ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

2015年 10月 08日 ( 1 )

エルシノア風のTLM製作もいよいよ佳境です。

本日試乗に行くつもりでしたが、ガソリンスタンドまで走っていくと、
新品のはずのメーターが99999を指しています。
これは流用したギアBOXがフォークの左側に取り付けるものだったため、
右側に付けるTLMでは回転が逆向きになってしまうためでした。
ギアを加工した時にはまったく見過ごしていました。
f0119755_18323879.jpg

  <よく見ればギアの向きが逆になっています。失敗しました~>




ストックの中から同じ向きの物をチョイスしなおして、
またまた加工。無事に動くようになりました。

さて気を取り直して試乗です。
いつもの宮ヶ瀬湖畔の駐車場まで走っていきました。
エンジンは問題なし。始動性も、中高速の吹け上がりも上々です。
ポジションも楽チンです。あの窮屈なTLMとは思えません。
サスペンションも大丈夫でした。
もちろん、大ジャンプなどを試したわけではありませんが、
普通に林道などを走る分には問題ありません。
保安部品もちゃんと動いてくれています。

2stで公道を走るのは久しぶりなので、
何だか走り方を忘れちゃったみたいです。
ライダーのウデがお粗末だった以外は、ほぼ問題なく試乗は終わりました。
f0119755_18415249.jpg

f0119755_1842723.jpg

f0119755_18422251.jpg





どうですか?何となくエルシノアに見えるでしょうか?
見る人が見ればすぐにバレちゃうんでしょうけどね~。

無事に試乗も終わってガレージに戻って、さて作業を始めます。

実は試乗でひとつだけ問題が見つかりました。
ステップ位置を低くしすぎたので、アンダーガードからホルダーが飛び出しています。
加えて、あまり前に出さなかったので、シフトチェンジペダルに足が届きません。
これでは長距離で疲れてしまいます。
いろいろ考えましたが、やっぱり・・・・・・
f0119755_18484685.jpg





せっかくくっ付けたステップホルダーですが、
使い勝手が良くない物は仕方がありません。
一度カットしてまた溶接のし直しです。
あ~、完成まではもうチョットかかりそうです。
by s-fulllife | 2015-10-08 18:54 | TL再生 | Comments(6)

by ぷーたとうさん