間が無かったこともありますが、
大まかなディテールが決まらなかったことです。
特にタンクはどれを積もうかと。

悩んだ挙句、125ccの好燃費に期待して、すこし小ぶりなタンクにしました。
f0119755_17455868.jpg





これまた久しぶりのタンク塗装になります。
by s-fulllife | 2016-02-19 17:49 | TL再生 | Comments(4)
今年のバイク初いじりは、実はTL系ではありませんでした。

TL13号を引き取ってくれた高校時代の友人S君とは別の、
同じ高校の同級生のK君のバイクです。
スズキブランドの中華バイク、正式には「JC125-9A」と言うらしいのですが、
中国の金城摩托有限公司と言う会社がスズキからライセンスを取得して正規に造っているようです。
ですので、GSXではありませんが、正規のスズキ125カタナと言うペットネームがついています。
f0119755_19274338.jpg





前置きが長くなりましたが、このバイクのスイッチ不良で、
ヘッドライトが点灯しなくなってしまったそうです。
手っ取り早いのは、配線を直接つないでしまって常時点灯にすることですが、
ネットで調べると、発電量に不安があるため、常時点灯にはしないほうが良いようです。

早速スイッチを分解してみると・・・・これだけでは解りません。
f0119755_1940942.jpg





さらに分解すると・・・・スイッチレバーの先に引っかかって左右に動くピンクのプラスチック部品。
引っかかる部分が削れています。
さらにそれを囲い込む白いプラスチックの箱状の部品が破損しています。
f0119755_1944942.jpg

f0119755_208447.jpg





分解してみて解りましたが、造りがチープです。(^^;
国産のスイッチに交換するのがベストでしょうが、
とにかく費用をかけないで修理してみます。

ピンクの部品は、削れたところを2液性のパテで肉盛して、
薄すぎる白いパーツは、アルミ板で補強しました。
f0119755_19484222.jpg





組み立ててみましたが、ピンクの部品が斜めに動いてしまって、
やっぱり接触不良を起こしてしまいます。
そこで、ピンクの部品の上にアルミ板で半分蓋をして、
スイッチレバーの先端を突っ込む形にしてみました。
f0119755_1951589.jpg






これで無事にスイッチの修理は完了です。
ですが、構造自体に不安が残るのでK君には、
次に壊れてしまったら、国産スイッチへの交換を勧めておきました。

そしてTL14号ですが、忙しくてなかなか進んでいません。
一応バラして、エンジンを少し磨きました。
エンジンの下側のクランクケースが欠けていたので、
肉盛して整形、クランクケースカバーもお色直しして、ただ今こんな感じです。
f0119755_2023656.jpg

f0119755_2024693.jpg

by s-fulllife | 2016-01-09 20:10 | TL再生 | Comments(6)
TL仲間のバブさんのところには、
ヤマハさんのところのカモシカ君がやってきたようですが、
我が家には14台目のTLがやってきました。

エンジン不動、各ケーブル類は固着していて、
バッテリーをつないでも導通しないそうです。
とりあえずヒューズは大丈夫のようなので、
これから電装関係のチェックをしていくことになりそうです。

いやはや、年末年始のおもちゃには事欠きそうもありません。

f0119755_1812522.jpg

f0119755_18124352.jpg

f0119755_18125531.jpg

by s-fulllife | 2015-12-12 18:14 | TL再生 | Comments(6)
先日、無事に300Km超のツーリングに行ってきたエムシノアですが、
実はちょっとしたトラブルもありました。

その前に、ツーリングに楽なポジションを得たエムシノアにキャリアを取り付けます。
いつものスクーター用ののキャリアを、切って張り合わせて曲げて、
特製キャリアの出来上がりです。
f0119755_18352414.jpg





それから、以前2stのバイクに乗っていたときは、
サイレンサーからのオイル飛びがあって、ジャケットをシミだらけにしてしまいました。
ですので、排気を外側に逃がすため、
金属製のホースアタッチメントをチョット加工して、
サイレンサーエンドに取り付けました。
f0119755_18382624.jpg





