ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

XL233 絶好調でした。

良く晴れた土曜日に、高校時代の同級生たちと富士山方面に出かけてきました。
いつもの道志みちも比較的空いていてスイスイです。

2時間弱で山中湖畔に到着しました。
f0119755_16570452.jpg

















クラッチが滑る状態だと報告していたXL223でしたが、
しっかりと見てみると、クラッチの遊びが少なく、
レバーを離しても半クラッチのような状態だったことが分かりました。
しかし、冷間時にはちゃんとつながります。
要するに、エンジンが温まってくるとクラッチミートポイントが変わると言う事でした。
実際にフリクションディスクを計測してみましたが、それほど擦り減ってはいません。
これはクラッチプレートの歪みが考えられますので、
この際、両方とも交換してみることにしました。
そして今回のツーリングに出かけたわけですが、
交換の甲斐あって、絶好調で走ることが出来ました。

山中湖畔の後は、大平山に向かいます。
林道に入る手前で倒木が道をふさいでいましたが、
下をくぐって全員無事に脱出成功。
林道には何やら支線が出来ていましたが、
今回はリターンライダーを引き連れていますので、
探索はまた次回と言う事にします。
f0119755_16570465.jpg

















ゆっくりとおしゃべりしながらのツーリングですので、
もうすぐお昼になります。
林道を下りてお気に入りの渡辺うどんさんへ。
肉玉冷やしうどんを注文しましたが、
何故か肉玉つけうどんが来ました。
まぁ、美味しかったのでこれもアリです。
f0119755_16570410.jpg

















食後にもう一本別の林道を走って、終始富士山の絶景を堪能させてもらいました。
f0119755_16570590.jpg

















f0119755_16570577.jpg

















帰り道、このメンバーにはもう一つの顔があります。
ライングループの温泉同好会です。
道志みちの中で一番歴史の古い道志の湯に寄り道してきました。
この温泉は本当に久しぶりです。
2~3年前にリニューアルしたらしく、館内は綺麗で、
前は少々狭いような気がしていた湯船も、ゆったりと開放感のあるものに変わっていました。
湯につかりながらまったりとして、そのままゆったりと帰路につきました。

ところが、帰着直前で、K氏のバイクがエンスト、突然電気系統がダウンしてしまいました。
しばらく弄っていると突然復活。
以前にも似たような症状があって、その時はメインキーの接点不良と判断して、
改善したのですが、また同じ症状と言う事は・・・・・?
再々入院と言う事になってしまいました。(^^;

by s-fulllife | 2017-06-18 17:23 | 林道ツーリング | Comments(2)
Commented by バブ at 2017-06-18 21:15 x
梅雨時に霊峰が拝めるなんてラッキーですね。
そちら方面の定番ルート?を堪能でき、最後は温泉で
締めるなんていいですね~。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-06-19 09:18 x
バブさん、定番ルートに加えて温泉!
何とも贅沢なツーリングでした。
雪が消えかけた富士山は、
濃紺の山肌と青空のコントラストがきれいでした。
山伏峠は寒いくらいでしたよ~

by ぷーたとうさん