ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

2017年 05月 16日 ( 1 )

先日のツーリングで足の指をケガしてしまって、
チョットだけバイクに乗るのはお休みしていましたが、
チョロチョロと弄る方はやっていました。

実はKURURIさんから依頼を受けて、
TLRにFTRのエンジンを積んで、セル仕様にしました。
このエンジンがまた酷い物で、
しばらく置いておくと、エンジン下にオイルが垂れてきます。
ハッキリと漏れているかどうか確認のために、灯油を入れると、
数時間で周りはグッショリです。

エンジン下を綺麗にしてから確認すると、
ヒットした跡とクラックが縦横にあります。(哀)
f0119755_18292633.jpg

















ジャンク・未確認エンジンと言う事だったので文句も言えず、
幸い手持ちに、部品取りでクランクケースが無事なエンジンがあったので、
総入れ替えをしました。

バラしてみると、クランクケースのクラック以外は、
シリンダーもピストンも非常に良い状態の物でした。
不幸中の幸いですね。
f0119755_18292696.jpg

















f0119755_18292603.jpg

















せっかくバラしたので、バルブのスリ合わせをして、
組み上げて行きます。

バルブを分解するとき、スプリングを止めている「コッター」は、
小さくて落としてしまうと見つけるのに苦労します。
そこで、100均のマグネット付きのアンテナ棒を使います。
組み立てるときも重宝しますので、是非お試しあれ。
f0119755_18350207.jpg





























クラッチ側の遠心オイルフィルターにも、
スラッジはほとんど無く、本当にクラック以外は素性の良いエンジンでした。
f0119755_18350356.jpg

















組み上げて近所を少し走ってみましたが、特に問題なかったので、
無事に納車となったのですが・・・・。
ここからがお勉強の時間でした。

数日後にKURURIさんから連絡が入って、
チェーンテンショナーを止めていたはずのボルトが無くなっていて、
そこからオイルが漏れているそうです。
しばらく気が付かなかったと言う事は、締め付けトルクが十分でなく、
走っている間に振動で脱落したと思われます。
言ってみれば、私の締め忘れと言う事です。
早速手持ちのボルトを取り付けて、今度は十分に締め込みました。

するとまた数日後に、クラッチ側のガスケットからオイル漏れの連絡がありました。
連休中で、ガスケットの手配がつかずに、再使用したことが原因です。
これはKURURIさんが手持ちのガスケットで対処してくださいました。

そしてさらに数日後、今度はエンジンストップしてしまって、
セルは回るのですが、まったくエンジンがかからなくなったと連絡がありました。
それほど遠くではないので、現場まで迎えに行って、そのままTLRを預かってきました。

一番に疑ったのが、カムチェーン切れです。
カムスプロケットのカバーを開けてみると・・・・
チェーンは無事でしたが、スプロケットを止めているボルトが折れていました。
f0119755_18543264.jpg

















根元のネジ山が無くなっていることから、
緩んできて、最後にカバーに当たって折れたものと思われます。
これもまた私の締め付けトルクが弱かったのが原因です。
あ~何とも情けない話です。
しかもKURURIさんのバイクに立て続けにトラブルが起こってしまって、
申し訳ないやら、我ながらあきれる次第です。

今度はしっかりと締め付けて、ようやく組み上がりました。

と、それでもエンジンはかかりません。

セルは軽く回っています。いや、軽く回りすぎです。

もう一度エンジンを下して、ヘッドを開けると、
思った通り、バルブが曲がっていました。
バルブにはピストンに当たった痕跡もあります。
f0119755_18544248.jpg

















どうして気が付かないで組んでしまったのでしょうか?

カムスプロケットのボルトが緩んで、折れる前にバルブタイミングがずれて、
ピルトンに当たって曲がる。良く考えるか、良くチェックしていればすぐに気が付くはずです。

きっと、北関東や関西の匠には笑われてしまいそうです。反省しなければ!

気を取り直して、部品取りのエンジンからバルブを外して、
スリ合わせをします。
燃焼室からパーツクリーナーが漏れないことを確認してから、組み上げました。
f0119755_18544256.jpg

















外したバルブは見事に曲がっています。
f0119755_18544228.jpg

















カムスプロケットカバーのガスケットを使いきってしまったので、
再使用しましたが、以前のこともあるので、新品を注文してきました。
仮に液状ガスケットでカバーを閉じて、エンジン始動。
セル一発で元気に目覚めてくれました。
近所を少し走ってみましたが、今度こそ問題なさそうです。

依頼主のKURURIさんには大変申し訳なかったのですが、
貴重な実技勉強をさせていただきました。

と言う訳で、カムスプロケットカバーのガスケットが届いたら出来上がりです。
KURURIさん、大変お待たせいたしました。
そして本当にごめんなさい。今度こそ大丈夫だと思いますので、
出来上がったら連絡しま~す。

by s-fulllife | 2017-05-16 19:23 | TL再生 | Comments(16)

by ぷーたとうさん