さぁ、これで準備万端。
明日は中津川林道へツーリングという時に・・・・
リアタイヤがつぶれています。
f0119755_18394930.jpg





何だかここの所、パンクに縁があります。
間に合うように急いで修理しました。
f0119755_18412182.jpg






思わぬ好燃費に驚き、楽チンなポジションのおかげで快適にツーリングは進みました。
そして、大弛峠でのことです。
急造キャリアのボルトが無くなっていました。
私の単なる閉め忘れだと思いますが、
予備のボルトで止めて、一応二重ナットにして緩み防止の処置をしておきました。
f0119755_18444431.jpg





そしてこれは帰ってから気が付いたのですが、
ボルトを無くして、上下に暴れたキャリアで、
シートのふちが切れてしまいました。
f0119755_18462476.jpg





シートレザーを買って張り直してもいいのですが、
ここはチョット小細工でごまかそうと思います。

まず、切れてしまった周りのレザーをはがします。
次に、瞬間接着剤でレザーを張り合わせます。
そして裏から別のレザーで補強します。
f0119755_18492631.jpg





と、これだけではすぐにまた切れてしまうので、
ここからがミソです。
場所によっては無理ですが、私の場合丁度都合が良い場所だったので、
レザーが切れてしまった近辺のシートベースのフチを少しカットして、
なだらかに均します。
f0119755_185396.jpg





そして、切れてしまったところを巻き込んで、
裏の補強した生地と一緒にタッカーで留めれば、
表側からはまったく見えなくなります。
f0119755_18552018.jpg





まあ、こんなものでしょう。

ただいまアルミタンクの凹みと、ひっぱる君で戦っています。
f0119755_18595082.jpg

by s-fulllife | 2015-10-22 19:02 | TL再生 | Comments(8)
前回、ステップ位置が悪くて、シフトチェンジしづらかったので、
ホルダーをカットしましたが、
再度溶接して、本日試乗に行ってきました。
f0119755_22344077.jpg





さすがに、ここまで組み上がったバイクを分解する気にはなりませんので、
タンクシートを外した状態で、バイクを寝かせて作業します。
f0119755_22361938.jpg





さあ、出来上がったバイクで試乗に・・・・・・?

何だかガソリンの臭いがしてきます。
どこかからガス漏れしているのでしょうか?
よく見てみると、コックとホースの繋ぎ目からガソリンがにじんでいます。
ホースを押し込もうとしたら、コックのパイプが折れてしまいました。
ガソリンが”ピュ~”と噴出して、あたり一面ガソリンまみれです。(^^;
f0119755_2244248.jpg





ホースをペンチでつまんでガソリンを止めて、
手持ちの中古のコックを取り付けますが、
このコックもガソリンがにじんできます。(哀)

もうひとつの新品コックでやっとガスもれは止まってくれました。
f0119755_22471623.jpg





本日は妻君とオチビがお出かけしているので、午前中のみ時間が取れます。
誰かいるかな~と、K沢の練習場に行ってみると、
イワピー師匠とSさん、Y君の3人が練習していました。
f0119755_2258939.jpg

f0119755_22583273.jpg





イワピー師匠は試乗もしてくださいました。

最後に相模川周辺を一走りして、試乗は終了。
おおむね問題は解決したようです。

さて、今週末は約一年ぶりに中津川林道に行ってきます。
関東屈指のロングダートでエムシノアを走らせてきま~す。(^^)v
f0119755_2345032.jpg

by s-fulllife | 2015-10-12 23:08 | TL再生 | Comments(12)
エルシノア風のTLM製作もいよいよ佳境です。

本日試乗に行くつもりでしたが、ガソリンスタンドまで走っていくと、
新品のはずのメーターが99999を指しています。
これは流用したギアBOXがフォークの左側に取り付けるものだったため、
右側に付けるTLMでは回転が逆向きになってしまうためでした。
ギアを加工した時にはまったく見過ごしていました。
f0119755_18323879.jpg

