ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

気を取り直して

2台目のJD-06のほうも少しずつ進めていこうと思います。

と言うのもTLMのタンクのほうは、とにかく乾燥・硬化させないことにはどうにもなりそうもありません。

気分を変える意味でも別の作業を間に挟むのは一つの手です。

で、先ずはひたすらバラします。すでにエンジンは降ろしてありますので、
フロント周り、リア周り、スイングアームなどをフレームから外し、
全バラ完了です。
エンジンもフレームもサビや傷であまり美しくはありません。
始めに降ろしてあったエンジンをひたすら磨きます。
ある程度磨いたら、パーツクリーナーで脱脂。
かなりのこびり付きがあって、ほとんど一本を使い切ってしまいました。
シルバーの部品を取り外してサビ止めしてから塗装。
簡単にマスキングをして耐熱ブラックでエンジンも塗装。
組みつけてエンジンは出来上がり。
なかなかの仕上がりです。
次にクランクケースカバーの「HONDA」の文字にシルバーを入れます。
はみ出した部分をふき取ると「?」耐熱ブラックが簡単にはげてしまいます。
少々密着が弱いようですね。
エンジン本体はともかく、カバーはラッカー系のつや消しブラックで良いようです。

f0119755_23134283.jpg


そして、フレームの塗装をはいでいきます。
100円ショップで購入したスクレイパーでこそぎ落としていきます。
ある程度落としたら、今度はグラインダーにワイヤーブラシをつけて一気に。
ドンドン下地が出てきます。
グラインダーが届かない細かいところはワイヤーブラシでシコシコ・・・・と。
まだまだ綺麗には落とせませんが、地道に作業を進めて行きます。

f0119755_23201399.jpg


作業が一段落して手を洗っていると、なんだか物凄い剛毛が一本。
何かと思えばグラインダーのワイヤーが一本、腕に刺さっていました。
グラインダー作業の際には保護めがねを忘れずに!
もちろん私は着けていましたよ。暑さのため長袖はパスでしたが。
by s-fulllife | 2007-06-19 23:28 | TL再生 | Comments(11)
Commented by テトラ at 2007-06-20 01:08 x
黒の塗装と読んで、あまり・・・と想像しましたが、チタンブラックのような仕上がりでカッコいいですね。
 タンクもなかなかですし、完成を楽しみにしています。フレームの色も期待しています。
Commented by おじ太郎 at 2007-06-20 04:04 x
全体が透明になる塗料って無いんでしょうね(笑)。
いつもながら素早い作業に感服しております。
やっぱり雨知らずの広い作業場があるといいですね。
私はバラしたパーツの置き場にも困っている今日この頃です。
夏過ぎにはヨッチャンのK0とぷーたとうさんの新06とそして私のTYでぜひ温泉タマゴを頬張るツーに出掛けましょう!楽しみにしております。
って、私のTYはまだ何にも手付かずでした(アセ)。
新奮戦記、楽しみにしてま~す!
Commented by timo at 2007-06-20 08:19 x
敵は音速(?)で飛んできますからね。(最初に気を付けるべきは、このワタクシ:今のところ笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2007-06-20 10:36 x
テトラさん、エンジンは200ですのでブラックにしないと「詐欺」になってしまいます。?もう載せている事自体・・・・ですが。
タンクはFRPの物を載せる予定です。フレームは・・・・・やっぱりホンダレッドかな?想像するのも楽しみのうちですね。

おじ太郎さん、作業は素早いと言うよりも、コツコツをまとめて更新しているだけですよ。でも、やりだすと時間を忘れて没頭してしまいますよね。そしてその後の仕事がおしてオシテ・・・・(^^;)
作業場は雨知らずですが、決して広々ではありません。私も部品の置き場所には困っています。塗装作業も同じスペースですので、塗料の飛び散りにも気を使いますね。まぁ贅沢な悩みでしょうか?

timaさん、ワイヤーの攻撃は素早いですからね~。チクチクするなと思っていたらジーンズやTシャツにも刺さっていました。
作業は楽しく、安全第一ですね。
Commented by 1京都 at 2007-06-20 20:23 x
着々と進んでいますね。
しかし、ぷーたとうさんはマメですね。
めんどくさがりの私は全ばらしてフレームの塗装なんかしたことがありません。
組んだままで適当に刷毛で塗っておしまいにしています。

耐熱塗料は溶剤に弱いですよね。
ガソリンを含んだウェスで拭いただけでも溶けてしまいますね。
クランクケースの塗装にはアルミサッシ用の塗料がお勧めです。
サンダーに付けるカップブラシのワイヤーは確かに良く刺さりますね。
私もやるたびに数十本刺さります。

TLが今後どうなるか楽しみにしています。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-06-20 22:57 x
1京都さん、貴重な情報をありがとうございます。
今回のTLがまさに刷毛で塗ったような状態でした。
前オーナー様も全バラ塗装したようですが、
フレームの追加加工の際に塗りなおした分が塗料のノリが悪かったようです。
高圧洗車機で汚れとともにはがれてしまった塗装を直すために、
やはり全バラ塗装は必要なようです。
実は私も面倒くさがりなんです。TLMのタンクの件を思い起こしていただければ言うまでもありませんね。(^^;)
Commented at 2007-06-24 19:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おじ太郎 at 2007-06-27 20:18 x
ぷーたとうさんのことだから、もーだいぶ新JDの再生作業が進んでいるんでしょうね。それに較べて私のTYは・・・
ご質問の件ですが、多分つたやにもあるかと思います、か!か!し!(笑)。
とうさんのブログもお借りして、「皆さ~ん!かかしというバンドのバーンパークというアルバム、最高ですよ~!!ぜひ、聴いてくださいねぇ~!!!」
失礼しました。
クレームが付きましたら削除願います(笑)。
Commented by 1京都 at 2007-06-29 13:23 x
ぷーたとうさん お忙しそうですね。
関西支部としてはこの沈滞ムードを打破すべくやってしまいました。
イーハのタンクの錆取りをしたのですが、今回は予算の都合で
コーティング剤無しのため内部の防錆処理のためCRCを吹き込んでいた際
CRCのノズルの先の樹脂の細いパイプがタンク内にぽろりと落ちてしまいました。
コック部からエアを入れてみたり色々やってみたのですが
どうしても出てきません。
悪さはしないと言うことにしてこのまま使うことにしました。

お願いがあるのですが
もし差し支えなければTL125のリヤサスのダンパーユニットの
部品番号と価格を教えていただけませんでしょうか。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-06-29 23:38 x
おじ太郎さん、「かかし」の情報ありがとうございます。なかなか忙しくて時間が取れません。と言うわけで、残念ながら新JD-06もまったく手付かずです。あまりプレッシャーかけないでくださいよ~(^^;)

1京都さん、ご愁傷様です。まぁ逆に細かい物でもありませんので、詰まることも無いと思いますし、案外完成後にガス満にしたら給油口に浮いているかもしれませんよ。
リヤーダンパーCOMP・52410-KJ3-701・8400円(税抜き)です。
私がオーダーした時点で全国に50本ほどでした。
リヤサスアッシーよりも格安ですよ。
Commented by 1京都 at 2007-06-30 17:44 x
ぷーたとうさん
ありがとうございます。
最悪の場合イーハに流用しようかと思っています。
昨日よりタンクの外部のへこみのパテ埋めに取りかかりました。
なんだかこのタンクも呪われているようでどうなることやら。

by ぷーたとうさん