ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

またまた細かいことですが。

ヘッドライトを取り付けているステーは、汎用品を使用しています。
ですが、チョット長くてライトが前に出すぎてしまいます。
何とかもう少しスマートにならないものかと。
簡単なのはステーをカットすることですが、メーターがあってライトを奥に押し込めません。
普通メーターはライトの上なんですが、私はハンドル周りをすっきりさせるために低い位置に収めています。う~ん「あっちを立てればこっちが立たず」です。

そこで、フロントフォークのボトムケースに取り付けるメーターをオークションで探しました。
コレはTLの輸出用でツートラ仕様などで使っている人も多いパーツです。
もう新品は無いのでオークションに頼ったのですが(予算的にも)、
少し前に出ていたものはとても手の出ない価格で落札されました。(新品価格のおよそ2倍!!!)

よしっ!自分で作ろう。結局こうなりました。
今付いているメーターを単純にボトムケースに移そうと思いますが、
メーターケーブルが長すぎます。さてさてどうしましょうか。

画像はテックにて、やっぱりライトが前過ぎます。・・・・細かい。(^^;)
f0119755_23355627.jpg

by s-fulllife | 2007-02-26 23:36 | TL再生 | Comments(12)
Commented by ぐっちー at 2007-02-27 08:22 x
おはおようございます、ぐっちーです
楽しく見させていただいております

小細工ワールドのキーですがDAXがプラスティックの整形であのような形でしたね、もう少し小さく厚みがありましたが・・・
キーの位置がわかりやすく力もかけやすかったです
(ON-OFFの他に夜間走行用のポジションもありましたので・・・)
メーターケーブルですが汎用のやつでいけるのならKIJIMAあたりから
延長用ケーブルが出ていました20~30cm位のものがありました
問題はメーターギヤー側の形状ですね・・・
メーターステーはアメリカンタイプのバイク用の汎用品がありますよ
Commented by timo at 2007-02-27 09:27 x
いやいや・・・何をおっしゃる。チットモ細かくなんてありませんヨ。(笑)実は私もヘッドライトが前過ぎる(或いは無駄な空間がボワ~ッと存在する)のは(心情的に)許せません。もっともっとスリムにカチッとさせた~い。
もし、"よっちゃん"がご覧ならケーブル加工はスーパーテクを披露してくれるハズです。少し費用は必要ですが、旧いTaxiメーターを扱う業者に依頼すれば端末処理を含めて相談に乗ってくれます。(問題はデジタル化の余波を食らってこういう業者が少なくなっている事なのですが。)
Commented by ぷーたとうさん at 2007-02-27 18:18 x
ぐっちーさん、こんにちは。いつも(?)見ていただいてありがとうございます。
もしかしたら私がうろ覚えにしていたのはDAXの物かもしれませんね。あの形は確かに力が入りやすく(たいして力はいらないのですが)ノスタルジーで良い感じです。
キジマの延長メーターケーブルは知っていますが、やはりホイール側の形状が問題です。ステーは今付いているものを加工して使う予定です。
まぁいろいろ考えて、試して、切って、貼って・・・・実はそれが楽しかったりします。またご助言お願いします。皆さんのお知恵も借りて私の少ない知恵を補っていこうと思います。
Commented by 1京都 at 2007-02-27 21:34 x
こちらでは初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
メーターですが、アナログにこだわりがなければ
自転車用のサイクルメーターなどいかがでしょうか。
安いし、コンパクトだし、多機能だし良いと思います。
ただ夜間は見えないと思いますが。
今後TLがますますかっこよくなっていくのを楽しみにしています
Commented by ホップ at 2007-02-27 21:41 x
 スペシャルカラーとても良いと思います!
かってに一言(独り言)TLR輸出用ライトを付けたい!初めてホンダの服部キヨテルが世界選手権に出場したマシーンがトリコロールTLRでその時のライトだからです、日本でも当時はこだわりのある方はそのライトを付けていました、もちろん!わたしも!
Commented by ぷーたとうさん at 2007-02-27 23:04 x
timoさん、汎用品のライトステーは余裕を持ってかなり長めに設定してあります。ノーマルのバイアやイーハはすっきりとまとまっていて、目指すのはこのスッキリ感です。
メーターケーブルは消耗部品ですので壊れたときのことを考えて、何とか自分でやっつけたいと思っています。もしもどうしようもなく行き詰ってしまったらよっちゃんにSOSしてみます。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-02-27 23:19 x
1京都さん、いらっしゃいませ!
サイクルメーターはツートラなどで外車の人たちがかなり使っています。
確かに便利でコンパクトで取り付け場所を選びません。おまけにホイールサイズを設定できるので割合正確です。なかなか優れものなんですが・・・・私のこだわりで、アナログにしたいのです。(^^;)
初めて乗ったオートバイ、HONDA CB50JX。
このメーターが、夜グリーンに光り綺麗でむちゃくちゃ感動しました。
当然、TLのメーターもグリーンのウエッジ球で夜はJXのように光ります。
何とかボトムケースに取り付ける方向でがんばってみます。(^^)v
Commented by ぷーたとうさん at 2007-02-27 23:27 x
ホップさん、お褒め頂ありがとうございます。
TLRの輸出用ライトってXR200についていたやつですか?
長方形のライトの下にゼッケンプレートの付いたアレでしょうか?
もしもそれでしたらみんせいさんに頂いて、ただいまツートラスペシャルに向けていろいろと画策中です。
5月のミーティングにいけるようでしたらそれまでに間に合わせようと思います。桜ミーティングでは楽しいお話聞かせてください。あっ、そうだ、楽しいギャグもでしたね。(^^)
Commented by よっちゃん at 2007-02-28 05:27 x

