ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

2015年 10月 05日 ( 1 )

朝から快晴の日曜日。
いつものバブさんとツーリングに出かけてきました。
何処に行こうかと思っていると、丁度その日に山梨の皆さんが奥多摩方面にツーリングをするそうなので、
合流して美味しい物でもいただこうということになりました。

合流場所の道の駅に行く途中で、林道も楽しんじゃう予定です。

一本目は林道というよりも、青梅街道の旧道のようです。
「むかしみち」として今も保存されています。
f0119755_18235195.jpg





気持ちの良い林間道を抜けると小さな集落があります。
f0119755_18245061.jpg






そこには、頭上に廃線となった鉄道の高架があります。
ここは時間が止まっているようですね。
f0119755_18265592.jpg






先に進むと、道は締まったダートに変わります。
f0119755_1828057.jpg






そんなに長くはありませんが、途中にはつり橋や小さな滝や神社などがあり、
ゆっくりポタポタ走るには丁度良い道でした。
f0119755_1830145.jpg

f0119755_18301338.jpg

f0119755_18302380.jpg





「むかしみち」の終点から、青梅街道に戻り、
少し戻って2本目の林道に入ります。
f0119755_18313630.jpg





なにやら、バブさんの前方に車とバイクが止まっています。
見上げれば、遥か上の岩肌に人間が張り付いています。
f0119755_18325228.jpg

  <見えづらいですが、赤丸の中に人がいます。>





絶対に真似事も出来ないことのひとつがこのロッククライミングでしょう。
見ているだけで背中が寒くなりそうです。

見晴らしの良い林道を進んでいくと、
ロープで通行規制してある反対側に出ました。
簡単に超えられそうですが、ここは大人の対応で、引き返すことにします。
f0119755_1837981.jpg

f0119755_18372195.jpg






さて、時間もお昼近くなってきましたので、山梨の皆さんとの合流地点に向かいます。
道の駅の駐車場はすでに満車に近い状態です。
奥のほうに恰幅の良い白髪の紳士が。番ちゃんです。
私とバブさん、山梨からは番ちゃんはじめ6名がいらっしゃいました。
f0119755_18412072.jpg






合計8台のバイクとオヤジたちは、お昼ご飯を求めて、郷土料理の美味しいお店を目指します。
f0119755_18413947.jpg






ところが、お目当てのお店はお休みでしたので、合流場所とは別の道の駅に向かいます。
f0119755_18424835.jpg






日帰り温泉と、道の駅が一緒になった、山奥にしては大掛かりな施設です。
f0119755_1844535.jpg






ところが、道の駅の食堂は、ピッツァとパスタのおしゃれなレストランでした。
しかも満席で数人待ちの状態です。
そこで温泉の食事処でお昼にすることにします。

あまり期待はしていなかったのですが、とろろ蕎麦の大盛りは、
コシが強く、歯ごたえがたまりません。
とろろも良い粘り気で、味も濃く、うれしい誤算の美味しさでした。
f0119755_18492088.jpg





昼食後のバイク談義も楽しく、もちろんお天気も最高で、
気の良いオヤジ達は大いに盛り上がっていました。

この後、大月まで下って別れる予定でしたが、
その大月の近くに、名勝の「猿橋」があります。
何時も通過するばかりで、本格的に観光したことが無かったので、
急遽そちらに寄ってからの解散となりました。
f0119755_18535799.jpg

f0119755_18544277.jpg

  <ツーリングに参加の面々が揃って集合写真に納まりました。>




ボランティアで、猿橋の由来などを紙芝居で見せてくれるおばちゃんが、
元気な声で口上を始めると、オヤジたちも一般の観光客も集まって、
しばし懐かしい紙芝居に見入っていました。
f0119755_18591026.jpg






番ちゃんたちとは久しぶりだったのですが、
ネットでのやり取りがあるので、つい最近も会っていたように感じます。

また紅葉のころにツーリングに出かけましょうと、
笑って左右に分かれ、それぞれの帰路につきました。
by s-fulllife | 2015-10-05 19:06 | 林道ツーリング | Comments(6)

by ぷーたとうさん