ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

2017年 06月 06日 ( 1 )

先日、XL200改223の試乗で発見した林道に、いつものバブさんをご招待してきました。
カップ麺のリベンジも計画しています。

集合場所は、私の自宅からは10分ほど、バブさん宅からは1時間強のところです。
いわば私の地元ですので、朝はゆっくり、のんびり出かけます。

バブさんと合流して、さっそく走り出しますが、30分も走ると、
緑が濃く、のどかな風景になります。
バブさんは、しきりと羨ましがっていました。

まずは、小さな、そして短く趣ある古道へ向かいます。
f0119755_09231920.jpg

















f0119755_09231968.jpg





























f0119755_09232056.jpg





























ネットで調べてみると、一応一般道で、昔は農作業の軽トラも走っていたそうですが、
今は通る人も少なく、路面も荒れて、ひなびた雰囲気の古道になっています。
九十九折れを数回繰り返すと、道は突然終わって、100m有るか無いかの峠道は終わります。
f0119755_09232001.jpg

















XL200改は、結局異音が治まらず、長い上り坂ではパワー感も足りない感じで、
ピストン交換の必要がありそうでしたので、今回はパンプータ号の出番となりました。

その後も舗装路ながら、良い雰囲気の里山の中を巡る道を走って、
中津川の河川敷に出ました。
f0119755_09232044.jpg





























田んぼの周囲を走る農道は、まだダートが残っていて、
細かく繋げれば、多少なりとも走り応えはあります。
f0119755_09232033.jpg

















f0119755_09232160.jpg

















川面を眺めながら、しばし談笑。
思った以上に鳶が多く空を舞っています。
f0119755_09374769.jpg















地上でボウーっとしている弱ったオヤジを狙っているのでしょうか?(笑)

その後、XLの試乗で発見した林道にご案内します。
f0119755_09393066.jpg

















中間地点の展望スペースでは、本日も絶景が広がっていました。
冬の澄み切った空気なら、かなり遠くまで見渡せそうです。

その上の林道本線を走って、そろそろお腹が減ってきたので、お昼にすることにします。
f0119755_09393073.jpg





























f0119755_09393133.jpg





























宮ケ瀬湖畔の隠れ家的な小さな公園で、ガスストーブでお湯を沸かして、
念願のカップ麺と、食後のコーヒーをいただきました。
ちなみに、前回ガス漏れで使えなかったガスコンロは、
カセットガスの方の不良で、カセットを替えたら問題なく使用できました。

最後に舗装林道を走ってから小さな志田峠を越えて、
養鶏場近くのソフトクリームをいただいて帰りました。

私の自宅からだと全行程90Km弱のポタリングですが、
バブさん宅からだと、ちょうどよい距離のツーリングになったのではないでしょうか。

ツーリング中、見晴らしの良いところで、振り向いた写真を撮ろうとしたのですが、
「振り向いてください」という言葉に、「振り向けない」と返したバブさんの画像がこちら。
f0119755_09393093.jpg





























その理由は、俗にいう借金で首が回らないのか、年齢的なものなのか、
はたまた、別の劇的な理由があるのか?
真実はバブさんのみが知っています。(笑)

by s-fulllife | 2017-06-06 10:00 | 林道ツーリング | Comments(4)

by ぷーたとうさん