ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

コレがTL2号機です

うだるような暑さの中、久しぶりにテックに練習に行ってきました。
当日は3つの目的があったのですが、
もちろん一つは練習目的です。
もうひとつは、先日TL2号のトップブリッジが割れてしまって使い物にならない件をアップしました。結局はオークションで見つけた99RTLのステムを流用して解決したのですが、その時一緒についてきた、(ステムのほうが付いてきたと言うほうが正しいでしょうか?)フレームを前オーナー様の許可を得てオークションに出品しました。それを落札された方がテックの近くにお住まいでしたので今回引き渡しとなり、当日お会いすることに。お会いする前のやり取りで、実は以前からのお知りあいだと判明して「トライアル界は狭い」と四方山話にも花が咲いた次第です。

そして最後の目的はお待ちかねのTL2号の試乗です。
前オーナー様と売買のお話があってからもう3ヶ月、2号機がガレージに納まってからほぼ2ヶ月ほどですが、このたびようやく完成いたしました。
f0119755_1027561.jpg

    <2号機がやってきた!>


因縁のTLM50のタンクとの格闘や(コレは1号機のお話)、スポークの欠品、トップブリッジの破損、初めての溶接&マフラーの作製など、大まかなことでも色々とありましたし、ノーマルではないために細かな修正などが随時必要で、今回もなかなか楽しませてもらいました。
肝心の走りのほうは、さすがに最新の外車と比べるとサスの動きや瞬発力、そして重さなど至らない点は多いものの、ノーマルのTLと比べるとまるで別のバイクのようです。妻君ががんばっていたセクションも同じようにこなせますし、200のエンジンのおかげでトルクもあり、ある程度までならステアケースも問題ありません。立てたキャスター角の恩恵でターンは外車なみです。
今回の試乗で感じたのは、ツートラやツインショック大会などでは必要にして充分な性能があること。気になった点は、フロントのブレーキが思ったよりも効かなかったのですが、どうやらフルード交換のときパッドにオイルが染み込んでしまったようです。パーツクリーナーでも、表面をペーパー掛けしてもすぐに甘くなってしまいます。コレは要交換でしょう。もうひとつ、ステアケースでどうしてもリヤが撥ねてしまって最後のグリップが得られずらい事、そうかと思うと少し角度が付いていると妙にグリップしてしまって進みすぎてしまう事。どちらも4stのツインショックではあたりまえのことですので「慣れ」が必要なようです。
総評するとツインショックとしてはこの上ない戦闘力と自己満足ながら機能美も兼ね備えた「ツートラスペシャル」として出来上がりました。
PS:サイレンサー無しの排気音については、テックの面々よりRTLよりも良い音と評価していただきました。トライアル場では全く問題ありません。
f0119755_111361.jpg

by s-fulllife | 2007-08-06 11:02 | TL再生 | Comments(13)
Commented by tr-133 at 2007-08-06 17:19 x
お疲れ様‥昨日は暑かったですね~こちらは木陰もなく容赦のない熱射がギリギリと、もう死ぬかと思いましたが‥あっ、一人だけ逝った奴がいます‥ハハ^^
TL2号、やっぱり完成度が高い!
あのごついサイレンサーが無いとすっきり軽量に見えますね~是非音を聞いてみたいなぁ~
カラーリングもバッチリ、戦闘能力も高いとくればもうHRCのラインから出てきたばかりって感じですね~羨ましい~^^
ぜひ我がサミーミラースペシャルとツーショットと行きたいもんですが‥^^
Commented by ノースライン at 2007-08-06 18:36 x
必要にして充分な性能、とうさんの代名詞トリコロール、どれをとっても各部のディティールに拘った逸品に仕上がっていると思います。
まずもって「TL2号機 ツートラスペシャル」の完成おめでとうございます。
いや~いいものを見せていただきました。
これで佐渡のツートラはバッチリですね!
Commented by TYあらい at 2007-08-06 19:05 x
TL2号完成おめでとうございます。
またまた綺麗なTLですねー、戦闘能力も高そうですね、羨ましいです かっこいー!
トライアルするのがもったいないくらいですね。
TL3号はもう考えているんですか?
次のTL3号はもしかしてバイアルスのK0ですか?(笑い)


Commented by 1京都 at 2007-08-06 20:57 x
おっ、格好いいですね。
使用前使用後まるで別物みたいに綺麗になりましたね。
え~っ、もう3号制作プロジェクトが始まるんですか。
楽しみだな。

私は昨日炎天下でイーハのエンジンの載せ替えをしました。
危うく熱中症になる寸前でした。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-08-06 23:49 x
tr-133さん、本当に暑かったですね。テックでは木陰があっていくらかマシでしたが、それでもいつもより早く10時半ころには引き上げてしまいました。
TL2号は前後ディスクにエンジン200cc、油圧クラッチ、等々究極のツートラマシンに仕上がりました。サイレンサー無しの排気音は思いの外いい音で私感ですがうるさいほどでもありません。偶然の産物です。
サミーミラーとのツーショット楽しみです。(^^)

