ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

カテゴリ:TL再生( 199 )

本来トライアル車は道なき道をトライするものです。
スタックしてしまったりホイールが道を外れて落ちてしまったり・・・
そんなときにスタックバーがあると便利です。
画像のものは確かCRMのものだったと思いますが、
加工して取り付けました。
まぁ、こんなものが無くてもシートレールを持てばいいのですが、
こちらのほうが力を入れやすいのと、あとは雰囲気でしょうか。(^^)v

心配していたホイールは案外すんなり出来てしまいました。
元自転車少年の面目躍如と言ったところでしょうか。
でも、タンクがよろしくありません。
下地に塗ったサビ止め剤が上塗りの塗料と合わないようで、
塗装が浮いてきてしまいます。
タンクが出来上がらないとエンジンがかけられない。(><)
一難去ってまた一難。
by s-fulllife | 2007-01-11 18:59 | TL再生 | Comments(2)
フレームにエンジンが収まってあとはいろいろと細かい所を煮詰めていこうと思います。
手始めにフロントのタイヤを手持ちの少し山があるものと交換することにしました。
ビートストッパーを緩めていると、アレッ?なんだかいやな予感・・・
緩めたナットがサビの粉をまき散らしています。
タイヤを外すとリムの内側はサビだらけ。ニップルが危険な状態になっています。
せっかくスポークのサビ取をして、
新品のスポークを組むのはもう少し時間的な余裕が出来てから、
(単に面倒を後回しにしようと思っただけ?)
と思っていたのですが、
このままタイヤを入れると次回にはニップルが緩まなくなりそうです。
で、仕方なく錆びたニップルと格闘しました。
今フロントフォイールは全バラです。^^;
by s-fulllife | 2007-01-09 19:43 | TL再生 | Comments(4)
今まで全バラしてからは、ひとつひとつの部品を磨いたり塗装したり、
形が見えてこないために何か達成感に乏しい作業の連続でした。
やっとエンジンが載って、その他のパーツも組み込んで、
バイクらしい形になってきました。(^^)v

ウチに来たころと比べると、まぁまぁ綺麗になってきたかな?と言う程度ですが、
バイクの形になってくると俄然テンションがあがってきます。
時間の関係で、スポークの張替えとフロントインナーチューブ交換は後回しになっています。
相変わらずシートは欠品のままですし、組んでいくうちに細かい欠品もあることでしょう。^^;
でも、まぁ何とか今月中くらいには走れるようになりそうです。
バイクはいじるのもいいですが、やっぱり走ってなんぼですものね。(^^)v

PS.組みあがったバイクをよく見てみるとホンダレッドのフレームに、
    青いサイドスタンドがちょこんと付いていました。・・・塗り忘れた!!
f0119755_17552785.jpg

by s-fulllife | 2007-01-04 18:04 | TL再生 | Comments(7)
みなさんもそうでしょうが、年末は何かと忙しくなかなかまとまった時間が取れません。
(でも昨日はテックに行ってきました。)
仕事と仕事の間の少しの時間を使ってコツコツとTL再生を進めています。
傷だらけのフロントフォークボトムケースは、サンドペーパーで下地処理後、
パテ埋めまでは手が回らずそのまま塗装。
マフラーとエキパイとトップブリッジはつや消しのブラック。
そしてやっぱりフレームはホンダレッドにしました。
でも、タンクのデザインはいまだ決まらず。^^;

今年も残す所あとわずかになりました。
楽しいこと、大変だったこといろいろありましたが、
多分楽しいことのほうが多かったと思います。
それもこれも今まで出会ってきた方たちのおかげと感謝しています。
こんな私ですが来年からもよろしくお願いいたします。m(_ _)m
by s-fulllife | 2006-12-31 18:57 | TL再生 | Comments(6)
某オークションで手に入れたものや、純正の消耗部品がだんだん揃ってきました。
あとはフレームの溶接があがってくるのを待つばかりです。

でもしかし、カラーリングが悩みの種です。
TL関東の方々のバイアルスは綺麗で、あのタンクはとってもかっこいいし、
tr-133さんが言うとうりRS250Tのファイティングレッドも捨てがたい。
やはりホンダはトリコロールカラーでしょうか?
フィールドトリッパーの白単色も渋いかも?