  <よく見ればギアの向きが逆になっています。失敗しました~>




ストックの中から同じ向きの物をチョイスしなおして、
またまた加工。無事に動くようになりました。

さて気を取り直して試乗です。
いつもの宮ヶ瀬湖畔の駐車場まで走っていきました。
エンジンは問題なし。始動性も、中高速の吹け上がりも上々です。
ポジションも楽チンです。あの窮屈なTLMとは思えません。
サスペンションも大丈夫でした。
もちろん、大ジャンプなどを試したわけではありませんが、
普通に林道などを走る分には問題ありません。
保安部品もちゃんと動いてくれています。

2stで公道を走るのは久しぶりなので、
何だか走り方を忘れちゃったみたいです。
ライダーのウデがお粗末だった以外は、ほぼ問題なく試乗は終わりました。
f0119755_18415249.jpg

f0119755_1842723.jpg

f0119755_18422251.jpg





どうですか?何となくエルシノアに見えるでしょうか?
見る人が見ればすぐにバレちゃうんでしょうけどね~。

無事に試乗も終わってガレージに戻って、さて作業を始めます。

実は試乗でひとつだけ問題が見つかりました。
ステップ位置を低くしすぎたので、アンダーガードからホルダーが飛び出しています。
加えて、あまり前に出さなかったので、シフトチェンジペダルに足が届きません。
これでは長距離で疲れてしまいます。
いろいろ考えましたが、やっぱり・・・・・・
f0119755_18484685.jpg





せっかくくっ付けたステップホルダーですが、
使い勝手が良くない物は仕方がありません。
一度カットしてまた溶接のし直しです。
あ~、完成まではもうチョットかかりそうです。
by s-fulllife | 2015-10-08 18:54 | TL再生 | Comments(6)
か~さんが夜なべをすると、手袋が出来上がります。

とうさんが夜なべをすると、TLMが出来上がり・・・・・ませんでした。(^^;

明日の奥多摩方面、山梨チームとのツーリングに間に合わせようとがんばってみたのですが、
トラブル連発で、どうしても間に合いませんでした。
という訳で、明日はパンプータ号で行きます。

さて、出来上がらなかったTLM改(怪)ですが、
良い所までは行ったんです。
f0119755_20342138.jpg

f0119755_20343282.jpg





トラブルその1。

スピードメーターギアの破損。
XLR系の金属製の物を加工して取り付けして対処しました。
f0119755_20364445.jpg

f0119755_2037015.jpg





トラブルその2.

リアサスの抜け。
はじめから付いていた物は使い物にならなかったので、
ヤフオクで程度のいい物を購入したのですが、
これも見事に抜けていて、フルボトム時にフェンダーの裏をこすってしまいます。
これは、余ったチェーンをスペーサーにして、スプリングを強化。
何とか使えそうです。
f0119755_2040322.jpg






そして、これが致命的でした。
トラブルその3。

いつものことですが、タンクからガソリンが漏れています。(哀)
f0119755_20421717.jpg






さすがにこの時点で、明日のツーリングにデビューさせるのはあきらめました。
耐油性の液状ガスケットでシーリングしましたが、
明日には間に合いません。あ~残念!
f0119755_20445894.jpg

f0119755_20451119.jpg





しかし、残念なことばかりではありません。
いつかヒルクライム三昧のツーリングに誘っていただいた、
ランモモさんが当ブログを見ていてくれて、
不要になったTLMのチェーンスライダーを送って下さいました。
いや~ありがたいことです。

いつものむさいオヤジたちでしたら、
お礼に暑苦しいハグなのですが、
爽やかオヤジのランモモさんには、
次回、何かご馳走させていただきます。

本当にありがとうございました。
f0119755_20492711.jpg

by s-fulllife | 2015-10-03 20:52 | TL再生 | Comments(7)

by ぷーたとうさん