ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

富士山南麓林道ツーリング

午前中に仕事があったり、夕方から仕事だったり、
丸々一日休める日がなかなか無かったのですが、
久しぶりに何も予定が無く、加えて秋晴れの絶好のお出かけ日和となれば、
出かけないはずもありません。
丁度、ランモモさんたちからのお誘いがあって、富士山の南麓林道へ出かけてきました。

当日は秋晴れの予報でしたが、曇り空。
気温も低く、予備に持ってきたフリースを朝から着込むことになりました。
相模原でバブさんと待ち合わせて、
道志みちを走り山中湖へ。
そのままかご坂峠を越えて、道の駅すばしりに到着したのは、午前9時を少し回った頃でした。
f0119755_1029739.jpg






ここからは主催者にお任せで、どこをどう走ったのかよくわかりませんが、
とにかく林道三昧の一日が始まりました。

まずは高圧線の下の道。
ところがさすが富士山麓、火山質のザクザク路面です。
f0119755_10315947.jpg

f0119755_10351149.jpg

  <バブさんのセローもご覧のとおり。楽しいけど難しい!>





近くに東富士演習場があるので、迫撃砲の音がこちらまで響いてきます。
ザクザク路面は難しい。
とくにBMWの方は、大変そうです。
いやはや、すごいファイティングスピリッツでした。
地元のキノコ採りのご夫婦と歓談などして、次なる林道を目指します。

今度は網の目のように走っている林道群。
f0119755_10405674.jpg






それこそどこを走ったのか全く分かりません。
f0119755_10402133.jpg

f0119755_10403130.jpg

f0119755_1040432.jpg






採石場のような場所のてっぺんの景色のいい場所でお昼にします。
f0119755_1039346.jpg

  <遠く向こうに駿河湾を見渡せる場所で、パンをかじります。>





ココから少し移動して、午前中のザクザク路面よりも、もう少し締まった走りやすい広場に出ました。
小さな砂丘のようで、バイク天国のようなところです。
f0119755_1044036.jpg

f0119755_10441173.jpg






夢中で走り回って遊びましたが、霧と小雨が降ってきて、
時間も午後3時近くなってきたのでお山を下りて帰路につきました。

帰りは道志みちですので、私が先頭で走ります。
ここでランモモさんから、「どこか面白い場所があったら寄り道しましょう」と提案があり、
急遽林道経由で帰ることになりました。
うっすらと暗くなってきた時間に林道に入ると、さらに暗い!
オマケに秋の長雨で路面も荒れていて、帰り際の思わぬデザートになってしまいました。
f0119755_1050880.jpg





荒れた区間を過ぎて、フラットダートに出た後は良いペースで走れます。
混雑した連休最終日の道志みちよりも、
時間はともかく、心は豊かに走ることが出来ました。
f0119755_10521387.jpg

f0119755_10522722.jpg






ランモモさん他、ツーリングにご参加の皆さん、お疲れ様でした。
知らない所をいっぱい走れて楽しい一日を過ごせました。
またぜひぜひ誘ってください。
by s-fulllife | 2016-10-11 11:00 | 林道ツーリング | Comments(4)
Commented by バブ at 2016-10-12 00:30 x
とうさん、お疲れ様でした。
お天気が悪く富士山が望めなかったのが残念でしたが、1日楽しめましたね。
しかし久しぶりのロングツーリングでいささか疲れましたが。
というか火山礫のコースは体力を消耗していけません。
でも病みつきになりそうですね~。
Commented by ランモモ at 2016-10-12 09:23 x
お疲れ様でした。未踏の林道ワクワクしますね。道志のアドヴェンチャーワールド楽しみです。
Commented by ぷーたとうさん at 2016-10-12 10:25 x
バブさん、お疲れ様でした。
こちらからだと250Kmほどの距離でしたが、
それでも久しぶりの長距離でしたので、
ただいま腰痛再発中です。
でも、これにも懲りずにまた出かけましょう!
Commented by ぷーたとうさん at 2016-10-12 10:28 x
ランモモさん、ご案内ありがとうございました。
道志の林道は、先日の帰路に寄ったものが最長で、
それ以外は細切れか、舗装林道ですので、
満足していただけるか心配ですが、
しっかりと下見して、楽しいルートを設定しておきます。

by ぷーたとうさん