ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

アルミタンク搭載計画!

TL1号のタンクは数えて3代目になります。
昨年末に入手してから、いわば「バイクの顔」と言っても過言ではないタンクを3つも付け替えたことになります。
始めにノーマルのタンクをトリコロールに塗って桜ミーティングに出かけました。
我ながら出来は良かったのですが、TL関東のほかの方々のイーハやバイアと比べるとなんともグラマラスなシルエットに閉口してタンクの取替えを考えました。
次にFRPのタンクシートを入手。やはりトリコロールに塗って川越ミーティングに持って行きました。コレはスリムで軽量、シルエットも気に入っていました。ところがTL2号が我が家にやってきたのを機に、このタンクはよりコンペティショナルな2号に搭載されました。そして現在のTLM50のタンクにたどり着いた次第です。このタンクには非常に苦労させられ、(詳しくは過去のブログで)宮ヶ瀬ミーティングにようやく間に合わせました。
しかしこのタンクにも問題が。デザイン上で、イーハやバイアはタンクとサイドカバーが別々になっていますが、TLMもJD06もタンクとサイドカバーがつながっています。コレがどうも・・・・。言ってしまえばつまらないコダワリなんですが、このコダワリがなくなってしまったら根本的に「趣味」ではなくなってしまうような気がします。で、コダワッテみました。
f0119755_1813576.jpg

オークションで入手したアルミタンク。スリムで軽量、アルミの光沢がTLにはもってこいのタンクです。上面に小さなへこみが数箇所と細かい傷があっったせいか、案外とリーズナブルに落札できました。届いてみて実際にTLのフレームに合わせてみると・・・・・・・・・全く合いません。(><)
タンク裏の形状はともかく、燃料コックの位置がフレームの上に来てしまって、コックの位置も変更しないととても載りそうにありません。一時はあきらめてTLM50のタンクに本腰を入れ仕上げました。
ところが、今夏の白田林道ツーリングの際にFRPのタンクがガソリン漏れをおこしました。コレを修理したのがエポキシの接着剤です・・・・・・・!!!!!ヒラメキました。
f0119755_18161734.jpg

先ずは、ためらいながらもアルミタンク裏にグラインダーで切れ込みを入れます。そしてコックが付くスペースも切り落とします。さあもう後戻りは出来ません。次に、少し薄めのアルミ板を適度な大きさにカットして切れ込みにあわせて叩きます。周りを3mmのネジで留めてなるべく隙間が出来ないようにならします。一度アルミ板を外してからネジ穴も含めてたっぷりとエポキシ系接着剤を塗りもう一度アルミ板をかぶせます。要するにエポキシ系接着剤をシーリングに使うわけです。
f0119755_18315755.jpg

乾燥を待ってコックの加工に入ります。タンクから直接ホースが出ているタイプのコックを使えるように、タンクに通常用とリザーブ用の穴を開けます。コレにタップでネジを切ってエアツール用のバルブをねじ込みます。このとき通常用のバルブの中側に耐油ホースをつけてガソリンの取り出し口に高低差をつけておきます。コレは取り外し可能なように液体ガスケットでシーリングします。オークションでコックを落札して取り付けたら完成です。
f0119755_18415452.jpg

さあ、タンク上面のへこみをパテ埋めして塗装、アルミ板が少し薄めのため、タンク裏にゴムを貼って耐震補強します。
耐久性は?ガソリン洩れは?カラーリングは?・・・・?コレは次回のアップにて。(^^)

PS:8日(祝)のプチ林道ツーリング参加ご希望の方はカキコか直メールください。
今日現在で私とtr-133さんとhopさんが参加予定です。
詳しい場所の地図です。いつもの座架依橋よりも上流の高田橋の河川敷です。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F32%2F18.099&lon=139%2F20%2F3.422&layer=0&sc=3&mode=map&size=m&pointer=on&p=&type=static&CE.x=413&CE.y=300
by s-fulllife | 2007-10-05 18:51 | TL再生 | Comments(12)
Commented by おじ太郎 at 2007-10-05 19:41 x
VanVan200のタンクですね、これは?ぷーたとうさんは昔から工作の成績は5!であったに違い有りません、他の教科はイッチニイッチニだったとしても(失礼)。続きが楽しみです☆
さて、8日のツーリング、ぜひ参加したかったのですが、今回は家族サービスをしなければならないため、涙をのんで欠席です。
当日は天気が今イチのようですが、楽しい集いになることをお祈りしております。
Commented by 1京都 at 2007-10-05 22:08 x
いや~、思い切りましたね。
きっとタンクのサイド部はアルミ地肌のまま行くんでしょうね。
完成写真が楽しみです。
なんだか最近はお笑いネタ無しでうまく行っているようですね・・・・・。
いえ、私は喜んでいるのですがノースラインさんが失望されているのではないかと。

私の方のアルミサイドカバーはなかなか手強いです。
平面のアルミ板では弱いし、バッテリー部の水対策のため
縁を折り曲げて、ほぼノーマルと同じような形にするのですが
どうしても縁に隙間が出来るため裏からアルミ板をエポキシ接着剤で貼り付けるのですが
どうもアルミには接着力が弱いようでヤスリをかけると取れてしまったりして苦労しています。
そのうち完成するでしょうからその時はお披露目させていただきます。


