ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

チョットひと工夫

本来トライアル車は道なき道をトライするものです。
スタックしてしまったりホイールが道を外れて落ちてしまったり・・・
そんなときにスタックバーがあると便利です。
画像のものは確かCRMのものだったと思いますが、
加工して取り付けました。
まぁ、こんなものが無くてもシートレールを持てばいいのですが、
こちらのほうが力を入れやすいのと、あとは雰囲気でしょうか。(^^)v

心配していたホイールは案外すんなり出来てしまいました。
元自転車少年の面目躍如と言ったところでしょうか。
でも、タンクがよろしくありません。
下地に塗ったサビ止め剤が上塗りの塗料と合わないようで、
塗装が浮いてきてしまいます。
タンクが出来上がらないとエンジンがかけられない。(><)
一難去ってまた一難。
by s-fulllife | 2007-01-11 18:59 | TL再生 | Comments(2)
Commented by timo at 2007-01-12 15:23 x
うわぁ・・スポーク交換って"案外すんなり"出来てしまうものなのですか?自分がやったら、泥沼に嵌りそうな作業内容だと思うのですが、ぷーたとうさんは自転車店バイトの経験が活きているのですかねぇ・・・?
私のホイール前後は伊東のよっちゃんからの頂き物であり、交換直後
には『これで(バイクは)5年は若返った』と云われたものなのですが、いつの日か交換の際には、よろしくご指南のほどをお願いしておきます。
Commented by ぷーたとうさん at 2007-01-12 20:54 x
timoさま、あくまでも"案外"ですから。決して”簡単に”と言う意味ではありません。
きっと本職の方ならもっと手際よくやるのでしょうが、私の場合素人にしてはと言うレベルです。
さて、ガソリンタンクの方は、塗装の浮いた所をはがしてサンドペーパーで仕上げ、また浮いてしまっては仕方が無いので、クリアを薄く吹きました。ただいま乾燥中。これがうまくいったらやっと下地の白を塗れます。
カラーは山本昌也のRSを目指してトリコロールに決まりました。
さてさてどうなりますか?

by ぷーたとうさん