ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

お山探索

前回、鹿の谷でえらい目に遭ったのですが、
凝りもせずにまたまたお山に行ってきました。
今回はおなじみバブさんとの二人旅です。
去年、道志に行ったS氏からヘルメット用の無線セットを譲ってもらったので、
早速これを試してみます。

冬の朝の寒さに負けて、今回バブさんはトランポで登場しました。
皮下にため込んだ保温材のおかげで、私は自走でも大丈夫でした。(笑)

始めに、いつものウォーミングアップコースで、
夏草があったら絶対発見できない様な枝道を発見しました。
早速下って行きましたが、しばらくすると道は沢に消えていました。
f0119755_1512748.jpg






その後、ヌタヌタエリアにはまったり、気持ちのいい針葉樹の林を抜けて、
最近しばらく行っていなかったチョットだけ「難」な場所へ。
ここのメインディッシュは木の根が張り出した2段ステアです。
f0119755_15194789.jpg

f0119755_15195517.jpg

f0119755_152065.jpg






この2段ステアに備えて、下見をしているときに、
バブさんのTL50改バイアルス君が倒れて、
運悪く、クラッチレバーの支点部分が割れてしまいました。
替えのレバーも無かったので、針金細工で何とか修復して、
無事にステアを越えることが出来ました。
f0119755_1523566.jpg






このエリアで体を温めて、次はお山の探索です。
このあたりも何度か来ていますが、まだまだ知らないところがいっぱいです。
先ほどよりもさらに大汗をかいてひとまず休憩します。
f0119755_15271641.jpg





本日の日中は小春日和で、気温も上がってきました。
近くのラジコン広場ではたくさんの愛好家たちがラジコン飛行機を飛ばしています。
奥地の探索にはこの広場の端っこを横切らなければなりません。
迷いましたが、今後のことも考えて、トラブルを避けるために奥地はあきらめることにします。

それではと、通称クモの巣街道に向かいます。
実はここにも気になる枝道があります。

走っていると右下方にそれらしき道が続いています。
今回は無線があるので、私が先頭で走って行っても、
先の様子を伝えることができるので、バブさんは無理なく引き返すことができます。

ここも先頭で下って行くと、何も無いところで急にバイクが止まります。
勢いあまって投げ出されそうになりながら、何とかこらえてよく見てみると、
極太の錆びた針金が行く手を阻んでいました。
片側が谷で何とも踏ん張れずに、右手で木をつかんでバランスをとりましたが、
その木が見事に折れて、谷底に真っ逆さま!
ほんの50Cmほどの谷ですが。(^^;

本日のバイクの損傷個所です。
f0119755_15391872.jpg

f0119755_15392943.jpg

f0119755_15393883.jpg

f0119755_15394846.jpg

f0119755_1540052.jpg

f0119755_1540947.jpg

  <キャリア用のステーが曲がって、テール周りがズレてしまいました。>





いやはや、よく見れば、針金はまだたくさんあります。
この辺りはトレッキング道を整備して公園にする計画があったのですが、
頓挫してしまって、その名残の柵がそのまま朽ち果てています。
私が引っかかった針金もその一部でした。
私は好きでお山に入っているのですから文句は言いませんが、
あれは野生動物にとっても危険です。
東京都さん、そのまま放置はいかがなものなんでしょうか?
f0119755_15463112.jpg






さて、バイクも人間も少し痛みましたが、
まだ日も高いので、次に行きます。
ここも以前来たことがあるのですが、霜が解けてツルツル路面だったため引き返した場所です。
道なき道を上って行くと、本当に道が無くなっていました。
f0119755_15491989.jpg

f0119755_15493481.jpg

   <バブさんはびっくりして、バイクと共に寝転がってしまいました。>





このあとは、前回訪れた鹿の谷の入り口と崩落があった林道を走って終了。
遅い昼食を摂りながら、強打した右腿をさすっていました。(哀)

17号もまだなのに、パンプータ3の修理もしなければ。
いつでもやることいっぱいです。
f0119755_1604717.jpg

by s-fulllife | 2017-01-23 16:00 | 林道ツーリング | Comments(8)
Commented by バブ at 2017-01-24 00:34 x
とうさん、お疲れ様でした。

ふかふかの枯葉の上で寝転ぶのは気持ちよかったですね~。(笑)
帰路は車なのに足がつり泣きながら帰りました。
そして帰宅後に右肩が痛く上がらず50肩再発で、若返り
ました。(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2017-01-24 09:21 x
バブさん、お疲れ様でした。
お互いに良く転げ回りましたね~
次こそは爽やか林道を爽やかに走りましょう!

って、いつも言っているような気がします。(^^;
Commented by スコ at 2017-01-24 20:42 x
こんばんは。
懲りませんネ。 これでガードが左右同色に
なりそうでよかったです。

あの場所は青梅市が十数年前私の為に???
それまで人を寄せ付けないうっそうとした
森を切り開き、コースを作ってくれたのですが
なにせ人が全く行かない場所なので、今ではあの状態です。 私も反省しています?????
今度ノコギリを持って行きましょう🎵
Commented by ランモモ at 2017-01-24 21:40 x
冬は藪でも何処でも行けちゃうので又々損傷大ですね。陽だまりの尾根も行ったのですか?次回誘ってくださいな^_^
ロンスイ4cmのTLで行きます。
Commented by パイン山 at 2017-01-25 00:44 x
まさにベストシーズン!
行きたいな~!
Commented by ぷーたとうさん at 2017-01-25 09:57 x
スコさん、あのハンドガードは割れやすくていけません。
私のようにもうチョットしなやかじゃないと。(笑)
次回はのこぎり持参で先頭をお願いします。
針金には十分ご注意を。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-01-25 10:01 x
ランモモさん、そちらも楽しんできたようですね。
当日の朝、いつものコンビニにいるかな~と思いましたが、
二人旅になっちゃいました。
陽だまりの尾根は時間の関係で行きませんでした。
何しろよく転げ回ったので。(^^;
スイングアームの加工をもうやっちゃったんですね。
今度感想を聞かせてください。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-01-25 10:03 x
パイン山さん、この時期のお山は良いですね。
視界が開けて、何処でも行けちゃいます。
何処でも行き過ぎて、痛い目にもあいますが。(^^;
またみんなで走りましょう!

by ぷーたとうさん