ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

道志方面お山探索(開拓?)

数日前の天気予報では、晴れて暖かくなるはずだったのですが、
予想に反して、ほとんど真冬の道志村に行ってきました。
本日は、東京・埼玉方面がホームグランドの方々に、
道志の林道をご案内する予定でいましたが・・・・・

さむ~い舗装路の移動は割愛して、
早速林道の入り口です。
f0119755_09235000.jpg

















まずは、最後が急斜面に消えていた林道へ。
その急斜面の手前で、お好きな方はどうぞ、
と皆さんに先行してもらうと、全員がお好きだったようで、
次々と斜面に消えて行きます。
案内役が置いて行かれては話にならないので、後を追いました。
以前来たときはツルツルで登れなかったのですが、
今回はコンディションが良く、登り切ることが出来ました。
その先には鉄塔があって、さらに道は続いています。
少し広くなって、ここで終了かな?と思っていたら、
さらにその先に進む方たち・・・・
これは、エライ方たちと来てしまったかな~
f0119755_09235082.jpg

















f0119755_09235141.jpg

















もちろんまだ誰も走ったことが無いような場所なので、
落ち葉とふかふかの路面で斜度以上に厳しく、
結局戻ってきましたが、行ってしまったら、私たちもついて行かなければなりません。
この日は、こんなことの連続でした。

一度下って、別の鉄塔から上に伸びる道に向かいます。
ここは以前来たときは、いばらの藪がひどく、道も見えづらくなったため引き返したところです。
本道は左に続いているのですが、なぜか右の斜面を登る人たち。
f0119755_09235125.jpg





























私とスコさんは左の本道を行くことにします。
少し先で待っていると、何処をどう走ったのか、
後続が追い付いてきました。
f0119755_09235178.jpg

















このとき、今日は案内役のはずだったのですが、
案内は入り口までにしようと心に決めました。(^^;

さらに先に進むと、道は勾配を増して、九十九折れになり、
半分凍って、半分溶けた、細い獣みちのようになります。
いつものスコティッシュではなく、距離があるためトリッカーで参戦のスコさんは、
車体の重さと、ハンドル切れ角の少なさに苦しんでいました。
f0119755_09235165.jpg





























九十九折れの先には熊笹地帯があって、それを抜けると見晴らしの良い尾根道に出ることが出来ました。
前回引き返したところから、さらにこんなに道があったとは、正直驚きでした。
f0119755_09235272.jpg

















f0119755_09235244.jpg

















尾根道の左右は、しばらく走ると雪と氷の世界になっていて、
さすがに無理のようなので、来た道を引き返すことにします。

f0119755_09235263.jpg





























f0119755_09235261.jpg

















  <土の路面の下を一皮剥くと凍結しています>




林道終点の鉄塔まで帰って来て、
もう予定の食事時間からかなり遅れていますので、
遅れついでに、鉄塔から下る道も探索してみます。
f0119755_09474788.jpg

















これがまたすごい道で、ほとんど道とも言えないようなところでしたが、
ここまで登って来る林道と合流して、ようやく国道に出ることが出来ました。

お待ちかねのお昼は、おなじみの食堂で。
ギリギリで限定メニューの唐揚げ定食にもありつけて、
暖かい店内でほっと一息つくことが出来ました。
f0119755_09474848.jpg

















それもつかの間、食事を終えて外に出ると、空は曇り空、
真冬の冷たい風が吹き付けます。
身支度を整えて、午後の部に突入します。
午後は崩落林道から始めます。
荒れた路面を頂上付近の広場まで登り、そこからお山に入ります。
左側はすぐに道がなくなって、彷徨いましたが切り開けるような道は無いようでした。
f0119755_09474930.jpg

















そして右側は、木の根が張り出した急角度のヒルクライムが待っています。
f0119755_09474939.jpg





























ここでも先陣を切ってセロー氏は登って行きます。
このセロー氏、初対面だったのですが、
とにかく先頭でどこでも行ってしまいます。
周りに、凄い人なのかと聞いてみましたが、
ただのセロー乗りだと言う答え。
私にはただならぬセロー乗りにしか見えませんでした。
そのセローと、cota4rt、4RIDEのみが登頂に成功。
私ははるか下の方で玉砕しました。(^^;

その後、崩落林道を下りて、通常の林道(?)に戻り、
お山に入れる遊び場に着きました。
そこでも、すでに誰かが走った跡ではなく、
そこ?というようなところを走って行きます。
f0119755_09475079.jpg

















f0119755_10081798.jpg





























もちろん失敗もありますが、トライを重ねて最後には走り切ってしまいます。
いやはや、アッパレです。
林道最後にある広場でも、最奥にある砂の崩れたようなヒルクライムにチャレンジして、
トライを続けてとうとう登り切ってしまいました。すごいです。
f0119755_10081879.jpg





























f0119755_10081828.jpg





























まさに、目から鱗状態でした。
今まで私の眼には道として映っていなかった場所も、
実は走れば道になっちゃうんですね~
まぁ、走れれば、ですが。(笑)

