ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

チョット寄り道

前回の更新で折れてしまったスポークに打ちのめされましたが、
本日ショップで在庫のスポークを確認してもらうと、見事に同じ物でした。
あ~助かった。
ショップの在庫は24本でしたので、どうせなら全部新品にしようと、残り12本をオーダーしてきました。ひとまず最悪の事態は回避できました。
そんなこんなで安心したからと言うわけではありませんが、
以前から気になっていたことをチョコットやっつけてしまいました。

ただいまツートラ仕様になっているJD-06ですが、
メタルワークスさんのメッキエキパイを付けています。
ピカピカで綺麗なんですが、ヒートプロテクターを取り付ける雌ネジがありません。
以前に関西本家のBBSに「ノーマルのプロテクターは短くて合羽のすそが解けてしまう」
と言う投稿がありましたが、私も同感でモトパンを溶かしてしまったこともあります。
そこで、リヤサスのダンパーユニットをオーダーする時に、XL200用のヒートガードを一緒に頼んでおきました。ノーマルよりも少し長めでエキパイの曲がりにもピッタリ合います。
コレを一工夫して取り付けるわけですが、
3mm厚のアルミアングルにタップでネジを切ります。
それをホースバンドでエキパイに取り付けて、適当なスペーサーを入れてネジ止めすれば出来上がりです。
もちろんヒートプロテクターはメッキのエキパイに合わせてシルバーメタリックに塗っておきます。決して「銀」ではありません。(^^;)

なかなかいい感じです。同じ悩みをお持ちの方お試しあれ。
f0119755_23511969.jpg
f0119755_23513173.jpg

by s-fulllife | 2007-07-02 23:53 | TL再生 | Comments(7)
Commented by timo at 2007-07-03 10:59 x
ほほぅ・・・相変わらず"苦肉の策"やってますねぇ。楽しそう・・(笑)
先週末、例のアルミタンク"切開パッチ当て別フレーム装着作戦"の布石を打って来ました。予てよりの作戦通り2個同時進行で・・『・・・して、それは無償を要求するや?』と聞かれたので『限りなく無償に近いリーズナブルな費用で・・』という案で、話をもって行ってもらいます。
 サービスパーツのアルミタンクを当時のワークス・レーサーに近付けるべく、切開・再溶接は一般に行われていた・・・という証言も同時に得る事が出来ました。でも、それは新品購入即改造が常だった由。ぷーたとうさんのアルミは使用過程の物ですか?やはり、溶接時の熱による安全性を危惧しているようです。この先話がどう進展するか判りませんが、とりあえずお知らせまで。
Commented by 1京都 at 2007-07-03 17:28 x
うまく付きましたね。
せっかくのメッキのエキパイにナットを溶接したのでは
汚くなってしまいますのでホースバンドはよいアイディアですね。

私の呪われたタンクはガソリンを入れて穴あき修理の漏れテストをし
漏れがないのを確認後シェイクして内部を清掃したところ
先日落ちたCRCのノズルの回収に無事成功しました。
これからへこみのパテ埋めと塗装に取りかかります。
Commented by おじ太郎 at 2007-07-03 20:36 x
これだけ大きいと大きいぷーたとうさんのモトパンだってしっかりガードしてくれますね(笑)。私も昔、合羽やオーバーパンツをエキパイで溶かしたものでした。で、今乗っているバイアルスは軽量化を図るため、ヒートガードは付けてません。でも、ちっとも合羽が溶けないのは、私がガニ股になった、はたまた足が長くなったせいでしょうか?
1京都さんの不幸子タンクは少しずつ幸せになっているよーですね。
Commented by 1京都 at 2007-07-03 20:56 x
おじ太郎さん
今日はお早いお帰りですね。
私のタンクはパテ埋めで難航しています。
いったいいつになったら完成する事やら。
いつになったらといえば
おじ太郎さんのTYは進んでいますか?
あっ、これは聞いてはいけないことだったかな(笑)。
Commented by みんせい at 2007-07-03 21:18 x
ぷーたとうさん 私も創意工夫は大好きで、なかなかのアイデアと感心しています。想像したとうりに出来上がると思わずげんこつを握りたくなります。2日に仕事復帰OKが出たのですが、1ヶ月分の仕事をキャンセルしたので当分仕事が有りません。そこでK0のエンジン腰上OHを始めました。下腹に力が入っても大丈夫そうです。7月中をめどにレストアしてます。ぜひどこかで、工夫バイクでご対面しませんか。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-07-03 23:11 x
timoさん、楽しそうでしょう?なんだかTLMのタンクから逃げているようですがたぶん気のせいです。たぶん・・・。
アルミタンクの件、ご配慮ありがとうございます。中古タンクの加工が不安なようでしたら今回はひとまずパスでも結構ですよ。もともとこちらの無理を聞いていただくような形でしたので、「timoさんお一人ならもっとすんなりと行ったのでは」と思うと少々気が引けてしまいます。

1京都さん、せっかくのエキパイにと言うよりも、単に初の溶接で失敗してエキパイがダメになるのが怖かっただけです。
タンクの異物回収おめでとうございます。コレからが本番ですね。私を反面教師にしてぜひとも成功させてください。1京都さんならきっと大丈夫です。きっと・・・・?
Commented by ぷーたとうさん at 2007-07-03 23:11 x
おじ太郎さん、本当はXL230用のほうが大きいのですがエキパイのカーブとフィットしません。このくらいが良いのではと自己満足しています。
ガニ股は解りますが、足が長くなったら曲げた足はより前に出るはずですよ。もしかして縮んだのでしょうか!?(大笑い)
TY早く見せてくださいね。あ~楽しみだな~(大プレッシャー)

みんせいさん、そうなんですよね。小さなことでも巧く行った時は思わずガッツポーズ!です。
お体のほうは全快したようで遅ればせながらおめでとうございます。
KOもエンジンまでレストアされて、元気いっぱいでしょうね。楽しみ楽しみ!こちらのタンクは今月中に出来上がるかどうかわかりませんが、こちらこそ久しぶりにお会いしたいものです。この時期、相模川はかなり暑そうですので、どこか涼しい所がいいですね。

by ぷーたとうさん