ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

キーシリンダー、今昔。

さて、TLの再生も佳境に入ってきて、
あとは細かい保安部品や各部の調整を残すのみとなってきました。
今回のネタは少し前のことなんですが・・・

キーシリンダーをオークションで手に入れました。
私のTLはハンドルロックのフレーム側が削り取ってあるので、
必要なのはONとOFFだけです。
そこでホンダのスクーター用を300円也で落札して、
取り付けてみるとアラ不思議。
どうしてもエンジンがかかりません。^^;
ためしにOFFの位置でエンジンスタートすると元気にかかります。
TLやその当時のキーシリンダーはONで切れてOFFでつながる構造です。
要するにつながった状態だとエンジンがかからない設計なのです。
ところが、今のスクーターは本来のONでつながりOFFで切れる造りになっています。
どうしたものかと思案して、キーシリンダーをバラして配線をつなぎ替えることにしました。
さすがスクーター部品構造は簡単です。改造は15分ほどで終了。
キーの差込口のON/OFFが表示された小さなパネルも改造に合わせて張り替えて完成!
見事TLのトップブリッジに収まりました(^^)v
by s-fulllife | 2007-02-01 00:03 | TL再生 | Comments(2)
Commented by timo at 2007-02-01 10:34 x
え~っと何から書くか・・
まずは、シェイクハンド・テストが無事終わりし早くも登録まで完了との風の便り。おめでとうございます。アルミのサイドカバーもカラーリングにマッチして大変オシャレだし"只者では無い"風情を感じさせる絶妙な仕上がりに感心しきり。
キー配線はバッテリー点火とフラマグ点火の違いですね。要はコイルへの一次電流をどうするか(流すか?落とすか?)ですね・・余り詳細には(防災上)書けません。上手にトップブリッジに収まった由、実車を見るのが楽しみです。
桜ミーティングにはtr-133さんは彼の"レーススケジュール上"無念の欠場となるので、その前に是非一回チョイとした"ダメ出し"走行会をやりましょう。
お~っと、その為にはtr-133さんにタンクとカバーをお返しして、我がヒザを少し戻し・・・・う~む、そこまでかなぁ。早くもビミョ~だなぁHiBoy君
Commented by ぷーたとうさん at 2007-02-01 17:53 x
timoさん、こんにちは。
へぇ~そんな構造にになっていたんですか。
メインスイッチと同じくキルスイッチも二通りのものがありますが、
そんなに深くは追求しませんでした。
では、「今昔」ではなくて、単にシステムの違いと言うことなんですね。^^;
あ~また無知を大々的に披露してしまった!
"ダメ出し"走行会良いですね。是非やりましょう!!
HiBoyの揃い踏みなんてめったに拝めませんものね。
内緒ですが実は今日、隣の空き地で少し走らせました。
(もちろんもう自賠責保険にも入っています。)
思ったとおりの超ローギヤードで、フロントのスプロケを2~3丁ほど増やさねば街乗りはきつそうです。
第二次形態の街乗り快速仕様も近々お披露目できそうです。

by ぷーたとうさん