ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

TL17号

先日道志に同行したK氏。
パンプータ3を気に入ってくれて、同じコンセプトのバイクをオーダーしてもらいました。
細かい仕様は今後煮詰めていくつもりですが、
基本はセル付きのTLです。
その日の夜に仕入れてきたベース車両を観察してみます。
f0119755_9394980.jpg

f0119755_940413.jpg

f0119755_9401538.jpg







見たとおりの比較的少数派の白いTLRです。
ブレーキやクラッチ、アクセルなどの固着は無いものの、
外観は錆びが多く、フロントもリアもサスペンションは使えそうもありません。
タンクや前後のフェンダーなどの外装部品は比較的良い状態です。
このまま使用できれば貴重ですね。

トランポから降ろして、分解し始めましたが、
外観とは裏腹に、タンクの中は錆びています。
ただ、この程度でしたら錆取とコーティングで使えそうです。
f0119755_9454434.jpg






シートレザーは硬化していて、張替が必要でしょう。
キーはヘルメットホルダーも含めて一本で使えます。
スポークの錆びもありますが、張り替える予算は無いので、
錆び落としのあとにシルバー塗装になりそうです。
f0119755_9495476.jpg

f0119755_950345.jpg

f0119755_9501998.jpg






固着はないのですが、少々動きが渋いワイヤー類を外してグリスアップします。
まぁ、旧車では致し方が無いレベルですね。
f0119755_9521957.jpg






ワイヤー類を外すために外装部品を外したのですが、
アクセルワイヤーのタンクとの接触面にスパイラルホースを巻いたり、
タンクやサイドカバーとフレームの間にラバーを付けたり、
バイク自体は古くても、きちんと処理されています。
f0119755_9555093.jpg

f0119755_9555915.jpg






ついでにキャブレターも開けてみました。
汚いところはありますが、思ったよりも軽症かな?
f0119755_9572195.jpg






ところが・・・・・・そんなに甘くはありません。
スロージェットを外そうとすると、かなり固い。
キャブクリーナーに付け込んで、しばらくすると外れました。
が、先端部分がねじ切れて本体内に残ってしまいました。
何個もキャブレターを分解していますが、初めての経験です。
f0119755_100336.jpg






その後エアスクリューもかなり固く、何とか外れましたが、
これでは再使用不可能ですね。
f0119755_1012698.jpg






さて、本体に残ったスロージェットの先端は、
極細ドリルを手動で動かして、少しづつ削り取りました。
もともと先端部分は固定されているわけではないので、
無事に取り除くことが出来ました。

エアスクリューとスロージェットは手持ちの良品と交換して、
キャブレターの組み立て終了です。
f0119755_107585.jpg







このあと、どんなサプライズが待っているのか?
怖くもあり、楽しみでもあります。
by s-fulllife | 2016-12-09 10:11 | TL再生 | Comments(4)
Commented by ワタヤン at 2016-12-09 17:40 x
人ごとだから言えますが、楽しそうですね~。
再生を多いに楽しんでくださいね。
Commented by バブ at 2016-12-10 12:23 x
楽しさ満載のTLR,うらやましい(笑)
私は手のかからないバイクが好みなので(ウソ)
楽しんでください!
Commented by ぷーたとうさん at 2016-12-10 16:49 x
ワタヤン、今回は楽しむというよりもビジネスチックです。
ちゃんと代金をいただきますので、
良い仕事をしなければ!
Commented by ぷーたとうさん at 2016-12-10 16:51 x
バブさん、サビとの格闘は何度やっても楽しくありません。
手をかけて、状態が良くなっていく過程は楽しいですが、
できればサビは少ないに越したことはありませんね。

by ぷーたとうさん