ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

XL200改造計画完了

先日試乗して、ピストン交換が必要と感じたXL200改。
ヤフオクで中古良品のピストンを落札して、組み込んでみました。
結果、あれだけうるさかったエンジンは、ジェントルマンの静かさになり、
上り坂でも十分なパワー感が戻ってきました。

そこで、ご近所の気になるところへ試乗を兼ねて行ってきました。

まずは、「刺坂」改め桜坂へ。
f0119755_11514735.jpg

















旧名は物騒な名前ですが、いろいろと由来はあるものです。
今はひっそりと県道の陰に隠れるように在ります。
f0119755_11520283.jpg





























そして、ここから下方の田んぼのあぜ道に向かって九十九折れの細い道があります。
河岸段丘の上下をつなぐ道ですが、XLで侵入するのはちょっと勇気がいります。
九十九折れの角度と、斜度がかなり急で、トライアルバイクでないと難しそうな感じです。
下側から見てみるとこんな感じ。
f0119755_11520356.jpg





























すぐ上は先ほどの桜坂ですので、おそらく数十メートルでしょうが、本日は撤退します。

次に、先日バブさんと訪れた中津川の河川敷よりもうちょっと上流の河原。
川沿いに道は続いていますが、1Km弱で行き止まりです。
f0119755_11520316.jpg

















ここもあと数十メートルでその先の広場に出られるのですが、
夏草とテトラポットに阻まれて引き返すことにします。

橋を渡って、打越峠の隣の名も無い旧道。
かと思いきや、帰ってから調べてみると、平山坂と言う名前があったみたいです。
f0119755_11520331.jpg





























その平山坂のすぐ近くに、何やらダートの臭いが。
登山道へつながる林道のようですが、荒れていて、車両が通った気配はありません。
f0119755_11520397.jpg

















f0119755_12140960.jpg





























f0119755_12140821.jpg





























ガードレールがあるので、一応は車道のようですが、
こんな道に入ってくるもの好きはそれほど多くはなさそうです。
道は1Kmほどで階段の登山道に繋がって終了です。
f0119755_11520405.jpg





























やはりなかなか長く走れる場所は見つかりませんが、
XL200改223は気持ち良く走ってくれました。

最後に宮ケ瀬湖畔の公園でお弁当を食べて帰りました。

f0119755_12141005.jpg

















前回とサブライトの位置を変えて、フロントフェンダーがあまり邪魔にならない所に取り付けました。
CL400のときに使っていたハンドガードも取り付けました。

それから、少々小細工ネタを。
バックミラーの付け根のゴムカバーが経年劣化で酷い有り様になっていました。
f0119755_12225691.jpg





























この蛇腹部分だけネットで売っていますが、あり得ないくらいのお値段です。
前々から何か代用品はないかと思っていました。
先日ホームセンターで見つけたグリップのスポンジ部分と電気工事用のコネクターカバー。
この二つを合わせてDIYしてみます。
f0119755_12225670.jpg

















コネクターカバーはサイズや色がたくさんあるので、
ミラーの支柱の径に合うものをチョイスします。色はお好みで。
グリップのスポンジは半分に切って使います。
あとは順番にかぶせるだけです。
f0119755_12225743.jpg





























見た目は良い感じですが、スポンジは洗車や雨中走行のときに、
水を含みやすいので、アフタケアを忘れると、取り付けナットは錆びだらけなんてことになるかもしれません。
気を付けなければ。

今年の春に発売されたばかりのCRF250RALLY。
モーターショーのときから気になっていたのですが、
まさかほとんどそのまま発売されるとは。
発売後もずっと気になっていました。
f0119755_12430413.jpg















とにかくカッコ良い!
加えて最新装備で、その割に価格は抑えられていて、
今は注文に生産が追い付かない状態だそうです。

しかし、今どきのバイクですので、イロイロ余計な物が付きまくっていて、
乾燥重量は155Kg!以前所有していたCL400と全く同じです。
私の腕前では、この車重をダート路面で思うままに操るのは無理です。
(かと言って、軽ければ何でもできるわけではありませんが)

考え抜いた末、購入はあきらめて、自分で似たようなものを作りたい、と思った次第です。
もちろん、気になるところは自分でいじりたいとか、
先立つものが絶望的に足りないとか、理由は他にもいろいろありますが・・・・

ともあれ、XL223 RALLY完成しました。

f0119755_12140979.jpg



















by s-fulllife | 2017-06-10 13:05 | その他のバイク達 | Comments(4)
Commented by ワタヤン at 2017-06-10 16:44 x
完成おめでとうございます。
良い感じに仕上がっていますね、流石とうさんです。

CRFは乾燥155kgも有るのですか。
ガソリンとオイルを入れて、とうさんが乗ると総重量はなんと300kgになるのですね(笑)

Commented by ぷーたとうさん at 2017-06-10 18:02 x
ワタヤン、ピストンを替えたら別のバイクのように静かになりました。
どうにも貧乏性なもので、なかなか捨てられません。

CRFはRALLYじゃなくても重いです。
軽さに慣れてしまっているので、重さがより際立ってしまいます。

私も自分の軽さに慣れてしまっているので、
重いのはどうも性に合いません。
えっ、軽いって、軽薄だとでも言うのですか? 正解です。
Commented by バブ at 2017-06-10 20:54 x
XL君も浣腸になってこれで安心ですね。
ウーン、CRFは今風で格好いいですが乗り手とはたして
マッチするか? 
いや自分のことですけど。
そこさえクリアーできれば増車を考えるのですがね~。(笑)

では明日、楽しみましょう!
Commented by ぷーたとうさん at 2017-06-12 08:49 x
バブさん、完調のはずのXLでしたが・・・・・(^^;

CRFは今風のカッコよさで、
今風の私にぴったりだと思います。(笑)
あとは、絶望的に足りない軍資金問題だけなんですが、
こればかりは永遠のテーマなので解決しそうもありません。

by ぷーたとうさん