ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

XL223RALLY 復活

先日の八ヶ岳ツーリングでレギュレーターを落とすと言う大失態をやらかして、
不動となったXL223RALLYを復活させます。
と言っても、走るだけでしたら、代わりのレギュレーターを取り付けて、
バッテリーを充電すればすぐに復活できてしまいます。
f0119755_11480272.jpg

















前回はエアクリーナーボックスの裏側上部に取り付けましたが、
プラに取り付けたので、締め付けが足りなく、緩んでしまって脱落したものと思われます。
そして今回は、純正のツールボックスを外して、そのスペースにしっかりと取り付けました。
サイドカバーに隠れてしまいますが、今回の失敗を教訓にして、随時確認することにします。

さて、実はおおごとだったのが、キャリアの方でした。
スクーター用を加工して取り付けたキャリアは、
工具などの重い物を積載して、林道で飛び跳ねるとやっぱり強度に不安が残ります。
ですので、ヤフオクでOFF車用のアルミキャリアに入札していたのですが、
落札前に折れてしまったという訳です。
結局入札中のキャリアも高騰してしまって落札できず、
やっぱり、貧乏人は自分で何とかしなければ!と言う事になりました。(^^;
f0119755_10440238.jpg

















ガレージのストックパーツ(ガラクタ)を物色すると、
以前まとめて落札したスクーター用のアルミキャリアがありました。
これは、一般的なスクーター用よりも広く、固定さえしっかりすれば使えそうです。
今回はリアのサブフレームに直接ダボを溶接します。
f0119755_11480284.jpg

















溶接個所の周りを濡れた新聞紙でカバーして、
6mm厚の鉄板を溶接して、強度を確保するために補強もいれます。
f0119755_11480267.jpg

















両サイドも6mm厚の鉄板棒でステーを作って、
サブフレームの取り付け部分にしっかりと固定します。

f0119755_11480312.jpg

















シートの後端が当たりそうなので、逃げも作っておきます。
キャリアを支えるV字型のステーも補強を入れて、全身補強だらけです。(^^;
f0119755_12071448.jpg

















f0119755_12071554.jpg

















f0119755_11480358.jpg

















さすがにこれで大丈夫だと思います。

さてさて、次はどこが壊れるのでしょうか?(^^;
f0119755_12110727.jpg
















by s-fulllife | 2017-10-06 12:17 | その他のバイク達 | Comments(2)
Commented by バブ at 2017-10-07 07:58 x
とうさん、今度はかなり強度UPされたようで、これで
連続ジャンピングスポットも問題なく飛べそうですね。

次は・・・・・。
フレームの亀裂は点検しましたか?積載重量オーバーが
懸念されますので念のため。(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2017-10-07 18:07 x
バブさん、今度のキャリアは大丈夫だと思います。
もしもフレームにクラックが入ったら、
元の持ち主にクレームをつけて、
保証してもらいますので大丈夫です。(笑)

by ぷーたとうさん