ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

パテ盛り

新生TLに向けて、ベコベコのタンクにパテ盛りしました。
ノーマルの形にはこだわらず、自分なりに成形していくつもりなんですが、
(ノーマルの形に戻すのは無理とも言います)せめてデコボコの面を平らにしなくてはいけません。これがなかなか大変な作業です。
広い面を平らにするには、広い面にムラ無くパテを盛らなくてはなりません。そしてそれを平らに削ります。この<平ら>というのが実に厄介です。盛っては削りまた盛って・・・・・地道な作業が続きます。
何かスーパーな技は無いものでしょうか?おじ太郎さん何かありません?
削り疲れて本日のネタはコレまでです。m(_ _)m
f0119755_14575965.jpg

by s-fulllife | 2007-04-14 14:59 | TL再生 | Comments(10)
Commented by 1京都 at 2007-04-14 22:06 x
パテ盛りご苦労様です。
パテ盛り、研磨って難しいですよね。
私も盛っては削り、盛っては削りの繰り返しです。
最後にはこんな物でいいかと妥協してしまいます。
板金屋さんはオービタルサンダーを使っているようですが
個人では木片にペーパーを付けて気長にやるしかないですね。
私は大きなへこみはエポキシパテで大まかに埋めて
軽く研いで
その上からポリパテを盛っています。
Commented by よっちゃん at 2007-04-15 11:22 x
サンドペーパーではなくてガシャガシャ削るパテ専用のヤスリが有ります。お近くの板金塗装屋さんで聞いてみては・・・・。
Commented by timo at 2007-04-15 19:15 x
よっちゃんに質問・・・タモやんが私のFRPタンク用発泡スチロールをガンガン削ってたヤツ・・あれがパテ用ヤスリですか?一度聞いてみたかったのだ。(笑)
ぷーたとうさん。チョイと待ってて「アッ」と驚く私の新タンクネタ・・
そう云やぁ、FRPと云いファンテックと云いタンクは全部プロデュースばい
よっちゃんだなぁ・・・(笑)
Commented by よっちゃん at 2007-04-15 20:56 x
timoさん、そ~そ~!!アレアレッ!!あれでだいたい型を出しておいて も~一度パテを薄付けしてサンドペーパーの#300で仕上げ、最後にポリパテを塗って#600~#800で仕上げます。
その上にプラサフとなります。
Commented by よっちゃん at 2007-04-15 21:16 x
パテはチョコチョコ付けずにガバ~ッっと厚付けします。
チョコチョコやるとパテとパテの間に隙間ができて磨いたときアバタ、気泡の原因となります。 あとタンクの出っ張りシワはハンマーでたたいて仕上がり予想ラインより引っ込めておきます(穴が開かないよ~に注意!)。 
金属地が出るとサフェーサーでも消せません、隠したい部分をパテでぜ~んぶカバーします、オジさん指摘のようにキズより広範囲にパテ付けします。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-04-16 00:47 x
1京都さん、やはり近道は無いのでしょうか?
以前カスタムペイントのプロの知り合いから、塗装の極意は綺麗な下地作りが大前提と聞いたことがあります。私もすぐに妥協してしまいますが、この辺の心持がプロとアマの大きな違いなのでしょうか?(もちろん装備もテクも)
Commented by ぷーたとうさん at 2007-04-16 00:58 x
よっちゃん、timoさん、貴重なアドバイスありがとうございます。
ガシャガシャ削るツールは一般でも入手可能なんでしょうか?広範囲のパテ盛りなどそうそう頻繁には無いと思いますので、費用と手間を秤にかけたいと思います。金属ラインのことはまったく知りませんでした。仕上げる前に聞いておいてよかった~!
いろいろと頂戴した情報をモトに再チャレンジしてみます。
PS.timoさんのハイボーイ号の新展開ムチャクチャ楽しみです。私のほうもTLM50タンクに手間取っているうちに、FRPタンクシートのほうが先に進んでしまいました。詳しくは近日中に!
Commented by おじ太郎 at 2007-04-21 09:41 x
ぷーたとうさんこんにちは。
やっぱりTLM50タンクを載せることにしたんですね。
たたき出しならぬたたき入れ作業(?)、お疲れ様でした。
フムフムフム!
ぷーたとうさんが私に代わってよっちゃんからプロの極意を聞いて下さっ
たようで、とっても勉強になりました。
私なんぞまだまだ修行の身でして、とても他人様にお教えできることなどありませんが、今回タンクを1本仕上げてわかったことといいますと・・・
パテの表面を仕上げ研磨する時には木片に紙ヤスリを巻いて地道に仕上げますが、どうしても平らに削れてしまいタンクにあった曲面を出すのが大変でした。
なので、途中から木片を使わないで勘を頼ってペーパーを当てました。
ん~!完璧!!
Commented by おじ太郎 at 2007-04-21 09:41 x
ところが、いざペイントしてみると表面がうねってるんです。
パテの状態では当たった光が分散してしまって、確認ができなかったうねりが、塗料(サフェ)を噴くことで発現するんですよね。
ぷーたとうさんのパテ成型は半端な面積ではありませんので、決して妥協してしまわないで、パテの仕上げ研磨はきっちりやってくださいネ(サフェを噴いた段階なら、まだなんとか再びパテ研磨作業に戻れますが、仕上げ塗りまでしてしまうと、気に入らないところがあっても、「いいや!これで」って妥協してしまいがちですもんね。ちなみに私は最後は妥協してしまいました、苦笑)。

私のTL125が刺激になったようで、1人ほくそ笑んでおります^じ^
シェルターも手に入れられたようで、何よりでした。
バイアルス、イーハトーブと違って、ぷーたとうさんのTLはノーマルタンクがデザインのネックになりますよね。
みんせいさん溌のヘッドライトプラスLMタンク(楽しい?トリコ塗り作業が待ってますね)でスリムに仕上がったTLの画像を、いや!5月のミーティングデビューを楽しみにしておりま~す。


Commented by ぷーたとうさん at 2007-04-21 19:06 x
おじ太郎さん、みんせいさんのブログにも書きましたが、やっぱりパテ盛りは奥が深く、削りはさらに深いと実感しました。
よっちゃんからのアドバイスは直電までもらって完璧だったのですが、実行する私の技術力が今ひとつだったようです。(^^;)
今日は、明日の準備とサフェーサーでおしまいです。
見事にウネウネのタンクの側面はまた次回のお楽しみ(?)
見事完成したあかつきには、規制線を張って2m以内に近づけないようにして公開します。(汗)

by ぷーたとうさん