ノースラインさん、いつもお褒め頂いてありがとうございます。でもあまり褒めすぎるとすぐにチョーシに乗ってしまいますので、ほどほどにお願いいたします。(^^;)
佐渡トラでデビューの予定でしたが、チョット微妙になってきました。う~休みが欲しい~!
Commented by ぷーたとうさん at 2007-08-07 00:08 x
TYあらいさん、昨日の試乗で戦闘力の高さは実感いたしました。実感したからにはガンガントライアルするつもりです。
だって、ボロボロになったらまたレストアを楽しめますから。(^^)
3号ですか?多分「しっほ」火山が大噴火してしまいそうです。

1京都さん、お褒め頂きありがとうございます。見た目は別物ですが、今回中身はあまり変わっていません。前オーナー様が気合を入れてカスタムしてくださったので、私はお色直しするだけで済みました。最大の変更点はサイレンサー”レス”にしたことですね。
炎天下の作業はきついですね。ましてやエンジンの載せかえとは。
ウチのガレージも連日灼熱地獄です。(^^;)お互い気おつけましょう。
3号は・・・・・噴火したら大変ですのでやめておきます。(^^;)
Commented by おじ太郎 at 2007-08-07 01:16 x
TLフリークとしては、一家に1台はバイアルスを置くことになってますから(大笑い)。
早くも2号車の完成おめでとーございます!
キャスターが相当立ってますね。こりゃ、なかなか戦闘力が高そうです。
ちなみに1号車との違いは?
インプお待ちしております。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-08-07 19:48 x
おじ太郎さん、1号と2号のフレームに関するコンセプトはほぼ同じです。
1号のほうがステップ位置まで変更してあるので、2号車のほうが腰高感が残っています。あとは、エンジンが200ccで前後ディスク、フロントサスがパイオリですので2号のほうがよりコンペティショナルです。FRPのタンクやサイレンサーレスも重量軽減に一役かっています。以前に乗った200ccは低速でギクシャクしたイメージがあったのですが、思いの外スムースで良く走ってくれます。
shidaxさんと申し合わせて、伊豆へは2号を持って行きますので、よろしかったら試乗してみてください。
Commented by おじ太郎 at 2007-08-07 20:11 x
1号、2号ともに積んでいらっしゃるんですね。
そーでしたか、2号車はリアもディスクでしたか!
足が長いので、縁の下も随分と高床式になってますね。

私が以前乗っていたTLM50は、前後にTLR200のタイヤとホイールを組んで、TL125のリアサスを入れてました。
それに対して、サイドスタンドがノーマルだったので、良くコケそーになりましたっけ。
TLM50もイジるとなかなか面白かったで~す。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-08-07 20:24 x
おじ太郎さんも色々とやっていらっしゃったんですね。
TL・TY・TLM・・・・トライアルジャーナルのお話など、根っからのトライアルフリークなんですね。
2号機の足が長く見えるのは、前オーナー様がシートレールの後端を上げて、リアフェンダーが上向きに付いているからです。決して私の体重を考慮したわけではありません。(^^;)
伊豆へは2号だけ持って行きます。どうせ2台いっぺんには乗れませんから。最悪、どなたかのマシンが自走不可になったときのレスキュー車にもなりますしね。(^^)v
Commented by みんせい at 2007-08-07 21:20 x
カスタムマシン2台、すばらしいですね。伊東でTL2号にご対面出来るのが楽しみです。こちらは、みんせい号(170cc)をトライアルマシンにしますが、とてもカスタム化出来る腕も知識も有りません。当日、しっかりとノウハウを盗ましてもらいます。K0のガス漏れはフロートブルブに問題が有ったようで、新品に交換し、油面を再調整したら止まりました。オーバーフローするぐらいの油面でもエンジンの調子は問題なしとは驚きでした。
Commented by 1京都 at 2007-08-07 21:25 x
ぷーたとうさんってそんなに体重があるんですか?
サグ出しするのも大変でしょうね。
まあ私も人のことを言えたもんじゃないですけど(汗)。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-08-07 23:48 x
みんせいさん、頂いた貴重なライトカバーのおかげで、当時の雰囲気に近づけることが出来ました。あらためましてありがとうございます。
カスタムのノウハウは私も各地のトライアル場や専門誌から仕入れたものです。それを元にして自分なりにあるものを使って、低コストでチマチマとやっています。お恥ずかしい限りですが参考にしていただけるのでしたら光栄です。
K0はキャブのセッティングにも余裕があると云うことでしょうか?さすが「ノーマル」は偉大ですね。

1京都さん、禁断の質問ですね。
さすがにTL125よりは重くありませんが、TL50とはいい勝負です。(^^;)
サグ出しはTLでは基本的に行っていません。最新の外車は別にしても、TLだと設定範囲も限られますし、いつも試乗しながら自分のライディングスタイルに合ったセッティングにしていきます。かなりアバウトですが、レストアと同じで現物合わせの臨機応変でやっています。(^^)

by ぷーたとうさん