ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

パンプータ3の修理と林道探索

17号もようやく出来上がったので、
前回の探索行で打撃を受けたパンプータ3を修理します。

まずは歪んでしまったキャリア。
f0119755_12022880.jpg















同じ素材で直してもすぐに曲がってしまいそうでしたので、
関西のブログ友・ワタヤンのアイデアを頂戴して、
角パイプで作り直します。
f0119755_12022848.jpg

















これに歪んでしまったキャリアの本体を切り離して取り付け、
強度もバッチリ出ました。
f0119755_12022988.jpg

















次に、一度修理したフロントフェンダーがまたもや真っ二つに割れてしまいましたので、
前側が割れてしまったノーマルフェンダーとニコイチにします。
f0119755_12022995.jpg

















丁度スタビライザーのところで重ねてつなぎ合わせます。
f0119755_12022946.jpg

















f0119755_12022973.jpg

















後ろ側だけ少々艶がありませんが、まぁ良いでしょう。

100均の下敷きで作ったメーターバイザーも割れてしまったので、
少し長めにして作り直しました。
f0119755_12023042.jpg





























そして昨日、おなじみバブさんと青梅から名栗方面の林道に行ってきました。
f0119755_12021236.jpg

















始めに通称「陽だまりの尾根」に向かいます。
舗装路の林道を上って行くと、頂上付近は雪が残っていて、
アイスバーン状態でした。
f0119755_12021246.jpg

















近くのゴミ捨て禁止の看板には散弾銃の弾痕が・・・・・・(怖!)
f0119755_12021253.jpg





























そこからはダート路面の始まりです。
さすがに気温が低く、かなり深めの霜柱を踏みしめながら上って行きます。
木立の中でも寒いのは変わりありませんが、
何故かオヤジ達は頭から湯気を上げて走っています。(笑)
f0119755_12021363.jpg





























そして、尾根までもう少しのところで・・・・・
さすがに小径ホイール80ccのバイクでは、
霜が解けて滑りやすくなった路面を登り切ることができませんでした。
f0119755_12021378.jpg





























結局バイクは置いて徒歩で登ります。
f0119755_12021385.jpg

















かくいう私も、バブさんを助けに行きながら、
スッテンコロリと滑って尻もちをついてしまいました。(^^;
f0119755_12021479.jpg

















  <まさに陽だまりの尾根です。>



しばし休憩の後、お昼ご飯を食べに山を下りましたが、
途中で未踏の林道を発見。ちょっと覗いてみます。
f0119755_12021447.jpg

















この林道、特に通行止めでもありませんが、入ってすぐに倒木が道をふさいでいます。
f0119755_12021465.jpg

















画面下の割れている方の倒木を少し動かして下をくぐって侵入できました。
しかしその後も倒木は続きます。
f0119755_12375907.jpg

































f0119755_12375940.jpg

















苦労していくつもの倒木を越えましたが、数百mで道は終わっていました。
f0119755_12375948.jpg

















この時点でお昼の時間を回っていたため、
近くのお店でおにぎりとパンを買って河原で食べて、
最後にバブさんが気になっていたという林道へ向かいます。

暗く鬱蒼とした林間を走ってゆくと、所々に埋もれたような古い石垣があります。
f0119755_12380094.jpg





























しばらく走るとログハウスがあって、そこで終点になります。
f0119755_12455777.jpg





























地図上ではもう少しで上を走る舗装路とつながるはずですが、
どう見ても道は先にはありません。
残念ですが引き返すことにします。
しかし、少し下ったところから、九十九折れで上って行く細い道を発見。
早速探索すると、先に続いています。
張り出した木の根に苦労しながら上って行くと、舗装路とつながりました。
f0119755_12380048.jpg





























f0119755_12380127.jpg





























     <最後の登りがちょっときつかった。>



舗装路まで出て、息を整えて、本日の探索はこれまで。
今日もいい汗かきました。
f0119755_12380193.jpg

by s-fulllife | 2017-02-04 12:55 | 林道ツーリング | Comments(8)
Commented by ワタヤン at 2017-02-04 17:07 x
なんでもちゃっちゃっと治してしまいますね。
乗るたびに壊すので慣れたものですね(笑)

角パイプは断面が長方形の物もありますので幅を広くしたくない時はご検討下さい。
ネジ止めする部分は角パイプに鉄板を溶接して、鉄板にネジ止めした方が丈夫かもしれません。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-02-04 17:31 x
ワタヤンの助言でいい具合に直りました。ありがとうございます。
>乗るたびに壊すので・・・・
ごもっともです。(^^;

私が行ったホームセンターでは、
断面が正方形の物しかありませんでしたが、
今度別の物も探してみます。
ボルト留めのところにはナットを溶接したので、
けっこうガッチリしています。
Commented by ランモモ at 2017-02-04 22:14 x
角パイプですか。真似させてください。でも溶接がチョット!
陽だまりの尾根、風が強かったのでは?

Commented by ぷーたとうさん at 2017-02-04 22:46 x
ランモモさん、角パイプは強度のわりに軽くできて良いですよ。
陽だまりの尾根は思ったよりも風も無く暖かでした。
でも、気温が高かったのか、体温が高かったのか定かではありません。(笑)
Commented by バブ at 2017-02-05 00:30 x
とうさん、お疲れ様でした。

短い距離のわりに中身がこーーーい探索でしたね。
汗まみれで体力も使い果たし実に充実した一日でした。

それから例の石垣の謎が解けました。MYブログをみてください。

Commented by ぷーたとうさん at 2017-02-05 11:32 x
バブさん、お疲れ様でした。

時間的にも距離的にも短かったのですが、
何故か体力は相当使いましたね。(^^;
でも、朝晩が寒くて日も短い冬は、
こんな楽しみ方がベストなのかもしれませんね。
Commented by スコ at 2017-02-05 22:08 x
しかし、毎度毎度見事に再生します
本当に感心します。
それでは強度確認をするために
TG峠越えに行きましょう。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-02-06 09:02 x
スコさん、強度確認でいつも壊れてしまっています。(^^;
たまには爽やか林道のお誘いなど無いのでしょうか?
あっ、そうか!
スコさんにとっては、あんな所やそんな所が爽やかなんですね。

by ぷーたとうさん