ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

2017年 06月 01日 ( 1 )

さてさて、ダメージのあるピストンを自家製ホーニングして組み込み、
仕上げて試乗してきました。

いつもの宮ケ瀬湖方面を目指します。

下界は真夏のような暑さですが、宮ケ瀬湖畔は過ごしやすく、
トンネルの中では少々寒く感じるほどです。

アップダウンや中高速のワインディングを走って、小さな休憩スペースで一休み。
f0119755_09053996.jpg

















f0119755_09054096.jpg





























f0119755_09054011.jpg

















エンジン以外にも、フロント周りはXLR250用の流用でディスク化。
サブライトを付けて、モンキー用の社外スクリーンを取り付け。
長さが足りないので、下側は100均の下敷きで製作しました。

XL200 RALLY です。(笑)

問題のエンジンですが、やっぱり異音は残っています。
前よりも良くなっていましたので、エンジン添加剤を入れて、このまま様子を見てみます。
それから、再生したLEDヘッドライトは、やはり直結では使えませんでした。
光はしますが、ハロゲンよりもはるかに暗く、実用できるレベルではありません。
仕方が無いので、直流用のバルブを買い直すことにします。

せっかく試乗に来たので、ついでにナビに出てくる道を探索してみます。

県道から少し入ると、短い短いダートが残っていました。
f0119755_09054003.jpg





























それもすぐに終わってしまって、ビニールハウスが立ち並ぶ細いコンクリート舗装路へ出ました。
ナビ上では、ここから上に伸びる道があるのですが、
入り口にはゲートがあります。
f0119755_09054175.jpg





























ところがこのゲート、通行止めとも何とも書いてありません。
注意書きは登山者に対する火の始末の注意と、不法投棄の禁止についてだけでした。
脇も大きく開いていますので、ここは失礼して入ってみます。

コンクリート舗装の道はどんどん高度を上げて行きますが、
最後の100mほどはダートが残っているものの、
結局は行き止まりになっています。
f0119755_09054101.jpg

















引き返しながら、行きにチェックしておいた枝道に入ります。
ここは嬉しいことに入り口からダートです。
道はすぐに分岐しています。まずは左の方に行ってみます。
f0119755_09054108.jpg





























少しばかり荒れた道を上って行くと、ここも行き止まりです。
真っ赤なお尻をこちらに向けて逃げて行くお猿さんもいました。

f0119755_09272562.jpg


















戻って右の道を行きます。
こちらも少し荒れた道を上って行くと、
道は砂利が敷かれた舗装前のような状態になります。

f0119755_09252072.jpg





























そしてここを登り切ると・・・・・

高圧線の下に、相模原市内を一望できる、極上の展望テラスがありました。

試乗のついでにしては良いところを見つけました。

f0119755_09252060.jpg


















f0119755_09252080.jpg

















道はここで終わりかと思いきや、まだ先に続いています。
もしかしたら、という淡い期待を抱いて先に進みます。

先ほどお猿さんに遭遇した場所で、逃げて行くその上の方に、
木々の間から微かにガードレールが見えていました。
そこまでたどり着けるかとの思いでした。

道は細くなって、九十九折れを繰り返し、ようやく本道に出ました。
f0119755_09252158.jpg

















この林道は、山々の尾根の東側斜面を走っているので、
走りながらも緑の合間に市内を見下ろす事ができます。
この近辺では貴重な林道です。ただし、一方はすぐに終点で、
もう一方はゲートで厳重に閉鎖されていました。
全長3Kmほどですが、十分に楽しめました。
f0119755_09252152.jpg

















f0119755_09252111.jpg

















これだけ走りましたが、異音はあるものの、
エンジンはかかりも良く、白煙や黒煙も確認できませんでした。
アイドリングも安定していますので、もうちょっと様子を見てみます。

少々気になったのは、ギア比の影響もあるかもしれませんが、
少しトルク感が薄いのと、全開時に回転が上がりきる前に少しボコつきがありました。
キャブのセッティングをもう少し見直す必要がありそうです。

それからせっかく取り付けたサブライトが、
フェンダーに邪魔されて、照射範囲が狭まっています。
こちらは取り付け位置の変更で対処可能だと思われます。

何やかんやと、手直ししたら、
こいつでチョット距離のあるツーリングに出かけてみたいものです。
夢ははるか遠いお山の上で星空を眺めながら、ラーメンをすすることでしょうか?
f0119755_09501278.jpg



















by s-fulllife | 2017-06-01 09:55 | その他のバイク達 | Comments(2)

by ぷーたとうさん