まずアウターとインナーの長さの違いをキッチリ出します。(ノーマル状態で)
必要なアウターの長さを出します。
アウターをハブから任意の長さで(5~10センチ)切断します。サンダーを使いキレイに切断します。残ったほうを必要な長さに切断します。
要するに中間をカットするわけです。
アウターパイプ内側のバリを細い棒ヤスリでキレイに取ります。
添え木(アウターが入るパイプがあれば良いのですが)をして自己融着テープ(なければ黒のビニールテープ)でつないで完成!
インナーも同じ要領で長さを出します。ここでアウターからの飛び出し量を測っておいたノーマルと同じになるように中間を切断します。(切断点がアウターの切断点と重ならないようの注意します。
インナーの切断点をシンナーで脱脂します。インナー切り口の中に(バネ状になっています)脱脂した針金をさしこみ繋ぎあわせて上からハンダ付けします。ヤスリで丸く整えてグリスをよくぬり短縮おわり。
私のインナーはこの方法で接続して1000キロ以上走行してますが大丈夫です。ボトムケースにメーターを取り付けるということはサスの伸縮に影響されないのでゼッタイだいじょ~ぶ!!
Commented by ぷーたとうさん at 2007-02-28 18:41 x
よっちゃん、とても分かりやすい解説をありがとうございます。
実はこの投稿を見る前に私独自の方法でやってみました。
耐久性はまだわかりませんが、無事にメーターはボトムケースに収まりました。もちろんグリーンの透過式照明付です。耐久性に問題アリの場合はよっちゃん方式を使わせていただきますのであしからず。
詳しくは明日アップします。今日は月末なのでこれからやることいっぱいです!
Commented by tr-133 at 2007-03-01 08:45 x
もうその明日になってしまいました‥投稿楽しみに待ってます^^
そう云えば自分のメーターも壊れたまま‥その後いろいろ探してみたのですが、今ひとつピンっと来る物がありません。
当時Bials用でボトムケースに取り付けるオプションメーターがHONDAから出てたような話を聞いた事があるんですが‥はてそんなのありましたっけ?
Commented by ぷーたとうさん at 2007-03-01 18:33 x
tr-133さん、お約束通りアップしました。いかがですか?
Bials用のオプションメーターとは、私の言っている輸出用メーターと同じものでは?こういうことは私などよりも詳しい方がたくさんにらっしゃるので、TL関東の重鎮の方々にお任せしましょう。

by ぷーたとうさん