ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

2016年 11月 30日 ( 1 )

久しぶりのトライアルネタです。
数年前に五十肩を患って以来疎遠になっていたトライアル。
ガレージの隅っこでほこりをかぶっているGASGASが不憫ですので、
たまには乗ってやらないと、と思い立ちました。

新しい混合ガソリンを入れて、キック数発ですぐに目覚めてくれました。
本当にこのGASGASは大当たりのバイクです。
作業台の下から引っ張り出したブーツは、ところどころカビが発生しています。
これもしっかりと磨いておきましょう。
f0119755_16202220.jpg






本日は水曜日なので、もしかしたら何人かいるかな~と、
これまたご無沙汰のK沢に行ってみると、
思ったよりもにぎわっています。
f0119755_16185261.jpg






入念にストレッチをして体をほぐしておきます。
乗った早々どこかを痛めて帰るのでは笑い話にしかなりません。

本日は競技のリハビリのつもりで、地味にターンと、低いアップダウンに終始するつもりです。

8の字を書いたり、スタンディングスティルをしたり、
体が温まってきたところで、少しだけセクションっぽいところを走ります。
大きな岩の間を縫うようにターンして、斜めの岩を登ります。
ここでどうしても、リアタイヤが滑ってしまって巧く登れません。
f0119755_16293749.jpg






フロントタイヤは赤線をトレースしますが、
リアタイヤは当然内輪差で内側を通ります。
すると斜めのツルツル石で滑って登れないという情けない結果です。
f0119755_16382157.jpg






開始から1時間、もちろん休み休みですが、もう左腕が悲鳴を上げ始めています。
もともと大して巧くもないのですが、体力の落ち方は相当なものです。

最後の最後でようやくクリーン!
フロントを乗せた後、リア加重で素早く短く加速、
リアが滑りやすい岩に乗る瞬間に抜重。
一連の動作をターンしながら行う。
言葉にすると簡単そうですが、体はなかなかついてきてくれません。

開始から2時間、準備や休憩を差し引くと、
乗った時間はせいぜい30分ほどですが、
久しぶりに良い汗をかきました。

まぁ、ケガをしないように、ボチボチやっていきましょう!

気が付けば、もうK沢も紅葉真っ盛りです。
f0119755_16472157.jpg

f0119755_1647343.jpg

by s-fulllife | 2016-11-30 16:50 | Trial | Comments(6)

by ぷーたとうさん