Commented by よっちゃん at 2007-10-05 22:09 x
と~さん、ガンバってますねぇ~!!
でも、万が一これでダメだったときはご連絡ください、私の友人にアルミ溶接のプロがいます(費用はたぶんタダ)、保険だと思ってオモイッキシやってください。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-10-05 22:42 x
おじ太郎さん、ご推察の通りVanVan200のアフタパーツのようです。
これもご推察どおり図画工作の成績は良かったと記憶しています。その他の教科は・・・・・聞かないでください。(^^;)
8日は今後のより良いバイクライフのためにがんばってきてください。

1京都さん、さすがにグラインダーを出してから「ほんとに良いのか?」と自問自答してしばらく悩みました。(^^;)
本当は燃料ホースを繋ぐバルブの通常とリザーブを間違えてしまったり、コックに付属していたホースは径が大きくてコックも改造したりと、いろいろやってます。そのうちまた皆さんの期待(?)に答えられそうです。
サイドカバーはご苦労しているようですね。苦労すればしたほど出来上がったときは嬉しいものです。
これからもお互い自作・創意工夫を凝らしてがんばりましょう!

よっちゃん、いつも助け舟をありがとうございます。今のところなんとも言えませんが、アルミ板が薄いため耐久性には少々不安が残ります。いざと云う時はすがり付こうかと思っています。(^^)
Commented by ノースライン at 2007-10-05 22:47 x
ドキッ! 1京都さん、なぜ私の心の中が・・・!(笑)
いえいえ、決してお笑いを期待しているわけではありませんが、ただ最近寂しい思いをしているだけです(爆)
でも、とうさんはちゃんと考えてくれてると思いますよ!なんてったって道場主ですから・・・!
こんな時は関西支部と東北支部で温かく、そして末永く見守りましょう!
(時々レポされる1京都さんのお笑いネタ・・・ナイスです! さすが関西支部長・・!)
いつも思うんですが、とうさんの溢れるアイデアとそれを実行するスピードには驚いちゃいます。今回の新タンクも出来上がりがすごく楽しみです!
Commented by ぷーたとうさん at 2007-10-05 23:14 x
ノースラインさん、そうだったんですね!実績から言ってもそろそろ1京都さんに跡目を譲ろうかと・・・・・冗談です。まだまだがんばって(何を)道場主を続けさせていただきますよ~!
アイデアは溢れ出すと云うよりも、どんな時でもバイクのことが頭から離れないからだと思います。自覚症状のあるビョーキですね。(^^)
Commented by tr-133 at 2007-10-06 08:07 x
アルミのタンク‥その言葉を聞いてだけで、とてもそそられるのは自分だけでしょうか^^
素晴らしい工作ですね〜想像力&実行力に脱帽です^^
アルミはその補修の痕や凹みの跡のひとつひとつがそのバイクの歴戦を物語っていてアルミの地肌に表情を与えてくれます^^
見ているだけで飽きません‥いいですね〜TL1号楽しみにしています^^
hopさん月曜のプチツー宜しくお願いします!
Commented by hop at 2007-10-06 12:52 x
tr-133さん!ぶーたとうさん!8日よろしくです!
天気はノーテンキの私が行けば・晴れます!(笑)
いつも心は太陽です!(ここでも笑)!!!
Commented by ぷーたとうさん at 2007-10-06 16:39 x
tr-133さんのサミーミラーSPを目指しています。どんなにがんばっても所詮「本物」にはかないませんが、努力の成果には自己満足しています。ここでネタばらししてしまうと、1京都さんが仰るとおりタンク横はアルミ地のままで、カラーはもちろん・・・・。当日ご覧ください。

hopさんの「晴れパワー」に期待いたします。よろしくです。でも、万が一を考えて当日は少し早めの集合にしようと思います。朝8時に相模川河川敷でいかがでしょう?いつも集まる座架依橋よりも上流、3つ目の橋「高田橋」の河川敷には広い駐車スペースがあります。そこでしたらミッドシップツーシーターを置いておけます。詳しくは後ほど地図をアップします。
Commented by tr-133 at 2007-10-06 20:37 x
もう当日このアルミタンクの1号を見れるの〜素晴らしい^^
では、朝八時に高田橋の駐車スペースですね‥こちらはサミーミラーSP自走で伺います^^
Commented by ぷーたとうさん at 2007-10-06 22:21 x
tr-133さん、今のところ1号が登場予定です。
高田橋はhopさんとの待ち合わせ場所ですので、
自走でしたらウチからご一緒しませんか?
30分もあれば充分に到着できますので7時30分と云うことで。
それでよろしいですか?
Commented by tr-133 at 2007-10-07 18:09 x
ぷーたとうさん、了解です〜^^
今日のテックは更に進化した皆さんに会えてとても為になりました^^
先ほど戻って明日の準備万端です^^
今のところYahoo!天気情報では午後から雨模様ですが午前中は曇り空の予報です‥何とかこのままであれば明日予定どうリ6時には出発します。
アルミタンクお楽しみです^^

by ぷーたとうさん