毎回のようにバイクを壊していましたが、
今回は見ているだけだったり、先行してくれる方がいたので、
無理をしなくてすみました。
バイクを壊すことなくツーリングを終えられたと思ったのですが・・・・
おそらく、木の枝などを巻き込んだ時に割れてしまったのでしょう。
古いプラは弾力性がなくなって、割れやすくなってしまうものなんですよね~
またまた修理しなくては。
f0119755_10083000.jpg



















by s-fulllife | 2017-03-13 10:26 | 林道ツーリング | Comments(13)
Commented by バブ at 2017-03-13 13:13 x
お疲れ様でした。
この軍団はいったい・・・・・・・・。(絶句)

投げ、バク天、蹴落としなんて私にはできませんって!
私はこちら方面は引退します。

あくまでも小道をたどって、まったりとお山を散歩する
ことにしましょう。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏 チーーン。

Commented by ワタヤン at 2017-03-13 17:31 x
凄い過激なおっさん連中ですね(驚)。
いっそのことアップフェンダーにモトクロスタイヤ装着した方が良いかもね(笑)
Commented by スコ at 2017-03-13 23:16 x
お疲れ様でした。
再再度、強度確認が必要のようです。
様々な場面を想定し、確認するためにも
次回はどこで放り投げてみますか?

定食に添えられたトマトの角度が減った半面
マヨネーズとレモン?が増えています。  なぜ?

つまらぬことです m(_ _)m



Commented by ぷーたとうさん at 2017-03-14 09:20 x
バブさん、上には上がいるものですね~
トライしている様子を見ているランモモさんや、
スコさんを初めてみました。
私なんか圧倒されっぱなしです。

スパイシーなものばかりだと、舌がマヒしてしまいますので、
ちゃんと、ご飯とみそ汁も食べたくなります。

月末にはご飯とみそ汁ツーリングに行きましょう!
Commented by ぷーたとうさん at 2017-03-14 09:24 x
ワタヤン、本当に過激なおじ様たちでした。
モトクロスタイヤは用途によっては絶大ですが、
オールマイティーなのはやはりトライアルタイヤですね。
しかし、あの方たちの走りは、
タイヤ云々の次元を超えていました。(^^;
Commented by ぷーたとうさん at 2017-03-14 09:26 x
スコさん、お疲れ様でした。
道志は移動距離が長いのが欠点ですね。
本当はTYZでもっとブイブイ走りたかったのでは?
耐久テストを続けるうちに、
まったく別のバイクになってしまいそうですね。(笑)
Commented by ランモモ at 2017-03-14 21:43 x
お疲れ様でした。いつもは道志街道通過するだけでしたが、チョット山に入ると景色も良いし、面白い所が沢山有りますね。またよろしくお願いします。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-03-15 22:49 x
ランモモさん、道志もなかなか奥が深いですね。
今回は案内役のはずだったのですが、
知らない所へ一杯連れて行ってもらっちゃいました。
まだまだ開拓の余地はありそうですね。
Commented by セブンのセロー225 at 2017-03-24 07:57 x
先日セブンでお話しさせて頂きましたセロー225です。
仕上がりの良いマシン、やはり職人さんでしたねw

TLFT-R、大変興味あります。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-03-24 09:08 x
セローさん、先日はお話ありがとうございました。
気合の入ったセローでしたね。

私は趣味の範囲でバイクいじりをしていますが、
ありがたいことに、知り合いから修理や改造、
バイクの製作まで依頼されることがあります。

過去の記事にいろいろ書いていますので覗いてみてください。
非公開で連絡先を教えていただければ、
いろいろご相談にものれると思います。
Commented by セブンのセロー225 at 2017-03-24 21:15 x
TLR200は30年ほど前220CCになったものに短期間ですが乗ってました。
TLRを手に入れた際にはご教示下さい。

TLR250に載るセル付きエンジンが有ればと思うのですが、ATC系のエンジンのようですね。

またどこかでお会い出来たら嬉しいです。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-03-25 15:26 x
セローさん、あそこでお会いしたと言う事は、
お近くでしょうか?
またどこかでご一緒できたら楽しいかもしれませんね。
Commented by セブンのセロー225 at 2017-03-26 02:34 x
大田区です。
TL125+FTR=妄想中ですw

by ぷーたとうさん