今はとにかく昔のバイク本やネットをながめて、あれやこれやと悩んでいます。・・・

でも、それがまた楽しいのでありました。(^^)v
by s-fulllife | 2006-12-24 23:31 | TL再生 | Comments(6)
少しずつ、暇を見てはバラしていたのですが、やっと全バラできました。
フレームのクラックは裏側にまで達していて、
知らずに乗っていたら近いうちにポッキ!と逝ってしまったかもしれません。
それ以外は特に問題もなく、溶接のため今日、バイク屋さんにもって行きました。
このバイク屋さん前にも書きましたが、昔お世話になっていた(今でも)オフロード専門店です。
社長さんは元本田技研勤務で、いろいろと面白い話を聞かせてくれます。
このお店にフレームを持ち込んで、パーツリストを眺めながら、消耗パーツを注文していると、
「今のうちだよ」と一言。「?」。
「来年からパーツが一斉に値上がりするみたいだよ」と貴重な情報。
こりゃ大変と、予備のオイルシールや悩んでいたスポークも注文してしまいました。
一応ダメ元で外装パーツも頼んで見ましたが・・・これはおそらく無理でしょう。
その他、某オークションでスクーターのメインキーや、ライト、タンク、ブレーキスイッチなど入手しましたので、あと大きな欠品はシートくらいでしょうか?
はじめからtr-133号のように、カッコよく綺麗には出来ませんが、
何とか形は見えてきました。
by s-fulllife | 2006-12-19 23:02 | TL再生 | Comments(3)
素材としてはなかなかなんですが、
先ずはあまり美しくない所を少しきれいにと、
あちこちのサビを落し始めると、
うん?これは!
フレームの中央、メインフレームとシートレールの継ぎ目にクラックが!
エンジンを降ろして知り合いのバイク屋さんにTEL。
溶接してもらうことになりました。
せっかくエンジンを降ろしたので、
この際、フレームを塗ることに。
足回りはまたこんど時間を見つけてバラします。
しかし、細かく見るとサビのカタマリ。
いっそサビだらけのスポークも張り替えてしまいましょうか?
先が思いやられますし、やりがいもまたあります。
by s-fulllife | 2006-12-16 23:06 | TL再生 | Comments(3)
一応補足しておきますと、嫁が乗っていたTLは最終型のフィールドトリッパーでしたが、
このバイクはフレームが最終型で、
エンジンはそのひとつ前の6V、CDIをボアアップしたもののようです。
さらに、キャスターを立ててスイングアームを延長。
ステップをワイド&ダウンして、ブレーキペダルも延長してあります。
前に乗っていたTLもパワー不足を感じボアアップしていましたが、
そうすると、ヒルクライムなどでどうしてもフロントが浮きすぎてしまったものです。
キャスター角とスイングアームの延長はこの対策と思われ、
ワイドステップと合わせて、購入の決め手となりました。
この先これをベースにさらに進化させていこうと思いますが、
まだまだおぼろげな全体像しか見えてきません。
やりたいことは山ほどありますが・・・・・
先ずは普通に走れるようにしましょうか?
by s-fulllife | 2006-12-15 02:49 | TL再生 | Comments(7)
日曜日、古いバイクを譲ってもらいに行きました。
HONDA TL125です。
家のダンナさま、このTL125を再生?させることにただ今夢中です。

年式は違いますが、私が初めてトライアルを始めた時の相棒が、このTL125でした。
重くて、パワーも弱く、足もやっと着くくらいだったので、乗るのは大変でしたが、トライアルの大事な基礎をたくさん教えてくれた、愛しいバイクです。


さて、どんな風に変身しますやら。
f0119755_113211.gif

by s-fulllife | 2006-12-14 01:14 | TL再生 | Comments(0)

by ぷーたとうさん